サンビレッジ曽爾のコテージ宿泊は最高!人気キャンプ場をレビュー

サンビレッジ曽爾(そに)のコテージに宿泊をしてきました。

サンビレッジ曽爾は奈良県の中腹にある人気のキャンプ場で、テントはもちろんコテージがあります。

家族連れ、グループに人気のキャンプ場でシーズンになると予約が困難なのです。

そんな人気キャンプ場の予約がとれましたので、レビューを書いていきたいと思います。

これからサンビレッジ曽爾へ行こう、奈良のキャンプ場やコテージを探している方がの参考になればと思います。



サンビレッジ曽爾のコテージ宿泊は最高!人気キャンプ場をレビュー

サンビレッジ曽爾は曽爾高原の傍にあるキャンプ場です。

奈良の宇陀郡という場所にあり、本当に自然が豊かです。

奈良の中腹にありますので、遠いように感じられますが大阪から約90分とアクセスも抜群

国の天然記念物の兜岳・鎧岳や、屏風岩、季節ごとに幻想的な世界が広がる曽爾高原など、キャンプ場以外にも遊べる観光スポット、遊びスポットがあります。

自然の中でゆったりとキャンプを楽しみたい方は、一度足を運ぶことをおすすめします。

サンビレッジ曽爾は奈良で人気のキャンプ場【テントも人気】

実は奈良には人気のキャンプ場がたくさんあります。

奈良という自然豊かな地域なので、豊富にそろっていますね。

曽爾高原あたりにもキャンプ場がありますし、大阪や京都からのアクセスもよく、比較的近い場所にある点も魅力です。

小さな子供がいても、最悪帰れる距離ならば出かけやすいと思います。

奈良の人気キャンプ場レビュー記事

奈良のコテージはきららの森赤岩がおすすめ!宿泊レビューと料金

みつえ青少年旅行村のバンガローに宿泊!予約方法と料金アクセス情報

サンビレッジ曽爾は、その中でも常に上位に位置していますので、どこのキャンプ場へ行こうか迷っているならばおすすめです。

上位にいる=高評価で安心とキャンプ場の場合は言えます。

サンビレッジ曽爾のコテージの宿泊レビュー【設備充実・星が綺麗】

サンビレッジ曽爾のコテージはかなり充実をしています。

設備も豊富に揃っており、持ち物も最低限で問題はありません。

冷蔵庫、テレビ、食器、寝具、エアコンがついており、最低限の食器(はし、お皿、コップ、お椀)がついています。

料理をするためにキッチンにはガスコンロ、お鍋もありますので室内でも十分料理が可能です。

包丁もまな板ももちろんありますよ。

『サンビレッジ曽爾へ持っていったもの』

・着替えなどのセット

・お風呂セット

・食材(食べるものによって異なる)

・バーベキューに必要なもの(炭など)

→ キャンプ初心者の便利な持ち物!家族で行く注意点とおすすめレシピ

バーベキューはどこでする?テラスでゆっくりと

キャンプの醍醐味と言えば、バーベキューですね。

バーベキューはコテージのテラスですることができます。

ただし、バーベキューコンロは持参をしなければなりませんので、検討をしましょう。

もしくは、レンタルを1日1000円ですることも可能です。

私は今回1000円でレンタルをしましたが、コールマンのバーベキューセットだったのでよかったですよ。

炭やライターは持参が必要です。

トイレ・お風呂

トイレも室内についています。

しかし、そこまで広い印象はなく、ユニットバスがついていますね。

子連れの場合はお風呂も狭いため、なかなか大変です。

おすすめとしては、キャンプ場の併設をされているお風呂へいくか?

もしくは近くにある、お亀の湯へいきましょう。

就寝場所は2F!布団がある

就寝場所は2Fになります。

フラットな広場がありますので、そこに布団を敷いて寝ることになります。

布団に厚みはありますが、下は床なので寝るのはなかなか辛く、起きたら腰が痛かったですね。

しかし、寝心地は快適でした。

キッチン

キッチンは使いやすいです。

まるで家のキッチンで料理をしているのと変わりません。

コンロが2つ、包丁、まな板、お湯もでますのでキッチンは今まで宿泊をした中でもトップクラスに良いです。

お亀のお湯もおすすめ【サンビレッジ曽爾の温泉施設】

お亀の湯はサンビレッジ曽爾のそばにある天然温泉のあるお風呂です。

お肌が「ぬるぬる、しっとりする」美人の湯として知られています。

お風呂のランキングでも常に上位に位置している人気のお風呂ですが、時間帯を気をつけましょう。

私は日曜日(月曜祝日)のちょうど16時くらいに行ったのですが、体を洗う場所も人であふれている状態でした。

近隣に宿泊施設やキャンプ場もあるため、たくさんの人がたまたま訪れていた時間帯のようですので、気をつけましょう。

入湯料は大人が750円、子供が450円ですが、サンビレッジ曽爾でチケットを購入すると、大人は550円、子供は350円になりますのでお得です。

星がキレイ!サンビレッジ曽爾の夜は外へ

何よりも驚いたのは、夜の星のキレイさです。

久しぶりにこんなにキレイな星を見たというくらい、キレイでした。

冬にキャンプをすると寒いのはネックなのですが、その分空気が澄んでおり星がはっきりとみえます。

驚いたのは星の大きさ。

空気が澄んでいるからこそ、はっきりと見えるのだと思いますので、ぜひ夜には星を見てください。

サンビレッジ曽爾のアスレチックは小さい

施設内にはアスレチックが併設をされています。

幼児から小学生くらいにはちょうど良い感じですが、数はそこまでありません。

全部で5つくらいしかありませんが、ゆっくりと遊べます。

サンビレッジ曽爾の予約方法と料金!休業期間はあるの?

サンビレッジ曽爾は宿泊をする施設によって料金が異なります。

今回私が宿泊をしたのはコテージBでしたが、なかなか快適でした。

何よりもうれしいのはチェックインが13:00からであるという点です。

他のキャンプ場は15:00に設定をしているところが多いのですが、サンビレッジ曽爾はかなり早いためたくさんコテージで遊ぶことができます。

・コテージA(駐車スペース別 5名用コテージA)
平日:20,000円

土曜、祝前日、GW、7~8月、年末年始:22,000円

・コテージB(駐車スペース別 5名用コテージB 2戸1建てタイプ/1棟建てタイプ)

平日:18,000円

土曜、祝前日、GW・7~8月、年末年始:20,000円

・バンガロー

4人用2段ベッド付き:8,500円

6~8人用:9,500円

・テントサイト

1律:4,500円

他にもバーベキュー2時間3,000円、多目的室1部屋13,000円などがありますので、お好みに合わせて宿泊施設を検討してみて下さい。

サンビレッジ曽爾の予約方法

サンビレッジ曽爾への予約方法は「電話」もしくは「インターネット」のいずれかになります。

・電話:利用月の3カ月前の1日より。

・インターネット:利用月の3ヶ月前の毎月11日より。

私は今回は公式ページよりインターネット予約をしましたが、かなり便利。

聞きたいことは電話をすればよく、対応もとても丁寧です。

5月のゴールデンウィーク、8月の夏休み期間は混雑が予想をされますので、早めに予約をしましょう。

休業期間と料金【キャンセル料は?】

もちろんキャンセル料がかかります。

ルールは以下の通りです。

・利用日から1週間前までは無料。

・1週間前から前々日50%

・前日及び当日100%

また休業期間はありませんが、施設設備整備日があり、そこは休業となります。

サンビレッジ曽爾のコテージへアクセスする方法【大阪から90分】

サン・ビレッジ曽爾の情報は以下の通りです。

TEL. 0745-94-2619(受付時間:10時~17時)

〒633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井911-1

残念ながら、公共交通機関で行くことは難しいです。

そのため、車でサンビレッジ曽爾まで行くことをおすすめします。

車の場合は例年の気候によるのですが、12~2月が積雪の可能性もありますので、天気次第ではチェーンやスタッドレスタイヤが必要になることもあります。

キャンプ場の手前はかなり急な坂道なので、積雪があるとノーマルタイヤで行くのは困難でしょうね。

大阪方面

大阪方面からは名阪国道の針インターチェンジを目指しましょう。

そこから369号線を45分~60分ほど走ればつきます。

(私は約45分で到着しました)

私も針インターチェンジから行きましたが、ナビに従っていけば迷うことはなかったです。

国道396号線をひたすら道なりにいき、曽爾の近くにくれば左折をして到着しました。

京都方面

京都方面も大阪方面からど同様に針インターチェンジを目指しましょう。

針インターチェンジ以外の道もあるのですが、道が狭かったりとカーナビによって危険な場合もあります。

針テラスインターチェンジへ行くのが賢いですね。

名古屋方面

名古屋方面から行く場合には名張インターチェンジを目指しましょう。

名張から約30分程度で到着をします。

おすすめグルメ!針テラスの葛餅

サンビレッジ曽爾へいくのならば、おすすめのグルメがあります。

それは、針テラスにある「くず餅」です。

本当の吉野のくずが使ってあり、きな粉もたっぷりとふってあるので、絶品です、

娘らもこれは大好きであっという間になくなってしまいますので、キャンプ場の夜のデザートにおすすめです。

サンビレッジ曽爾のコテージへ宿泊はおすすめ!また期待キャンプ場

今回は急遽キャンセルが出ていて予約ができました。

ずっと気になっていた施設ですが、今回宿泊をしてかなり満足です、

施設自体も綺麗ですし、ゆったりとできる印象。

また、子供たちはアスレチックに広場とたくさん遊べる場所もありますので、かなりよかったですね。

ただし、今回は1棟2戸のコテージに宿泊をしたので、隣の音が気になる問題はありました。

そこはマイナスポイントかなと思いますので、1棟の方を予約することをおすすめします。

人気記事 → 子供の青汁ランキングおすすめ3選!効果と美味しい飲み方

人気記事 → 子供の身長を伸ばす方法4選とサプリを紹介!年齢別の平均目安と遺伝

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
保育士ライフ運営責任者です。

【経歴】

・認可保育園で現場の経験あり。

その後は教育関係の会社に転職し管理職を歴任。

今は普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。。

今は営業のサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る