キッチンクリップで食べ残しもバッチリ保管!100均は優秀な商品

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

「あけて」からの「やっぱりいらない」

お子さんに「このお菓子開けて!」と言われて開けて1つ食べたら「やっぱりいらない」「もうおなかいっぱい」と言われたことはありませんか?

これは子供のあるあるで、仕方ないことですよね。

(ちょっとイラっとすることもありますが(笑))

きっと小さいころの自分も同じことをしていたはずです。

でもムリに食べさせるのも良くないし、開けっ放しのお菓子、どうしよう・・・!となってしまいますよね。

くるくると巻いて輪ゴムで止めたり、洗濯ばさみで止めたりする対策方法はよくありますが、

いざ次の日食べようとしたらやっぱりしけってしまっていたり、お子さんに食べさせるものであれば特にですが、スキマがあると衛生面も心配です。

そんな時に便利なのが100円ショップで販売されている“キッチンクリップ”という商品。

これがあれば、お子さんの食べ残しや食べかけはもちろん、キッチンでの保存にも大活躍するんです!

そもそもキッチンクリップって?

キッチンクリップとは、開けかけの袋などをクリップのように止めておく商品

挟んで止めることによってピタッと止まるので、開けたての状態のおいしさ・新鮮さをキープしてくれるんです。

どんな商品にも使えるので、キッチンのあらゆるところで活躍してくれ、かなり重宝します。

お子さんが良く食べるミルク系のお菓子や、たまごボーロなんかはすぐに湿気てしまいますし、

その他の湿気をすいやすいポテチやクッキー、キッチンで虫が入ってしまわないか心配な粉類や長期保存したいこんぶなどにも向いています。

使い始めれば、冷蔵庫の中、棚の中、テーブルの上など、キッチンクリップをつけたものだらけになっています。

100均に売っているのが嬉しい

キッチンクリップは100円ショップで売っていると紹介していますが、それは最近の100円ショップの品ぞろえのおかげ。

以前まではなかなかどこにも売っておらず“IKEA”くらいにしか売っていない商品でした。

実際IKEAのものはクリップ力も強く、カラーもかわいいので使いやすいのですが30個で250円という“値段にしては高くないけど、

そんなに個数いらないし・・・”と思う価格と量。結局便利なので買ってお友達に分けるというパターンで買っていました。

しかもIKEAって遠いので案外行く機会無いんですよね。30個を分けてしまったあとにまた欲しいと思ってもすぐ買いに行けないんです。

でも、最近はキッチングッズを販売しているお店ではもちろん、100円ショップでも似た商品が扱われるようになってきました。

欲しいと思った時に欲しい個数だけ、タイプ別に購入することができるようになったためとても便利になりましたし、何より身近になったような気がします。

どのタイプが一番使いやすい?

100円ショップで販売されているキッチンクリップは、いろんなタイプがあります。

いろんなタイプやカラーがあるので、実際に見てお好みの物を購入することができるのがまた100円ショップで購入できるうれしいポイントです。

キレイなカラーや柄物があるのはもちろん、ちょっとしたものに使いたいショートタイプ、

ポテトチップスなどに使いたいロングタイプなど長さもいろいろ。

日付が書けるものも

キッチンクリップの中には、日付がかけるようになっているものも販売されています。

日付を書けるようになっていれば、開けた商品がいつ開けたのか、いつのものなのかがわかるのでとっても便利ですよね。

また、日付だけではなく“誰の物か”を記載するのことだってできます。

誰の物か書いてしまえば、勝手に食べられてしまう心配がなくなるので安心です。

ちなみに私は名前を書いていたのに子供に食べられましたが、、、。

ワンプッシュの便利タイプも

ビニールなどのやわらかいものをクリップする場合は、ワンプッシュタイプのものを使うといいでしょう。

通常の物だと、ビニールが薄すぎるとスルスルっと抜けてしまったりするためくしゃっとまとめて止めるタイプのものを使うと便利ですよ。

挟んでプッシュするだけで封をすることができるので、ワンタッチでとっても簡単に使うことができます。

こちらのタイプは、食パンなどの使うのが特におススメ。

食パンについているものは、はずれやすいですし、繰り返し使えませんし、食パンによってはついていないものもたくさんあります。

でもこれを1つ置いておけば、ずっと食パンを途中で保存する事ができるようになりますよ。

食パンはそのまま置いておくとカピカピになってしまうので、これがあると助かりますよ~!

キッチンクリップ、あなどれない!

キッチンクリップの良さと便利さは、使ってみないとわかりません。

100円ですので、まずはお試し感覚で使ってみてはいかがでしょうか。その良さを分かればきっとヘビロテ確定!いくつも欲しくなっちゃうはずです。

100円ショップのキッチングッズのコーナーで販売されていますので、ぜひ見に行ってみてくださいね。

関連記事プラスチック食器はおしゃれでかわいい!100均ダイソーは子供にも人気

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

kaoruライター

投稿者プロフィール

保育士ライフのライターをしているkaoruです。
1歳と5歳の男の子の二児の母で料理とダイソーをこよなく愛する30代!

子育てって大変なのですが、みんなやっぱり子供が好き!そんな好きのお役に立てるような記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る