子供のアプリ10選!お母さんと一緒に使って学ぼう

アプリをうまく使おう

子育てにアプリ?

楽をしているんじゃない?

なんて思われるかもしれませんが、うまく活用をすると実はとてもメリットのあるものなので紹介をしていきましょう。

前回のアプリ紹介は、「賢いお母さん・お父さんは使ってる 育児におすすめのアプリ10選」として、

お母さん・お父さんが子育てをする毎日の中で、便利な、実際に私自身が使っているアプリを紹介してみました。

知育とは?

「知育」という言葉がありますが、読んで地の通り、知能を高め、知識を豊かに育てるための教育のことで、皆さんもご存知の通り、今の世の中は熱心な親御さんが沢山おられます。

それだけ日本が豊かになったということでしょうね。

さて、今回は、絵本やパズルなどの知育アプリ、子供と一緒に遊び、楽しみながら学べるアプリなどを紹介していきたいと思います。

余談になりますが、子供と一緒にというわけではありませんが、例えばこんな場面も多いですよね?

「ほんの少しだけ家事をしている間だけ、このアプリで一人おとなしく遊んでて頂戴!」

そんな時に、たとえば「YouTube Kids」などが、大いに活躍するのは本当で、我が家でも実証済です!

子供と遊んで学ぶ アプリ10選

では実際に、アプリを紹介していきたいと思います。

正直10選ですまないぐらいに、面白そうなアプリは沢山目にするわけですが、

ここで紹介するのは、有料・無料問わず、私自身が実際に利用して子供と一緒に遊んだものばかりです!

アプリは無料じゃないと駄目だという空気も蔓延しているようにも感じますが、

評判が良かったり、口コミ評価の高いアプリは無料では手に入れられないというのも最近の風潮です。

私自身も、優良アプリにはお金を払わないと、良いアプリは無いな、と言われるのは本当のことだと思うようになりました。

実際に絵本を一冊購入するにしても、アプリ代金以上のお金は必要になってくるので、

よくよく考えればコストパフォーマンスの高さは実感出来るのでは無いでしょうか。

YouTube Kids

<クリックで拡大>

子どもが一人で見ても安心の無料アプリ。

何を持って子供用のアプリかというと、自動化されたシステムが勝手に動画を選んでくれるということ、

「アニメ・ドラマ」「おんがく」「まなぶ」「はっけん」の4つの中から動画を選んで視聴することが出来るのです。

お子さんの為のアプリなので、操作はシンプルかつ判りやすく、直ぐに操作出来る様になります。

きかんしゃトーマス レース・オン!

<クリックで拡大>

トーマス大好きな我が家の坊っちゃんはものすごくこれで遊びました。

お気に入りの機関車を選んで画面をタップしてトーマスを走らせるのです。

「おかあさんといっしょ・みいつけた」のリズムあそび

<クリックで拡大>

私達の子供の頃から続く人気番組、おかあさんといっしょとみいつけた!の曲が満載のアプリです。

満喫するには、APP内課金が必要になったりもしますが、コストパフォーマンスは高いなと思っています。

赤ちゃんの子守唄

<クリックで拡大>

文字通りの赤ちゃんの子守唄です。日本のものだけではなく、英語の子守唄もあります。

赤ちゃんどころか、私自身まで直ぐに眠りに落ちてしまうという優れもの!?

森の絵本館

<クリックで拡大>

指でめくって楽しめる絵本アプリです。

朗読も付いているので、便利だと思って購入したものの、読んで欲しいとせがまれて一緒に楽しんだものです。

無料の物もありますが、360円の定額で400冊以上もの絵本が読み放題、コストパフォーマンスの高い一冊だと思います。

クッキングママ お料理しましょ!

<クリックで拡大>

食材を選んで料理するおままごと料理ゲームです。

切ったり焼いたりしながら実際に料理を作る様にアレンジ。

その他、の料理以外のゲームもたっぷりはいってます。

ねこあつめ

<クリックで拡大>

動物物は子どもたちにはやっぱり人気。

ご飯をあげて、20種類以上の沢山の猫を集めるゲームです。

大人の間でも流行った定番アプリ

アンパンマンのジグソーパズル

<クリックで拡大>

人気キャラクター、アンパンマンのパズルです。

「全部パック」が480円とリーズナブルでパズルを楽しむことが出来ます。

アンパンマンとこれなあに?

<クリックで拡大>

App Store 子ども向け1位になった知育ゲームです。

小さな子どもでも遊べるアプリで、アンパンマンの問いかけに答えたり、子供が喜んで興味を持って取り組むことが出来ます。

10リズムで遊ぼう!動物オーケストラ

<クリックで拡大>

音楽に合わせて動物をタッチして遊ぶゲームで、ライオンやサルなどにタッチすると音がなる仕組み。

どんぐりころころなどの定番ソングに合わせて音を鳴らして遊びます。

このアプリは広告が出ますが(公告を外すのは240円)無料で遊べます。

まとめ

親だけではなく、子供たちのスマホ中毒が指摘される世の中です。

私自身が実家の母に、子供にスマホを見せている姿を「愛情の無い子育て」と指摘されたことがありました。

「時代が違うから」と反発しましたが、少しは反省はしています。

それでも、こんなに便利な物はないのも絶対ですから、

特に子どもたちに対しては一日の時間を決めるなどして、上手に付き合いたいですね。

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

「保育ライフ」へお越しいただきありがとうございます。

私、運営者のtakaと申します。

元現場の男性保育士で認可保育園はもちろん、認可外保育園の立ち上げ、集客などもしてきた異色の保育士です。

現在36歳、娘も2人います。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいと思いこのサイトを始めました。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る