保育園の入園式に父親も参加する?いつの時期にどんなことをするのか

4月になって保育園へ入園が決まった人も多いでしょう。

そんな保育園ですが入園式はあるの?と気になる方も多いです。

幼稚園は普通に入園式はあるのですが、保育園はあるのか?ないのかわからないという方も多いですし内容についてもわからない方も多いです。

そこでここでは保育園の入園式について私も経験も踏まえて書いていきましょう。



保育園に入園式はあるの?

まず入園式は保育園はおこなっているのか?という質問です。

これは「ある」というのが答えです。

私が今まで勤務をしてきた保育園はすべて入園式を行っていましたしし幼稚園や小学校と同じように子供たちの入園を祝うセレモニーはもちろん開催されます。

しかし、すべての保育園で行っているのかといわれるとそうではありません。

認可の保育園はほとんどの場合行っていますが、無認可保育園(認可外保育園)は行っていない保育園が多いため理解をしておきましょう。

もちろん入園式をしなければならないという決まりはなく、あくまでも保育園が自由に決められることなので理解をしておきましょう。

入園式はいつ?

これも保育園によって異なりいろいろなパターンがあります。

一番多いのは4月1日に入園式は行いますが、そこに在園児の子供達の進級式も同時にするケースです。

入園式と進級式は一緒に行うため、入園をする子供の保護者は親も来ますが在園児の子供達はそのまま普通に保育の一環として参加をしているケースです。

次に多いにはこれから入園をする人だけが参加をする入園式。

保育園なのですでに在園をしている子供も多いため入園式だけ別でするケースがありますね。

また、私も娘を通わせていた保育園では4月の最初の土曜日に地域の別の場所のホールを借りてそこで入園進級式を盛大に行うこともあります。

園によって様々ですが、4月の1日~10日までには終わらせるケースがほとんどです。

途中入園は入園式なし

ただし、これはあくまでも4月に時点で入園をする子供に限ってのこととなっています。

そのため保育園に多い途中入園の場合は入園式はありません。

しかし、入園式がないというのはかわいそうなので翌年の入園式に参加をするというケースもあります。

保育園の年度の始まりがあくまでも4月~3月という区切りなので、そこは理解をしなければなりません。

入園式の内容

入園式の時間はだいたい30分から1時間程度となっています。

内容は年長児からのお祝いの言葉であったり、歌の披露。

他は先生たちによる劇や保育園はたのしいところであるという話と園長先生のはなしというシンプルなものが多いです。

園によって先生たちが本格的な劇や歌を披露するケースもあり保育園の特色が出やすいです。

保育園の入園式の服装

そんな保育園の入園式。

もちろん行う保育園の雰囲気によって服装も異なるのですが、スーツは着て行くべきなのか?と気になる方も多いです。

そこで次に保育園の入園式に着て行く服装についても書いていきましょう。

ママも服装

まず参加率の高いママの服装ですが難しいですよね。

幼稚園の入学式だと着物やフォーマルスーツを着るママも多いでしょう。

しかし保育園の入園式では、そこまで着飾らない人が多いようでスーツで参加をされる方もいればワンピースにカーディガンとだいぶカジュアルな服装で参加をされる方もいらっしゃいます。

もちろん各保育園によって服装はことなりますので、入園式前に確認して写真などを見せてもらうと良いですね。

特に決まりはないので以下のような服装で十分です。

・ビジネススーツ

・ジャケット + ワンピース

・アンサンブルニット + スカート(パンツ)

・襟付きシャツ + スカート(パンツ)

人によって異なることもありますが、イメージとしては目立ちすぎないようにしておけば問題はありません。

あくまでも入園「式」なのでスウェットなどカジュアルすぎるのは避けておきましょう。

パパの服装

パパが参加をされるケースも最近は増えています。

もちろん預ける子どもによってはママが仕事復帰で4月は休めないので代わりにパパは休んで参加をするというケースもあります。

そのためスーツが基本ですし、ジャケパンスタイルでも全く問題ありません。

平日だとそのまま仕事へ行く方もいると思いますので、その際には仕事に影響がでない程度の服装で問題はないでしょう。

パパの入園式の服装は、

・ビジネススーツ

・ジャケット + シャツ + チノパン

・襟付きシャツ + チノパン

という感じが多く夫婦で雰囲気を合わせる方も多いです。

→ 入学式の父親の服装は難しい! ネクタイはいるの?ジャケパンはあり?

父親も参加すべき

父親も参加率でいうと最近な年々増加傾向にあります。

それは子供のことを一番に考えている家庭も増えておりパパの育児参加に積極的になっていることから入園式に参加をしている方もいます。

もちろん仕事が優先の方が多いので都合がつけば参加をしている人が多いです。

土日に入園式を開催する保育園だとパパの参加率は高いです。

保育園の入園式のまとめ

どこの保育園でも入園式はあります。

しかし、日程や内容については入園をする保育園によってことなります。

父親も参加すべきのか?と迷う方も多いですが、最近の傾向としてはイクメンという言葉の流行っているのでパパたちは有休を取得しても参加をしてくれます。

ただし、絶対に参加ではないので仕事とのバランスを考えて参加をしてくださいね。

Taka代表

投稿者プロフィール

保育士と介護福祉士の資格を持っています。

【経歴】
保育介護の専門学校卒業 → 公立保育園の臨時職員 → 私立の民間保育園で現場の保育士 → 大手塾のインターナショナルスクール開園&マネージャー → 別会社のインターナショナルスクール園長&幼児教室教室長。

現場の保育士を8年経験をし、その後は認可外保育園であるインターナショナルスクールの開園や運営、管理職などをしてきました。

※幼児教室の教室長もしてきて小学校受験の指導&合格実績あり

保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事やっています。

他にもアフィリエイトで実績があり、ブログ運営などにも精通しておりWordpressでホームページも作れますし子育て関係のライターもできます。

保育×子育て×WEBという3つの知識持っています。

https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaです。

現在37歳で関西の奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんで最近はキャンプにハマっています。

元男性保育士で認可保育園で働いた経験、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業、管理職などもしてきた異色の保育士。

この保育士ライフでは保育士の情報はもちろん悩みの多い子育て、育児情報、関西のお出かけ情報など「子供」に関する情報を発信中!

また、ブログの収益化にも成功をしていますのでブログで稼ぎたい人の支援やホームページ作成などWEBと保育、子育て支援の仕事を中心にしています。

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る