子供のクリスマスプレゼントランキングを紹介!予算と相場はいくら?

子供のクリスマスプレゼントと予算と相場はどれくらいでしょうか?

クリスマスになると子供たちが楽しみにしていることがクリスマスプレゼントですが、サンタさんやパパやママ、おじいちゃん、おばあちゃんなどからいろいろなプレゼントをもらえます。

しかし、予算はどれくらいで何を送ればよいのか迷うことも多いです。

そこでこの記事では子供のクリスマスプレゼントについて書いています。

記事を読み終えることでクリスマスプレゼントの相場と予算、人気のプレゼントがわかります。

※娘に毎年10年間クリスマスプレゼントを購入をした経験を含めて書いています。



子供のクリスマスプレゼントランキングを紹介!予算と相場はいくら?

早速、子どもにおすすめのクリスマスプレゼントランキングを紹介していきましょう。

いろいろなプレゼントがありますのでもちろんほしいものを購入してあげるのが一番なのですが「何がよいの?」と迷っている人の参考になればと思います。

もちろんプレゼントだけではなく、ツリーやケーキ、部屋の飾りにおいしい料理を用意してあげるとより良いクリスマスパーティーになると思いますのでおすすめです。

乳児【0歳・1歳・2歳】

まず乳児のクリスマスプレゼントとなるとキャラクターものがどうしても人気になりますので、そこを抑えておけば問題はないでしょう。

安定のアンパンマン、トーマス、ワンワンなどのNHKキャラクター、ディズニーキャラクターの関しては乳児期の子供に関しては圧倒的な人気を持っています。

この辺りのおもちゃは欲しがりますし、あげても喜ぶプレゼントといえますのでおすすめです。

では、人気のクリスマスプレゼントランキングを紹介していきましょう。

1位 ベビージャングルジム

【オンライン限定価格】おりたたみロングスロープ キッズパークSP【送料無料】

家庭で遊べるジャングルジムです。

もちろん小さな赤ちゃんの場合には手や足で遊べるタイプのもので良いのですが、少し大きな子供の場合には身体を使えるもので遊びましょう。

2位 木製のおもちゃ

天然の木でできているようなおもちゃは良いです、

積み木や手押し車なんて人気ですし、中には知育玩具があったりもしますのでそれも良いでしょう。

3位 人形やぬいぐるみ

定番のアイテムとして根強い人気を誇っているのはぬいぐるみです。

おしゃべり機能を持っているものは喜びますが、どちらかといえばキャラクターものが人気です。

4位 ままごとやキッチン

この時期はママのまねをしたり、料理ごっこを楽しんだりすることが大好き。

そのため、楽しくあそべるようにキッチンを用意してあげましょう。

5位 絵本

おもちゃをたくさんもらっているならば絵本はおすすめです。

絵本を読むと脳も刺激され子どもの脳にも良い影響をもたらしてくれることになりますのでシリーズで上げても良いですね。

他にもそとで遊ぶための三輪車や知育玩具はかなり人気です。

幼児【3歳・4歳・5歳・6歳】

この時期になると男の子と女の子でほしいものも変わってきますし、子どもの好き嫌いも分かれてきます。

興味や個性によってもほしいものは異なってきますので子供が気に入るものをプレゼントしてみましょう。

1位 ブロック

ブロックでもレゴブロックはかなり人気

3歳ならばデュプロという大きめのサイズのブロックで良いですし、年長くらいになれば小さなサイズのブロックでもよいです。

年齢によって使い分けてみると良いでしょう。

最近は忍者、要塞、ディズニーシリーズなど種類も豊富なのでそれを狙っても良いですね。

2位 知育玩具

知育玩具は脳を刺激するためのおもちゃとなっており、メディアでも取り上げられて人気となっているのはキュボロになります。

他にも図形センスを磨けるマグフォーマーも人気の商品となっていますので創造性や論理的思考、図形センスを磨くための知育玩具がは種類も豊富。

ボーネルンドや学研など玩具メーカーが出しているおもちゃも人気となっている秘訣といえます。

3位 三輪車や自転車

外で遊ぶのならば三輪車や自転車は人気のアイテムです。

早い子供だと3歳のころには自転車に乗りますし、年中くらいで駒なしで乗れるようになったりもします。

ストライダーなど車輪がなくても乗れるという点は大きな魅力といえますね。

男の子

男の子に人気のキャラクターとなるとウルトラマン、仮面ライダーなどになりますが、他にも鉄道のおもちゃ、ベイブレード、恐竜などは人気のアイテムとなっています。

女の子

女の子は着せ替え人形やクッキングトイ、プリキュア、シルバニアファミリー、メルちゃん、リカちゃん、楽器系のおもちゃは人気となっていますね。

小学生

次に小学生ですが、小学生になると自分の欲しいものを明確に伝えられるようになってきますし、相場の割にはほしいものの費用も高めになりつつあります。

また、学校の友達の影響も受けやすい年齢なので「友達が持っているからほしい」なんて言葉も聞こえてくるでしょう。

友達関係もありますので一概に否定はできませんので様子を見て購入をしていきましょう。

1位 テレビゲーム機器

ダメと言いながらも購入をしてしまうのがゲーム機器。

中でも小学生に人気なのはニンテンドースイッチになります。

昨年私も娘に購入をしましたが「ゲームはダメ」と言いながらも実は大人も楽しいゲームが盛りだくさんなのでおすすめです。

ただし購入をすると勉強に支障が出る可能性もありますのでルール決めはきちんとしておきましょう。

2018年から話題になっているのが段ボールを使って「つくる、あそぶ、わかる」という新たな形の「Nintendo Labo」が一番注目をされているプレゼントと言えるでしょう。

2位 ロボット

最近はAIの発達により子供用のおもちゃの中にもロボットが出てきています。

人工知能を搭載をしている知性派や愉快なダンスを踊ってくれるおしゃべりロボットなどいろいろとありますので楽しみな存在といえます。

おしゃべりができたらい、ちょっとおもしろいことをしてくれる楽しさが味わえますし最先端のおもちゃなのでおすすめです。

3位 キックボード スケートボード

こちらは外で遊ぶ系ですが、キックボードやスケートボードなどいろいろなものがあります。

年齢によってできることも異なりますが外で楽しむために良い遊び道具といえますね。

外遊びをすることが最近は少なくなっており、クリスマスの時期は特に寒いためなかなか外に出る機会もないもの。

そんな時に外にでる遊び道具として用意をすると良いかもしれません。

では次に性別別に書いていきましょう。

小学生の男の子

小学生になるとヒーローものやキャラクターも変化が出てきて、妖怪ウォッチ、ポケットモンスターなどは根強い人気です。

他にもゲームソフト、プラモデル、ラジコン、ボードゲーム、プラレールなどが男の子には人気のおもちゃです。

男の子に人気のクリスマスプレゼントトップ5も紹介をしますのでクリスマスに参考にしてみてください。

1位:ゲームソフト

定番のクリスマスプレゼント。

低学年だとマリオなどは人気ですし、高学年になるとマインクラフトやRPGなども注目されています。

間違えて購入をすると大変なことになりますので本人のリクエストを聞いておくとよいでしょう。

2位:妖怪ウォッチ

まだまだ根強い人気のアニメといえば妖怪ウォッチ。

秋から冬にかけてはとトレジャーギアや妖怪エンブレムなど新商品を発表予定なのでさらに注目をされています。

3位:プラモデル

ガンダムや車など実は結構人気のアイテムとなっています。

昔のプラモデルと比較をすると驚くほど精巧につくられており、大きなものを親子でお正月に楽しんでも良いでしょう。

4位:ラジコン

価格は比較的高めとなりますが、実はかなり人気のおもちゃがラジコンです。

外で走らせる楽しさがありますし、なんといっても自分で動かせるドキドキワクワク感は外せませんのでおすすめのアイテムです。

5位:ボードゲーム

私も小学生くらいのころにしていましたが野球盤や人生ゲームなどはとても面白いゲームです。

お正月にみんなでわいわい楽しんでできるという点も魅力ですし友達がたくさん来て楽しめるというメリットがあります。

その他にもポケットモンスター、図鑑セット、ヒーローおもちゃ、知育玩具、プラレールなど男の子らしいおもちゃが人気をあつめていますが何よりも「本人の希望」を聞いて購入をしてあげると一番よいでしょう。

小学生の女の子

女の子の場合はプリキュアや着せ替え人形は人気ですがファッション系も人気になります。

カバン、洋服などおしゃれに敏感な女子はそちらを購入することも多いようです。

ちなみに私も娘たちは女の子用のレゴブロックがほしいといっていますので今年はそれを購入する予定ですがここからは女の子のクリスマスプレゼント人気トップ5も紹介していきましょう。

1位:プリキュア

やはり女の子のプレゼントの定番といえば変身グッズ系になりますがプリキュアは圧倒的な人気を誇っているおもちゃとなっています。

また、5位に紹介をするメイキングトイとセットにすると楽しめそうです。

2位:アイカツスターズ

定番尾カードゲーム以外にも白銀リリィちゃんのブランド「ゴシックヴィクトリア」の洋服チェックです。

アイカツも根強い人気を誇っているおもちゃなのでおすすめです。

3位:アイドルタイム プリパラ

マイクはハープをはじめジュエルセットなど定番の商品がたくさんそろっています。

色々と目移りしてしまいそうな商品が盛りだくさんですね。

4位:ヒミツのここたま

ここたまのおもちゃでの定番で人気といえはハウスです。

ドールもセットで売っていますので、ここたまハウスを作ってたのしみましょう。

5位:メイキングトイ

これは小学生に人気のおもちゃ「メイキングトイ」です。

自分でアクセサリーやチャームなど実際にアクセサリーとして着けられるおもちゃもありますし、クッキングを楽しめるおもちゃもありますので大人気です。

その他にも着せ替え人形、ゲームソフト、インスタントカメラ、ファッション系は女の子に人気です。

ちなみに昨年娘たちにはうまれてウーモと風船で形が作れるウーニーズでしたので女子の参考になればと思います。

→ 保育園のクリスマス会のねらいと出し物のアイデア!制作と給食が大事

子供のクリスマスプレゼントの予算と相場はいくら?

では、次に気になることとしてクリスマスプレゼントの相場の金額について紹介をしていきましょう。

もちろん子どもの年齢や性別などによっても異なるのは正直なところですが、購入をする人の相場というものもありますしあまり高いものを提供するのは良くない。

なんて思ってしまうこともありますのでまずは世の中の相場についてしっておきましょう。

子どものクリスマスプレゼントの相場【年齢別紹介】

まずは子どものクリスマスプレゼントの相場について紹介をしていきましょう。

子どもと言っても大きく分けると4つの区分となり、幼児、小学生、中学生、高校生になりますので分けて紹介をしていきましょう。

ちなみに乳児である赤ちゃんはその時によって買う相場も異なりますが、2,000円~5,000円くらいが相場です。

幼児【3~5歳児】

まず幼児の相場ですが、3000円~5000円程度になるというのが相場となっています。

各家庭にもよりますが、1つのプレゼントに対して約5000円が高額な費用になると言われています。

プレゼントをするものはお菓子、おもちゃが多くなっていますが小さなうちは何かをもらえるだけでも喜んでくれますのでうれしいものですね。

私も娘も小さな時は金額ではなく目に入ったかわいいもの、好きなものを欲しがる傾向にあり2歳くらいの頃におもちゃ屋へ行くと600円のアンパンマンのボールを持っていたことを今でも覚えています。

この年齢だとそこまで高いものを求めないのだというのが印象なので欲しがるものを購入してあげましょう。

もちろんおもちゃだけではなく、おじいちゃんからは知育グッズやパズルなど頭が賢くなるものをプレゼントする場合もありますし親類の場合だと中には1万円くらいまでのプレゼントを購入してくれる人もいるようです。

小学生

小学生になると幼児にころとは違って明確にほしいものが決まっていますのでそれを購入する金額に個人差も生まれる年齢といえます。

その際の相場としては3000円~10000円程度が相場となっていますね。

これだけ幅広い相場になるのは処学生になるとほしいものが異なってきますし、低学年と高学年でほしいものも大きく異なってくるのは正直なところです。

そのため相場に関しても金額は広くなっていますので高価になっていくという傾向にありますね。

ちなみにこの時期までの年齢の相場の金額は約6200円が相場になっていると玩具メーカーのバンダイの調査でもわかっています。

小学生になるとゲームソフトなどが非常に多いのが印象です。

中学生

中学生になるとクリスマスプレゼントの相場も上がるのかと思っていたのですが実は5000円~10000円程度になります。

中学生になると小学生よりもほしいものが明確化をしています。

しかしクリスマスが特別というわけではなく日ごろから小遣いももらっているため特別に追加でお金をもらって高いものを購入している子どもも多いです。

中にはクラブ活動の用品や勉強のための道具、好きな習い事の費用などに充てている子どももいます。

高校生

高校生になると大きく異なってきます。

その理由はほしいものもその子供の価値観によって異なってきますし、日ごろから小遣いをもらっていたり中にはアルバイトをしているためそのお金を自由に使っているケースもあります。

そのため、費用に関しては親から1万円をもらって好きなものを購入するケースが多いようですね。

ちなみに彼氏、彼女がいる場合のプレゼント費用の相場は5000円程度となっています。

大学生の彼氏 彼女の相場

次に大学生になると大人と学生のはざまのような年齢になってきます。

しかし、大人に近い年齢となってきますのでそれなりのお金も必要になってきますね。

中には彼女や彼氏にプレゼントをするために一生懸命アルバイトをしたり、短期的なアルバイトで稼いでプレゼントをしたりするケースもあるようです。

その逆に仕送りもないためアルバイトで生活費を賄っていかなければならないと苦労をしているのであまりプレゼントにお金をかけられないというのは正直なところです。

では、本題の相場ですが以下のようになってます。

・彼氏から彼女への予算は8000円~1万5000円

・彼女から彼氏への予算は5000円~1万円

となっており、彼氏から彼女へ贈るプレゼントの方が高い傾向にあるといえますね。

彼氏から彼女へ贈るプレゼントとしてはネックレスや指輪などのアクセサリーや香水、財布、時計など日ごろから身に着けるものを購入する傾向にありますね。

彼女からも似たようなプレゼントとなっており高校生と比較をするとかなり高めのプレゼント相場となっています。

社会人20代30代の彼氏彼女の相場

では、次に社会人の場合はいくらくらいが相場となっているのでしょうか?

大学生と違って社会人になる仕事をすることになりますのでそれなりのお金を稼ぐことになりますし、お給料とボーナスという2つの収入を得ることにもつながりますのでとてもメリットがあります。

そんなカップルの予算についてはいくらでしょうか?

20代のカップルの場合は

・彼氏から彼女へ約2万円~3万円程度

・彼女から彼氏へ約1万円~2万円程度

30代のカップルになると

・彼氏から彼女へ約3万円~5万円程度

・彼女から彼氏へ約1万円~3万円程度

このように比較をした場合には年齢によっても異なりますが、男性の方が基本的に高いプレゼントをするという流れになっていますので世の男性軍はがんばりましょう。

社会人になっても大学生と似たようなプレゼントが多く、ファッション系、アクセサリー系、香水、家電なども入ってきます。

大学生と決定的に違う点はブランドのレベルが上がったりしていますし、中にはプレゼントは1万円程度で豪華なディナーへ連れて行ったり、旅行のプレゼントなど大学生とは違った特別な日になる思い出をプレゼントする場合もあります。

夫婦の相場

では、結婚をして夫婦になるとお互いプレゼントの交換をいうのはするのでしょうか?

これについて調べてみると子どもがいる家庭、いない家庭にかかわらず基本的にはそもそもプレゼント交換すらしないという人が多いようです。

口コミや意見を見てみると、

「夫婦でお互いにプレゼント贈る必要はないと思っている」

「プレゼント交換をしたいが、奥さんもしくは夫が乗り気ではない」

「毎年交換をしている」

「別の日に一緒に食事に行くことがプレゼント」

こんな風に意見も分かれるというのは正直なところですし子どもがいるとどうしても子供が優先になってしまうことから夫婦間でも交換などはおろそかになりがちであるという点もあります。

ちなみに実際に夫婦間でプレゼントの交換を行っておる場合の相場は2000円~3万円とかなり広い範囲での相場となっています。

これは夫婦間での価値観や考えからかなり異なるという点で変わるのですが夫婦間ではお互い負担のないようにしておきたいという考えが基準となるようですね。

子供のクリスマスプレゼントの予算と相場とランキングのまとめ

ここまでクリスマスのプレゼントの費用の相場と人気のクリスマスプレゼントを紹介してきました。

相場に関しては妥当な金額といえますが家庭の考えで購入をすべきだと思います。

たしかに娘2人を見ていると幼児のころと比べて小学生になると興味も変わってきていますので世の中の子供達も同じような感じなのだと思いますね。

しかし、せっかくプレゼントするならば子供が喜ぶものをあげるようにしましょう。

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

takaです。

園長経験もある異色の元保育士。

子供はもちろんめっちゃ好き!!

今は副業サラリーマンとして、子供関係の仕事とWEB関係の仕事をしています。

保育経験と子育て経験を活かし、皆様のお悩みを解決できる記事を書いていきます♪

気になることや、書いてほしい記事があればお気軽にこちらへ連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
元保育士で保育士ライフ運営責任者のtakaです。

【経歴】

・認可保育園で現場の8年、分園の責任者2年

・認可外保育園の立ち上げ2園

・インターナショナルスクールの園長経験あり

・幼児教室の教室長経験あり

現場の保育士から、管理職になり営業や運営、マネジメントに従事した異色の経歴があります。

【簡単な紹介】

現在38歳で奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!

趣味はキャンプと筋トレ、ランニングです。

今は副業サラリーマンをしており本業は子供関係の仕事。

副業はWEB関係でコンサルや個別相談、WEBマーケ。

それと保育コンサル、育児相談の2つの仕事をしています。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る