出産祝いの祝儀袋の選び方と金額の相場!二人目のお祝いはどうする?

出産祝いのご祝儀袋の書き方と金額はわかりますか?

実は友人や親戚、会社の人が出産をした際に出産祝いを贈るのはマナーなのですが、実際に贈るとなったらわからないものです。

なぜならば、そんなに頻繁に出産祝いを贈るものではないですし家にご祝儀袋を普段から家庭はあまりありません。

この記事では出産祝いの相場とご祝儀袋の選び方について書いていきます。

記事を読み終えることで出産祝いについて知ることができますので、マナー違反になったりすることもありません。



出産祝いの祝儀袋の選び方と金額の相場!二人目のお祝いはどうする?

出産をした人におめでとうの言葉と一緒に渡すお金が出産祝い。

そして、そのお金を包むものと祝儀袋と呼びます。

日常的なお祝い事とは違って、出産祝いや結婚祝いというのは祝儀袋でお金を隠すだけではなくお祝いの気持ちを伝えるものなのできちんと用意をしたいものです。

相手にお祝いの気持ちと伝えるためにもその場に応じたものを用意したいものですね。

しかし、相手との関係性によって贈る出産祝いの金額や祝儀袋も異なりますので出産祝いの相場について書いていきます。

出産祝いの相場【祝儀袋も異なる】

出産祝いの相場に関しては人によって異なります

贈る人の年齢や収入、関係性により異なっており祖父母が共働きで収入がある家庭では贈るお祝い金も多くなったりしますし友人の場合は20代と30代でも贈る費用は異なります。

そのため、出産祝いは一概に○○円と決まっているわけではありませんので理解をしておきましょう。

以下の関係性と相場、高めの相場の3パターンを書いていますのであなたと赤ちゃんのママとパパとの関係性によって渡す金額を考えましょう。

赤ちゃんのママパパとの関係相場と目安高めの予算
父母30,000~50,000円程度50,000~100,000円程度
兄、姉10,000~30,000円程度30,000~50,000円程度
弟、妹10,000~20,000円程度
叔父叔母などの親戚10,000~20,000円程度~30,000円程度
いとこ10,000~20,000円程度
甥・姪5,000~10,000円程度
会社関係(上司・先輩)5,000~10,000円程度
会社関係(同僚・部下)1,000~5,000円程度
友人3,000~10,000円程度

会社の場合はあまり高価なものにすると相手も驚いてしまいますので、出産祝いを1万円と決めて人数で割るばあいもありますし、友人も連名の場合もあります。

私は友人でも高校からの同級生には3万円贈ったりしたので、関係性によっては多くのお金を渡す場合もあります。

あくまでも相場なので人によって変えても特に問題はありません。

出産祝いの祝儀袋の書き方と選び方【金額と袋のバランスが大事】

次に出産祝いの祝儀袋の選び方も書いていきます。

祝儀袋は先ほども書いたように出産祝いの一部となりますので、相手にも失礼のないようにしたいものです。

出産祝いを選ぶときのポイントには大きく分けて2つあります。

1つ目は「水引きの結び方や種類」「祝儀額と袋のバランス」となります。

せっかくお祝いの気持ちを相手にも伝えるのですから失礼なものになっては困ります。

最近は様々なデザインのものも販売をされていますが、目上の人に贈るときにはきちんとしたデザインにするなど気をつけなければならないポイントもありますね。

出産祝いの祝儀袋の基礎知識2選

出産祝いの祝儀袋には一定のルールがありますので基礎的なことを書いていきます。

出産祝いの祝儀袋は水引きを選び、紅白の蝶結びの祝儀袋を使います。

蝶々結びは何度といて結ぶことができることから「何度経験してもうれしい」という意味が込められています。

袋の色は白

祝儀袋の色はどんなお祝いのときであったとしても白が正式なものですのでカラフルなものがあったとしても「白」を選ぶことが基本です。

デザイン性の高いものは友人らで送るのならば問題ありませんがそれ以外は避けておきましょう。

金額にあった祝儀袋を選ぶ

あと祝儀袋は購入をする金額によって豪華さが異なります。

袋の格・豪華さもバランスがとれていなければ贈られた相手に驚いてしまったり、お返しをする際に負担になってしまったりします。

祝儀袋を選ぶ目安は以下の値段を参考にしてください。

・御祝が5,000~10,000円 →200~400円の袋

・御祝が10,000円〜30,000円 →300~600円の袋

・御祝が30,000~50,000円 →600~2,000円の袋

・御祝が50,000円以上 →1,000~2,500円の袋

出産祝いのご祝儀袋への書き方【毛筆で丁寧に書こう】

次に大事なことは出産祝いのご祝儀袋への書き方になります。

思いのこもった正しい書き方で相手に渡したいものですので、失礼のないように気をつけましょう。

毛筆を使って手書きで書くべき

最近はパソコンでもとてもきれいに書いてくれますが、これはマナー違反となります。

毛筆の準備ができないという場合は筆ペンや万年筆、サインペンを使っても構いませんので手でかきましょう。

ボールペンはマナー違反となりますのでご注意を。

字に自信がない人もいるかもしれませんが、できるだけ丁寧に楷書で書くようにしてください。

表書きは「御祝」が基本

表夏期は「御祝」「御出産御祝」などが一般的です。

ただし、「祝御出産」などの四文字の文言は死を連想させるのでマナー違反ですのでご注意を。

「寿」は結婚祝いのときのみ使用するので出産御祝の時には不適切ですので書かないようにしてください。

名前の書き方に注意

名前の書き方も重要です。

下段には姓のみ、またはフルネームで記入します。

夫婦連名の場合は中央に夫、左側に妻の名前を書き、自分の名前のサイズは相手の名前よりも小さめにかき主張しすぎないことがコツです。

中袋について

祝儀袋には中袋がついている場合があります。

表中央に漢数字を使って金額を記入します。裏面には住所氏名を書くのがマナーとなります。

職場などでまとめて書く場合には中に氏名を書いた紙を入れておくとよいでしょう。

→ 出産祝いのプレゼントはお金が人気?お返しマナーと相場とタイミング

二人目の出産祝いはどうする?【祝儀袋の書き方はどうする?】

ここまでは出産祝いについて書いてきたのですが、次に二人目が生まれたときの対処方法について書いていきましょう。

確かに一人目の時は赤ちゃんを生んだこともないので体にも負担がかかっていますし、ママになる初めての子供なので対処の方法についても考えてしまいます。

しかし、二人目となると一人目でお祝いを贈っている人も多いですし赤ちゃんに必要な品物も持っています。

では、どうすればよいのか?

二人目の出産祝いについて書いていきましょう。

二人目の出産祝いは贈るべき?

お祝いをしたいわけではないのだけれども二人目の出産にはお祝いを贈るべきなのか?

「いやいや贈らなくてもよいのではないの?」なんて迷ってしまうこともありますが、基本的には二人目でも出産祝いを贈るのはマナーとなっています。

出産をした知らせを聞いていても出産祝いを送らないのはあなたの印象も悪くしますので一人目で出産祝いを贈っているのならば二人目の同じように出産祝いを贈るのはマナーとなっています。

しかし、関係性によっては異なります。

例えば、ママ友や同僚同士で子持ちなどになるとお互い贈って贈られての繰り返しになり無駄なお金と時間を使うことになります。

お互いに「出産祝いを贈るのはやめておこう」と決めておき避けておいても良いでしょう。

ある意味、気の知れている相手ならばそれのほうが気楽ですし、長く付き合いもしていけるでしょう。

二人目の出産祝いの相場

二人目の出産祝いの相場は「一人目と同じ金額」ということで相場としては5000円~1万円の間にするケースがほとんどです。

そのため、金額として大きくはないですね。

もちろん出産祝いを贈る人との関係性を考えなければなりませんが、基本的には一人目と同じ金額を贈るのがマナーとなっています。

しかし、一人目と二人目はやはり違うという考えも多いことから二人目は一人目の7~8割程度を贈るというケースも多いです。

お世話になっている人、目上に当たる人には一人目と同額、それ以外はあなたとの関係性次第ですが一人目と同額、もしくは一人目の7~8割程度に設定をするケースが多いです。

寝かしつけを助けるララコチェア【LaLaCoチェア】

※10日間の返金保証付き

出産祝いの祝儀袋の間違ったマナーと注意点【封筒に気をつけよう】

上記では正しい祝儀袋の選び方を書いてきました。

しかし、中には間違った祝儀袋を選んでしまう可能性もあります。

実はほんの少しだけで大きなマナー違反となってしまうこともありますのでしっかりとチェックをしておきましょう。

結び切り

結び切りはお葬式などに使われる袋で「二度と繰り返さないでほしい」という思いが込められているものです。

結び切りは一度きりであってほしいお祝い事に用います。

結婚祝いをはじめ、お見舞い、快気祝いなどが代表的です。

しかし、出産は二度でも三度でもあってほしいお祝い事なので結び切りを使うのは失礼です。

水引10本

水引き10本は婚礼関係のみに使うもので出産祝いには適していません。

10本は豪華すぎるため出産祝いの場合は7本程度が最適です。

印刷された水引き

水引きやのしが印刷されている祝儀袋は、高額の現金を送る際には向きませんので避けた方が良いです。

金額が少ない心付けの場合にのみ用いるようにしましょう。

印刷をされた水引きしかない場合はそのまま渡すのではなく、購入をすべきです。

表書きが「寿」

出産祝いのときの正しい祝儀袋の表書きは、「御祝い」や「御出産御祝」が定番です

「寿」は結婚祝いなどに用いるものですので注意をしましょう。

奇数ではなく偶数の表書きは、マナー違反なので避けましょう。

金額とアンバランスな祝儀袋

金額によって祝儀袋を選ぶべきだと書いてきました。

しかし、金額と祝儀袋のアンバランスは避けておきましょう。

祝儀袋は豪華だけれども金額は少ないなどは恥ずかしいですしマナー違反です。

二人目の出産祝いの選び方【祝儀以外の方法】

二人目でも出産祝いを贈ることはおわかりいただけたと思いますが、次に難しいのは二人目の出産祝いの選び方です。

もちろん出産祝いを贈ると決めていても、一人目で品物を贈っていたり、大体の赤ちゃん用品はそろっている。

そして子育てにも慣れているので足りないものもない。

そんな二人目の出産祝いに贈る品物の選び方について書いていきましょう。

自分では買わないものを贈る

まずは相手の人は自分では選ばないようなものを選びましょう。

一人目を育てているのでほとんどのものは持っていて当たり前です。

そのため、最初から持っているものをおくるのではなく、その人は選ばないようなものを贈ると「私のためにわざわざ選んでくれたんだ」と気持ちも伝わります。

例えば、出産をしたママがおすすめをしている商品や安全性の高いもの、一人目の育児の時にはなかったアイテムや出産をした人が購入をしないようなブランド。

そんな風にいろいろな人から出産祝いをもらっているのは間違いありませんので、二人目はある意味冒険ができるという点は二人目の出産祝いの特徴です。

赤ちゃんの性別が違うときはどうする?

二人目の性別が違うのならば出産祝いの選択肢は広がります。

違った性別の服やおもちゃなどを贈りましょう。

一人目の出産でいろいろなものはそろっているといえますが、性別が違うとそれは別となってしまいます。

そのため、スタイや服の色もあえて二人目の性別でしか購入できないような色にするとよいですね。

そのため、二人目の出産祝いを贈るとなった場合には最初に性別を確認すると良いかもしれません。

生活に役立つもの

あとは生活に役立つものを贈るというのも一つです。

例えば、洗剤やサラダ油、石鹸、紙おむつなど生活をしていく中で絶対に必要なものを贈ると喜ばれます。

私は仲の良い友人がおり、一人目で品物を贈ったのですが二人目となると何にするかかなり迷いました。

そこで、お米を30kg贈ると大変喜んでくれたので生活をしていく中で絶対に購入をしなければならないものを贈っても良いでしょう。

他にも普段は食べられないようなお肉や魚などふるさと納税でもらえるもののように、出産で疲れている体に元気をつけてほしいという意味をこめて高級食材を贈る。

出産をした人が好きな果物やスウィーツを贈るなんていうのも一つです。

おしゃれなケーキをワンホール贈るなんていうのも良いですね。

現金【祝儀袋の書き方をチェック】

最終的にはこれ。

二人目に贈るとなった場合に「考えてもわからない」「相手がいらないものを贈っても困る」という場合には現金や商品券、Amazonギフトカード、楽天スーパーポイントなどを贈ると喜ばれます。

喜ばれるというよりは絶対にミスのない二人目の出産祝いとなりますね。

中でも百貨店の商品券を贈ると赤ちゃんの新しい洋服やちょっと良いブランドの品物を購入することにもつながりますので商品券もおすすめです。

ママへ向けての贈り物

出産祝いとなるとついつい赤ちゃんへ向けての商品になりがちですが、赤ちゃんへ贈らなければならないという決まりはありません。

出産をして疲れているママへ向けて商品を贈っても良いでしょう。

例えば、体をいたわるためのボディクリーム、アロマなどはリラックス効果も期待できますし、欲しがっているならば予算内の家電を贈っても良いでしょう。

赤ちゃんに出産祝いはたくさんもらっているので、出産でがんばったママをいたわる意味で商品を何か贈っても良いでしょう。

品物にメッセージを付けると気持ちも伝わりますね。

上の子への気遣いも忘れずに

二人目の出産祝いを贈る際に気を付けておきたいことは一人目の贈ることも忘れないことです。

もちろん現金などは別ですが、品物を贈るとなった場合には1000円くらいのものでも良いので喜ぶしなものを贈りましょう。

兄弟や姉妹の子供の上の子供となると、いろいろなことがわかってくる年齢です。

そのため、何かものをもらえると嬉しそうにしますし配慮ができる人とあなたへの評価もあがりますので、二人目の出産祝いを贈るなら一人目に贈ることも忘れないようにしてくださいね。

出産祝いの祝儀袋の書き方の金額のまとめ【マナーに注意】

出産祝いの金額の相場と祝儀袋の選び方についてかきました。

あまり出産祝いを贈る機会というのはないですが、いざ贈ると成ったときには正しいマナーで渡したいものです。

正しいものだと思っていたものが意外とマナー違反であるということもありますので気を付けておきたいですね。

金額はご祝儀袋は相手へ渡す大事なお祝いです。

マナー違反は相手に失礼のないように気持ちを込めてわたしましょう。

人気記事 → ウォーターサーバーは赤ちゃんにおすすめ!子育て世代に人気の3商品

人気記事 → 幼児教室は効果がある?おすすめランキング6選と失敗しない選び方

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

takaです。

園長経験もある異色の元保育士。

子供はもちろんめっちゃ好き!!

今は副業サラリーマンとして、子供関係の仕事とWEB関係の仕事をしています。

保育経験と子育て経験を活かし、皆様のお悩みを解決できる記事を書いていきます♪

気になることや、書いてほしい記事があればお気軽にこちらへ連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
元保育士で保育士ライフ運営責任者のtakaです。

【経歴】

・認可保育園で現場の8年、分園の責任者2年

・認可外保育園の立ち上げ2園

・インターナショナルスクールの園長経験あり

・幼児教室の教室長経験あり

現場の保育士から、管理職になり営業や運営、マネジメントに従事した異色の経歴があります。

【簡単な紹介】

現在38歳で奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!

趣味はキャンプと筋トレ、ランニングです。

今は副業サラリーマンをしており本業は子供関係の仕事。

副業はWEB関係でコンサルや個別相談、WEBマーケ。

それと保育コンサル、育児相談の2つの仕事をしています。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る