育児ストレスを発散する解消方法8選【子育てイライラするママ向け】

育児にストレスを感じていませんか?

もちろんあなただけではなく、育児は今までの生活が大きく変わりますしママは出産による体の疲れから非常にストレスを感じます。

そんなストレスですが気をつけたいのは溜めないことです。

ストレスを溜めると精神的にも肉体的にも疲れてしまうため疲労を溜めないように気をつけなければなりません。

この記事では育児のストレスの解消方法について書いています。

記事を読み終えることで育児のストレスの解消方法や溜めた時の問題点や注意点がわかります。



育児ストレスを発散する解消方法8選【子育てイライラするママ向け】

育児のストレスを感じるママは多いです。

原因や理由については次に書いていますが、「今までの生活と変わる」という部分と一人で赤ちゃんを育てる時間が長いという点があります。

もちろん誰もが今までの生活スタイルから大きく変わるとなると負担がかかって当たり前ですので、疲れてしまいます。

誰もが感じることなので、うまく付き合って解消をしていきたいものですね。

育児ストレスが溜まる原因と理由【夫の参加が問題】

育児のストレスが溜まる、感じる理由は色々とあります。

例えば、

・思い通りに物事が進まない。

・一人の時間が持てない。

・育児でわからないことが多い。

・夫(旦那)が協力をしてくれない。

こんな風な理由からストレスを感じているママたちも多いです。

出産後は体に負担もかかっているため、余計にストレスを感じやすくなってくれるでしょう。

育児ストレスを発散して解消する方法8選【過食は避けよう】

そこで、育児のストレスを溜めないため発散をして解消をする方法を紹介します。

ストレスは溜めないことがコツ。

うまく付き合っても必ず溜まってしまうものですので、息抜きをして育児を楽しみたいものです。

ここで紹介をした方法は、パパや祖父母に子供を少しだけ預けて実践してください。

1.夫に預けて一人の時間を作る

一番身近に頼める存在といえば夫(パパ)です。

パパに子供を預けて少しだけ出かけましょう。

子供をパパに預けることを不安に感じる気持ちもわかりますが、1時間でも2時間でも預けて外に出てリフレッシュしましょう。

ただ散歩をするだけでも良いですし、ちょっとカフェに行ってお茶を飲むでも良いので「子供から離れる時間」を少しでも持つようにしましょう。

「子供をしっかりと育てよう」「私がそばにいてあげないと」「パパに預けることが不安」という責任感を持っているママはとても素敵です。

しかし、その責任感が余計にストレスを産みますので少しの時間でも良いのでママもリフレッシュをしましょう。

2.実家に帰ってゆっくりする【プチ家出】

育児にイライラする、疲れてしまう、ストレスを感じるときはプチ家出がオススメです。

もちろん子供も一緒に実家へ行ってみましょう

いつもと同じ環境の中で育児は疲れてしまいますので、環境を変える、祖父母に頼ってみるという方法がオススメです。

期間は3泊4日くらいがオススメです。

実家へ行く事で祖父母も孫と一緒にいれる楽しさのありますし、ママも預けてゆっくりとできる時間を作れます。

1週間の半分くらいをたまに実家へ行ってみると良いでしょう。

もちろんパパには「リフレッシュしてくる」など気持ちをちゃんと伝え出かけようにしましょう。

3.ママ友と会って話をする

同じ年齢くらいのママ友や先輩ママ友と一緒にあって話しをしてみましょう

一緒に話しをすることで育児の悩みやイライラを理解してもらえますし、共感をしてもらえるだけで気持ちも落ち着いてきます。

ママ友は非常に強い味方であなたの事も守ってくれますし実際に育児の経験者でもありますので育児のストレスを感じたときはあってお互いに話しをしてみましょう。

4.ドライブに出かけ大声で歌う【免許がなければ一人カラオケに】

ストレスが溜まった時の解消方法でコツは「大声を出す」事です。

嫌なことがあったり、腹たつことがあったりした時こそ効果がありますし、育児のストレスもそれは同じです。

そんなときは車が個室ですので、好きな歌をかけて思い切り歌いましょう。

車で海や景色の良いん場所へ行ってみるとさらに気持ちもリフレッシュできます。

免許がないママはカラオケへ行って一人カラオケで好きな歌をうたいましょう。

個室で好きな歌を思い切りうたってみると気分がリフレッシュできて、そのあとの育児が頑張れます。

5.運動する

次に育児のストレスを発散する方法として運動をする事です。

もちろん出産と間もないママは無理をしてはいけませんが、体の疲れも癒されてきたママは軽く運動をしてみましょう。

歩く、ランニングなどは気軽にできますし、ジムへ行ってみても良いでしょう。

汗をかいて体を動かすだけでも気分がリフレッシュできますので出産前から運動が好きだったママにはオススメです。

ストレッチやヨガなどでも十分効果がありますので、少しの時間でも運動をしてみましょう。

6.美容院はサロンでリフレッシュ

美容室やサロンへ行ってリフレッシュをしてみましょう。

出産をする前から出産後は髪の毛を切る事もできていませんし、育児をしているとゆっくりと髪の毛を切ったり、整えたりしている時間もあまりありません。

そんな時にはパパや祖父母などに子供を預けて美容室へ行ってみましょう。

髪の毛を切るだけでもすごくリフレッシュになりますので、オススメです。

ほかにもサロンへ行ってオイルマッサージなど普段できないことをはじめてみると良いですね。

7.買い物へ行く【ショッピング】

たまには買い物へ行きましょう。

育児をしているとなかなかお金を使う機会も少なく、ファッションにも興味がなくなってしまいます。

しかし、たまには息抜きのために買い物へ出かけてみましょう。

もちろん遠出をする必要はありませんので、好きな雑貨屋やお店があるのならばそこへ行っても良いです。

予算を決めて買い物をすると気持ちが良いものですよ。

8.映画を見に行く

映画をみてゆっくりとしてみましょう。

最近は大型のショッピングモールに映画を併設しているところも多いため、ショッピングついでに一日甘えてみても良いですね。

好きな映画、みたい映画などがあればそれをみてみましょう。

過食は避けよう【解決にならない】

過食とはストレスを解消するために食べることですが、オススメしません。

その理由は食べる事により最初は解消できるかもしれませんが、どんどんエスカレートしてしまう可能性もあります。

食べる事で解消をされることはありませんので、他の方法で解消をしましょう。

スタイルも維持しておきたいですし!

保育園の一時保育を利用する

預ける人がそばにいないという場合もあるでしょう。

例えば、旦那さんが単身赴任をしている、祖父母がどちらも遠方などの理由で預ける先がなくストレスが解消できない事もあります。

そんな時には保育園で行っている一時保育を利用してみましょう。

一時保育は子育て支援の観点で行われているところが多く「保護者支援」の立派な預ける理由です。

近隣に一時保育を実施している保育園があるのならばあずけてみましょう。

→ 幼稚園の預かり保育とは?一時保育との違いと料金と夏休みの利用方法

育児ストレスが溜まるとどうなる?【腹痛・吐き気に注意】

育児にストレスはつきものです。

そのため、うまく付き合っていく必要がありますがストレスを溜めすぎると大変な事になってしまいます。

ストレスが溜まったときにどんな風になるのかを書いて行きましょう。

育児ストレスで体調不良が起こる

育児のストレスによって体調不良が起こります。

例えば、体調的な変化は腹痛や下痢、吐き気など明らかに体調がおかしな状態となってしまいます。

他にも精神的なもので育児ノイローゼ、ひどい時にはうつ病になってしまうこともあります。

育児によるストレスは子供にとっても良い影響はありませんので、ママもパパもストレスを溜めないことが何よりも大事な要素だといえます。

しんどい時は病院へ相談【カウンセリングもおすすめ】

ママもパパも育児によるストレスで体調不良になっているならば病院への受診も検討しましょう。

おそらく、育児によるストレスは発散できているならば問題はありませんがひどくなると発散する元気すらなくなってしまいます。

そのようになると悪循環が起こってしまいますので、しんどいとき、体調に違和感がある時は病院へ受診をしましょう。

カウンセリングを受けても良いと思いますね。

育児ストレスは危険!きちんと発散として解消しよう

育児ストレスは危険です。

特に責任感の強いママは子供のためにできることをやろうと一生懸命がんばってしまいますが、その結果体調不良などを引き起こす場合もあります。

可能な範囲で発散をしたり、時には息抜きをしたりして楽しく子育てをすることが何よりです。

育児ストレスを溜めると危険なので、うまく息抜きをし子育ては70点を目指しましょう。

Taka代表

投稿者プロフィール

保育士と介護福祉士の資格を持っています。

【経歴】
保育介護の専門学校卒業 → 公立保育園の臨時職員 → 私立の民間保育園で現場の保育士 → 大手塾のインターナショナルスクール開園&マネージャー → 別会社のインターナショナルスクール園長&幼児教室教室長。

現場の保育士を8年経験をし、その後は認可外保育園であるインターナショナルスクールの開園や運営、管理職などをしてきました。

※幼児教室の教室長もしてきて小学校受験の指導&合格実績あり

保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事やっています。

他にもアフィリエイトで実績があり、ブログ運営などにも精通しておりWordpressでホームページも作れますし子育て関係のライターもできます。

保育×子育て×WEBという3つの知識持っています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaです。

現在37歳で関西の奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんで最近はキャンプにハマっています。

元男性保育士で認可保育園で働いた経験、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業、管理職などもしてきた異色の保育士。

この保育士ライフでは保育士の情報はもちろん悩みの多い子育て、育児情報、関西のお出かけ情報など「子供」に関する情報を発信中!

また、ブログの収益化にも成功をしていますのでブログで稼ぎたい人の支援やホームページ作成などWEBと保育、子育て支援の仕事を中心にしています。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る