保育士は未経験で転職できる?志望動機の書き方と不安の解消方法

保育士へ未経験から転職をすることは可能でしょうか?

最近は社会人、主婦などから保育士になる人が増えています。

そのため、社会人としての経験を積んでから保育士になる人がいるのです。

しかし、年齢を重ねている人が保育士という異業種へ転職をすることが可能なのでしょうか?

この記事では、保育士の未経験転職について書いています。

記事を読み終えることで、保育士の未経験転職、やり方と方法や志望動機の書き方がわかります。

また、新たな世界へ飛び込むため不安も多いと思います。その解消方法も書いています。



目次

保育士は未経験で転職できる?【志望動機の書き方と不安の解消方法】

保育士は未経験でも転職できるのか?

これは「可能」です。

私も保育士として仕事をしてきましたが、たくさんの未経験保育士と出会ってきました。

社会人経験もある人も多く、スキルを持って仕事をしているため、とても前向きに頑張ってくれる人が多い印象です。

保育士へ未経験から転職する社会人が多い【夢をかなえることはできる?】

最近は保育士へなりたいと、社会人から変わる人も多いです。

一般企業へ就職をし、就職をしたけれども「子供と関わる仕事がしたい」という思いから、保育士資格を取得。

資格を取得したので保育園へ就職という流れが多いですね。

特に、主婦層にも多く、子供を出産したことを機会に保育士資格を取得して、そのまま保育士として仕事をする人がいます。

保育士への転職を未経験が叶える方法3選【資格を取得後にやろう】

そんな保育士ですが、未経験で転職をかなえる方法があります。

3つの方法がありますので、書いていきましょう。

1.保育士転職エージェントの活用【未経験の求人を紹介】

保育士の資格を取得したら、転職エージェントへ登録をしましょう。

保育士の就職はハローワークや求人サイトなどたくさんあります。

しかし、自分で決めた就職先へ行くと、どのような保育園なのか、未経験でも大丈夫なのかという点は解消されません。

そこで、紹介型の保育士エージェントへ登録をしましょう。

未経験で、研修も充実している園など希望にそった園を紹介してもらえます。

→ 【保育士向け】転職エージェントのおすすめ活用方法!口コミと評判

2.未経験歓迎の保育士転職求人へ応募しよう【増えている】

最近は未経験でも歓迎という保育士求人が増えています。

背景には保育士不足があり、人が足りていないために保育士の確保ができていない現実があるのです。

また、新人を育てるよりも社会人経験がある人の方が、丁寧に子供に対応をしてくれるなどメリットもあります。

そのため、保育士の未経験を積極的に受け入れしている園もたくさんあります。

「未経験歓迎」「未経験で大丈夫」という記載がある求人へ応募しましょう。

3.未経験への研修が充実している園へ行こう【新人保育士と同じ】

社会人経験があったとしても、保育士1年目なので新人と同じ扱いになります。

つまり、未経験の場合は新人保育士と同じ扱いになります。

そうなったときに研修やOJT(現場で研修)をしてくれる園を選びましょう。

少しでも不安を解消できますよね。

保育士へ未経験で転職する6つの不安と解消方法【不安は希望】

次に保育絵師へ未経験で転職をする際に感じる「不安」について書いていきます。

もちろん、新たな世界へ飛び込むということは誰もが不安に思います。

ここからは不安に思うこと、その解消方法を書いていきます。

未経験転職は年齢的なハンディ【30・40代は子育て経験を武器に】

未経験転職は年齢的な部分でハンディがあります。

保育士の新人というのは、短期大学もしくは4年生の大学をでた人達ばかりです。

つまり、20歳~22歳くらいが一般的ですね。

しかし、未経験で社会人経験がる人の中には30代や40代の人もいます。

年齢を不安に思う人もいますが、それは大丈夫です。

年齢を重ねていたとしても、社会人経験、子育て経験を武器にすれば問題ありません

未経験で採用してもらえるか不安【保育士は不足しています】

未経験でも採用をしてもらえるか不安な人も多いです。

これについても大丈夫です。

今は保育士不足が加速しており、足りない状態が続いているのです。

そのため、保育士資格を持っている人はのどから手が出るほど欲しいのです。

資格を持っていて、社会人経験、子育て経験がある人は即戦力になる可能性も高いですので、大丈夫です。

保育士の仕事についていけるか不安【研修と働きやすい職場】

保育士の仕事はについていけるか不安。

これは、どんな仕事にも共通をしていることですね。

保育士という仕事に限らず、転職をするときには不安となる要素です。

不安を少しでも払拭するためには、紹介型の保育士エージェントへ登録をしましょう。

そこで「研修が充実」「あなたにとって働きやすい職場」を依頼してください。

中にはエージェントが保育士向けに研修を行っている場合もあります。

社会人から保育士へ未経験で転職する人は多い【なりたい夢を叶える】

社会人から保育士になっても大丈夫か?という不安もあります。

これについては色々とありますが、保育士になることは問題ありません。

なりたい夢をかなえればよいでしょう。

しかし、新たな世界で、ラクな仕事ではないことは理解をしておきましょう。

男性でも保育士未経験で転職できるが大変【30代がぎりぎり】

男性でも未経験で保育士になることができます。

私の同僚に船に乗っていた人が保育士になっている人がいました。

そのように男性でも夢をかなえるために保育士を目指しいましたが、30代になると厳しいです。

保育士は低賃金で、労働は過酷です

もちろん、家族がいるのならばおすすめしませんし、30代から新たな世界へ飛び込むのは大変です。

未経験転職は大規模は保育園へ就職【小規模は責任も大きい】

あと、不安も多い場合は大きな保育園へいきましょう。

大きなというのは定員が多い保育園へと言うことです。

小規模な保育園もたくさんあるのですが、そのような園は責任も重たくなります。

小人数なので、必然的に一人の責任が重たくなるのです。

それに対して大きな保育園へ行けば、複数担任の一番下から仕事をすることができますので、サポートもしてもらえます。

保育士へ未経験で転職する志望動機と自己PRの書き方

次に保育士は未経験で転職をするための方法です。

もちろん、保育士不足だからといっても未経験は大きなハンディです。

年齢も重ねているため、しっかりと対策をしなければ採用は難しいでしょう。

以下の3つのポイントを抑えて転職活動をしてください。

志望同時と自己PRの書き方を紹介します。

1.保育園の理念と方針を理解し共感できる点を書く【志望動機】

保育園の理念、方針を理解し、そこに共感できる点をかきましょう。

これは企業でも同じなのですが、保育園も考えややり方が全くことなります。

そのため、園によって方針や考えも異なるのです。

そうなったときに理解をしておくべきポイントは「理念」と「方針」です。

どのような保育をしているのかはインターネットで調べてばわかりますので、そこに共感できる点をかきましょう。

→ 保育士の志望動機の書き方例文!新卒や経験者 転職の履歴書の参考に

2.社会人としてのスキルと経験を保育とマッチ【面接でもアピール】

次に社会人としてのスキルをマッチさせましょう

未経験でも転職ということは、何らかの仕事をしてきた経験があります。

そのスキルを活かして保育士へなる点をアピールすべきです。

・社会人としてのビジネスマナーがついている。

・同僚や保護者とのコミュニケーション能力。

・事務処理能力。

・子育て経験に対する共感。

そのようなスキルを履歴書や職務経歴書でアピールしておき、面接でもアピールしましょう。

→ 保育士の履歴書の書き方の基礎!志望動機と職務経歴書が採用に重要

→ 保育士の職務経歴書の書き方のコツ!採用されたテンプレートは自己PR

3.保育園へ貢献できるポイントを書く【自己PR】

次に保育園へ貢献できる点をアピールしましょう。

社会人として、どのようなスキルを持っているかによってもことなります。

しかし、新人保育士とはちがい、実際に社会に出て仕事をしてきたスキルは間違いなくあなたの武器です。

自己PRをうまくかいて、他の新人保育士と差をつけるべきですね。

→ 保育士の自己PRの書き方とは?新卒と転職の例文と自己分析のコツ

面接ではビジネスマナーをアピール【社会人経験者の強み】

保育士の面接で大事な点は、ビジネスマナーを見せることです。

社会人経験がある人のみとなりますが、スキルを持っていれば、間違いなくアピールできます。

丁寧なマナーや話し方、受け答えという点でも新人保育士とは違う部分がありますので、おすすめのポイントです。

保育士へ未経験で転職する注意点【社会人経験は捨てよう】

次に保育士が未経験で転職をするときの注意点です。

気を付けて、採用試験へ望みましょう。

無資格は不可!保育士資格取得後に転職しよう

まず、保育士資格は取得をしましょう。

未経験で無資格では採用は難しいです。

特に認可だと、保育士資格を持っているか、持っていないかで採用の基準も大きく変わります。

未経験でも最低のラインが「保育士資格」です。

→ 保育士受験資格は実務経験と年齢がポイント!通信教育で取得できる?

社会人経験があっても新人保育士【未経験で偉そうにしない】

採用をされてからの注意点としては「偉そうにしない」ことです。

年齢を重ねていて、社会人経験があったとしてもあなたは新人です。

中には21歳の保育士がいたとしても、あなたより年下であったとしても先輩です。

きちんと話しを聞いて、対応をしましょう。

学ぶ姿勢と謙虚な気持ちを忘れない【新人保育士と同じ】

社会人経験があっても、未経験で保育士になる時は「学ぶ姿勢」を忘れてはいけません。

謙虚な気持ちと、学ぶ姿勢を大事にすることで、保育士としてのスキルが身に付きます。

時には偉そうにしてくる先輩もいるかもしれませんが、うまく関係を築きましょうね。

保育士は未経験でも転職できる!不安よりも希望を持とう

保育士は未経験でも転職できます。

これはたくさんの人を見てきているので、いえます。

ただし、保育士資格を取得する、社会人経験をアピールするなどのポイントは必須です。

保育士になれば、たくさんの子供達と毎日接するとができます。

未経験でもアツい気持ちがあれば問題がありませんので、しっかりと対策をしましょう。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクの口コミ評判!特徴8選と登録の方法 退会はしつこい?

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

takaです。

園長経験もある異色の元保育士。

子供はもちろんめっちゃ好き!!

今は副業サラリーマンとして、子供関係の仕事とWEB関係の仕事をしています。

保育経験と子育て経験を活かし、皆様のお悩みを解決できる記事を書いていきます♪

気になることや、書いてほしい記事があればお気軽にこちらへ連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
元保育士で保育士ライフ運営責任者のtakaです。

【経歴】

・認可保育園で現場の8年、分園の責任者2年

・認可外保育園の立ち上げ2園

・インターナショナルスクールの園長経験あり

・幼児教室の教室長経験あり

現場の保育士から、管理職になり営業や運営、マネジメントに従事した異色の経歴があります。

【簡単な紹介】

現在38歳で奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!

趣味はキャンプと筋トレ、ランニングです。

今は副業サラリーマンをしており本業は子供関係の仕事。

副業はWEB関係でコンサルや個別相談、WEBマーケ。

それと保育コンサル、育児相談の2つの仕事をしています。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る