伊丹空港のお土産と食事の店舗情報!リニューアルした中央エリアを紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 27 分です。

目次

伊丹空港がリニューアル!レストランが面白い

伊丹空港が全面的に50年ぶりに大規模なリニューアルをしました。

すでに工事が始まっており全面的にリニューアルが完了するのは2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会の開催に向けて行われています。

目的としてはこれまで北ターミナルのJAL、南ターミナルのANAと2ヶ所あった到着口が非常にややこしかったために今回のリニューアルで一本化されています。

そんな中で中央エリアが2018年4月18日に最初にリニューアルオープンをし34店舗が登場。

ショップやカフェ、食事、デッキも新しくなりフライトまでの時間調整や時間つぶし、ほかにもただ伊丹空港へ遊びに行くだけでもよいと思いますので紹介をしていきたいと思います。

伊丹空港とは?

伊丹空港を知らない方もいるかもしれませんので紹介をしていきたいと思います。

こちら「いたみ」と読む大阪の玄関口となっている空港になります。

大阪国際空港(おおさかこくさいくうこう、英:Osaka International Airport)は、大阪府豊中市、同池田市、兵庫県伊丹市にまたがる会社管理空港です。

大阪空港(おおさかくうこう)あるいは伊丹空港(いたみくうこう、英:Itami Airport)の通称でも知られています。

かつては名実ともに国際空港ででしたが、現在は日本の国内線の拠点空港(基幹空港)として運用されています。

近隣の関西国際空港・神戸空港とともに関西三空港の一つとなっており空港運営は関西エアポートが実施しています。

(引用:ウィキペディア「大阪国際空港」)

関西にある3つの空港の1つとなっているのですが、関西空港と伊丹空港の利用者が多くなっていますね。

今回のリニューアルで今までは空港会社によって到着をする口や搭乗口が異なっており複雑だったのを1箇所に集約をしたことによりスムーズに搭乗もできるようになりました。

モノレールやバスへのアクセスもよりしやすくなったことからより便利に使える伊丹空港に生まれ変わりました。

関西国際空港との違いは?

近隣に関西国際空港があるのですが、場所が大阪に下の方の泉佐野市になることからアクセスの面で不便ということから伊丹空港を利用する方もいます。

しかし、伊丹空港も関西空港にも国際便が通っているのに2つも大きな空港を運営する意味があるのでしょうか?

実は東京の羽田と成田のように飛ぶ飛行機の数や種類にも違いがあるようですので紹介をしていきましょう。

伊丹空港に就航中の飛行機

伊丹空港はどちらかといえば、国内線を基本としている空港となっており国内線の本数が多いのが魅力となっています。

人気は東京の伊丹から羽田をはじめ国内のほとんどの空港と関西を結ぶ路線をカバーしています。

メインとなっている空港会は日本航空(JAL)や全日空(ANA)となっており、ほかにもIBEXエアラインや熊本の天草空港へ運航する天草エアラインなどになりますね。

大阪市内からのアクセスが良いため大阪市内のビジネスマンの利用が多いのですが、運用時間が7:00~21:00までと短く人気の最終便は予約も埋まりやすくなっています。

飛行をしている会社とまとめるとJAL、ANA、IBEXエアラインズ、日本エアコミューター、天草エアラインとなっており国際線は実はないです。

空港の名前に「国際」とついているため国際線も就航していると思っている方もいますが大きな間違いになりますね。

発着も同じ場所に

今まではJALとANAで発着口も異なっていたため乗る飛行機によって北ターミナルと南ターミナルへ移動をしなければなりませんでした。

そのため面倒に思うこともあったのですが、今回のリニューアルですべての発着口が一か所にまとめられているため飛行機に乗る人にとってはとても利便性もあがり便利になりました。

もちろん飛行機の電光掲示板も一緒に掲載をされています。

まだ、リニューアルは途中の段階となっており、保安検査場で試験運用中の「スマートレーン」の本格運用開始や制限区域内でのウォークスルー型商業エリアのオープン、ムーヴィングウォーク(歩く歩道)の大幅増設などリニューアルは目白押し。

北立体駐車場も新築するなど2020年の夏に完全リニューアル目標としていますね。

関西国際空港に就航中の飛行機

関西国際空港は大阪の泉佐野市というところに位置をしており大阪市内から電車で行こうと思った場合にはアクセスの面で不便だと言われています。

しかし、心斎橋、難波のミナミ周辺であれば伊丹も関空も基本的にはアクセスは40分程度となっており、電車よりもリムジンバスを利用するととても便利です。

関西国際空港は関西でも国際線を就航している唯一の空港となっており、格安空港のLCCも就航をしています。

関空は運賃がお得な早朝便や深夜便も運行しているので、成田空港から発着するピーチやジェットスターでなるべく安い航空券あるのでお得に行きたいならばチェックをしましょう。

もちろん、宮古や石垣など、沖縄の離島と関西を結ぶ人気路線も発着しています。

世界へもとんでいる飛行機が多いのですが、直行便が東京の成田と比較をすると少なめとなっており旅行などへ行く際には成田へ一度飛んでから外国へ飛ぶケースもありますね。

飛行をしている会社とまとめると、JAL、ANA、ピーチ・アビエーション、ジェットスター・ジャパン、スターフライヤー、日本トランスオーシャンとなっています。

水遊びも楽しめる!飛行機が近いデッキがリニューアル

伊丹空港のリニューアルとなるとどうしても飲食店などレストランの店舗などと思われがちですが、実はデッキも飛行機にさらに近くなったと話題になっています。

今回のリニューアルで全長400mで総面積は8,200平方メートルとなり広々としたデッキに生まれかわりました。

私も以前にいたみ空港へ行ったときには「飛行機はみえるのだけれど見えにくい」

つまり少し”遠いな”と感じることも多かったのですが、今回のデッキのリニューアルで飛行機までの距離も一気に近づき、飛行機に搬入をする荷物なども見えるようになりました。

また、金網ではなく写真などで撮影をしても邪魔にならないような展望デッキに仕上がっていますので飛行機の撮影には最適です。

ライトアップされた滑走路はキレイ

ちなみに展望デッキの名前は「展望デッキ ラ・ソーラ」となっておりもちろん入場は無料で開場時間は6:00~22:00までで最終入場は21:00までとなっています。

そのため夜のライトアップをされた滑走路も見ることができますのでおすすめです。

彼女や奥さん、これから付き合いたいと思っている異性とデートへ出かけると良いですね。

水遊びも楽しめる

実は伊丹空港のデッキにはリニューアルと同時に水遊びのエリアもできました。

水遊びといってもいこんな風に水がでてくるものでエキスポシティや伊丹スカイパークなどにもある小さなものです。

ミストと噴水が交互に出て来るようになっており「そらやん噴水広場」と名前が付いています。

本当の幼稚園くらいまでの小さな子供しか遊ぶことはできませんが暑い夏に「水遊びを楽しみながら飛行機を眺める」

そんな楽しい場所はないかもしれないですね。

伊丹空港がリニューアルしたので、遊びに行こうと思っている方は暑い時期にいくのなら水遊びセットは持っていっておきましょう。

飛行機が間近で見れる公園情報

しかし、デッキからの眺めよりも「もっと迫力のある飛行機が見たいんだ」という方もいるでしょう。

リニューアルされたデッキからみると前のデッキよりもかなり近づいたような印象はありますが、まだまだ遠いですね。

実はほかにも飛行機の離陸スポットや写真スポットがありますので紹介をしていきます。

実は隠れスポットとして飛行機を目の前に見ることができる場所が伊丹空港の周りにありますのでぜひチェックしてください。

伊丹スカイパーク

伊丹スカイパークは大阪国際空港の西側にある大型の公園で、元々は飛行機の騒音を和らげるために作られた公園です。

園内からは伊丹空港の飛行機の離着陸が至近距離で見れることから飛行機好きはもちろん子供からも人気の公園となっています。

もちろん園内には展望台、立体迷路、滑り台などの遊具も充実しており、遊びながらも横をどんどん飛行機が飛んだり、着陸をしたりするので飽きない公園です。

なんといっても飛行機の迫力を味わいたいならばおすすめの公園です。

エアフロントオアシス下河原

飛行機好きからは「聖地」と呼ばれている場所の1つがこのエアフロントオアシス下河原となっています。

伊丹空港の北側に位置している公園となっており、西側のエアフロントオアシス下河原と東側の下河原緑地の2つの公園が一体化しています。

普段から飛行機好き以外にもファミリーやカップルもいる人気の公園です。

芝生が敷き詰められており気持ちの良い公園なのですが、ベンチが滑走路に沿って横の長く設置をされているため飛行機が本当の間近に見えます。

エアフロントオアシスは伊丹空港にある2本の滑走路の内の短い方が近いため大型の飛行機は飛び立ちませんが小型機の離発着を見ることができます。

下河原公園からももちろん飛行機は見えるのですが、遊具や滑り台、アスレチックなどもありますので子供連れの場合はこちらへ行って遊びながら飛行機を見ても良いですね。

千里川土手の堤防

ここは伊丹空港の飛行機の着陸シーンが間近で見れ、頭上をギリギリすれすれで超えていく絶景のスポットといわれています。

場所は千里川沿いに位置をしていますが、場所はものすごく不便で交通の便も良くありません。

一番近い駅は阪急電車の宝塚線の曽根駅から徒歩約30分で2km位は歩くことになりますし、バスも近くを走っているそうですが本数が驚くほど少ないので車で行くことをおすすめします。

場所はものすごく不便なのですが、驚くほど迫力のある写真が取れるということからカメラを持った飛行機好きがたくさん訪れています。

たくさんの飛行機が自分の真上を通る姿は本当に圧巻です。

場所は大阪府豊中市原田中2丁目 千里川土手になります。

近隣にはオリックスのパーキングとタイムズの豊中勝部1丁目駐車場と第二駐車場などがありますので、そちらに駐車をしましょう。

飛行機を本当の目の前で見たいならばおすすめのスポットですし、夜景はものすごくきれいなのでこっそりとデートしたい人にもおすすめのスポットです。

伊丹空港のレストランの食事場所とお土産

では、次に伊丹空港のリニューアルされた食事について紹介をしていきましょう。

私はオープンをしたはじめての週末に行ってきたのですが、とにかくお昼時は人だらけで正直疲れました。

しかし、関西初出店、空港発出店、醸造所をもったワイナリーなど注目のショップやお店も多いので順番に紹介をしていきましょう。

営業時間は店舗によって微妙に異なりますが、基本は「6:30~21:30(ラストオーダー21:00)」となっています。

しかし、今までは伊丹空港の場合は近隣の騒音問題のために21:00以降は滑走が禁止となっていたために20:00ごろには閑散としているイメージだったのですがリニューアルをしたことによりレストランの営業も23:00までとなっています。

夜の滑走路や飛行機を見た後にゆっくりと食事ができたり、お酒を飲めるのはうれしいですね。

グルメゾーン

食事のゾーンは2F~4Fまで広がっており、2Fに一番多くのレストランとしてのお店が出店がされていますので順番に紹介をしていきましょう。

中には空港発、関西初や名店など人気のショップが出店をしていますので目が離せないですし関西の有名店もそろっていますのでぜひ食してください。

ル・パン神戸北野(パン・スイーツ)

大阪発で空港発のお店です。

日本一の朝食に輝いたことのある実績を持つホテルラ・スイート神戸ハーバーランド店の直営店となっており、味にうるさい大阪人がわざわざ神戸まで通って買い求めるというパン屋です。

伊丹空港への出店でも注目をされているお店の1つとなっており、楽天トラベルの「朝ごはんフェスティバル」で優勝をした「日本一の朝食ベーカリーセット」が空港っで入手可能となっています。

お昼にはランチメニューの他にもアフタヌーンティーセットも楽しめますし、パンやケーキなども購入が可能ですのでフライトまでの腹ごしらえや時間つぶしに最適なお店となっています。

リニューアルをしたばかりの週末にいったのでパンは一切販売をしてもおらず残念ながら手に入りませんでしたが、次にいったときにはパンを購入するためにリベンジしたいと思います。

肉が旨いカフェ NICK STOCK(ハンバーグ他)

空港発出店のお店です。

京都発の話題のお店となっており、ハンバーグはもちろんホットドックを中心にカフェメニューが充実をしているお店です。

こちらで14店舗目のお店となっている人気の肉カフェとなっています。

注目はハンバーグランチの1,490円や、ステーキランチ2,138円、他にも牛すじカレーランチ1,188円などランチだけでも多彩な肉メニューがそろっていますね。

ランチはもちろんなのですが、空港らしくモーニングも行っており、飛行機は飛ぶまでの間にホットドッグセットなども楽しめます。

美味しいお肉とハンバーガーを楽しんでほしいお店といえますね。

さち福やCafe(和食)

釜で炊いたご飯と四季の食材をふんだんに使ったヘルシーな定食が女性に人気のお店です。

他にも池袋や西宮などに店舗のある人気店ですね。

こちらの母体はフジオオートシステムとなっており、串家物語やまいどおおきに食堂など多くの飲食店を手掛けている会社で「さち福屋」は季節に応じて和食のメニューも変わります。

釜でご飯を炊いているお店なのでどんどんご飯が進んでしまいますのでフライト前には食べすぎに注意してください。

美々卯(うどん)

大阪のうどんといえば美々卯と言われるくらい上品はうどんが食べられるお店です。

うどんにはゆずが入っておりほのかな香りとともに食欲がそそられるお店となっていますね。

中でも「うどんすき」は関西を代表する名品といわれていますので美々卯へ行ったら必ず食べてほしい逸品となります。

美々卯のうどんはとにかく上品でお汁もおいしいのですが、うどんをいろいろと食べたことがある関西のお店でもゆずはかなり珍しいお店といえます。

個人的には美々卯のうどんすきが好きですし無性に食べたくなる時もあります。

がんこ(和食)

がんこといえばお寿司と言われるくらい和食の人気店となっています。

伊丹空港のみのメニューもそろっているので、伊丹空港へ来た際にはぜひ食べてください。

個人的にはお寿司とそば、てんぷらのセットが美味しそうです。

蓬莱511(中華)

蓬莱の代名詞といえば「豚まん」と言われるくらい人気の名店です。

関西にしか出店をしていないため関西圏以外の人にはなじみのないお店かもしれません。

今回はお土産屋として登場をしており、実演販売の豚まんもありますし冷凍をした豚まんと飛行機にのって持ち帰ることができます。

もちろんほかにもシュウマイなども取り揃えていますのでおみやげにおすすめのお店です。

ダイヤモンドカリー(カレー・スパゲッティ)

空港発のお店です。

和牛のうまみがあふれる本格欧風カレーのお店で多彩なトッピングが人気です。

1964年、かつて大阪梅田の「旧大阪富国生命ビル」の地下街で誕生し、「大阪地下街カレー」がついに伊丹空港に登場です。

他にも北新地、梅田の第三ビルなどに出展をしていますはどのお店も人気となっていますので大阪に帰ってきた際の食事などに最適です。

ちなみに本店よりもさらに牛肉と増量しパワーアップをした味が最高です。

もちろん本店同様にトッピングも豊富なカレーショップとなっておりエビフライ、唐揚げ、チーズなどいろいろな好みのカレーを作れるのも魅力。

ルーとご飯を最初から混ぜ合わせているまぜカレーや名古屋のご当地面をアレンジしたあんかけスパも魅力なお店です。

丸福珈琲店(カフェ)

昭和から愛されている深いコクと香り高いコーヒーが人気のお店です。

本店は大阪の千日前と呼ばれるところにあり日本橋駅より徒歩3分で到着する丸福珈琲店の本店は大阪ミナミの千日前にあります。

コーヒーはもちろんおいしいのですが、ケーキや伊丹空港限定のプリンパフェは人気です。

私はここでホットケーキを食べたのですが、昔ながらのホットケーキで本当に懐かしい味を楽しめました。

焼きたてを提供するために粉から作るため15分程度はかかりますが、食べる価値がある一品といえます。

子連れで行ったのですがとても丁寧に対応をしてくれましたし娘はまだ10歳なのですが、ここのホットケーキは懐かしい味がすると申していました(笑)

キットカットショコラトリー(カフェ・洋菓子)

こちらは関西発のお店となっており、ルパティシエタカギのパティシエの高木康政の技が生きている「高級キットカット」が味わえるお店となっています。

カフェを併設をしているのは関西発が伊丹空港店となっておりシェフ特製スイーツやドリンクも楽しめるとあってオープン初日から根強い人気店です。

またキットカットをいろいろとアレンジしておりインスタ映えするスポットももちろんあります。

こちらのキットカットショコラトリーなのですがなんといってもおみやげに最適な限定商品は目白押しとなっています。

たとえばキットカットショコラリーの様々な味わいと好みで選らんで組み合わせられるギフトボックスや看板商品であるサブリムビターは絶対に購入をしてほしいアイテムです。

他にも12カ月の誕生石を季節のフレーバーとして表現をする幸運を願う贈り物や、史上初のトッピング型の木っとカットなどいろいろな商品がそろっています。

オンラインショップでもありますし楽天、Amazon、LOHACOなどにも出店をしていますのでそちらで購入をしても良いですね。

カフェスペースも併設

この伊丹空港のキットカットショコラトリーですが11席と少ないながらもルパティシエタカギのオーナーシェフのスイーツやドリンクも楽しめる点です。

(テイクアウトも可能です)

他にもカフェがあるのですが、フライト前もしくは大阪に帰ってきたときにちょっと休憩ができるのはうれしいポイントといえますね。

DEAN & DELUCA CAFE(カフェ)

コーヒーはバリスタがいっぱいずつ丁寧に抽出をしてくれるお店となっており、豊富なフードメニューも人気のお店です。

3Fのエレベーターを上がりきったところにあるお店となっており、コーヒーの美味しい香りがしている店舗となっています。

真ん中には大人数が座れる大きなソファがあり、その周りにテーブルなどが併設されています。

ディーンアンドデルーガといえばなんといってもおしゃれなカバンが人気。

最近は関西にも進出をしてきていますが、カラーも豊富なのでお茶をするついでにカバンも手に入れてみてはいかがでしょうか?

海キッチン KINOSAKI(海鮮料理・クラフトビール)

空港初のお店となっています。

兵庫県の香住漁港から毎日届く新鮮な魚介類とビールを楽しむお店となっています。

兵庫県産の産直野菜・地鶏など四季のものをそろえているお店となっており、新鮮で豊かな素材が一番美味しく味わえるように、刺身、鍋、焼物などで出してくれるお店となっています。

このお店ですが城崎で300年以上も続いている老舗旅館の「山本屋」とのコラボ料理も楽しめるのが魅力ですね。

漁港直送のお刺身定食やローストビーフとうに丼がおすすめの商品です。

大阪お好み焼き 清十郎(お好み焼き・鉄板焼)

空港初出店のお店となります。

大阪の長居の名店である清十郎は鉄板焼きのメニューも豊富となっており、早くて安いと人気のお店です。

お好み焼き、たこ焼き、焼きそばなど年齢を問わず楽しめるお店となっていますね。

名代とんかつ かつくら 京都三条店

京都のとんかつの名店かつくらが伊丹空港に登場。

厳選された銘柄豚肉をはじめ揚げ油やパン粉にもこだわっているかつは絶品です。

中でもおすすめは大きなエビフライの乗っている「かつくら御膳」をまずは食べてほしいと思います。

ご飯は麦ごはんがおかわり自由でキャベツもおかわり自由なのでおなか一杯食べられるお店として人気を集めています。

他にも季節のとんかつやオリジナルカツ、伊丹限定のかつなど豊富にいろいろなメニューが取り揃えられていますのでぜひ食べてくださいね。

妻もヒレカツをいつもは食べていたのですが、なんとなく今回はかつ蔵御膳を注文していましたがこのエビフライのぷりぷり具合は最高なのでこれからは「かつ蔵御膳にするわ」と言っています。

男性にはバッチリな量ですが、女性にとっては少し量が多いので子供と一緒に食べる、男性に少し分けるなどは必要かもしれません。

初めて食べるのならばかつ蔵御膳がおすすめです。

黒門まぐろのエン時(丼)

空港発のお店となっています。

キハダマグロから本マグロまで大阪黒門市場の老舗がついに伊丹空港へ登場しました。

落ち着いた雰囲気の店内に絶品のマグロ料理が楽しめるとして人気になっています。

中でもおすすめはキハダマグロと本マグロの両方を味わえ、ウニもいくらも盛り付けられている名物の「エン時丼」は食すべきですね。

大阪エアポートワイナリー(バル)

世界初、空港初のお店がこちら「大阪エアポートワイナリー」です。

伊丹空港の名物となっているのがこのお店です。

その理由は世界ではじめて空港内にワインの醸造所を併設しており空港で醸造所をもっているのは伊丹空港だけです。

醸造風景を眺めながら食事を楽しめるお店として注目を集めています。

料理は南イタリアを主体にしたワインバルとなっており、ワインを生ビールのようにタップから注いで提供をするスタイルはおいしいこと間違いないですね。

ランチにはパスタ、夜には一品と軽いおつまみのようなものをたべてゆっくりと飲んだり食べたりすることができるお店です。

NORTHSHORE CAFE & DINING(カフェ)

空港初出店のお店となっています。

野菜や果物をふんだんに使ったヘルシーなサンドイッチが人気のお店で、サンドイッチの見た目のきれいさと可愛さからインスタ映えすると人気のお店です。

見た目だけではなく、味にもこだわっておりおいしく体も健康になれる自然体で楽しめるお店となっています。

WOLFGANG PUCK PIZZA(ピッツァ)

関西初のお店で、空港初のお店となっています。

アカデミー賞公式パーティで提供される看板メニューの「スモークサーモンピッツァ」をはじめ豊富な種類のピッツァを中心に、カウンターサービスで提供する人気のピザのお店です。

他にもバーガーやサラダ、サンドイッチ、デザートなど豊富なメニューがあり、時間がない時にはテイクアウトで持ち帰りも可能となります。

ちなみにお店の名前のウルフギャングパックは総料理長の名前からとられています。

実はこのお店のピッツァはアメリカの空港に多いのですが、日本の空港にも出店をしたいと考えていたことから今回の出店が実現しました。

もちろん注文ごとにピッツァを焼くことになりますので5~10分程度は最低でも待ち時間が必要になります。

しかし、飛行機の乗るまでの待ち時間、乗り継ぎ、家に帰る前に本格的なピッツァが食べられるのは魅力といえますね。

バル カフェMassa(バル・カフェ)

空港初のお店となっています。

コーヒーからタパスまで本場のバルさながらの雰囲気を楽しめるお店となっています。

難波にもお店があり、スペインバルとして人気のあるお店となっていますね。

お土産やショップのゾーン

グルメの次にはショップのゾーンについて紹介をします。

関西のお土産も豊富にそろっていますのでぜひ旅行や出張の帰りには購入をしてはいかがでしょうか?

関西旅日記(お土産)

伊丹空港の中央エリアの一番目立つ場所にあるのがこちらのお店。

お菓子から食べ物など関西にある名店のお土産を豊富に取り揃えているお店となっています。

お土産以外にもお弁当、総菜から有名デパートで販売をされている和洋菓子など関西地区の名品に特化をした総合お土産販売の店舗です。

急ぎの時でもきっと力になってくれますので関西のお土産を購入するならば間違いないお店です。

ここではいろいろな関西で出店をしたお店の商品もそろっており、チーズケーキのPABLO(パブロ)、ロールケーキのMoncher(モンシュール)、バームクーヘンのMADAME SHINCO(マダムシンコ)など関西では圧倒的な人気店も出店しています。

また珈琲の老舗であるHAMAYA(ハマヤ)と叶匠寿庵のコラボ商品「うわのそら」のコーヒー味は絶品と呼び声もたかい人気のお土産アイテムとなっていますのでこの辺りは抑えておきたいアイテムです。

ちなみにうわのそらの意味は「こころ奪われて他に気がむかない」という意味でうわのそらになるほどおいしいどら焼きという意味でネーミングをされておりもちろん伊丹空港限定の商品です。

バトンドールはお土産一番人気

中でもこちらは関西で人気のポッキーの高級バージョンであるバトンドール(Bâton d’or )です。

関西でも阪急百貨店と高島屋でしか買えない限定感の高いポッキーとなっていますが、このポッキーが伊丹空港に常設しています。

そのため、空に飛び立つ前に購入をしようと長蛇の列ができるほど人気のお店ですね。

バトンドールが人気の秘密は普通のポッキーとは違って黄金色の澄ましバターを使っていることです。

そのバターを使ってじっくりと焼き上げられているポッキーに独自の配合で作ら得ているチョコレートがコーティングされています。

味もシュガーバター、ミルク、アーモンド、ストロベリー、宇治抹茶など定番から変わった味まで豊富にありますのでお好みをどうぞ。

このポッキーですがスーパーなどに売っているポッキーとは違います。

なんというかしっとりさもありますしチョコレートのおいしさも味わえるポッキー。

さすがにお値段はするだけありますが、見た目も味もお土産には最適な商品です。

黒船(カステラ・どら焼き)

「つくりたてを、つくりたくて」はコンセプトの黒船は有名デパートでも人気のお菓子屋さんです。

中でも人気は黒糖を使っているどら焼きとなっており、ほかにも焼きラスクなども人気ですね。

また、国産小麦や岩手の鶏卵を使用した黒船カステラはボリュームたっぷりとして人気です。

このどら焼きの上品な味となっていますのでお土産や手土産には最適といえます。

SORAMISE(雑貨)

ビジネスグッズや空港らしく空に関する商品やかわいい雑貨など豊富な品ぞろえのお店となっています。

もちろん雑貨だけではなく、トラベルグッズやハンドクリーム、伊丹空港のマスコットキャラクターであるそらやんグッズもありますね。

このお店でしか購入できない限定商品や大阪らしい商品もありますのでおみやげや出張の味方になってくれるお店となっていますね。

SAC’S BAR(バッグ・サイフ・スーツケース)

大型ショッピングモールのイオンなどにも多数出展をしている人気のかばん屋さんは伊丹空港に登場。

取り扱っている商品は職人たちのゆるぎない思いが伝わる商品となっており、メイドインジャパンの鞄や小物が中心となっています。

時代に左右されることのないオリジナル商品から国内外から集められたスペシャル商品まで豊富に取り揃えられています。

また、空港にあるお店となっていますので機内に持ち込みも可能なサイズのバッグなどもありますので、空港で必要な時にも強い味方になってくれるお店です。

pon pon × Chris.P(菓子)

ポンポンバイクリスピーというお店の名前となっており、百貨店の人気ブランドと取り揃えているお菓子の店舗となっています。

中でも一口サイズの新しいおこし「ポンポンジャポン」。

誰かにプレゼントしたい!と思うほどデコレーションがとってもキュートな「マシュー&クリスピー」。

カラフルでかわいいパッケージに包まれた「メランジェショコラ」あたりはおみやげに最適ですのでかわいいお土産を探しているならばこのお店がおすすめです。

スワロフスキー(ジュエリー)

1895年、ダニエル・スワロフスキーにより設立されたスワロフスキー社が伊丹空港にも登場。

技術革新とデザインにあくなき挑戦をしており、繊細なカットを施したジュエリー、ウォッチ、オブジェなどがあるお店です。

MARUSHO(ファッション)

素敵な旅立ちを演出するスマートでスポーティなファッションを取り揃えているセレクトショップとなっています。

シャツや女性向けのシューズなど服に関しては豊富に取り揃えられています。

ポケモンストア(キャラクターグッズ)

子供たちに大人気のポケモンショップが伊丹空港にも登場しました。

ポケモングッズ専門のストアとなっており、ポケモンのオフィシャルショップであるポケモンセンターの人気商品などが取り揃えられています。

よしもとエンタメショップ

大阪といえばお笑いの「よしもと(吉本興業)」。

そんなよしもとのエンタメグッズの販売店として登場しました。

よしもと商品がすべてそろうよしもとの情報発信基地です。

ボーネルンドあそびのせかい

親子で全身を使って遊べる世界中から厳選をした遊び道具を楽しみながら楽しめるお店がこちらのボーネルンドあそびのせかいです。

赤ちゃんが安心をして遊べるゾーンから表現遊びゾーンなど多彩な遊びがあり、キドキドゾーンには親子遊びをサポートしてくれるプレイリーダーが常駐をしており子供の「やりたい」を引き出してくれる遊び場です。

営業時間:10:00~19:00

ACTUS(アクタス)(家具)

以前から併設をされていた人気の家具店であるアクタスがリニューアルオープンし子供フロアの増設をしました。

4Fデッキフロアにあるアクタスはすべてキッズフロアとなっており家具かランドセルなど豊富に取り揃えられています。

アクタスのコンセプトとしては北欧、イタリアを中心としたヨーロッパ各国並びに、アジア、そして日本各地で生産、またはセレクトした衣食住にまつわる製品を、独自のノウハウで「丁寧な暮らし」を基本としているお店です。

コクミンドラッグ(ドラッグストア)

伊丹空港にはドラックストアも併設をされています。

フライトで飛び立つ前の忘れ物や旅行で困る急な風邪、乗り物酔い、腹痛など薬があるだけでも安心ができます。

他にも旅行へ持っていける小物やお菓子、ドリンク、化粧品など豊富に商品が取り揃えられていますね。

HAIRS N.J 1963

旅へ出る前にカットをしておこうかな。

フライトまで時間があるから髪の毛をカットしようというときに便利なお店です。

こちらのお店はお子様からご年配の男性まで気軽に通えるスタンダードな理容室となっていますので空港内での待ち時間がある際にはぜひ利用をしてください。

ローソン(コンビニエンスストア)

あれば便利なローソンが伊丹空港には併設をされています。

おにぎりやパン、お弁当などの総菜はもちろん旅に欠かせない日用雑貨に至るまで豊富な商品が取り揃えられていますので便利なお店ですね。

Queensway Light / Q’sボディケア

10分1000円~着替えずに受けられるマッサージのお店となっています。

旅の疲れを「イタ気持ちいい」刺激が特徴の英国式リフレクソロジーの施術で癒してはいかがでしょうか?

ボディケアはもちろんですが、足の疲れやむくみをとってくれる施術など豊富なメニューがあります。

INFORMATIONひょうご・関西

伊丹は大阪のように感じますが、実が兵庫県となっており大阪との境にある空港です。

そんな関西でも兵庫県内にある空港のため兵庫や関西の見どころを紹介するほか、特産品、お土産などの展示・販売を行っています。

もちろん観光に関する相談や情報に関してはスタッフが毎日8:30~20:00まで常駐していますので観光の場合には相談をしてみましょう。

伊丹空港へのアクセス

電話:06-6856-6781(大阪国際空港総合案内所)

アクセス:モノレール…大阪国際空港下車、空港リムジンバス…あべの橋・なんば・大阪駅前などから約30分

住所:〒560-0036 大阪府豊中市螢池西町3丁目555

車でのアクセスと駐車場

車の場合は高速道路が便利です。

阪神高速11号池田線で「豊中北」出口を降りてすぐ目の前が伊丹空港になります。

駐車場はそこから道なりにまっすぐいき、モノレールの駅の裏側に回ると3箇所の駐車場があります。

・北エリア(駐車場1)・・・立体駐車場、平面駐車場

・中央エリア(駐車場2)・・・立体駐車場

・南エリア(駐車場2)・・・立体駐車場

ちなみにこちらは北の平面駐車場の様子です。

北エリアは1の入り口からはいりますが、中央エリアと南エリアに関しては駐車場2の入口から入ることになります。

詳細はこちらの地図をご覧ください。

(引用:伊丹空港「駐車場について」)

<クリックで拡大>

 

伊丹空港の駐車料金と時間

24時間年中無休で2,543台まで可能となります。

※駐車が可能なお車は、普通車(全長6m未満)となります。

※車高2.3m以上の自動車及び、幅2.2m以上のお車はご入庫できません。

時間通常期多客時
入庫から24時間まで 30分毎150円200円
入庫から24時間までの最大料金2,500円3,400円
入庫から24時間経過以降 60分毎300円400円
入庫から24時間経過以降、24時間毎の最大料金1,500円2,000円

※多客期とは来客が多いと予想をされる日程のことを言います。

・3月21日~4月5日、4月29日~5月5日、7月15日~8月31日、12月28日~1月4日

・1月の第2月曜日、7月の第3月曜日、9月の第3月曜日及び10月の第2月曜日並びに前掲各月曜日の直前の土日

駐車場を割引する方法

伊丹空港へ遊びに行くと結構長い時間滞在をすることになるので、駐車場ンもそれなりにかかることになります。

そこで、少しでも駐車場安くする方法がないかを調べてみました。

駐車場の価格が安くなるために普通車、軽自動車、二輪車のみの適用となっており、ここで紹介をする駐車場の割引方法については曜日や祝日に関係なく適用をされます。

KIX-ITMカードを挿入

駐車券の後にKIX-ITMカードを挿入を挿入することで駐車場の料金が10%割引となっています。

割引適用後には現金もしくはクレジットカードにてお支払いください。

KIX-ITMカードは関西国際空港と伊丹空港を利用するなら持っておいて間違いないカードです。

年会費、入会金無料となっており駐車場は時間や場所によってことなりますが10~25%割引になります。

他にもレストランで割引、フライトをすればポイントが溜まりそれをマイルに変更することが可能ですので無料で作れる割にはお得度の高いカードを言えます。

障害者割引を使う

療育手帳、戦傷病者手帳を持っていればマイカー割引として10%割引となります。

基本は他の併用は不可となっていますが、指定店舗で配布をされている割引券は適用となります。

リムジンバスは便利

伊丹空港の目の前からは大阪のあらゆる場所へ向けてリムジンバスが運航をされています。

もちろん大阪モノレールに乗っても良いのですが、それよりも直通でいろいろな場所へ行けますので乗り場の番号順に行き先も併せて紹介をしましょう。

観光の方はそのまま近くまで乗って行けば迷うこともないですので便利です。

私も何度かリムジンバスに乗っていますがとにかく便利。

バスにさえ乗ればあとは伊丹空港の目の前に到着をしますので楽です。

旅行や出張となるとどうしても荷物が多くなりますのでリムジンバスを活用しましょう。

のりばの番号行き先
ユニバーサルスタジオジャパン

姫路駅

京都駅
神戸三宮駅
阪神甲子園駅・阪急西宮北口
関西国際空港
阪急バス・・・豊中・新大阪方面・池田方面

阪急バス・・・阪急・JR宝塚駅

伊丹市営バス・・・JR・阪急伊丹
新大阪駅
大阪駅前(梅田駅)
なんば駅前・JR難波駅(OCAT)
あべの駅前(天王寺駅前)
近鉄上本町駅
奈良駅・天理駅
岡山、京丹後、舞鶴、福山、有馬温泉、米子・鳥取

福知山、徳島、金沢、若狭小浜、尾道・府中

津山、神戸三田プレミアム・アウトレット

※⑥、⑦近距離のバス

※⑳長距離高速バス(2018年6月以降はターミナル側に移設予定)

電車でのアクセス

伊丹空港へ電車で行こうと思っている方もいるでしょう。

電車の場合は基本的に大阪モノレールの「大阪空港」で降りるという方法しかありません。

そのため、各地域からモノレールに乗れる駅に行くことになりますね。

大阪空港駅は終点となっています。

大阪駅のからのアクセスとしては、阪急梅田駅へ行き宝塚線にのって蛍池駅で降りてモノレールの乗り換えると1駅で大阪空港につきます。

伊丹空港にはホテルがある

伊丹空港へ遊びに行くとやはり飛行機が目の前に見れるというのは大きなメリットとなります。

また、伊丹空港もリニューアルをしていますので一日遊び尽くしたり、次の日のフライトで旅行へ行くのでその前に伊丹空港で遊んでおこうなどいろいろとあると思います。

実は伊丹空港の中にはホテルがあり大阪空港ホテルがあります。

大阪国際空港内唯一のホテルであり、かつては、阪急阪神ホテルズが運営し「大阪エアポートホテル」として営業していました。

いまは空港ターミナルビル中央ブロックにありディーンアンドデルーカの傍に入口があります。

周辺のホテル情報

他にも周辺にホテルがあります。

大阪観光の拠点にしても良いですし、翌日の朝一番の飛行機の乗るために前日から宿泊に利用をしても良いと思いますので紹介をしていきましょう。

・ホテルファインガーデン豊中大阪国際空港店

・グリーンリッチホテル大阪空港前

・東横INN大阪伊丹空港

・リフテル 大阪空港前

・ホテル A.P(大阪空港前)

・伊丹シティホテル

・ビジネスホテル つじ井

・ホテル アイボリー

・伊丹シティホテル

「伊丹の周辺ホテル」と検索をしてみるとたくさんでてきますので、伊丹空港の近くでホテルを利用しようと考えている方はトリバゴ、楽天トラベル、じゃらんなどで検索をして予約をしてみましょう。

伊丹空港のリニューアルオープンのまとめ

私はずっと関西に住んでいますが、関西国際空港とちがって大阪空港はどこか古いイメージというか新しいこともないので飛行機に乗る用事がないのなら行くことはありませんでした。

そのため、今回伊丹空港へいったのも出張で福岡へ行った依頼になるので数年ぶりになります。

そんな伊丹空港のリニューアルの情報をみて「行ってみよう」と思ったのがきっかけですが「空港=飛行機に乗る場所」というイメージからリニューアルをしたことにより「遊び場所」という認識にかわりました。

まだまだリニューアルは続きますが、飛行機に乗る用事がなかったとしてもまた行ってみようと思いますし空港へ行くと「飛行機にのってどこかいきたいな」というような感じになることも多いです。

これってたぶん伊丹空港の運営会社の戦略にはまっているのかもしれませんが飛行機にのる機会というのは用事がなければつくりませんので良い機会になったかなと思いますね。

娘たちも飛行機に乗りたいと言っていますので伊丹空港で遊ぶ時間と余裕をもって旅行に行きたいと思います。

まだ遊びに行っていない方はぜひ伊丹空港のリニューアルしたフロアである中央エリアを楽しんでみてください。

子供連れの家族にも最適な伊丹空港

子供にとって飛行機にのるのならとても楽しいと思いますが、普通に空港へ行ったとしても楽しめるのかといわれるとそんな風にはあまり感じません。

どちらかといえば、旅行へ行くために立ち寄るというイメージが空港だったのですが、伊丹空港のリニューアルにより子供たちも思い切りたのしめるエリアに変貌をしたというのが正直な感想となりますね。

私は子供が女の子ですが、飛行機というものにあまり興味がないような印象でした。

しかし、意外と伊丹空港へ行ってみると「お~」と喜んでいましたし飛行機にのってどこかへ行ってみたいという気持ちにもなった用です。

デッキは広々としていますので、小学生くらいならば走っても楽しめますし小さな子供だと水遊びも楽しめます。

もちろん美味しい食事やスウィーツもありますので家族で一日楽しめるエリアというのが印象ですのでリニューアルした伊丹空港へお休みに行ってみる価値はありますね。

今後は飛行機でどこかへ遊びに行く予定をつくって、その前に伊丹空港を満喫して行きたいなと思います。

大阪の観光スポット

伊丹空港へは関西に旅行に来ている人も多いと思います。

どこに出かけようか考えている方におすすめのスポットを記事にしてみましたので一度遊びに行ってみてください。

もちろん伊丹空港も遊べるスポットして関西では人気なので遊んでからいきましょう。

関連記事大阪城公園でランチや花見や紅葉に周辺の施設の情報とアクセス方法

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

taka代表

投稿者プロフィール

元保育士でこのサイトの運営をしているtakaです。

1981年生まれの37歳で関西に住んでおり、妻と娘2人の4人家族です。

認可保育園で現場を8年保育士をして、その後は認可外保育園の立ち上げや集客、営業、組織作りなどをやってきています。

経歴は保育園での主任、副園長、幼児教室でのエリアマネージャー、インターナショナルクールの園長などを現場から管理職まで歴任してきている異色な経歴だとよくいわれます。

今は保育の業界からWEBの世界まで知識をもっていますので、保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事とWEB関係でホームぺージ作成などの幅広し仕事をやっています。

ちなみにNLPのマスタープラクティショナーを所持していますので心理学もしっています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る