保育士ワーカーの評判は悪い理由5選【転職利用した体験談と利用方法】

保育士ワーカーの評判は悪い理由5選【転職利用した体験談と利用方法】

保育士ワーカーの評判はよくありません。

よく「しつこい」「転職をして最悪だった」なんて声を耳にします。

転職サイトとしては大手なのですが、なぜかそのような声がやまないですね。

この記事では保育士ワーカーの評判について書いていきましょう。



目次
  1. 保育士ワーカーの評判が悪い理由5選【最悪と言われるのは本当?】
  2. 保育士ワーカーの評判が悪くなるのはなぜ?利用した体験談
  3. 保育士ワーカーの評判から活用方法を解説【3つのメリット】
  4. 保育士ワーカーよりも評判の良い転職サイトはどこ?おすすめ3つ
  5. 保育士ワーカーの評判のまとめ【最悪なのでおすすめしない】

保育士ワーカーの評判が悪い理由5選【最悪と言われるのは本当?】

保育士ワーカーの評判が悪い理由5選【最悪と言われるのは本当?】

保育士ワーカーの評判が悪い理由について書いていきます。

私も実際に保育士ワーカーを使ってみましたが、良い印象はあまりありません。

SNSの声を見てみても、

こんな風に悪い口コミが多いので、その理由について書いていきましょう。

1.電話はしつこく仕事中に何度もかかってくる

2.営業がしつこく転職を迫ってくる

3.いろんな番号から電話がかかってくる【着信拒否できない】

4.希望にあった求人を紹介してくれない

5.好待遇な転職は広告だけ【求人は終わっている】

1.電話はしつこく仕事中に何度もかかってくる【めんどくさい】

電話がしつこく仕事中に何度も電話がかかってくる。

これは本当に登録をした人はみんな経験していることです。

保育士ワーカーは時間に関係なく電話がかかってきて困るという点が悪い評判の1つなのです。

2.営業がしつこく転職を迫ってくる【ヒアリングは丁寧】

営業がしつこく転職をせまってきます。

例えば、情報収集にだけ、ちょっと転職を考えている人を転職させようとすることもあります。

ヒアリングは丁寧にしてくれるのですが、その後の対応は強引さもありますね。

3.いろんな番号から電話がかかってくる【着信拒否できない】

電話番号も色んなものからかかってきます。

担当はつくのですが、担当の電話番号とは限りません。

着信拒否をしてもたくさんの番号から電話がかかってきます。

仕事終わりに電話をみたら、着信拒否ばかりで驚いたなんて声もあるほどです。

4.希望にあった求人を紹介してくれない【営業成績が最優先】

希望にあった求人を紹介してくれません。

例えば、あなたの希望を聞いたにも関わらず営業成績を優先しがちです。

これは保育士ワーカーの特徴で、とにかく数字をあげることに必死になりますので、保育士の希望は後にされてしまいます。

5.好待遇な転職は広告だけ【求人は終わっている】

好待遇な転職は広告だけになることも。

保育士ワーカーに登録をしなければ求人を見ることはできません。

しかし、実際に見たい好待遇な求人は終わっていることも多いのです。

保育士ワーカーの評判が悪くなるのはなぜ?利用した体験談

保育士ワーカーの評判が悪くなるのはなぜ?利用した体験談

保育士ワーカーの評判が悪くなるのはなぜでしょうか?

利用をしてみると、たしかに良くない点もたくさんありました。

そんな保育士ワーカーの評判が悪くなる理由を書いていきます。

担当者は保育士のことより営業成績を求めている【断り方を伝授】

保育士ワーカーの担当者。

いわゆるエージェントはとにかく営業を徹底しています。

保育園へ送り込んでしまえばよいという考えを持っていますので、とにかく対応はお粗末。

断り方としては、合わない求人は「それはいりません」とはっきりと伝えるようにしてください。

本人の意向を無視した紹介をしてトラブルに後からなる【内定辞退も多い】

本人の意向を無視した紹介でトラブルになることもあります。

中には紹介をされて入職をしたら、話しが違うかった、条件が違うかったなんてことも…もありますね。

そのため、内定辞退や転職をしてすぐに退職をする人がいる現実もあるのです。

保育士ワーカーのエージェントは紹介先の保育園を見ていない

保育士ワーカーのエージェントが紹介先の保育園を見ていないこともあります。

私は実際に紹介を受けた側の経験もありますが、エージェントとは初対面。

しかし、エージェントは「この園はよいからね」と伝えていたようです。

見てもいないのにそうやって伝えているって…どうなのでしょうか?

保育士ワーカーの評判から活用方法を解説【3つのメリット】

保育士ワーカーの評判から活用方法を解説【3つのメリット】

保育士ワーカーの評判からかる用をする方法をお伝えします。

保育士ワーカーの良い点は大手であること。

その情報網をうまく活用していきたいですね。

1.大手の特徴を活かして情報収集を目的にする

2.ワーカーが持っている情報を引きだして知識にする

3.転職に関する相談をして意見をもらう

1.大手の特徴を活かして情報収集を目的にする【登録は無料】

大手の特徴を活かして、登録をして情報収集につかいましょう。

いろんな園の求人であったり、転職事情であったり、自分の年収の相場であったり。

わからないことをどんどん聞いてみましょう。

2.ワーカーが持っている情報を引きだして知識にする【給料の相場】

保育士ワーカーが持っている情報を引きだして知識にしましょう。

特に聞きたいことは「あなたの年収相場」ですね。

経験やスキルにもよりますが、ワーカーのエージェントから聞き出してみましょう。

3.転職に関する相談をして意見をもらう【退会を終わったらする】

転職に関する相談はしてみましょう。

評判は悪くても、いろんな人を紹介しているプロです。

そのため、自分の気になることなどは意見を聞いて情報を収集しましょう。

→ 保育士ワーカーの退会方法3選!簡単3分で完了【無料登録を解除する】

保育士ワーカーよりも評判の良い転職サイトはどこ?おすすめ3つ

保育士ワーカーよりも評判の良い転職サイトはどこ?おすすめ3つ

正直、保育士ワーカーよりも評判のよいサイトはたくさんあります。

あまり評判がよくないので、ワーカーはおすすめしません。

そんな保育士ワーカーをおすすめしない理由についても書いていきましょう。

保育士ワーカーでの転職はおすすめしない【成功報酬が高すぎる】

保育士ワーカーの成功報酬が高すぎる問題があります。

保育士ワーカーの成功報酬は年収の35%と業界でもトップクラスの高さです。

そのため、保育園が支払うお金も莫大となりますので、どうしても高く感じてしまいます。

保育士転職サイトはたくさんある【ワーカーにこだわる必要なし】

保育士転職サイトはワーカーにこだわる必要は一切ありません。

他にも山ほどありますので、他の転職サイトを利用してあなたにとって最良の転職をしましょう。

つまり、他の転職サイトでも全く問題ないのです。

保育士転職サイトおすすめ3選【10社使って比較した結果】

私は実際に転職をするために10社の会社を利用しました。

その結果、以下の3つをつかって本当によかったと思っています。

特に初心者にとっては大手のバンクとマイナビ、自分で検索できるジョブメドレーが一番バランスよく探すことができます。

転職サイトに迷ったらとりあえず3つ登録をして活用しましょう。

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

保育士ワーカーの評判のまとめ【最悪なのでおすすめしない】

保育士ワーカーの評判のまとめ【最悪なのでおすすめしない】

保育士ワーカーの評判について書いてきました。

正直、お世辞にもよかったとは言えません。

私はエージェントとケンカをして紹介を断りすぐに退会をしました。

こちらの意見を無視されてしまった結果です。

やはり親身になってこちらの希望に合わせてくれる…そんな転職サイトが良いですよね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る