フレンチトーストのレシピは簡単!マグカップとレンジだけの作り方

フレンチトーストは面倒くさい

フレンチトーストって美味しいのですがなかなか手間もかかるので面倒くさい。

そんな風に思うことも多いですよね。

また、牛乳に卵に砂糖とカロリーが高いんのもわかっているのですがついつい食べたくなるデザートの1つです。

面倒くさいけれど食べたい!!

そんなときの役立つマグカップで作れるフレンチトーストのレシピを紹介します。

ふわふわでおいしいフレンチトースト

みなさんは、ふわふわでおいしいフレンチトーストは好きですか?

最近はパンケーキやフレンチトーストがブームになっていて、おいしいものを食べられるお店がたくさんありますよね。

特に私はフレンチトーストが好きで、おやつにはもちろん、モーニングやブランチでも良く作って食べています。

でも、お家で作るとなったらどちらもちょっぴり一苦労。

時間がある日ならいいんですけど、忙しい朝や、ちょっと小腹がすいたなぁなんて時に作るとなると正直めんどくさいですよね。

今回紹介したいのはそんな人でも簡単に作ることができる「マグカップフレンチトースト」のレシピです。

簡単レシピで時短も可能なフレンチトースト

このマグカップフレンチトーストのレシピの魅力をまず紹介したいと思います。

・調理時間が約3分!

・お店で食べるみたいなフワフワ食感

・アレンジのバリエーションも豊富で飽きない♪

・洗い物は作る容器とフォークのみ!

・ちょっと固くなったパンでもOK!

こんなにいいところばっかりで、本当においしいの・・・?

と思うかもしれませんが、味も心配ありません。

とっても簡単なのにおいしいので、興味がある人はぜひ作ってみてくださいね!

マグカップフレンチトーストのレシピと作り方

では、気になる作り方を紹介したいと思います。

とっても簡単なので、一度つくれば覚えておくことができるはず。

気が付いたときや、食べたいと思った時に材料さえあればすぐに作ることができますよ。

材料

材料はとってもシンプル。アレンジをしたい場合は、アレンジする食材が必要ですが、基本の食材はこれのみです。

おうちに常にあるような食材ばかりですので本当にいつでも作ることができそうですね。

食パンは、分厚い方がおいしくフレンチトーストらしく仕上がります。

定番の甘いタイプを作りたい場合はお砂糖を。お食事系のフレンチトーストにしたい場合は塩コショウを入れましょう。

・食パン 1枚

・牛乳 100ml

・卵 1個

・お砂糖 大さじ1(スイーツタイプの場合)

・塩コショウ ひとつまみ(お食事タイプの場合)

1.牛乳、卵、砂糖を混ぜ合わせる

まずは、材料を混ぜ合わせます。

ボウルなどに一旦入れて混ぜ合わせてもいいですが、基本的には作るマグカップの中で混ぜ合わせてしまって問題ありません。

食パンのカットも同時に行ってください。カットするのが面倒くさい場合はちぎってもOKです。

2.パンを入れ、ふわっとラップをする

マグカップの中にパンを入れて、先ほど混ぜ合わせた材料を染み込ませます。

ひたひたにしてしまえばフワフワの仕上がりになりますし、半分浸した状態にすると上はカリカリ、下はフワフワの仕上がりになります。

ラップをぴっちりしてしまうとうまく作ることができないので注意して下さい。

ラップをふわっとすれば仕上がりがほっこりふわふわに。面倒くさい場合はラップも必要ありません。

3.レンジで2分間加熱する

ラップをした後は、電子レンジで2分加熱します。

卵の固まり具合が甘いなと思う場合は更に30秒追加してみてください。

お使いの電子レンジや、使うマグカップの大きさなどによって加熱時間が微妙に変わってきますので、何度か作ってみてお家のベストを見つけてくださいね。

電子レンジの過熱が終われば完成。フワッフワの仕上がりを食べてみれば、きっと驚きますよ!

いろんなトッピングをしてみよう

最初にも紹介しましたが、このフレンチトーストはアレンジの幅が広いのも魅力の1つ。

バターやジャム、お砂糖を振りかけるのはもちろん、ちょっぴりかわったアレンジだっておいしいんですよ。

定番のアレンジがいくつかありますので、人気の物を紹介したいと思います☆

トローリチーズであまじょっぱく

とろけるチーズをたっぷり乗せたフレンチトーストは、甘いフレンチトーストと合わせると甘じょっぱくてとってもおいしいです。

お砂糖の量を少なめにして、ハチミツと一緒にトッピングしてもピザのような仕上がりになっておいしいですよ。

甘じょっぱいのが苦手な人は、お食事系味付けにしてつくってくださいね。

お食事系でもっとアレンジするのであれば、トマトソースなどを足して、ピザ風フレンチトーストにすれば一気にゴージャスになります。

バナナを活用、栄養プラス

栄養もあってボリュームもあって、パンケーキやフレンチトーストと合わせる定番のフルーツと言えばやっぱりバナナですよね。

バナナをプラスする場合は加熱する前にカットしてトッピングしましょう。

加熱されたバナナはとろけるようなおいしさに。

食べ応えもグンとアップします。

チョコレートやココアパウダーと合わせてみてもいいかもしれませんね。

アイスクリームでスイーツ感UP

完成したマグカップフレンチトーストの上にアイスクリームを乗せるだけで、簡単フレンチトーストがプチ贅沢スイーツに。

ちょっぴりお酒をかけたり、フルーツシロップをかけたりしてみてもいいかもしれませんね。

おやつというより、デザートにどうでしょうか。

作ってみよう、マグカップフレンチトースト

とっても簡単に作れるフレンチトースト、作ってみたくなりましたよね?

おやつのバリエーションとして、朝食のバリエーションとして。

ちょっぴり手間をかければ、おもてなしレシピだって作れちゃいますよ♪

何度もやっているのですが、パンは厚切りの方がおいしく感じますので4枚切りを購入するようにしましょう。

このマグカップですがなんといってもフランパンがいらないので洗い物も少なく済むというあたりも大きなメリットになるかなと思いますので気になった人は、ぜひためしてみてください!

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。

私、運営者のtakaと申します。

元現場の男性保育士で認可保育園はもちろん、認可外保育園の立ち上げ、集客などもしてきた異色の保育士です。

現在36歳、娘も2人います。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいと思いこのサイトを始めました。

他にも子育ての悩み役立つ情報、おでかけ情報など楽しい情報もアップしていきます。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る