生活が苦しいけどパートに行きたくない主婦の理由【保育補助が最適】

生活が苦しいけどパートに行きたくない主婦の理由【保育補助が最適】

生活が苦しいけれどもパートの仕事に行きたくない。

理由がいろいろとあって、なかなか踏み出せないこともありますよね。

この記事では、そんな人へ向けて理由やおすすめの仕事などを書いています。



生活が苦しいけどパート行きたくない主婦の理由5選【40・50代に多い】

生活が苦しいけどパート行きたくない主婦の理由5選【40・50代に多い】

生活が苦しい。

色々な事情で生活が苦しい人もたくさんいます。

でも…パートにはいきたくないなんて思っている人も実は多いんですよね。

そんな理由について書いていきましょう。

1.専業主婦が気楽だから行きたくない

2.職場の人間関係に疲れてしまう

3.時間が制約され自由にできない

4.パートの仕事と家事に追われて忙しい

5.外に出かけるのが面倒だと思っている

1.専業主婦が気楽だから行きたくない【働かない妻】

専業主婦が気楽。

仕事にもいかなくてよいですし、家で自由にしていられる。

そんな理由から専業主婦でいたいと思っている人がいますね。

2.職場の人間関係に疲れてしまう【主婦も辛い】

職場の人間関係に疲れてしまう。

主婦もパートとして仕事をしていると、辛いことも実はたくさんあります。

そんな理由で仕事に行きたくないなんて思うこともありますね。

3.時間が制約され自由にできない【縛られる現実】

パートをすると、時間の制約がでます。

シフトなどで時間を決められてしまうと、どうしても時間の自由がききません。

そんな風に決められてしまうと、しんどく感じてしまいますね。

4.パートの仕事と家事に追われて忙しい【生活苦との天秤】

パートの仕事や家事に追われて忙しく感じることもあります。

生活が苦しいというのは、もちろんしんどいのですが…

そこをどうすべきか検討しなければなりません。

5.外に出かけるのが面倒だと思っている【化粧に着替え】

外に出かけるのが面倒だと思ってしまいますね。

化粧をして、着替えとして…。

子どもがいるとさらに送り出して…

そんな毎日に疲れてしまうのです。

→ 役所に申請すればもらえるお金一覧【簡単に戻ってくる制度を解説】

生活が苦しいけどパートに行きたくない主婦に保育補助がおすすめ

生活が苦しいけどパートに行きたくない主婦に保育補助がおすすめ

生活が苦しいけれども、パートに行きたくない。

そんな主婦におすすめが「保育補助のパート」です。

他の仕事と違って、魅力がありますので、その点について書いていきましょう。

子どもと毎日接するので楽しい【笑顔が見れる】

子どもと毎日接することができますので、単純に楽しいです。

あそんだり、一緒にご飯を食べたり、出かけたり。

そうやって色々な経験ができ、かわいい笑顔も見ることができますので、とても楽しいですね。

短時間の仕事をすることが可能【園により時間が違う】

短時間の仕事をすることが可能です。

保育補助だと、担任にはなれません。

そのため、朝の当番7~10時、夕方の当番15~18、クラスのサポート9~13など。

実は色々な働き方があるので、時間に融通も利きやすい点がポイントとなります。

単純作業ではないので時間が経過するのも早い【変化がある】

工場などの仕事とはちがって、単純作業ではありません。

毎日変化があり、時間が経過をするのもとても早いですね。

一日一日違うことがあるため、保育園で働くと楽しい思いができます。

母体がしっかりとしており安定している【保育補助がおすすめ】

保育園の場合は母体がしっかりとしています。

社会福祉法人であったり、株式会社であったり…

そのため、急に仕事がなくなるということもないのです。

特に社会福祉法人や、仏教系はつぶれることがないので強いですね。

資格を取得すれば正社員になれる可能性もある【子育て支援員・保育士】

資格を取得すれば、そのまま正社員になれることもあります。

保育士や子育て支援員など様々な資格があります。

そのような資格を取得することにより、他の保育園でも仕事ができるようになるのです。

生活が苦しいけどパートに行きたくない主婦が稼ぐコツ

生活が苦しいけどパートに行きたくない主婦が稼ぐコツ

生活が苦しいならば、どこかは見直す必要があります。

そんな主婦が稼ぐコツについて書いていきましょう。

給料の一部を投資に回して収益を出す

パートとしてお給料をもらっているならば…

その一部を投資に回して収益化をしましょう。

長い目でみて、仮想通貨や株式投資にお金をコツコツ入れてください。

生活費を見直して支出を抑えよう

生活費を見直して支出を抑えましょう。

生活が苦しい場合には、支出が多すぎることがたくさんあります。

そこを一旦見直してみてください。

パート以外に副業もして収入の柱を増やそう

パート以外にも副業をしてみましょう。

副業をすると、小さなお金がコツコツ溜まっていきます。

副業におすすめの仕事を下に紹介しますね。

生活が苦しいけどパートに行きたくない主婦が在宅で出来る仕事3選

生活が苦しいけどパートに行きたくない主婦が在宅で出来る仕事3選

生活が苦しいけれども、パートに行きたくない。

そんな主婦が出かけなくてもよい、自宅でできる在宅ワークを紹介します。

在宅ワークで仕事をもらう

まずはクラウドワークスを使う方法。

こちらの2つのサイトに登録して、自分が出来る仕事をもらいましょう。

最初は単価も安いですが、継続すれば単価も自然とあがっていきます。

パソコンさえあれば出来るので、一番おすすめです。

>>【ランサーズ】

※在宅ワークの案件がたくさんあります。登録をしておいて間違いないサイトです。

>>【クラウドワークス】

※ランサーズと同じような会社です。登録しておきランサーズと比較をしましょう。

ブログを運営し広告収入を得る

次はブログを運営してみることです。

記事を書いて、そこに広告を紹介して広告収入を得る方法です。

最初はなかなか収益になりませんが、継続することであなたにとって大きな収益となります。

不用品の販売をして収益を増やす

不用品を販売して収入を増やす。

いわゆる転売やせどりと呼ばれるものですね。

商品を販売して差額があなたの収入となります。

→ 保育士が副業で月5万円を稼ぐ方法14選【バレないで稼げるコツ】

生活が苦しいけどパート行きたくない主婦のまとめ

生活が苦しいけどパート行きたくない主婦のまとめ

生活が苦しいけれども、パートに行きたくない。

そんな主婦の気持ちもわからないではありません。

しかし、生活が苦しいならば何らかのアクションをしなければなりません。

その点を考慮して、あなたにあった働き方を見つけてくださいね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る