生活費が足りない時はキャッシングが便利!失敗しない主婦の借り方

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

生活費が足りない・・・。

そんな風にピンチが訪れたことがある方も多いでしょう。

毎月は旦那さんからもらっているお金で足りているのですが、「子供の進学」「習い事の発表会」などいろんなことが起こることによりお金がピンチになることもあります。

そんなときに主婦の皆さんはどうしているのでしょうか?

もちろん親に借りる、旦那さんに正直に話をしてお金を追加でもらうという方法はありますが、時には言えない事情がある場合もあります。

そんなときには次の給料日まで一時的にしのぐ必要もあり、キャッシングを活用することです。

最近は金利も安く、誰でも借りやすくなっていますのでいざというときに使ってみてください。



キャッシングとは?

カードローンとはキャッシングと呼ばれる方法です。

簡単に説明をするとお金を借りることですね。

もちろん借りた分に対して金利はかかるので、返済の際には手数料を支払う必要があるのですが、多少のまとまったお金ならば貸してくれる可能性があります。

しかし、お金を借りるのは怖い、危険と思いますよね。

そのイメージは過去に闇金が横行していた時代に黒服の人が自宅まで押しかけてきて「お金を返せ」なんて言いにくることもあったからですが今はそんなことはありません。

そもそも法的に禁止をされていますし、CMなどでも見るカードローンの母体は大きいので安心をして利用ができます。

もちろん審査には通過をしなければなりませんので、生活費がピンチの時にお金を工面する方法であるカードローンの借り方について書いていきましょう。

キャッシングを利用する人は多い?

しかし、カードローンは誰にでもすぐにお金を貸してくれるというわけではありません。

カードローン会社ももちろんビジネスとしてお金を貸していますので「審査」を行っており「この人は返済をしてくれる」という返済能力をみて融資をしてくれるのです。

もちろん主婦やパートをしているだけだとあまり利用をすることはないですが、実はキャッシングやカードローンを利用している約50%の人の理由は「生活費の補てん」なのです。

娯楽費用と思われがちなのですが、実は生活費のために利用をsいており「引っ越し費用の補てん」「学校への急な支払い」「家の修理」「車の故障」など実は生活をしている際の突発的な理由によってカードローンを利用しています。

しかも借り入れ額は1~10万円程度が最も多いとされていますので少額を生活費の補てんに充てて、次月には返済をするという一時的な利用が実は最も多いのです。

その半数以上は「内緒で借りている」というのだから驚きですよね。

キャッシングのメリットデメリット

そんなカードローンですが、もちろん借りるにはメリットデメリットがありますので、書いていきましょう。

メリット

まずはカードローンのメリットについて書いていきましょう。

メリットを見てみると昔の悪いイメージはほとんどなく、カードローンをうまく活用しているなという印象になりますので参考にしてください。

すぐにお金が借りられる

まず一番にあげられるのはピンチの時にすぐにお金を借りられる点です。

生活費が足りないとなるのも給料日からだいぶと日にちが経過してからになると思います。

「あと10日キツイ」「少しお金が足りなくてどうしよう」など急にお金が必要になることもありますし、急な出費で「明日お金が足りない」なんてこともあります。

そんなときにカードローンを利用すれば最短30分で借り入れが可能ですのでスピーディーにすぐに借りられますのでいざというときに便利です。

自己責任で利用できる

旦那さんやご両親に言えない事情があったとしても大丈夫。

カードローンでお金を借りると成ったら自己責任ですし、自分の証明書を出すことになりますので安心をしてください。

もちろん返済のコントロールは必須ですが、自己責任で借りられますのでそっと生活費のピンチをしのげます。

家族に内緒で利用が可能

もちろんキャッシングは個人情報も大事にしてくれ家族にもバレないように配慮をしてくれます。

これは借りる際にオペレーターに伝えれば問題がありませんが、きちんと返済をしなければバレる可能性もありますのできちんと返済をすることが重要です。

大手ならば安心感も高い

不安もありますし怖いと思う方もいますが、大手のキャッシングならば安心をして借りられます。

最近は女性専用のキャッシングも登場をしていますので、対応をしてくれるのが「男性はちょっと・・」という場合にはそちらを利用してみましょう。

デメリット

こんな風に便利なキャッシングですが、お金を借りるということはもちろんデメリットやりすくもありますので書いていきましょう。

金利はかかる

これは当たり前ですがキャッシングやカードローンは金利がかかります。

しかも結構高めですので、利用をするなら短期間にしておくべきです。

大手の会社でも借りやすくなっていますが、その分手数料となる金利は高めですので借りたお金にプラスのお金の支払いは必要となりますね。

家族にバレるリスクもある

もちろん基本的には家族には内緒にしてくれますしできます。

ただし、返済をきちんとしていない、滞っている、などの場合にはすぐに家族へ連絡をされるケースもあります。

あとはあなたが無意識に書類を置いてしまうというバレる危険性もありますので気をつけましょう。

癖になる

キャッシングやカードローンは便利ですが、生活費が足りなくなるたびにお金を借りると次第には「キャッシングで借りればよい」と癖になってしまいます。

借金地獄に陥る人は借りることが当たり前となり、借りる金額も大きくなることから最後には返済ができなくなってしまうなんてこともあります。

そうならないためにも大きなお金は借りない、1ヶ月以内には完済をするなどのルールを徹底しましょう。

→ 子育てはお金がかかる?子供とお金に関する情報のまとめ

キャッシングの流れ

そんなキャッシングですが、生活費が足りないときに一時的に借りるならば最適な方法だと紹介しました。

しかし、どんな風に利用をすればよいか知らない方もいると思いますし、初めて利用をするとなると不安な要素も多いですよね。

そこで、キャッシングを利用する際の流れについて書いていきます。

主な流れは以下も3つです。

1,申込をする

2,審査

3,借り入れ

このような流れとなりますので詳細について書いていきましょう。

申込はスマホが便利

申込の方法はスマホ、パソコン、電話、店舗へ行くという4つの方法があります。

その中で最近はほとんどの人がスマホを利用をしており公式ページから申し込みをすれば最短即日で借りられるというメリットがありますね。

スマホから申し込み項目を入力をすれば完了となります。

申込に必要な書類

その際に必要な書類は以下の通りとなります。

・本人確認証明書である「運転免許証」もしくは「パスポート」の写し。

・現在の収入の証明として「源泉徴収票」「税額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細(直近2ヶ月)」のいずれかの写し。
※準備できる場合は直近1年の賞与明細書

上記の書類を用意しておけばスムーズに申し込みが可能ですし、書類も写真を撮影することで完了をしますのでとてもスムーズにできるという点は魅力ですね。

店舗はやめておこう

スマホは不安だから店舗へ行って借りたいという方もいるでしょう。

もちろん店舗でも可能なのですが、駅前など比較的目立つ場所にあることから誰に見られているかわかりません。

つまり、バレる可能性があるので自宅からスマホで申し込みをしましょう。

カードローンの審査は厳しい?

申込をすれば次に審査が行われます。

審査はどのカードローン、キャッシングでも行っており目的な単純に申込者の返済能力を見ています。

キャッシングやカードローンは会社でありもボランティアでお金を貸しているわけではなくあくまでもビジネスとしてお金を貸しています。

そのため、すぐ借りると急いでお金を貸したけれども「返済ができない」「返済をしない」「自己破産や個人再生など金融事故を起こしている」などの場合には損害がでます。

そのたね、「この人はお金をきちんと返済してくれるか?」が大きなポイントとなりますね。

審査でクリアをしておきたい4つのポイント

審査に申し込みをするならば、基本的に以下の4つは最低限クリアをしておかなければなりません。

いずれかに問題がある場合にはキャッシングやカードローンで借りるのは難しいかもしれませんね。

・あなたの年齢が20~69歳であること。

・あなたに毎月安定した収入があること。

・過去に金融事故を起こしていない(ブラックリストにはいっていない)

・現在、複数社(3社以上)からお金の借り入れをしていない。

この4点になります。この4つはすぐに借りる際にキャッシングへ申し込む際の最低基準となっていますので確実にクリアしておきましょう。

未成年で退職をしている人はダメ、そしてパートなどの収入がない人は基本的には不可となりますが中には専業主婦でも借りられるキャッシングもありますので最後に紹介します。

過去に金融事故もアウト、そして複数社も返済できないためアウトとなります。

会社に電話連絡もある

審査の際には会社に電話連絡もあります。

その際にはあなたが電話に出れば終了しますし、不在の場合には会社の同僚が「本日は不在にしております」と説明をしてくれれば終了です。

もちろんキャッシング名は出さずバレませんので安心をしてください。

借り入れ

審査に通過をすれば、あなたのメールへ審査通過の連絡がきます。

そのため、あとは審査に通過をしたのでお金を借り入れするだけですね。

借り入れの方法は2つあります。

1,口座へ振り込みをしてもらう。

2,店舗へ行って受け取る。

いずれかをクリアすれば借り入れ可能ですし、14:00までに申し込みが完了すれば即日融資をしてくれる会社もありますので生活費がピンチという方は即日融資が可能なキャッシングへ申込をしてみましょう。

口座へ振り込み

口座は利用するキャッシングによって異なりますが、審査に通過後にあなたの口座へ振り込みをしてくれます。

あとはあなたが銀行やコンビニで引き出せば終わりとなりますのでとても便利です。

店舗で受け取る

あとは店舗があるキャッシングの場合のみとなりますが、店舗へいって審査に通過をした分を借り入れしましょう。

店舗で手続きをすればその場で現金も受け取れますので便利です。

年収の1/3以上は借りられない

学校で急にお金が必要になった、車が故障してお金が足りないという時は緊急でも大きなお金が必要となります。

しかし、キャッシングは総量規制という法律があり申込者の年収の1/3以上は借りられない決まりとなっています。

そのため、年収が100万円の人ならば33万円が限度額となりますので注意をしましょう。

おすすめのキャッシング

ここまでキャッシングのメリットデメリットと借りるための流れについて書いてきましたのでおすすめのキャッシングについても書いていきましょう。

しかし、おすすめと言ってもあなたの状況によっておすすめをするキャッシングは異なりますのであなたが今お金を借りたい状況をまずは考えましょう。

「急いでいるのか?」「余裕があるので金利を抑えたいのか?」「大きなお金を借りたいのか?」などです。

あとはあなたは仕事をしているか?していないかでも借りられるお金に差が生まれますのでその2つのポイントを考えて以下に紹介をするキャッシングから選びましょう。

1,専業主婦でも借りられる

2,パートで収入があれば即日融資

3,金利が安い

パート収入があれば即日融資

キャッシングで借り入れをしようと思ったら基本は「収入があること」となります。

それも安定をしていればお金を貸す側のキャッシングとしては評価もできますし、正社員などは過去に問題などを起こしていなければ借り入れできる可能性も高いです。

生活費に困っているという場合にはできるだけ早く借りたいと思います。

そんな特に最短30分で融資可能なキャッシングを2つ紹介をしていきましょう。

プロミス

プロミスは生活費の補填、急な入用、交際、付き合い、借金の返済などの利用者から人気のサービスです。

その理由は審査スピードの早さと知名度では圧倒的なシェアがあり、使い勝手も良いキャッシングで大手でテレビCMもしていることから安心感も高いです。

特徴を以下に書いていきます。

・30日間無利息サービスがあります。(メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録が必要です)

・WEB完結申し込みで郵送物なしのカードレス利用が可能です(※ご希望に添えない場合もあります。)

・最高金利が17.8%と他の消費者金融に比べ0.2%低い。

・即日融資は平日14:00までにWEB契約完了で当日振込。

※14時を過ぎてもネットで申し込みを行い審査通過後に自動契約機へ行くことにより、その日に借りられます。

・50万円までの借り入れは収入証明書が不要です。

また、男性が苦手という方は女性専用のプロミスレディースも用意をされていますのでそちらを利用してください。

公式ページへプロミス

モビット

生活費が足りないときのまとめ

生活費が足りない、急な出費でお金が足りなくなったというときの対処法としてキャッシングをご紹介しました。

もちろん副業をして別収入を持つなどの方法もありますが、それでは時間もかかってしまいますしパートの時間を増やしてもすぐにはお金を用意できません。

しかし、キャッシングは審査に通過さえすれば誰でもすぐに借りられるというメリットがありますし、一時的に借りるなら内緒にできて、かつ金利もほとんどかからないので非常に便利です。

最初はお金を借りるということに気が引けてしまうかもしれませんが「生活費の補てん」のために多くの人が利用をしていることなのでピンチの時にはうまく使ってみましょう。

うまくお金のやりくりするのも主婦の1つの知恵だといえますね。

 

taka代表

投稿者プロフィール

元保育士でこのサイトの運営をしているtakaです。

1981年生まれの37歳で関西に住んでおり、妻と娘2人の4人家族です。

認可保育園で現場を8年保育士をして、その後は認可外保育園の立ち上げや集客、営業、組織作りなどをやってきています。

経歴は保育園での主任、副園長、幼児教室でのエリアマネージャー、インターナショナルクールの園長などを現場から管理職まで歴任してきている異色な経歴だとよくいわれます。

今は保育の業界からWEBの世界まで知識をもっていますので、保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事とWEB関係でホームぺージ作成などの幅広し仕事をやっています。

ちなみにNLPのマスタープラクティショナーを所持していますので心理学もしっています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaです。

現在37歳で関西の奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんで最近はキャンプにハマっています。

元男性保育士で認可保育園で働いた経験、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業、管理職などもしてきた異色の保育士。

この保育士ライフでは保育士の情報はもちろん悩みの多い子育て、育児情報、関西のお出かけ情報など「子供」に関する情報を発信中!

また、ブログの収益化にも成功をしていますのでブログで稼ぎたい人の支援やホームページ作成などWEBと保育、子育て支援の仕事を中心にしています。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る