頑張るママのための貯蓄(貯金)の方法

なぜ皆さんは貯蓄(貯金)をするのでしょう?

「マイホームのため」

「子供の教育のため」

「自動車を買いたい」

・・・

人によって答えは色々でしょうが

貯金は将来の人生をよりよく描くための方法

そんなところではないかと思います。

「未来のわが家への仕送り」

と上手な言葉を使った人もいますね。

 
スポンサードリンク
 
   

貯蓄の達人はコツコツが基本

貯金はコツコツと続けていくのが基本です。

 

給与からの天引きや口座からの自動引き落としなど

強制力のあるものを利用して、強制的に

お金が貯まる仕組みを作ってしまうのです。

 

幾つかのこれらの商品を紹介したいと思います。

ちなみに、皆さんはどんな貯蓄をしているのか?

というアンケートがあります。

 

1位 学資(こども)保険

2位 自動積立定期

3位 財形貯蓄

となっています。

 

中でも学資保険はダントツ人気で

利用者が多いそうです。

学資(こども)保険

保険料を毎月払うことで、

進学時には祝い金や満期金が受け取れる仕組みの

保険が学資保険です。

 

保険によっては、契約者に万が一のことがあっても

以後の支払いは免除され祝い金と満期のお金は

受け取ることが出来るなど、保険会社によって

商品は様々です。

 

2017年からは標準利率が引き下げられ

多くの保険が値上がりしました。

 

支払う保険の総額と受け取ることの出来る満期金

祝い金の合計を比較して有利な商品を

選ぶことはいうまでもありませんね。

 

学資保険は預貯金よりも引き出しにくい性格があります。

教育資金として、明確な目標があるために、

強制力も強いので、確実に貯められるのが魅力です。

 

学資保険のデメリットとしては

途中で進路が変わってしまい、予定よりも早く

お金が必要になる場合もあります。

 

中途解約すると、払った保険料より少ない金額しか

戻らないことがほとんどです。

 

子供保険として積み立てるのは

目標貯蓄額の半分程度に抑えるのがよいとされます。

自動積立定期

普通貯金の口座から毎月決まった日に

決まった額を自動的に定期貯金に振り替えて

積み立てていきます。

 

給料の振込口座から給料日の翌日に振り替える様に

指定すれば、残高不足の心配もなく確実に

貯めることができます。

 

積立額も1万円以上1000円単位など、

途中で変更も出来るので、

無理なく、確実に積み立てていけるでしょう。

 

勤務先に財形貯蓄や自営業の人でも

給与天引きと同様に貯まる仕組みが作れるのは

とても便利じゃないでしょうか。

 

デメリットとしては、総合口座にしておくと

定期貯金を担保に、残高の一定額を

借り入れ出来たりしてしまうために

気軽に生活費などに

使い込んでしまう心配もあります。

財形貯蓄

会社が提携した金融機関で行う積立貯蓄が

財形貯蓄です。

 

使い道は自由の一般財形、住宅資金向けの住宅財形

老後資金向けの年金財形があります。

 

住宅財形と年金財形は行って枠まで

税金が非課税なのが魅力。

 
スポンサードリンク
 
   

 

一般財形や一般の金融商品は、利息の20%が

利息として引かれてしまうのです。

 

また、3つの財形貯蓄のどれかを利用していて

一定の条件を満たすと、住宅資金を

低利で借りることの出来る特典もあります。

 

特に住宅財形は、積立開始から5年経過した物は

住宅以外の目的で引き出しても利息は非課税で

教育資金用にも使えるので、最初の財形貯蓄は

住宅財形をおすすめします。

 

給料の天引きで貯めやすさはピカイチ

利息非課税や融資などの特典もあるのが

財形貯蓄のメリットですね。

 

財形貯蓄の金利や積立の条件などは

利用商品や勤務先によって違ってくるので

あらかじめ確認しましょう。

信用金庫の定期積金

信用金庫などには、あらかじめ満期額に合わせ

積立額を決める定期貯金があります。

 

例えば100万円を貯めるのに3年としたら

36ヶ月で割った期間に

決められた額を積み立てるのです。

 

こういう商品を候補に入れるのも

目標が分かりやすく

貯めやすいのではないかと思います。

アイデア貯金

これまではご主人やママが働いた給料を

積み立てて行く方法を紹介してきましたが

普段の生活の中で、無理なく楽しんで貯める

アイデアを集めてみました。

 

一度の貯蓄額はわずかでも、

ちりも積もればというあれです。

確実に貯蓄額は増えて行きますよ。

500円玉貯金

財布の中の500円玉は直ぐに貯金箱へ。

一年間で見ると馬鹿にならないのが

500円貯金です。

 

やってみれば判りますが、お買い物の時に

500円玉を出さずにするなど心がければ

あっという間に貯まります。

黒字貯金

やりくりして月末に予算が余ったら

翌日の家計に繰り越したりせずに

頑張った成果を貯金するのです。

 

目に見える形で残せば

モチベーションアップするというものです。

つもり貯金

自分でワイシャツを洗ってアイロンをかけたら

クリーニングに出したつもり。

バスに乗らずに自転車で行けば乗ったつもり。

その浮いたお金を貯めていくのが

つもり貯金です。

 

結構な金額が貯まるものですから

是非やってみてください。

節約貯金

外出するときは、お茶を持参、チラシをチェックして

一番安いスーパーで。

 

使わない物はオークションなどで処分、

こまめな節約で支出を押さえるのです。

 

習慣づければ無駄が減り

どんどん貯金に回すお金が増えるという作戦です。

まとめ

いかがでしょうか?

ママの参考になれば幸いです。

 

でもせっかくですから、眉にしわを寄せて

貯金貯金と毎日を暮らすのではなく

楽しくお金を貯めることが出来るのが

かっこいいママであるのはもちろんですよね。

 
スポンサードリンク
 
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 12月 19日

運営者情報

「保育ライフ」へお越しいただきありがとうございます。

私、運営者のtakaと申します。

元現場の男性保育士で認可保育園はもちろん、認可外保育園の立ち上げ、集客などもしてきた異色の保育士です。

現在36歳、娘も2人います。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいと思いこのサイトを始めました。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

ページ上部へ戻る