幼稚園の入園準備に必要なものは?必要な入園グッズ一覧

4月になると幼稚園へ入園をする子供も多いですね。

そんなときに必要なものといえば入園グッズですが「どんなものが必要なのか?」「何を用意しなければならないのか?」などいろいろとやらなければならないことがありますね。

指定をされているものもあれば、こちらで準備をしなければならないものもありますんので幼稚園の入園グッズを紹介していきましょう。



幼稚園の入園グッズはどんなもの?

子供がいよいよ幼稚園へ入園と思うと子供は楽しみですが、親からするとドキドキ不安もたくさんあるものです。

しかし、幼稚園へ入園をすると思うと感慨深いものもありますし、準備をするのは楽しいものです。

幼稚園によって指定品があったり、推奨品であったりその違いもいろいろとありますのでまずは幼稚園できちんと確認をしておくとよいですね。

そんな幼稚園の入園のために準備すべきものをまとめてみました。

幼稚園の入園準備グッズ

ここでは、園指定のものやこちらで用意をしなければならないものんど複雑になりますので表にしてご紹介をします。

あとはあなたの子供が入園をする品物をチェックすれば問題がありませんので活用をしてください。

ただし、入園をする幼稚園によって大きくことなりますので一般的な幼稚園の準備物を書いています。

大事なことはあなたの子供が入園をする幼稚園が指定をしたものを間違えないことですよ。

幼稚園指定の入園グッズ

項目準備物
幼稚園指定の入園グッズ・制服

・制帽

・園章、名札

・体操服上下

・体操用帽子

・スモック

・通園バッグ

・上履き

制服に関してはほとんどの幼稚園で必要なものとなってり、このあたりは幼稚園への入園が決まった時点で購入をしています。

幼稚園によっては上履きなども指定となりますし、靴下の色までは指定をされる場合がありますので早まって準備をしないようにしましょう。

園指定のものは特に注意が必要となりますので、説明会などが終わってから購入をしましょう。

幼稚園ではほとんどの場合必要なもののリストをもらうことができますので不明な点がある場合だけ確認をして下さいね。

衣類の準備

次に衣類関係になります。

衣類関係は制服以外に必要なものがあり、指定や推奨品とされることは少ないですね。

ただし、制服にシャツが白色だと肌着の色も白にしておく方が良いこともありますの。

項目準備物
衣類関係・肌着・下着

・靴下(指定品や推奨品の場合もあり色も指定される可能性あり)

・レインコート(園で購入する場合あり)

・運動靴、長靴

・水着・水泳帽

・コート、ジャンパー(コートは園指定の場合あり)

衣類関係は制服の下に着たりするものはほとんどなので子供の好きなキャラクターのものなどを購入しても問題はないでしょう。

また、季節で購入が必要な場合もあり夏祭りのために浴衣や甚平などの購入、お泊り保育時にパジャマなどの購入を求められることもあります。

園指定ではなくても色や形の指定はあるかもしれませんので確認をしておきましょう。

ただし、この辺りは同じ時期に購入をする方が殺到することから売り切れになる可能性もあるので早めに購入をするほうが良いですね。

幼稚園で使う道具

これは幼稚園で子供達は日常的に使うものです。

ほとんどの場合は幼稚園の入園児に入園グッズとして購入をすることが多いので自分で購入をすることはあまりないかもしれませんね。

項目準備物
幼稚園で使う道具・出席ノート、連絡帳

・お道具箱

・はさみ

・のり

・クレヨン

・色えんぴつ

・スケッチブック

・カスタネット

・鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)

この辺りは指定のものが多いですし、なくなったら幼稚園で購入をするケースも多いです。

制服は知り合いや兄弟がいれば購入できますが、これは新たなものを購入する必要がありますので入園をする幼稚園へ確認をしましょう。

生活用品

生活用品は子供が幼稚園生活を送っていく際に必要なものとなります。

項目準備物
生活用品・お弁当箱

・スプーン・フォーク

・はし・はし入れ

・水筒

・ハンカチ・ティッシュ

・コップ

・タオル

・歯ブラシ

・傘

この辺りは園から指定をされることは少なく、子供の好みをものを購入することができます。

ただし、園によってルールがありコップ入れはひものついているもの、タオルは紐がついていて大きさは指定をされるなどいろいろとありますね。

お弁当は幼稚園で自園調理をしていない場合に必要となります。

ただし、中にはお弁当を保管しておくために入れる場所がありお弁当箱の材質を指定される可能性もあったり、形についても指定をされる場合もあります。

手作りアイテム

あとはママたちのとって大きな課題である手作りアイテムです。

もちろんバッグなどすべて幼稚園指定のものを購入する場合もあれば、すべて手作りで求められる場合もあります。

また、幼稚園によってはサイズに指定までされる場合もありますので説明会などでしっかりとチェックしてきましょう。

項目準備物
手作りグッズ・レッスンバッグ

・上履き袋

・着替え袋

・体操服袋

・ボール袋

・お弁当袋

・ランチクロス・ランチョンマット

・給食袋

・コップ袋

・エプロン、三角巾

・座布団、座布団カバー

・スモッグ

もちろんすべて作ることはありませんが、可能性として求められるものはすべて記載をしました。

今は子供の好きなキャラクターなどで既製品として販売をされているものもありますし、縫えば終わるようなキットもたくさんありますのでそれを利用してみましょう。

また、代行サービスを実施している人もいますのでそちらも検討してみましょう。

しかし、幼稚園へ入園は子供にとって大きな門出となりますので1つくらいママが頑張って手作りをしても良いでしょう。

→ 入学準備は手作りにチャレンジ!通学用品~コップ袋編~

ママも入園準備をしよう

入園準備となると子供のことばかり考えがちですが、ママもこれからは幼稚園のリズムに合わせていかなければなりません。

そのため、以下のものは用意をしましょう。

・手帳

・手紙を整理するファイル

手帳は幼稚園の予定を忘れないためにとても大事なものなので準備をしておきましょう。

また、幼稚園は入園前からとにかく手紙が多くママたちも「最初に手紙をもらいすぎてパニックになった」という口コミもあるほどです。

そのため、手紙を整理するファイルも必須ですね。

あとは自転車で送迎をする人は自転車の用意などもあり、子供の準備もありますがママたちも大忙しという声は多いです。

幼稚園の入園準備のまとめ

幼稚園へ入園をするとなったらたくさんのものを用意しなければなりません。

また、この道具すべての名前を書かなければなりせんのでなかなかの手間です。

しかし、これから子供が生活をしていく幼稚園で困らないで過ごしていけるようにすることは何よりも大事なのでママたちも抜けなく準備をしてあげてくださいね。

あとは幼稚園によって指定が多かったり、自由なものが多かったりと様々ですのでそこは説明会などでキチンを確認をしておきましょう。

私立の方が指定は多いイメージですので、早まって購入をするのではなくきちんと確認をしてから購入をしてください。

そして流行りのキャラクターは飽きる可能性が高いので時代に左右をされないものを選ぶほうがよいと思います。

そのあたりは子供と話あってくださいね。

須藤 崇代表

投稿者プロフィール

保育士と介護福祉士の資格を持っています。

【経歴】
保育介護の専門学校卒業 → 公立保育園の臨時職員 → 私立の民間保育園で現場の保育士 → 大手塾のインターナショナルスクール開園&マネージャー → 別会社のインターナショナルスクール園長&幼児教室教室長。

現場の保育士を8年経験をし、その後は認可外保育園であるインターナショナルスクールの開園や運営、管理職などをしてきました。

※幼児教室の教室長もしてきて小学校受験の指導&合格実績あり

保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事やっています。

他にもアフィリエイトで実績があり、ブログ運営などにも精通しておりWordpressでホームページも作れますし子育て関係のライターもできます。

保育×子育て×WEBという3つの知識持っています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaです。

現在37歳で関西の奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんで最近はキャンプにハマっています。

元男性保育士で認可保育園で働いた経験、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業、管理職などもしてきた異色の保育士。

この保育士ライフでは保育士の情報はもちろん悩みの多い子育て、育児情報、関西のお出かけ情報など「子供」に関する情報を発信中!

また、ブログの収益化にも成功をしていますのでブログで稼ぎたい人の支援やホームページ作成などWEBと保育、子育て支援の仕事を中心にしています。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る