入学準備は手作りがおすすめ!小学校の入学式の服装とやることリスト

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。


スポンサードリンク

小学校進学のための入学の準備物を手作りしてみよう

春になると桜が咲いて学期も変わり気持ちも晴れやかな季節になります。

そこで訪れる大事な行事といえば、入学式。

特に小学校の入学式は子供にとっては一回り大きくなった気持ちになりますし、ママもパパも子供が幼稚園や保育園と卒園して成長を感じられる感慨深いものです。

そんな入学式ですが、これから学校生活が始まる大事な時期ですが準備をしなければならないものも多い季節です。

通学用品を入れるバッグにコップ袋、ランドセルなどたくさんのものを用意しなければなりません。

また、ママとパパも入学式へ向けて服装も整えていかなければなりません。

そこで、ここでは春の大イベントとなる入学の準備に関しての情報をまとめていますので参考にして下さい。

小学校の入学祝いとのおすすめはなに?入学準備に必要なものを紹介

まずはこちらの入学祝いの記事です。

子供が入学をするとなったら親戚や祖父母からお祝いをもらうことになります。

しかし、どんなものをもらえばよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

そんな時に参考になる記事となっています。

ママが気を使わないといけないことは、いろいろな人からお祝いをもらう際に人とかぶらないように気を付けることです。

もちろんいただけるのはありがたいことなのですが、それをうまくコントロールしたいものですよね。

両親ならば「現金」と正直に言えますが、旦那さんの親戚や義父母にはなかなかいいだせないもの。

そんな時にこまらないためにも入学祝いでもらえると嬉しいものをまとめていますので参考にしてください。

→ 小学校の入学祝いとのおすすめはなに?入学準備に必要なものを紹介

入学式の父親の服装は難しい! ネクタイはいるの?ジャケパンはあり?

次の紹介をするのは父親の入学式でも服装です。

入学式となると父親の服装は定番としてはスーツなのですが、どんな色と格好で行くと良いのかという点について書いています。

スーツもネクタイも特に意識をしたいのは生地と色になります。

見た目をいかにおしゃれにするか?ではなく主役はあくまでも子供なのでかっこいいパパを見せたいものですね。

かっこいいながらも周りから逸脱しないパパの入学式の姿をぜひ見せてあげてほしいと思います。

→ 入学式の父親の服装は難しい! ネクタイはいるの?ジャケパンはあり?

入学準備は手作りにチャレンジ!通学用品~ランチマット偏~

入学式の準備をするならばランチマットは簡単なのでぜひ作ってあげてほしいものです。

子供も入学をしたときならばママがつくってくれたランチマットは大喜びで使ってくれますし、何よりも思いも伝わりますので裁縫が苦手なママも頑張ってチャレンジしてみましょう。

既製品でもよいのですが、手作りをするメリットは子供の好きな柄の布を使うことができるということ。

ディズニーが好きならばディズニーの柄のランチマットを。

ミニオンが好きならばミニオンの柄のランチマットを。

またランチマット以外にも応用が効きますし、何よりも子供がこれから楽しく過ごす学校生活のために作ってあげてはいかがでしょうか?

→ 入学準備は手作りにチャレンジ!通学用品~ランチマット偏~

入学準備は手作りにチャレンジ!通学用品~コップ袋編~

ランチマットン続いてもう1つの入学準備の手作りアイテムはこちらコップ袋。

小学校へ行くと必ず必要なものがコップ袋となっているのですが、ランドセルにかけて持っていくこともあるのでいつも肌身離さず使うものとなっています。

そんなコップ入れもぜひつくってあげてください。

ランチマットと比べると少しレベルが上がりますがミシンがあればすぐに作ることもできますし細かく長さまで書いてありますので初心者でも作りやすいです。

こちらはミニオンの生地で作ってますが子供が好きな生地で作ると大事に持ってくれますし喜んでくれること間違いなし!

サプライズで子供が寝た間にコツコツ作ってみても良いですね。

→ 入学準備は手作りにチャレンジ!通学用品~コップ袋編~

小1の壁とは?ワーキングマザーが正社員を退職しない3つの対策

小学校へ入学をする際に働いているワーキングママが気を付けたいことがこの「小1の壁」になります。

小1の壁とは、保育園に預けて働いていたママたちが小学校になったとたんに預けることができる時間がへってしまい最終的には退職や転職をしなければならない状況になることです。

もちろん働いているママからするといろいろな理由があり仕事をしなければならないママもいますし、会社をしているので仕事の時間に融通が利かないママもいます。

そんな小1の壁を乗り切るための方法を書いていますので参考にしてください。

ちなみに私は上の子供を実際に学童保育へ預けていた経験があり、預かってもらえる時間は出席しなければならない会議などもあり苦労をした経験もありますのでこれから小学生のママやパパにはぜひ読んでほしい記事だといえます。

→ 小1の壁とは?ワーキングマザーが正社員を退職しない3つの対策

学童保育には英語が学べる民間と公立がある!料金や夏休みと時間の違い

学童保育は学校に併設をされているところだけと思われがちですが、実は他にも英語をしている学童やプリスクールが運営をしている学童保育など民間の学童保育もあります。

民間になると保育園のようにサービスとして長い時間預かってくれるところも多いです。

民間だと送迎サービスや習い事も含まれている学童保育もありますので小学校へ入学をするタイミングで検討の材料にしましょう。

→ 学童保育には英語が学べる民間と公立がある!料金や夏休みと時間の違い

子供の習い事ランキングおすすめ一覧!辞めるタイミングと言い方について

小学校へ入学と同時に始める人が多いのが習い事です。

もちろんタイミングはいろいろとあり、小学校へ入学をして慣れたタイミングで習い事を始める人もいれば小学校へ入学をした4月から子供の習い事も一新する人も多いです。

そんな子供の習い事で人気のものやおすすめのものなどをまとめた記事になっています。

小学生になると自分でやりたい習い事も増えてきますし、男の子と女の子の性別でもできる習い事に差が出てきます。

特にスポーツ系は大きく異なってきますのでどんな習い事があるのかを参考にしてください。

もちろん中には合わない習い事もありますので、そんなときに辞め方についても参考にしてくださいね。

→ 子供の習い事ランキングおすすめ一覧!辞めるタイミングと言い方について

ランドセルの人気は土屋鞄?選び方と予約の時期について

ラン活という言葉があるように、最近はランドセルの世界もかなりすごいことになっています。

どうなっているのかというと早くから予約をしておかなければ変えないような人気のランドセルのお店もあるのです。

子供のランドセルは私立の小学校へ行かない限りは自分で購入をすることになりますが、そのランドセルを選びにいく時期が私が子どものころは年末くらいに行けばよかったのですが今では夏が正念場。

その時期に購入をしたいランドセルの目途を決めておきあとは予約をして購入をするという流れです。

実は私の娘は二人とも土屋鞄という人気のランドセルメーカーとなっており予約時期は夏。

そして届くには年末ごろになるのですが、職人さんが1つずつ手作りで作ってくれるとても素敵なランドセル。

せっかく6年間も使うランドセルなので良いものを選んであげたいものですよね。

→ ランドセルの人気は土屋鞄?選び方と予約の時期について

入学準備のまとめ

小学校へ入学をする準備はいろいろとあるものです。

もちろん大変ですが、子供も大きく環境がかわり勉強をするという環境に大きく変わるため成長を見れるという点はとてもうれしいものですね。

小学校へ入学をするという節目にどんなことをすれば良いのか迷ってしまうこともありますので参考にしてくださいね。

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

スポンサードリンク

taka代表

投稿者プロフィール

元保育士でこのサイトの運営をしているtakaです。

1981年生まれの37歳で関西に住んでおり、妻と娘2人の4人家族です。

認可保育園で現場を8年保育士をして、その後は認可外保育園の立ち上げや集客、営業、組織作りなどをやってきています。

経歴は保育園での主任、副園長、幼児教室でのエリアマネージャー、インターナショナルクールの園長などを現場から管理職まで歴任してきている異色な経歴だとよくいわれます。

今は保育の業界からWEBの世界まで知識をもっていますので、保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事とWEB関係でホームぺージ作成などの幅広し仕事をやっています。

ちなみにNLPのマスタープラクティショナーを所持していますので心理学もしっています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る