子供のハロウィン仮装を手作りスカートで楽しもう!作り方を画像で紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

悩むママにおすすめしたいハロウィン衣装の作り方

秋の定番イベントと言えばハロウィン。

街中がかわいい仮装や飾りつけで仮装していない自分もなんだか楽しい気持ちになっちゃいますよね。

周りを見ていると自分はもちろん、子供にも仮装をしてほしくなっちゃいます。

でも、仮装グッズで意外と高いものばかりだし、安いものだと他の事かぶっちゃったりしますよね。

そこでここで提案するのが「手作り」な子供用のハロウィンコスプレ。

今回は女の子用のスカートの作り方を紹介したいと思います。

とっても簡単に作れるので、1時間もあればできちゃいますよ。

用意する物

まずはスカートを作るのに使う物を用意しましょう。

必要な物は

・布
・ミシン
・ハサミ
・ゴム
・ゴム通し

今はハロウィンシーズンなのでかわいい布がたくさん販売されていました。キャラクターとハロウィンのコラボ布なんかもあったので、そういったものでオリジナルのスカートを作ればお子さんは喜ぶかもしれませんね。

ミシンが無ければ手縫いでもOKですし、ホッチキスタイプのハンディミシンが500円程度で販売されているのでそれを購入すれば、ミシン程のパワーはありませんがスカート程度であれば十分縫うことができます。

また、ゴム通しもなければ安全ピンやヘアピンでも代用可能。こちらについては登場する際にご紹介します。

作り方

では、作り方を紹介していきたいと思います。

一度作れば覚えられるレベルで簡単なので、裁縫が苦手・・・。という人でもぜひチャレンジして見て下さい!

1.布をカットする

まずは布をカットします。横幅が長ければ長いほどふわふわのスカートになります。

長さはお子さんの足の長さ、どんな長さのスカートがいいのかを考えてカットして下さい。

長さに関しては、下をまつるのとゴムを通す場所を作る必要があるので気持ち長めにカットしておくといいでしょう。

私はスカートを作るときは、布を購入する段階で長さを決めちゃったりします。こちらの布は幅が110cmで横幅としては十分なので、あとは長さに合わせてお店でカットしてもらうだけです。

あらかじめカットされているものは50cmのものがおおいので、このサイズは直接使えちゃうサイズでもあると思います。

2.裾になる部分をまつる

布がカットで来たら、まずは裾になる部分をまつりましょう。折りたたんでミシンをかけてください。

これをしないとスカートがどんどんほつれてきてしまいます。

「1度しか使わないからほつれてもいい」という人はこの工程を省いてもいいですが、キレイに着るためにはこの工程はしておいたほうがいいでしょう。

また、何度も着たい、ガンガン洗濯したい、手間を惜しまないので綺麗に作りたいなんて人は折りたたんだ後さらに折りたたむ「三つ折り」にしたり、はしっこをジグザグのミシンをかけてほつれにくくした後に二つ折り、三つ折りにしてください。

ジグザグミシンをかけてそのまま切りっぱなしという方法も楽でほつれにくくなりますよ。

この時に横部分にもミシンをしておくと、さらにほつれにくくなります。

どうしてもミシンの手間を省きたいのであれば、裾部分にほつれ止めの液を塗ったり、布用の糊を使えばミシンを使わずに処理をすることができます。

3.柄と柄を合わせて筒状に縫う

次はいよいよスカートの形が見えて来ます。布を筒状にしましょう。柄と柄を合わせて横になる部分を縦に縫ってください。

こんな状態になります。

ここまで来ればどんなスカートになるかのイメージがついてきますよね。

筒状になったら、まだ裏返った状態で次の工程に進みます。

4.ゴムを通す場所を作る

筒状になったスカートの上部分を大目に手前に織り込んでゴムを通す場所を作りましょう。

ぐるっと全部縫ってしまうとゴムを入れる場所が無くなってしまうので、少しスキマを開けます。

5.ゴムを通す

ゴムを通す場所が出来たら次はいよいよ仕上げ。ゴムを通します。

ゴム通しを使って通していくのですが、ゴム通しが無い場合は安全ピンやヘアピンも代用する事ができるので使ってみてください。

ゴムを通し終わった後は、ゴムを通すために空けていた穴を塞ぎましょう。

この時お子さんのウエストに合わせてキツさを調整していくといいのですが、サプライズで渡したい場合などは渡してから調整してしまえばいいのでこの穴はあけておけばOKです。

6.裏返して完成

ゴムを通し終わったら、スカートを裏返せば完成です!

手作りのスカートで喜んでもらおう

今回は手作りスカートの作り方を紹介しました。

プリーツが入ったスカートや、二段スカートとなると少し難しいですが、シンプルなスカートであればとっても簡単だということが分かったのではないでしょうか。

長さもいろいろ変えられるので、親子でお揃いにしてみてもかわいいかもしれませんね。

スカートの裾にワッペンを付けたり、レースを重ねて作ったりなどアレンジの幅は無限大なので、オリジナルのスカートを作ってあげてください!

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

kaoruライター

投稿者プロフィール

保育士ライフのライターをしているkaoruです。
1歳と5歳の男の子の二児の母で料理とダイソーをこよなく愛する30代!

子育てって大変なのですが、みんなやっぱり子供が好き!そんな好きのお役に立てるような記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 10月 08日

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る