ひな祭りの由来とお供えや食べ物の意味!雛段の相場と飾り方も解説

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。


スポンサードリンク

女の子の桃の節句 ひな祭り

女の子のお祭りといえば、桃の節句であるひな祭りですね。

お雛様を飾り、菱餅などもお菓子をたべて子供の成長を祝う大事な伝統行事です。

家ではもちろんですが、保育園や幼稚園でも園の行事として行われることが多いのですが、保育園でどんな風に話をすればよいのか難しいですよね?

そもそも桃の節句の由来や意味について知らない、わからないという方も多いと思いますのでここでは桃の節句であるひな祭りについて紹介をしていきましょう。

ひな祭りの由来

では、桃の節句のひな祭りについて書いていきましょう。

ひな祭りは女の子のための行事です。

女の子の初節句にひな人形を用意し健やかな成長と幸せを願いながらお祝いをする伝統行事だといわれています。

もう少し詳しく書くと「季節の節目や変わり目の災難や厄から身を守り、よりよい幕開けを願うための節句のはじまり」であるのが本来のひな祭りの意味となります。

ちなみにひな祭りの由来は2つあるとされていますので2つの由来についてを紹介していきましょう。

1,ひな祭りは中国から始まった

まずは1つめの中国から来た節句の考えになります。

日本には平安時代を起源とされる「五節句」という行事があり、季節の節目に穢れを祓い、健康長寿、厄除けなどを願う風習があったのです。

ちなみに五節句とは以下の通りになります。

1月7日の「人日(七草がゆ)」:(ななくさがゆ)

3月3日の「上巳(桃の節句)」:(もものせっく)

5月5日の「端午(菖蒲の節句)」:(たんごのせっく(しょうぶのせっく))

7月7日の「七夕」:(たなばた)

9月9日の「重陽」:(ちょうようのせっく)

この3月3日の上巳(桃の節句)に草や藁で作った人形(ひとがた)で自分の体をなでてそれを川に流すことで厄払いや邪気を払うという意味があったとされています。

2,貴族の遊び「ひいなあそび」

そして、もう一つの由来とされているのが貴族の「ひいな遊び」です。

昔の貴族階級の女の子の間では紙の人形を使った遊びが盛んにおこなわれており今でいうおままごとが流行っていました。

その人形は草や藁で作られているものであったのですが、その人形を自分に体に見立てて川に流すことで邪気や厄払いを行うという習慣もあったのです。

おままごとをのことをひいな遊び、そして川に人形を流すことを流しひなをすることがはじまりといわれており、江戸時代になると人形作りの技術が向上したために家に飾るように変化をしたといわれています。

この2つの由来があり、本来の由来はどちらが正しいのかわからない点も多いのです。

ひな祭りをする意味と歴史

他にもおどろたことなのですがひな祭りは女の子のお祭りというイメージが強いですが、実は歴史上には男女共通の厄除けのお祭りであったということがわかっています。

しかし、江戸時代に日付が変動をした日にちを3月3日に決定をしてひな人形を飾ることからこの日を女の子の人決めたのです。

ひな祭りの目的は女の子の健やかな成長や幸せを願う日と変化をしていき、今のひな祭りの形になったといわれています。

→ 節分の食べ物は7つある!恵方巻と福豆といわし ほかはなに?

ひな人形を飾る意味

まず、ひな人形を飾る意味について書いていきましょう。

ひな人形は先ほども書いたような由来からきており「厄払い」「健やかな成長を祝う」という意味があります。

そのような考えになり庶民に定着をしたのは寛永6年(1629年)に京都御所で盛大にひな祭りが開催をされたことだといわれています。

このころから大奥でもひな祭りをするようになり江戸時代中期には女の子の誕生や成長を祝う節句として庶民にも定着をしていきましした。

自宅に飾ることで「女の子の不幸を身代わりになってもらう」という意味が込められ、健やかな成長を願うようになったのです。

ひな人形を飾る時期と片付ける時期

ひな人形を飾る時期になりますが、立春と呼ばれる節分の翌日である2月4日から2月の中旬くらいに並べると良いですが具体的な決まりはありません。

ただし、一夜飾りと呼ばれる前日に出すことは良くないといういわれがありますので遅くても2月の中旬に出しましょう。

ちなみに片付ける時期ですが3月3日が終わった翌日には片付けないと「嫁に行き遅れる」なんて言われもありますが地方により異なります。

嫁に行き遅れるの意味は「ひな人形すら管理できない人が嫁にいけない」ということから言われるようになりました。

中には旧暦の4月3日まで飾る地域もありますので、基準としてはお雛祭りのある3月3日が終わって2週間以内には片づけをして下さい。

どんなひな人形を飾るの?

昔は七段飾りが基本となっていましたが、それは家が多きかったからですね。

最近の主流派お内裏様とお雛様だけの1段飾りなどコンパクトにキレイに飾れるものが人気となっています。

ちなみに7段飾りを保育園などでも飾ることがありますが、実際に7段飾りの意味と順番を言えますか?

7段飾りにするのには意味があります。

日本古来より「七」は縁起の良い数字だといわれており、その飾りをすることにより家に縁起が良いことが訪れるといわれていました。

では次に7段の飾り方について書いていきます。

七段飾りの並べ方

<クリックで拡大>

実は私もよくわかっていない七段飾りの並べ方について書いておきます。

私も保育園でいつも並べる時にネットの情報参考にさせてもらうことが多かったので迷ったら見てください。

1段目

1段目はもちろんお雛様とお内裏様になります。

正面から見て左にお内裏様、右にお雛様が基本となりますが京都や関西の一部では、向かって右側が男雛で左側が女雛となるケースもあるので地域に合わせてください。

2段目

2段目は三人官女を並べます。

三人官女は一人だけ座っている官女がいる場合は、座姿の官女を中央へ置き、両側の官女が立つ配置をするのが基本となります。

ただし、立っている三人官女にも微妙な違いがあります。

立姿の官女を右か左のどちらにおいていいか分からなくなった場合は、それぞれの左手を確認しましょう。

左手の指が伸びているのが向かって左側、左手の指がものをつかむように曲がっているものが向かって右側となります。

3段目

3段目には、五人囃子(ごにんばやし)を並べます。

並べ方は、向かって右から謡い(うたい)・横笛(よこぶえ)・小鼓(こつづみ)・大鼓(おおつづみ)・太鼓(たいこ)の順で並べていきます。

迷った場合には「左へ行くほど音の大きい楽器になってゆく」と覚えると忘れにくいでしょう。

4段目

4段目には、随身(ずいしん)の一対を並べます.

隋人は左右に端っこに並べることになり向かって右が左大臣、左が右大臣になります。

左大臣の方が格上なので老人の姿をしており、右大臣は若者の姿ですので迷わないようにチェックをしておきましょう。

真ん中には菱餅を2つと、お膳を左大臣、右大臣と菱餅も間に並べます。

5段目

5段目には、仕丁(しちょう・じちょう)の三人を並べます。

この三人は泣き、笑い、怒りという三つの表情で作られていることが多いので「三人上戸(さんにんじょうご)」とも呼ばれることもありますね。

向かって左に橘、右に桜を置きます

6段目

6段目には、雛道具が置かれます。

基本は左から箪笥(たんす)・長持(ながもち)・挟箱(はさみばこ)・鏡台(きょうだい)・針箱(はりばこ)・火鉢(ひばち)・衣裳袋(いしょうぶくろ)・茶の湯道具(台子・だいす)の順で並べます。

7段目

7段目は中央へ重箱を置き、左右に御駕篭(おかご)と御所車(ごしょぐるま)を配します。

厳密な決まりはありませんが、通常は向かって左に御駕篭、右に御所車が置かれるのが基本となります。

ひな人形の相場

ひな人形は女の子の大事なお祭りとなっていることから家になければ用意をしなければなりませんがここで紹介をしたような7段飾りを飾っている家は非常に珍しいです。

最近はマンションに住んでいる人が多いのでお内裏様とお雛様だけの飾りにしている人が多く相場としては5~12万円ほど。

それでは物足りないという場合には3段飾りで8~20万円くらいです。

参考までに7段飾りは20~50万円くらいの値段となります。

多くの場合は祖父母が購入したり、ママが使っていたものをもってきたりするケースもありますが相場は10~20万円程度となっており祖父母に購入をしてもらうケースが多いようです。

ひな人形の処分について

中にはひな人形を処分したり、必要なくなったりするケースもあるでしょう。

そんなときにはどうすべきなのかについても紹介しておきます。

最も多いのは「神社やお寺で供養をしてもらう」というものが多く、次に保育園や幼稚園に福祉施設など活用してくれる場所に寄付をするという意見も多いです。

あとは親戚や友人に譲る人も多いようですね。

他にもネットオークションに出す、ごみに出す、不用品回収に出すなどの意見もありますがなんかバチが当たりそうという意見も多くお寺で供養をしてもらうのが良いかもしれせん。

桃の花 あられ 白酒 菱餅の意味

ひな祭りの主役はひな人形になりますが、他にも白酒、菱餅など食べるものがでてきます。

ひな人形は主役になりますが、他にもいろいろなものが登場をしますので紹介をしていきましょう。

白酒

白酒はおひな祭りの定番といえますよね。

これはもともとは桃の花をつけた桃花酒(とうかしゅ)が始まりとされています。

桃には「邪気を払う」「気力や体力に充実をもたらす」という意味があることから中国では若さを保ちを除くといわれる桃花酒を飲むことが定番となっていますね。

桃の花を「太陽」に、白酒を「月」になぞらえて「日と月をまつる」という意味が込められています。

菱餅

菱餅は竜に襲われそうになった娘を菱の実で退治して救ったというインド仏典が由来とされています。

菱餅の並べ方は下から緑、白、ピンクの順番になっておりそれぞれの色から連想されるものが「雪の下には新芽が芽吹き、桃の花が咲く」という意味が込められています。

ちなみに菱餅の意味は以下の通りです。

・桃・紅→「魔よけ・厄除け」

・白 →「洗浄・純潔」

・緑 →「健康・新緑の生命力・邪気を祓う」

このような意味が込められているのでひな祭りには菱餅を飾るのです。

ひなあられ

ひなあられは昔から食べられていたわけではなく食べられるものになったといわれています。

菱餅を行事の終わりに砕いて食べたことが始まりと言われていますね。

一部ではあられのお店の戦略ではないかという意見もありますが、ひな祭りに食べるものってあまり楽しいものがないので子供たちと楽しんでみましょう。

最近はチョコレート味などいろいろな味も多いのが特徴です。

はまぐりのお吸い物

はまぐりは対になっている貝でなければくっつくことはありません。

そのため、ぴったりときれいに合わさることから仲の良い夫婦をあらわし、一生一人の人と一緒にあゆんでいけますようにという末長い幸せを願った意味が込められています。

桃の花を飾る意味

ちなみに桃の花を飾る意味としては桃の花には元々「魔除け」や「長寿」のパワーがあるとされていました。

中国では上巳の節句には、桃の花を愛で、桃の花を漬けたお酒を飲み、桃の葉が入ったお風呂に入って邪気祓いを行っており、また旧暦の3月3日はちょうど桃の花が咲くころだったことから、ひな祭りに桃の花が飾られるようになったそうです。

桃の節句をそのように呼ぶようになったこともこのような背景があるといわれています。

ひな祭りのお祝い

ひな祭りにはお祝いを渡すのか?

これは地域によって異なっており、お金を渡すケースもあれば洋服や靴を贈るというケースもあったりします。

初節句の場合は1~2万円程度で、友人などの親族でない人には5000円~1万円を返すのが基本となりますがそれ以外のときにお祝いを渡すというのはあまり聞きません。

ひな祭りの歌詞

ちなみにひな祭りを言えば歌をうたったり、お菓子を食べたりするのが風習となっていますので歌についても紹介をしていきましょう。

保育園や幼稚園だと2月くらいから練習をしだすのが定番です。

私は発表会を重なっている時期があり、なかなか練習ができずほとんど歌えなかった時もあった経験がありますのでそんなことにならないように計画的にうたいましょう。

あかりをつけましょ ぼんぼりに

お花をあげましょ 桃の花

五人ばやしの 笛太鼓

今日はたのしい ひなまつり

 

お内裏様(だいりさま)と おひな様

二人ならんで すまし顔

お嫁にいらした 姉様に

よく似た官女の 白い顔

 

金のびょうぶに うつる灯(ひ)を

かすかにゆする 春の風

すこし白酒 めされたか

あかいお顔の 右大臣

 

着物をきかえて 帯しめて

今日はわたしも はれ姿

春のやよいの このよき日

なによりうれしい ひなまつり

保育園や幼稚園だと制作で折り紙を折ったり、時には制作をしてひな祭りを祝うことが多いです。

何よりも次の世代である子供たちにひな祭りのような伝統行事をしっかりと引き継いでいく必要がありますので、しっかりと由来と意味などを教えてあげてほしいと思います。

ひな祭りのまとめ

ひな祭りは特に女の子のために大事なお祭りとなっています。

私も由来について詳しく説明をしろと言われると難しいです保育園や幼稚園だと子供たちにわかりやすく簡単に伝えたりしなければなりません。

しかし、大事なことは日本の伝統をしっかりと伝えていくことですし、大人もひな祭りをだた「しないといけない」ではなく意味があるから飾る、ひな祭りをするという意識をもってほしいと思います。

ひな祭りの由来がきになった方の参考になればと思います。

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

スポンサードリンク

taka代表

投稿者プロフィール

元保育士でこのサイトの運営をしているtakaです。

1981年生まれの37歳で関西に住んでおり、妻と娘2人の4人家族です。

認可保育園で現場を8年保育士をして、その後は認可外保育園の立ち上げや集客、営業、組織作りなどをやってきています。

経歴は保育園での主任、副園長、幼児教室でのエリアマネージャー、インターナショナルクールの園長などを現場から管理職まで歴任してきている異色な経歴だとよくいわれます。

今は保育の業界からWEBの世界まで知識をもっていますので、保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事とWEB関係でホームぺージ作成などの幅広し仕事をやっています。

ちなみにNLPのマスタープラクティショナーを所持していますので心理学もしっています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る