主婦におすすめの資格9選!社会復帰へ向けて人気資格を取得しよう



社会復帰のために資格を取ろう

結婚や出産など女性は人生でもいろいろなことがありますが、最近は結婚や出産後に社会復帰をする女性は増えています。

しかし「経験がないから」「ブランクが長いから」「自身がない」「迷惑をかけたらどうしよう」という方も多いのは正直なところ。

特に結婚と同時に仕事を退職して、出産をしてと専業主婦をしていた人は余計に思うようですね。

そんな不安な気持ちを持っているときに役立つ、自信をつけてくれるものといえば「資格」になります。

たとえ未経験でも資格があれば採用をされたり、重宝をされたり女性の社会復帰を後押ししてくれる強い味方になってくれますので主婦におすすめで人気の資格についてまとめていきましょう。

将来のために働く主婦

ここ数年で女性の社会進出が進んでいます。

その理由としては、旦那さんも一生懸命仕事をしてくれているのですが残念ながら世の中の仕事で給与があがるものは少なく収入が増えない状態。

また、今の若い世代は年金ももらえるかわからない不安から仕事をしてお金を稼ごうという考えに至っています。

そのため、主婦の人もパートに出てお金を稼ごうをおもったり、中にはバリバリ仕事をしてキャリアを積んでいこうという人もいますね。

もちろん住んでいる地域にもよりますが、子供がいるとお金もかかることから女性の社会進出はより進んでいる印象です。

→ 子育て費用のシミュレーション!総額を考えて月々の出費を抑えよう

社会復帰に資格取得をおすすめする理由

もちろん主婦だけではなく、サラリーマンでも転職のタイミングで資格を取得する人は多いでしょう。

その理由としては、就職や転職をするときに「資格」は強い味方となってくれますし自身にもなります。

例えば、私は保育士と介護福祉士をもっています。

この2つの資格をもっていることで人材不足の業界ならばすぐに採用もきまりますし、全国どこへ行っても採用をしてもらえますので資格って本当に強いなというのが印象です。

少し話はそれましたが、主婦の場合は子供の送迎、家庭の事情などのより長い時間を働くことはできませので資格を持っておくことで働きやすい環境を手に入れたいですね。

資格をもつメリット

資格を持っているだけで実はたくさんのメリットがありますので紹介をしていきましょう。

採用をしてもらいやすい

まず資格をもっていることで採用をしてもらいやすいという点は最大のメリットです。

特に資格が重宝される、資格を持っていないと採用をされにくい業界の資格を所持していると履歴書を郵送して、面接を受けた時点で即採用なんてこともあります。

時給が上がる

資格をもっているだけで資格手当がつくことで時給があがります。

何らかの資格を持っているということは誰でもできるレジ打ちなどとは明らかに異なりますので手当がつく場合がありますね。

ちなみに私も妻はヘルパー1級をもってヘルパーの仕事をしているだけで月に1万円の手当をもらっています。

仕事の幅が広がる

資格をもっているだけで選択できる仕事も、仕事の幅を広げることができます。

例えば、宅建にファイナンシャルプランナーを取るだけで将来設計ができるようになりますり保険の外交員としても仕事ができますね。

資格を取っていればより仕事の幅が広がるという点も効果があります。

自信になる

結婚をする前や出産前には仕事をしていた人も多いでしょうが資格を持たない仕事をしていたら社会復帰にはどうしても自信が持てません。

そのため、足踏みをすることもありますが資格を取得することにより自信にもなります

気持ちの面でも資格は強い味方になってくれますので重宝をしますね。

主婦におすすめの資格9選

で次に主婦におすすめの資格について書いていきましょう。

資格取得はもちろん簡単なものではありませんし、育児をしながら資格取得の勉強をするというのもなかなか大変なものです。

しかし、その資格を取得すれば明るい未来がまっていますので頑張って取得してください。

では、主婦におすすめの資格を紹介していきましょう。

医療事務

医療関係の仕事は安定をしているという点でも非常に主婦にとってはありがたい職場です。

また、子供の急な熱などにも対応をしてもらいやすいので医療事務は主婦に最適な資格といえますね。

医療事務は基本的にデスクワークで体を使ったりする仕事ではありませんが専門的な知識はどうしても必要です。

働く場所は病院、個人医院、レセプト作成業務に受付などがあります。

医療事務のメリットはなんといっても雇用形態は豊富で働ける場所も多いという点です。

正社員、パート、契約社員など自分のライフスタイルに合わせてもらいやすく、職場も近隣にたくさんあり景気にも左右をされにくいので安定して長く働ける資格といえます。

簿記検定

主婦が社会復帰で仕事をするならば、どうしても時間は大事ですし、体を使って負担のかかるような仕事は長続きしません。

そのため、仕事をするならば一般事務や事務仕事を選ぶほうが長く勤務をすることができます。

事務仕事をするならば必ずもっておきたい「簿記資格」ですね。

実務で役立つ経理や会計の基礎知識を学べますので、そのまま大企業から中小企業、個人経営の会社などの経理部門で採用がされやすいという点は大きなメリットといえます。

試験は年に3回ほどあり、独学でも勉強して合格がしやすいので育児で忙しいママには最適な資格といえます。

こちらも医療事務と同じで正社員、契約社員、パートなど豊富な雇用形態がある点は大きな魅力といえますので長く続けられるお仕事です。

調剤薬局事務

今増えている調剤薬局での事務仕事です。

調剤薬局での窓口の接客や会計などの事務仕事全般をするお仕事にないます。

保険確認やレセプトと呼ばれる調剤報酬明細書など専門的な書類の作成に従事をするお仕事です。

イメージとしては調剤薬局にいる薬剤師さんをサポートするお仕事といえます。

医療事務は幅広い会計の能力が必要ですが、調剤薬局事務の学習範囲は「薬」に関する分野が基本となりますので勉強をして取得もしやすいです。

病院のそばには多いので就職先も見つけやすいという点は大きなメリットですね。

介護支援専門員(ヘルパー)

介護関係でお仕事をしたいなら最適な資格です。

介護関係は慢性的な人材不足ですので資格を持っていなくても採用をされる可能性は高いですが、ヘルパー(介護支援専門員)を取得すれば手当もつく可能性があります。

体を使うことになるので肉体労働となりますが、仕事の幅はとても広く老人系の施設から、ご老人の住んでいる家へヘルパーとして出向き介護をするという仕事もあります。

ヘルパーになると依頼があったら自宅から車やバイクで出向くというケースもあり、ヘルパー中の時給は比較的高めなので主婦にとってはうれしいポイント。

雇用形態も幅広いのでパートからはじめて正社員になるということもできます。

介護事務

介護事業も補助金や介護度などいろいろな情報が交錯をするので非常に難しい業界となっています。

そんな介護事務のお仕事は介護報酬請求業務が主な仕事で介護の請求書類を作成するお仕事が主になります。

そのほかにも受付や電話応対、スタッフのシフト管理に備品購入など事務職全般を対応するお仕事となります。

デスクワークが基本的なお仕事となりますので社会復帰には最適なお仕事ですし、年齢に関係なく長く勤務をすることができるお仕事なので主婦にとってはありがたいお仕事だといえます。

歯科助手

歯医者で勤務をして先生や歯科衛生士のサポートをする業務になります。

歯医者は非常に多い仕事となっており、医療機関としてはコンビニと同じくらいの数があるといわれていますので就職もしやすく家の近所にもありますので通勤時間も短くて済むという点は大きなメリットですね。

歯科助手の仕事は全国共通の資格となりますので旦那さんの転勤などで違う地方へ行ったとしても仕事が見つかります。

働き方も豊富にあり、正社員はもちろんですがパート、アルバイトなどいろいろな働き方はできるという点は大きな魅力といえますね。

保育士

子供の仕事のプロといえば保育士ですね。

実は子供を出産してより子供の知識を深めたいということから保育士資格の勉強をする方もいますね。

保育士資格を取得すれば保育園はもちろんですが、児童福祉関係の施設でも働くことができますし国家資格なので全国どこでも仕事が可能。

また、出産や育児の経験も活かせる仕事なのでとても重宝してくれます。

保育園で働くことが基本となりますが、雇用形態も豊富で正社員はもちろんパートやアルバイトなどの働き方もいろいろとあります。

保育士資格の勉強で子育てにも活かすことができるという点は大きなメリットといえますね。

→ 保育士資格試験と内容と取得までの勉強方法!資格試験情報の詳細

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

これはマイクロソフト社公認の世界基準のパソコン資格となっており、就職や転職に関しては強みになること間違いなしの資格といえます。

業種は問わずパソコンのスキルがあるというのがわかっていただける資格となっていますので事務仕事関係の資格とこのマイクロソフトオフィススペシャリストを持っておけば企業からも求められる人材になれるでしょう。

パソコンを苦手にしている人こそこの資格を取得するために必死に勉強をするとよいですし、勉強することでほとんどの会社が導入をしているWord(ワード)、Excel(エクセル)を学べますのでメリットも高いです。

ファイナンシャルプランナー(FP)

これは女性だけではなく、男性にも人気の資格ファイナンシャルプランナーですね。

税金、保険、年金などの幅広い知識と視野を持ち、ライフプラン設計を行うお金の専門家となれる資格でとても人気を集めています

金融・不動産業界への就職・転職の武器となりますし今後は正社員でバリバリ働くことも視野に入れているという方は取得しておくべき資格でしょう。

学んだ知識は自分や家族の人生設計にも行きますので資格の勉強するだけで家庭の家計管理もできてしまうという資格です。

(参考:ユーキャン「女性に人気の講座ランキング」)

資格は将来を考えて取得しよう

ここまで主婦におすすめの資格を9つ紹介をしてきましたが、何でも良いというわけではなく将来を見据えて資格を取得するようにしましょう。

その理由としては、意味のない資格は本当に意味がありません。

例えば、事務仕事がしたいのに保育士や介護支援専門員を取得しても事務仕事ができないということです。

主婦の方の社会復帰となる場合は育児もしながらになりますのである程度時間の融通を利いてもらえて急な休みにも対処をしてくれる。

そして、継続して同じ場所で働ける環境のある職場を選べるために資格を選んでください。

あとは「自分がやりたいこと」を考えてみると取得すべき資格も見つかるでしょう。

上記の紹介をした資格は主婦に人気の資格ランキングに常に入っているのでそれなりの理由があります。

資格取得の勉強法

しかし、主婦って意外と忙しい。

家事に育児に追われてなかなか勉強する時間もない・・・という方も多いでしょう。

そんな悩みに対して先輩ママたちはどのように対処をしてきたのかを調べてみましたので参考にしてください。

共通をしているのは「隙間時間にコツコツと」という声が最も多いですので、一日でやろうとせずに毎日1時間継続していく方がよいでしょう。

子供が寝ている間

まず、一番多い意見は子どもが寝ている間というものです。

育児をしながら勉強をするというのはなかなか大変です。

しかし、資格を取得して社会復帰をするんだというママたちはちょっとした隙間時間を活用しています。

お昼寝の間に1時間頑張ってみるという意見は多いので毎日コツコツやってみましょう。

朝早く起きて

朝早く起きて資格の勉強をするという方も多いです。

子供と一緒に寝ているママたちはそっとでる能力を身に着けたという書き込みもあり面白いですね。

1時間だけでも良いので朝早く起きて勉強すればとても効果もあり積み重なっていくという意見が多いです。

特に朝は脳もリフレッシュされているので勉強にも向いていますので、継続してコツコツと勉強しましょう。

子供と寝かしつけてから

主婦は子供が寝てからも家事をしたりしなければならないので大変です。

しかし、眠たい中でも資格を取得するために頑張っているママがいるのは事実です。

子供を寝かしつけて、家事も終わらせてテレビを我慢して1時間勉強を頑張るというママもいらっしゃいますので、生活スタイルを見直す良い機会かもしれませんね。

土日は旦那に協力してもらう

土日は勉強をする日と決めてしまうのも良いでしょう。

資格を取得して仕事に就くというのはママだけの問題ではなく、家族みんなの目的になります。

そのため、土日など旦那さんが休みの日には家で見てもらいママはカフェに行ったりして勉強をする時間を確保すると良いでしょう。

旦那さんに協力してもらって資格取得に成功をしているママたちもたくさんいます。

実家へ遊びに行く

実家へ遊びにいって子供は祖父母に任せておき、自分は必死に勉強をするというママもいます。

実家へいくことによりご飯もでてきますし、子供もみてもらえるという点で勉強ができる以外にもメリットがありますのでうまく活用をしたいものですね。

勉強に関しては学校へ行くというよりも在宅で勉強したりユーキャンなどの通信講座をうけて取得している人が多いです。

主婦の資格のまとめ

主婦が社会復帰をするために資格があると便利です。

日本は子育てに協力的な文化は根付いていません。

そのため、子持ちの主婦を採用することにはかなりリスを感じる事業主も多いです。

しかし、資格を持っているとそれが強みとなり比較的自由にきく働き方ができるようになります。

ちなみに私の妻は介護士の資格を出産前に取得していたので、今もその資格をもっているので就職に困ることはありません。

実は私も保育士と介護福祉士の資格をもっているのでいつでもどこでも就職可能です。

資格というのは持っていればかなり強みとなりますのでぜひ取得をしておきましょう。

稼げる金額が変わる

資格を持っていると誰でもできる仕事ではなくなるため給与が上がります。

例えば、誰でもできる仕事といえばお店の接客やレジ、コンビニに店員に荷物の運送などです。

誰でもできる仕事だから給料もそこまで高くありませんが、資格を持つと資格を持っていない人は働けない仕事につくことになりますので必然と給与が上がります。

もちろん資格を取得する労力は必要となりますが、その分大きなアドバンテージを持つことになりますし、資格を持っているという強みはずっと行きます。

育児が終わってからも仕事ができますので、仕事の給与がをあげたい、職場復帰で資格のある仕事につきたいという方は頑張ってみましょう。

須藤 崇代表

投稿者プロフィール

保育士と介護福祉士の資格を持っています。

【経歴】
保育介護の専門学校卒業 → 公立保育園の臨時職員 → 私立の民間保育園で現場の保育士 → 大手塾のインターナショナルスクール開園&マネージャー → 別会社のインターナショナルスクール園長&幼児教室教室長。

現場の保育士を8年経験をし、その後は認可外保育園であるインターナショナルスクールの開園や運営、管理職などをしてきました。

※幼児教室の教室長もしてきて小学校受験の指導&合格実績あり

保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事やっています。

他にもアフィリエイトで実績があり、ブログ運営などにも精通しておりWordpressでホームページも作れますし子育て関係のライターもできます。

保育×子育て×WEBという3つの知識持っています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaです。

現在37歳で関西の奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんで最近はキャンプにハマっています。

元男性保育士で認可保育園で働いた経験、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業、管理職などもしてきた異色の保育士。

この保育士ライフでは保育士の情報はもちろん悩みの多い子育て、育児情報、関西のお出かけ情報など「子供」に関する情報を発信中!

また、ブログの収益化にも成功をしていますのでブログで稼ぎたい人の支援やホームページ作成などWEBと保育、子育て支援の仕事を中心にしています。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る