保育士が受けたい研修7選【スキルアップ・学びたい人は受講しよう】

保育士が受けたい研修7選【スキルアップ・学びたい人は受講しよう】

保育士が受けたい研修について書いていきます。

スキルアップやキャリアアップを目指すと研修へいくことは大事。

しかし、みんなどんな研修へ行っているのか気になります。

この記事では保育士が受けたい研修について書いていきましょう。



保育士が受けたい研修7選【スキルアップしたい人におすすめ】

保育士が受けたい研修7選【スキルアップしたい人におすすめ】

保育士に限らず研修へ行くって大事。

「新しい意見が聞ける」「スキルアップになる:などのメリットがあるためですね。

色んなことが学べる研修ですが、保育士が受けたいものを7つまとめてみました。

1.絵本についての研修

2.歌やダンス・リトミック研修

3.食育に関する研修

4.障がい児保育について

5.保護者対応について

6.保育園のマネジメントについて【法的なことも】

7.年齢別の子供の発達について

1.絵本についての研修

絵本についての研修は人気です。

読み方、選び方など普段何気なく保育園で使っている絵本ですが、実は奥が深いです。

そのため、実際に使うとなった時のために受けておきたいですね。

おすすめの絵本なども教えてもらえるので人気です。

2.歌やダンス・リトミック研修

保育士にとって必要なスキルであるダンス、歌、リトミック。

このスキルアップのためには定期的に研修へ行くべきでしょう。

どんどん進化をしていきますので、保育士にとっても必要だといえますね。

3.食育に関する研修

保育園でも重要な食の指導も重要です。

日ごろから食べるということは子供にとって大事。

その中で、いろんなものを食べる機会も多いですね。

そんな「食」に関する研修は保育士からも人気があります。

4.障がい児保育について

障がい児保育について。

保育園のクラスには健常児もいれば、障がい児もいます。

保育のやり方についても悩むこともありますので、スキルアップ、知見を深めるためにも人気です。

5.保護者対応について

保護者対応についても学びたい保育士は多いです。

保護者対応は保育士にとって必要なスキル。

しかし、モンスターペアレントや考えが変わってきている保護者もたくさんいます。

そんな保護者とうまく関係を築いていくためにも重要ですね。

6.保育園のマネジメントについて【法的なことも】

保育園のマネジメント研修も人気。

これは主に園長は主任が受ける研修で、保育園を運営していくために必要なスキルだといえます。

法的なことも学ぶことができますので、受けておきたい研修です。

7.年齢別の子供の発達について

年齢別の子供の発達について

これについても学びたい保育士はいます。

子供の発達や成長というのは保育士にはわかりにくいこともあります。

そのため、スキルとしてどんどん学びたい、受けておきたい研修ですね。

運動会の時期には踊りの研修もあるので人気【資格取得も】

運動会前になると、ダンスであったり、踊りであったり。

色んな出し物についての研修があります。

中には資格取得ができるものもあるので、人気となっていますね。

保育士が受けたい研修はキャリアアップにも重要【処遇改善手当】

保育士が受けたい研修はキャリアアップにも重要【処遇改善手当】

研修ですが、中には処遇改善手当のためにいくべき研修もあります。

お金をもらうためにいくものですので、どんな研修なのか書いていきますね。

保育士の分野別スキルアップ研修

まずが、処遇改善手当のための研修です。

【職務分野別リーダー等が受講する研修】

【専門リーダーが受講する研修】

・乳児保育

・幼児教育

・障害児保育

・食育・アレルギー

・保健衛生・安全対策

・保護者支援・子育て支援

・保育実践

・真似地面度

こちらの研修が月額5000円あがる研修であったり、月額4万円給料があがったりする研修でもあります。

スキルアップと給料アップを狙っている研修だといえますね。

(参考:厚生労働省「保育士等キャリアアップ研修ガイドラインの概要 」)

保育士がもらえる処遇改善手当のためにも研修は重要

保育士にとって処遇改善手当はすごく大きなものです。

処遇改善手当は国から保育士の給与改善のために出ているお金。

年間10万円~50万円近くの給料アップが望めるとしていますが、研修を受けることなどルールもあります。

保育士の経験年数によって受講も変わる【ポイントは理解できるか】

この処遇改善手当の研修ですが、経験年数によって違います。

3年目くらいの先生のための研修もあれば、7年以上仕事をしていることが条件であったりもしますね。

研修のポイントを理解するためにも必要なことです。

→ 保育士処遇改善手当はいつまでもらえる?パートはもらえない?

保育士が受けたい研修の時期と費用【申し込み方法は?】

保育士が受けたい研修の時期と費用【申し込み方法は?】

保育士が受けたい研修の時期と費用についても書いていきます。

研修は無料のものから、お金のかかるものまでいろいろとあります。

相場としてどれくらいのお金がかかるのかを書いていきましょう。

保育士が受けたい研修の時期はいつ?【学びたいことによる】

研修の時期は色々とありますね。

例えば、運動会前には運動会向けの、発表会前の時期には発表会の。

そんな風に時期によって研修の内容は色々と変わってきます。

ただし、保育園の忙しい4月や5月はあまりないですね。

研修の費用はどれくらい?人気講師は高い【オンラインもある】

最近は対面式の研修を嫌がられる傾向であるため、オンラインもあります。

人気講師の研修もたくさんの人が受けられるとして人気になっていますね。

費用は無料~高いものだと5000円や1万円するものもあります。

受けたい研修によって費用は違いがあり、保育園が出す場合もあれば実費の場合もあります。

保育士の研修の申し込み方法は?【ネット・FAX】

保育士の研修の申し込み方法はネットもしくはFAXが多いですね。

保育園へ案内がきて申し込みをするという流れになります。

保育園は今でもメールなどを苦手にしている人も多いため、ネットからの申し込みは少なめな印象。

保育士が受けたい研修へ行くときの服装は?受けるメリット

保育士が受けたい研修へ行くときの服装は?受けるメリット

保育士が受けたい研修へいく。

その時の服装についても書いていきましょう。

受講をする研修により服装は変えるべき【着替えもあり】

受講をする研修によって服装は変えましょう。

ただ、聞くだけの研修があれば着替えをしたりする研修もあったりします。

その研修にあわせて服装を選択しましょう。

また、わからない場合は事前に確認をしておくようにしてください。

保育園のルールに従おう【研修へ行くときの服装】

研修へ行くときに園のルールというものもあります。

例えば、研修へ行くときはスマートカジュアルで行きなさいなど。

そのルールに従っていくようにすればよいですね。

研修を受けることでスキルアップ【転職にも活きる】

研修を受けることによりメリットがあります。

・新しい考えが聞ける

・最新の保育情報が手に入る

・スキルアップにつながり転職にも効果的

そのため、受講をしたい研修があるのならば、どんどん受講をするほうが良いですね。

保育士が受けたい研修のまとめ【勉強をしてスキルアップしよう】

保育士が受けたい研修のまとめ【勉強をしてスキルアップしよう】

保育士が受けたい研修についてまとめてきました。

色々な研修がありますが、勉強をしてスキルアップをすることが重要。

そのための一つの方法が研修でうまく活用をすべきですね。

色々な研修があり、あなたが学びたいものがきっとあるはず。

積極的に受講をしてスキルアップを目指しましょう。

人気記事 → 保育士バンクと保育士ワーカーを徹底比較【大手転職サイトの体験談】

人気記事 → 保育士バンクが最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る