ピーマン嫌いの理由は?苦手な人でも大丈夫な無限ピーマンのレシピ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ピーマンは苦いので苦手

私はピーマンが苦手です。

なんかあの独特の香りや苦みというものが大人になっても慣れなくてついつい敬遠しがちな食べ物といえます。

そのため大人になってもなかなか食べることもないですし、今では特に苦手なままでもよいかななんて思っていたのです。

しかし、このレシピならばたくさん食べられたので紹介をします。

子どもが嫌いな野菜の王様、ピーマン

みなさんはピーマンは好きですか?

ピーマンはお子さんの嫌いな野菜ランキングでずっと1位な、ザ・嫌われ者な野菜です。

どうにか食べてくれないかなと細かくしていろんなものに入れてみたり、ペースト状態にしてみたりするお母さんは多いと思いますが、

実際の所細かくするのは面倒くさいですし、どうにか楽な調理方法で食べられるようになってくれれば・・・と思いますよね。

そんな時に思い出してほしいのが“無限ピーマン”と呼ばれるピーマンのレシピ。

とっても簡単に作ることが出来るのにもかかわらず、ピーマン嫌いのお子さんがバクバク食べた!

なんて声が沢山あるすてきなレシピなんです。

ここでは無限ピーマンの作り方を紹介しますので、気になった方はぜひ作ってみてくださいね!

ご飯との相性もバッチリです。

子供が食べるようになるだけではなく、おつまみやお弁当のおかずなどなどいろんなシーンに使えるレシピですよ!

無限に食べられるから無限ピーマン

無限ピーマンの材料はとっても単純。作り方も3ステップだけですので、覚えておくことが出来る範囲です。

覚えておけばいつでもちょっとした時に作ることができるので重宝しますよ。

・ピーマン 4個

・シーチキン 1缶

・ごま油 大さじ1~1.5

・調味料 小さじ1

ピーマンの数はお好みで増やしたり減らしたりしてくださいね。

少なければ少ないほどピーマンの青臭さが減ります。

シーチキンは、コーンが一緒に入っているものがありますが、そちらを使ってもおいしく、よりお子様向けに仕上がります。

調味料はお好みですが、鶏ガラスープの素を使ったり、お味噌を使ったり、味の基礎となるものを選びましょう。

私はウェイパーを使って作るのが好みです。

作り終えた段階で、塩やこしょうで味を調えることも出来ますので、お家にある調味料であればなんでも大丈夫です。

ただし、ごま油と相性がいいものを選びましょう。

1.まずはピーマンを細かく刻む

まずはピーマンを細かくカットしましょう。

無限ピーマンを作る中ではこの作業が一番手間でしょう。

形はお任せしますが、より細くカットした方が食べやすく、ピーマンの嫌な苦味が無くなります。

2.具材を合わせてラップをする

次は具材を合わせます。混ぜる必要もなく、ただ乗せていくだけでOK。

耐熱容器にピーマンを入れ、上からごま油、調味料、シーチキンを乗せてラップをかけましょう。

3.レンジで2分加熱して、良く混ぜる

ラップをした具材を電子レンジに入れ、2分間加熱しましょう。

この分量での加熱の目安が2分なので、少ない場合は少な目に、多い場合は多めに加熱して下さいね。

加熱し終えたらあとは混ぜて盛り付けるだけ。

これだけで苦味が抑えられたおいしいピーマンの1品ができるなんて、とっても便利ですよね!

関連記事電子レンジ調理ならダイソーが優秀!子供も使える人気の調理器を紹介

調味料や薬味をプラスしてもおいしい!

完成した無限ピーマンには、ゴマやカツオ節、大葉などの薬味をプラスすればもっとおいしく仕上がります。

特にゴマとカツオ節はどちらも入れることによってよりごはんのおかずらしく、お子さんが食べやすくなりますよ。

調味料の量を減らして、塩昆布や塩辛をまぜてみるのもいいアイデアなのでは?

他にも大人向けにワサビや七味を入れてみたり、ネギやミョウガで風味と食感をプラスしてみたり、黒コショウでおしゃれな味付けにしてみてもいいのではないでしょうか。

また、ツナの部分を他の食材に変更してもOK。例えば鯖缶だったり、鶏のささみだったり。違う物で作るとまた違ったおいしさと

出会えるかもしれませんね。

いろんな調味料を合わせてみて、あなたのおうちだけの無限ピーマンを開発しちゃいましょう。

作り置き料理としても最適

無限ピーマンは、作り置き料理としても最適。

あっという間になくなっちゃうくらいおいしいので、たっぷり作ってタッパーに詰めて作り置きしちゃいましょう。

出来たての温かい無限ピーマンもおいしいですが、冷蔵庫で保存して冷えている無限ピーマンもこれはこれでまたおいしいんです・・・。

タッパーに入れて冷蔵庫での保存であれば、4日程度の保存が可能です。

冷凍保存もOK!

もしもっと長持ちさせたい、大量にピーマンがありすぎるから大量に無限ピーマンを作りたい!なんて言う人は冷凍保存するといいでしょう。

タッパーに入れて保存するのもいいですが、おススメは小分けの冷凍。

100円ショップなどで販売されている小さなカップに1つ1つ適量を詰めて、タッパーなどに入れて凍らせます。

食べる1回1回の量を取り出すことができますし、解凍するのもとっても楽チン。

お弁当や朝食、ちょっとしたおかずとして取り出しやすいです。

カップのまま解凍して、カップのまま出せますよ。

無限ピーマン、作ってみよう!

とっても簡単に作ることができる無限ピーマン、好き嫌いがあっても一度作ればあなたもきっと“無限”に食べたくなってしまいますよ。

いろんなアレンジをしながら、おいしい無限ピーマンでお子さんにピーマンを克服してもらいましょう!

関連記事人参グラッセでニンジン嫌いを克服!品種とレシピで克服しよう

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

kaoruライター

投稿者プロフィール

保育士ライフのライターをしているkaoruです。
1歳と5歳の男の子の二児の母で料理とダイソーをこよなく愛する30代!

子育てって大変なのですが、みんなやっぱり子供が好き!そんな好きのお役に立てるような記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る