子育てはお金がかかる?子供とお金に関する情報のまとめ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

お金がかかる子育ての現実

私も娘2人を育てていますが、子育てって思っている以上にお金のかかるものだなというのが印象です。

もちろん一人の子供を育てるのに約2000万円かかるといわていますが他にもイレギュラーなものがかかるケースもあります。

子育てをしていて個人的に思うことは何もせずに普通に育てていてかかるのは2000万円だなと。

他にも習い事、お出かけなど子供を一緒に過ごす時間や子供の将来のために投資というお金の使い方をすることもあります。

本当に子供を育てていると本当にお金がかかるなという印象ですので、ここでは「子供」と「お金」に関する情報をまとめていきたいと思います。

子育ての悩みランキング1位はお金

子育てをしていく中での非常に悩むことといえば、お金です。

実意は夫婦げんかの理由としてもお金という理由が挙げられており、中には離婚をしてしまうケースもあるようです。

もちろんお金だけはなく「子供に対する愛情が感じられない」という理由から離婚へ発展をするケースもありますので注意をしたいものですね。

もちろん子育て以外にもお金はかかります。

住宅ローン、マイカーローン、保険に学費、老後の貯蓄など考えるとキリがありませんので次に紹介をする情報参考にして下さい。

子育て費用のシミュレーション!総額を考えて月々の出費を抑えよう

まずはこちらの記事です。

子育て費用は実際にいくらかかるのか?という点が大きなポイントになってきますね。

年代別にかかる費用から貯金のコツなど子育てでかかるお金の費用についてまとめていますので参考にしてください。

私も最近感じ入ることは子供の習い事など学校ではできないことをするとどうしても子育てにお金がかかってしまうなというのが印象になります。

しかも習い事を1つというわけにはいかないため1つ5000円としても3つすると月に15000円もかかりますし、年間にすると約180,000円もかかります。

これだけ見ていると子育てって結構お金がかかるなというのが正直な印象になりますね。

もちろんほかにも子育てでかかる費用について書いていますので参考にして下さい。

関連記事

お金がほしい人は必見!役所も教えない申請すれば貰えるお金の情報一覧

次にこちらの記事。

役所は張り切って教えてくれませんが、実は世の中に申請をすればもらえるお金はたくさんあるのです。

しかし、これってほとんど世の中に人は知らないので何もなかったかのようにされています。

もちろん申請をすればもらえますし、この記事を書いていて「こんなにあるの?」と驚くくらいのお金がありました。

違法の情報などではなく、もちろん国の制度を利用してお金をもらうことになるためもちろん合法です。

住宅や求職者、技術習得など驚くようなお金もありますのでぜひ参考にして申請をしてみてください。

関連記事

児童手当は貯金が基本?使い道と支給をされる金額 申請方法について

児童手当といえば子供がいる家庭に支給をされるお金になります。

これは出産後に申請をしなければなりませんがもらうことができるものとなっており、自治体によって異なるのですが多くのケースは中学校の卒業くらいまで支給をされるケースが多いです。

もらえる手当の額は1万円くらいが相場となっていますがこれが15年間もらうことはできると驚くような金額になりますよね。

このお金を子供の習い事などに充てる家庭もありますし、私はずっと手を付けない通帳にお金を貯めるようにしておき将来においています。

使い方も様々となりますので各家庭で自由に使いましょう。

世の中の人はどんなふうにしているのか?参考にしてみて下さい。

幼児教育無償化はいつから?幼稚園や保育園の料金はいくらになるのか?

今話題の法案となっているのが「幼児教育無償化」になります。

これは予定通りいくと2019年の10月より開始をされる法案として話題になっており、幼稚園や保育園はもちろんですが認可外保育園などへも補助が出る。

将来を担っていく子供たちに平等な教育を提供しようという考えの法案です。

ただし、これを成功させるためには増税をするということも条件になってきますので批判もある法案です。

本当に必要な法案なのかといわれると少し疑問も残るものとなっていますが、子育て世代にとってはぜひ始まってほしい法案となっていますね。

貯金の方法のおすすめは何?頑張るママは平均額も知っておこう

貯金ってどんな風にしていますか?

中にはしていない人もいるかもしれませんが、お金を貯める方法をしっているママは驚くほど上手にためて人生を楽しんでいます。

もちろん誰でも簡単にできるものを紹介していますのでぜひ活用して貯めてみてほしいですね。

貯金をする理由は様々ですが、マイホーム購入、自動車購入、子供の習い事のためという意見が多いようです。

中でも「マイホームを3年以内に購入する!」など目標を決めている人は上手に貯金をしていますね。

お金を増やす方法!お金持ちになる方法を賢いママは実践している

お金を増やす方法とは?

もちろん借金をするなどの方法ではなく上手に増やす方法がたくさんあります。

しかも大きなお金で増やすのではなく、最初は少額から初めて増やしていく方法になりますのでぜひ参考にしてほしいと思います。

赤ちゃんのお祝いの時期と一覧表!金額はどれくらいかかるのか?

こちらは赤ちゃんが生まれてからかかるお金について紹介をしています。

赤ちゃんが生まれるといろいろなイベントがあり、生まれる前の安産祈願やお宮参りなどいろいろなお祝い事がありますね。

成人をするまでは親の仕事になりますので、赤ちゃんが生まれてからかかるお金について知っておきましょう。

お金を稼ぐようになるには幼少期の投資が重要!子供がお金持ちになる方法

この記事には将来子供がお金もちになるには、子供にお金を投資すべきだという記事を書いています。

これからAIが進み今ある仕事はなくなっていき、世の中にない仕事ができてくるといわれています。

しかし、日本の世の中は学歴社会と言われていますので良い学校をでて、良い会社に就職をすれば間違いなく高収入なお金をもらうことができるでしょう。

そのため高校生くらいから塾などへお金を投資する親も多いのですがそれは大きな間違い。

実は幼少期の投資が子供の将来にも影響をすると言われていますのでその理由やデータについて参考にしてください。

副業ランキング7選!バレないおすすめの方法は在宅でネットを活用

ここまで子育てにかかるお金に関して記事を書いてきましたが、結果的にはお金をコツコツ貯金をしたり、もらえるお金をもらうという方法しかないのは正直なところです。

一気に増やそうと思ってもなかなか増えるものではないのでうまくお金を運用していくことが必要となりますね。

ただし、今は不景気な世の中ですし子育て世代の多くは将来年金などをもらうこともできるのかも定かではありません。

また、共働きをしていてもなかなかお金が貯まらないのは正直なところです。

そこで、少しでもお金を増やすのならば副業をすることです。

しかも自分の空き時間にできるものがおすすめといえますので在宅でパソコンを使ったりするものは良いですのでお金がもっと欲しいという場合には副業と言うことも視野に入れてみましょう。

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

taka管理者 taka

投稿者プロフィール

元保育士でこのサイトの管理者をしているtakaです。
認可保育園はもちろん、認可外保育園の立ち上げや集客、営業などをやってきた異色の男性保育士。

保育園の主任、副園長、幼児教室でのエリアマネージャーなどを歴任して今は保育コンサル、保育組織改善、子育て相談に子供関係の仕事と、WEB関係でホームぺージ作成などの仕事をやっています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る