ママの仕事と育児を両立するため情報まとめ!お金で損をしない方法

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

仕事と子育ての両立の難しさ

仕事と子育てを両立しているママはたくさんいます。

でも、仕事をしながら子育てもしながらしなければならないのはとてもむずかしいこと。

もちろん働いているということはお金ということも関係しているのは間違いありません。

そこでここでは仕事と育児を両立しているママや仕事をバリバリしているママ、これから仕事をしようかと考えているママへ向けての情報をまとめていますので参考にしてください。

女性の働き方!子育てと仕事との両立の難しさと現実

女性の社会進出はどんどん進んでいる状況ですが、仕事を復帰をしていく女性も多いでしょう。

その目的としてはお金という理由が挙げられます。

今、働いているママ世代の人たちは将来年金がもらえるのか?子育て費用もお金がかかるという状況かんがえており将来のためにに少しでもお金を貯めておきたいという気持ちがあるといえます。

しかし、働きたくても働けない待機児童問題などいろいろな問題があるのも正直なところ。

そんなは女性の働き方に関する情報になりますので参考にしてください。

子育て費用のシミュレーション!総額を考えて月々の出費を抑えよう

次に参考にしていただきたい記事がこちら。

将来子供を育てていくためにかかるお金のシミュレーションをしている記事で将来子供を育てていくためにかかるお金について書いています。

もちろん費用に関しては子供が公立へ行くのか?それとも私立へ行くのかによっても異なりますが資金は結構かかるものとなっていますので将来的なことも視野に入れていきましょう。

子育ての大半の悩みはお金だと言われている時代なのでそこは抑えていきたいというのが大きなポイントといえますね。

子供をは教育費以外にも習い事もありますし、保険など子供を育てるためには見えないお金もいろいろとあり約2000万円が相場と言われていますのでママが仕事へ進出をする理由もうなずけますね。

待機児童問題の原因の対策とは?保育士不足と共働き世帯の解消

仕事をしたいけれども待機児童問題という大きな問題があります。

待機児童問題は保育園へ入りたくても入れない人たちのことを指しており、実際に入園を希望している方の多くは希望をしている保育園ではない保育園へ入園している方も多いですね。

特に首都圏では非常に多くなっており保育園があっても保育士が足りないなど深刻化をしているというのは事実です。

また、今後は幼児教育無償化という法案が施行をされるため本来は保育園へ入らなくても良い人が保育園へ入りたいと希望をしているのでより保育園として人数が増えていくのではないかという考えになります。

仕事復帰のためには絶対に通らなければならない道なので、早く保活をしていきましょう。

関連記事

 

雇用形態とは?種類は正社員とパートに派遣があるが女性はどれがいい?

ママが仕事へ復帰をするためには雇用形態について考えることが重要です。

子育てをしながら家事もしながらお金も稼いでという色々なことを意識してママは働いていかなければならないので忙しいですね。

その際にパートとして働くのか?それとも正社員として働くのかとしっかりと検討していきましょう。

もちろん仕事をするとなったら旦那さんのお給料的に正社員以外の選択はないという方もいるだろうし、中には働かなくても良いのにという人もいるでしょう。

しかし、仕事をしていく上ではとても大事なことなのでこれから仕事へ復帰をしよう、今仕事をしているけれども雇用形態を悩んでいるという方は参考にしてください。

社会保険の扶養の条件!パートやアルバイトなら働き損をするな!

先ほど雇用形態の記事を紹介しましたが、その際に大事なこととして社会保険に関して働き方に注意をしていかなければならないということです。

つまり、仕事をしていく中では損をしないようにすることがとても重要だということですね。

しかし、仕事をしていくうえではとても難しいことも多いのは正直なところ。

配偶者手当は103万円の壁など働き方によっていろいろなお金も動くことになりますので十分注意をしていきたいポイントといえますね。

貯金の方法のおすすめは何?頑張るママは平均額も知っておこう

貯金の方法についてもオススメは何なのか?

そんな頑張っているママが実践をしている貯金の方法について書いている記事になります。

自宅で簡単にできる貯金の方法から節約の方法などもありますし、パートとして仕事をしながら自宅で副業をするというものもあります。

なかなか貯まらないお金ですが、貯めるためにはコツコツと貯めていくという方法しかありませんのでお金を貯めていく方法を参考にしてください。

お金を増やす方法!お金持ちになる方法を賢いママは実践している

貯金以外にもこちらの記事も参考にしてください。

こちらの記事はお金持ちになるための方法を書いており、賢いママは仕事をして稼いだお金をすべて生活費にするのではなく将来のためにお金を貯めています。

しかし、コツコツと貯金をしても貯まるお金には決まりがありますのでお金を預けて貯めていく定期貯金をいうものに力を入れています。

お金は簡単に増えるものではありませんのでコツコツと毎月意識をしていくと貯まりますので実践をしてみましょう。

副業ランキング7選!バレないおすすめの方法は在宅でネットを活用

ママが仕事復帰となると今までの経験を活かしたり、過去についたことがある仕事などがあると思います。

しかし子育てをしていると急な発熱で休まなければならない、体調不良で呼び出しになったなどのいろいろな事例があります。

そんな風に不安定になると職場にも迷惑をかけることになりますし、安定をした収入を得ることも難しくなります。

そうならないためにも自宅でできる仕事に切り替えてみてはいかがでしょうか?

副業といういい方になるかもしれませんが自宅でできる仕事はたくさんありますし、本業があっても自宅でも勉強を頑張りたいという方もいると思います。

もちろん本業にバレない方法についても書いていますので参考にしてください。

お金がほしい人は必見!役所も教えない申請すれば貰えるお金の情報一覧

役所は教えてくれませんが、実はもらえるお金というものはたくさんあります。

役所に申請をすると実はこれだけお金がもらえたり、補助がもらえたりすることもありますのでこの一覧をみて当てはまるものがあればぜひお金をもらいましょう。

役所は積極的に教えませんが、国が認めているお金なのでももちろん合法ですので安心をしてください。

家を買ったなどの場合も確定申告をすれば税金が免除になったりすることもありますのでうまく活用をしていきましょう。

関連記事

 

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

taka代表 管理者

投稿者プロフィール

元保育士でこのサイトの管理者をしているtakaです。
1981年生まれの37歳で保育士からWEBの世界へ飛び込みました。

経歴は認可保育園で8年保育士をして、認可外保育園の立ち上げや集客、営業、組織作りなどをやってきている異色感じです。

保育園では主任、副園長、幼児教室でのエリアマネージャー、インターナショナルスクールの園長などを現場から管理職まで歴任してきています。

今は保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事とWEB関係でホームぺージ作成などの仕事をやっています。
https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る