食費の節約はまとめ買いがおすすめ!抑える方法メリットデメリット

家計を預かっているママにとって一番大事なことは「節約」ですよね。

収入に対して、出るお金を少なくすることができればそれだけ貯金もできますのでがんばりたいもの。

その中で多くに支出を占めているものといえ食費です。

スーパーに行くとついつい購入をしてしまいますし、時には無駄なものも購入をしてしまい家計簿をつけたときには「こんなに使っていたっけ?」なんてなることも。

食材は最小限にして使いきることが何よりも大事なので食費を節約するための方法について書いていきましょう。

→ 家事を時短するテクニックと方法!料理と掃除 洗濯を効率よくする方法



食費の節約はまとめ買いが基本

そんな食費ですが、子供が大きくなるとどんどんかかるものです。

しかも、毎日子供も旦那さんもお弁当を持参するとなるとさらに食費がかさむことにもなりますのでママにとってはやりくりをしていくのも大変です。

そこでおススメをしたい方法は「一週間のまとめ買い」です。

まとめて食材を買うことにより買い物へ行く回数を減らします。

あとはその買い物にも予算を決める、献立を決めるということをすれば食費だけではなく時間も節約できるので他にことにも時間が使えます。

そんなまとめ買いのメリットデメリットを紹介していきましょう。

まとめ買いのメリット

食費を節約するためのコツはまとめ買いを言いましたが、実は他にもメリットがあります。

お金も節約できて他にもメリットがあるのならばぜひ一週間のまとめ買いをしたいものですね。

買い物へ行く回数が減る

一週間のまとめ買いをすることによる最大のメリットは買い物へいく回数が減ることです。

食費をついつい使いすぎてしまう人は買い物へいく回数が多い、思い出したようにスーパーへよってしまうというものです。

一週間に一回しか行かないと決めておけば月に4~5回しか行かないため無駄なお金を使う回数が減ります。

献立を立ててから買い物ができる

ただし、ただまとめ買いをするだけでは節約にはつながりません。

節約をしていくために大事なことは「献立を決める」ことです。

献立を決めておけばそれに合わせて必要な食材もでてきますので買い物のスムーズになりますし、残った材料で他の日のおかずにできたりします。

キャンプなどでもよくするのですが、ポトフを作って翌日カレーにするなどそのままリメイクをしても良いですね。

献立を立てる手間はありますが、一週間分を考えるとあとは食材を買うだけ、作るだけになります。

献立に悩むことがなくなる

「今日の晩御飯は何にしよう」毎日悩まなくても良いですし、子供に「何を食べたい」と聞かなくてもよくなったという声があります。

あらかじめ献立を一週間分決めていますので、いちいち献立を考える手間がなくなりストレスがなくなったという人もいます。

また、同じ料理が続くこともなくなったという声もありますので一週間分考えてしまえばあとが楽です。

ちなみに私の友人は豚肉、魚、麺類、鶏肉、魚、どんぶりという6つのローテーションを決めているので考えるメニューもめっちゃ楽だといっていました。

この友人みたいに一週間の大枠のメニューを決めてしまうというのも賢い方法だといえますね。

予算を決めれば無駄なものは買わない

次に予算を決めましょう。

先ほどの一週間分の献立を決めると大体買い物をしなければならないお金もわかってきますので予算が決まります。

あとはその予算に合わせて購入をしておくと無駄なお金も使いませんし、予算内に収まれば余ったお金は貯金にも回せますので節約になります。

例えば、一回1万円ときめるとそれにおさまるように人間は脳の中で考えることになりますので節約のコツといえますね。

買い物にかける時間が他のことに使える

買い物に一週間に一回しか行かないと決めるとそれ以外が他の時間に使えます

例えば、子供の習い事に送迎、自分の習い事、家でゆっくりとテレビ鑑賞など自由にできます。

買い物は一回行くだけでも1時間以上はかかるもの。

そのため、服を着替えて、化粧をして、車にのってなど準備を考えると驚くほど時間を使っていることになります。

買い物が減るだけで驚くほど自由な時間が増えますのでうれしいですね。

余計なものを買わなくなる

まとめ買いをするためにメモに献立も必要なものも書き出しているのでそれ以外に無駄なものを買わないようになります。

最初から買うものが決まっている人が買い物に来るのと、何を買うのかも決めていない人がスーパーに行くと買い物額は差が生まれます。

その理由は何にしようか考えながら目に着いたものを手にとってしまうため無駄なものも買い物かごに入れているためです。

まとめ買いの癖をつけると無駄なものを購入しなくなりにくいです。

食材の管理をするようになる

まとめ買いをすると、冷蔵庫に中にある食材も管理するようになります。

例えば、献立を立ててから買い物へいくので必要な食材がわかります。その際に自分にとって必要が冷蔵庫にあるか確認をするため食材の管理を頭の中でできるようになり、家にあるのに買い物をしてしまったという失敗がなくなります。

まとめ買いのデメリット

メリットがあるものにはデメリットもつきもの。

そこで、まとめ買いのデメリットについても紹介をしていきましょう。

買い物の荷物が多い

まとめ買いをすればたしかに節約になるかもしれませんが、一週間分の買い物をするとなると荷物が多くなるというデメリットもあります。

そのため、車で行ったとしても運ぶのに一苦労。

回数を減っても買う量はそこまで差がないので、荷物の量が増える、重いというデメリットがありますね。

冷蔵庫がいっぱいになる

一週間分となると一般的な4人家族だと結構な量です。

先ほど紹介をしたように荷物が多くなるし、冷蔵庫も食材だらけになってしまう点はデメリット。

その際に無駄なものを購入していなければ問題はないと思いますが、冷蔵庫のなかは買い物をしたばかりの時はたくさん入ることになるでしょう。

食品の保存期間が長くなる

すぐに食べる分は良いのですが、一週間先の献立に使う食材となると長い間冷蔵庫の中に保管をしておくこととなります。

そのため、腐らないかが気になる方も多いでしょう。

少し面倒ですが、魚などの生鮮食品のものは一週間でも早めに、そして後からでも持つものは一週間先の献立にしておくとよいですが、暑い夏などは注意が必要です。

ただし、一週間後には冷蔵庫に中に調味量しかない状態にできることもあり「なんかすっきりする」という声もありますね。

メモや献立など手間がかかる

メモに買い物をするものを書いたり、献立を考える時間など無駄な時間も必要になります。

その時間を考えると節約よりも手間に感じることがあるかもしれません。

食費の節約のコツ

では、次に食費の節約のコツを紹介していきましょう。

上記のまとめ買いはとても節約に役立ちますが、それだけでは不十分。

そこにここから紹介をするコツをすることでさらに節約ができますので実践してみましょう。

財布には最小限のお金しか入れない

買い物に行くために献立を立てて、必要な食材も書き出したのに財布にたくさんのお金を入れて行っては意味がありません。

結局「あれも必要だった」「これもいる」「安いから買っておこう」となってしまい節約をするための目的が見失われてしまいます。

そうならないために最初から財布には設定をしている予算しか持っていかないようにしておきましょう。

すると、目についても「今日はお金がないからやめておこう」となります。

クレジットカードも持っていってはダメですよ。現金支払いに絞っておきましょう。

ネットで買い物はしない

せっかく食費の節約をしているのにネットで食材や日用品を購入していては何の意味もありません。

スーパーで買い物をするお金の節約もすべて水の泡となってしまいますので、それはしないようにしましょう。

ネットでは買い物をできる限りしないと決めるほうが良いですね。

ノー買い物デーを作る

ノー買い物デーはその名前の通り「買い物を一切しない日」のことで、これをやってみると財布からの出費を抑えられるメリットがありますのでぜひ活用をしていきましょう。

この日は何があっても買い物をしない、無駄なお金を使わない日を決めておく財布からの無駄な支出、小さな支出も抑えられますので週に2~3回くらいは作ってみると効果がありますよ。

小さな額から始める

最初から大きな節約を求めるのはやめておきましょう。

節約は小さなことからコツコツとしていくと良いです。

例えば、月に1万円を食費から節約をしようと思うと、生活のクオリティが下がってしまいますので家族みんながストレスを感じるようになります。

そんな風にするのではなく、月に2,000円でも年間にすると24,000円の節約になります。

ちりも積もれば山となるという言葉があるように少しずつ節約をしていくのが一番賢い方法だといえますね。

食費にいくらかかっているかによりますが、月3,000円くらい節約ができれば上出来です。

あとはどこまでコントロールをするのかを決めましょう。

目標を決めよう

あとは節約をした後の目標を決めましょう

例えば、月に3,000円ならば年間で36,000円は節約できたことになります。

その頑張った分の2万円をくらいを使ってちょっと豪華な食事に行ってみると良いですね。

そんな風に節約できた分を全部貯金にしてしまうよりは家族に還元、自分にご褒美を与えてみるのも良いでしょう。

ポイントを貯める

まとめ買いをすると一回の買い物はとても多いです。

そのため、必ずポイントを貯めるようにしましょう。

ポイントカードについてはポイントカードのお得はどれ?おすすめの共通カード5選と選び方に書いていますので普段から買い物を良くする店舗のものは必ず持参しておくと、ポイントによる還元を受けられます。

ポイントもバカにできませんのでコツコツとためてみると良いですね。

食費の節約をまとめ買いするまとめ

4人家族の食費の平均は4~5万円くらいです。

その通知を参考にしていただき、自分の家の食費が多いのか?少ないのかを判断すると良いでしょう。

生活をしていく中でお金に余裕があればよいですが、やはり節約というものは基本となりますので日ごろから意識をしていくことが大事ですし、ここで紹介をした一週間のまとめ買いは節約に効果を発揮します。

一人暮らしや2人ならば月に1,000円~、3人からは月に2,000円からはじめていきましょう。

まとめ買いを活かしてしっかりと節約をしていきましょう。

 

須藤 崇代表

投稿者プロフィール

保育士と介護福祉士の資格を持っています。

【経歴】
保育介護の専門学校卒業 → 公立保育園の臨時職員 → 私立の民間保育園で現場の保育士 → 大手塾のインターナショナルスクール開園&マネージャー → 別会社のインターナショナルスクール園長&幼児教室教室長。

現場の保育士を8年経験をし、その後は認可外保育園であるインターナショナルスクールの開園や運営、管理職などをしてきました。

※幼児教室の教室長もしてきて小学校受験の指導&合格実績あり

保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事やっています。

他にもアフィリエイトで実績があり、ブログ運営などにも精通しておりWordpressでホームページも作れますし子育て関係のライターもできます。

保育×子育て×WEBという3つの知識持っています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaです。

現在37歳で関西の奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんで最近はキャンプにハマっています。

元男性保育士で認可保育園で働いた経験、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業、管理職などもしてきた異色の保育士。

この保育士ライフでは保育士の情報はもちろん悩みの多い子育て、育児情報、関西のお出かけ情報など「子供」に関する情報を発信中!

また、ブログの収益化にも成功をしていますのでブログで稼ぎたい人の支援やホームページ作成などWEBと保育、子育て支援の仕事を中心にしています。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る