保育士が正社員の求人情報を利用して就職に成功する方法

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

保育士の正社員募集は山ほどある

保育士の求人転職サイトはたくさんあるのですが、間違った方法で利用をするとせっかく転職をしたのに「失敗をした」と後悔をしなければならなくなります。

そんな失敗をしないためにも保育士の求人転職サイトをうまく活用をして、失敗をしない転職をしましょうね。

実は私は転職で失敗をしてしまい労働条件があまりにも違うという理由から仕事を辞めざる負えないという状況になったことがあります。

私のように転職や就職に失敗をしないための方法について書いていきたいと思います。

保育士の求人情報サイトには2種類ある

就職や転職をする際に知っておく必要があります。

保育士の求人サイトはすべて同じというわけではなく2種類ありますのでそこを間違えないようにしておきましょう。

その2つのどちらかを使うというわけではなくどちらも併用していくという方法が大事となります。

では、具体的に2つの違いについて書いていきましょう。

求人サイト

保育士の求人サイトは求人情報が豊富に書かれているサイトとなっており、全国対応のものが多いですね。

書かれているというよりは、いろいろな求人情報が豊富に取り揃えてありその中から気になる求人を見つけた場合には自分で応募をして面接や試験を受けるという方法になります。

メリットとしては求人情報をみて、気になる保育園を選択できる自由さもありますがデメリットとしては求人の応募からすべて自分でしなければならないというデメリットもありますので理解をしておきましょう。

また、地域のお給料や休みの相場なども見ることができることができますし、その保育園の特色や経営方針なども見ることができます。

保育士の求人サイトというのはどちらかといえば情報収集として使える便利な方法だといえますね。

転職エージェント

言い方はいろいろとあるのですが、こちらは保育士の求人の紹介をしてくれる。

いわば求人の斡旋をしてくれる会社となっていますね。

登録をしてあなたの希望を伝えると、それに対しての保育士の求人を担当の人が紹介をしてくれるというメリットがあります。

そのため、エージェントが紹介をしてくれた求人を見てあなたが気に入れば、エージェントが面接の日程から面接の対策などあらゆる情報を用意してくれます。

条件の交渉や確認はすべてお任せ

あなたは面接や試験を受けるだけで、条件交渉などもすべてしてくれます

メリットは希望を伝えるとそれにあった求人情報を担当がすべて探してくれますし、自分は登録をすればあとは何もしなくても良いですので忙しい保育士にとってはメリットの高いものとなっています。

また、条件交渉や実際に働く前に園内の中身の情報などもすべて仕入れることができますのであとから「失敗をした」ということがないですね。

デメリットとしては、希望の保育園あってもエージェントの担当次第では面接を受けられない可能性もありますし保育園側は採用をした場合には年収の20~30%程度を支払うこととなりますので、人材をして魅力がなければ採用を見送られる可能性があります。

つまり、保育園側としても高額なお金を支払うことになるためあなたに対する見る目は厳しくなりますし、入職後の仕事も求められるものは大きいでしょう。

関連記事マイナビ保育士はエージェントが丁寧!実際に利用して成功した流れ

求人サイトとエージェントはどちらがおすすめ?

私は実際にどちらも利用をしたのですが、おすすめの方法としてはどちらも併用をする方法です。

1,求人サイトへ登録をして気になる求人をまずは選びます。

2,採用試験を受けたい保育園をエージェントを利用して受ける。

これならば希望は叶いますし、面接の日程調整や面接で聞かれることの対策もできますので非常に便利な方法だといえます。

就職をしたい保育園があるのだけれども給与が安いなどの場合はエージェントと通すことで希望の給与を手にすることもできるかもしれません。

さすがに休みなどは難しいですが、給与や立場などは融通も利く可能性がありますのでぜひ利用をしてみましょう。

もちろん保育士求人サイトの中には幼稚園教諭の求人情報もありますので幼稚園へ就職をしたい方も利用をしてください。

しかし、どこがいいの?と思う方も多いと思います。

保育士は人材不足の影響でとにかく転職サイトなどがたくさんあふれていますので、ここでは特徴などを簡単に書いていきたいと思います。

求人サイトとエージェントの併用体験談

私は全国対応の求人サイトで希望の求人を選んで、2つの保育士転職エージェントと利用しました。

エージェントを2つ使う理由は比較をするためと、同時に探してもらうことにより効率的に探せるからです。

また給与の交渉もしやすく1つのエージェントが月収20万円で話を持ってきた場合に、もう1つのエージェントに21万円にしてと交渉をしてきてと言いやすいですね。

もちろんより条件が良いほうで申し込みをするという方法がベストだと思います。

せっかく転職をするのに失敗をしたくないですもんね。

そのため、全国対応の求人サイトを1つとエージェント2箇所の登録をして真似をしてみてください。

実はエージェントの規模によっても対応が可能な求人や条件の交渉面などに差が生まれることになります。

しかし、中には地域に特化をしているエージェントもありますのでそちらに依頼をするという方法が良い場合もありますのでエージェントと使うとなった場合でも2つは登録をして併用しましょう。

全国対応と地域に強い2種類を使うとより使いやすくなりますね。

求人サイトのおすすめランキング

まずは保育士の求人サイトなので、自分で探すタイプのものを紹介していきます。

基本的に全国対応が多いので、気になる地域のものや首都圏へ引っ越してみようと思っている方も相場や求人情報見るのに役立ちます。

検索機能のありますので比較もしやすいですよ。

保育士求人ジョブメドレー

こちらは医療介護業界でも全国対応をしているサイトで、とにかく求人数が圧倒的に多い保育士に特化をしています。

登録は5項目60秒で簡単登録で検索をしやすいという点も大きなポイントです。

求人数が多く、自分にマッチした案件が見つかりますし、悩んだ時はキャリアカウンセラーに相談可能です。就職に成功をした際にはお祝い金もありますが利用はもちろん無料ですので、就職、転職を考えているのなら登録をしておいて間違いないサイトです。

保育士の転職ならジョブメドレー

保育士バンク

保育士の求人を検索して見つけるならばこのサイトと呼ばれるくらい人気の転職求人サイトです。

保育士バンクには6つの特徴があります。

・厚生労働省認可の紹介会社

・お住まいの駅名・町名で求人をカンタン検索

・保育士バンク限定の非公開求人多数

・日本最大級の求人情報量

・保育士専門のキャリアコンサルタントが在籍

・転職後まで無料でしっかりサポート

しかも、中には非公開の求人情報もありますし紹介型のエージェントの両方がありますので一回の登録で利用ができるという点は魅力的ですね。

非公開求人をプレミアム求人と呼んでいるのですが、あまりにも好条件で応募が殺到することから公開を限定しているらしいので待遇の良い条件や主任、園長になりたいなど管理職を目指している方はぜひ登録をしてみてください。

余談ですが、Twitterのフォロワー数43万人のてぃ先生とのコラムも人気です。

保育士求人・保育園求人なら【保育士バンク】

ほいく畑

求人サイトの中でも地域密着型といえはほいく畑です。

大手の求人派遣会社であるニッソーネットが運営をしており、厚生労働大臣認可で安心の就業支援サービスです。

自治体事業を3期連続で受託しています。公的機関にも信頼される安心の実績がありますので安心感は高いですが、上記2つと比較をすると求人数は3000件と少なめの印象です。

保育専門求人サイトほいく畑

この3つは保育士の求人サイトの中では大手の部類に入っており、求人数も1万件を超える件数を持っていますので全国どこの求人も探しやすいと思います。

私は実際に保育バンクで検索をしましたが、見つけやすいですしハローワークで検索をしてきて詳細な情報を保育バンクで見てみるという方法でいろいろとみました。

ほいく畑も登録をしたのですが、紹介型も行っているのですが紹介をしてもらうには現時点で離職をしていることという条件があったので転職先をきめてから退職を申し出たいという方にはあまりおすすめしません。

保育求人転職エージェント

次に紹介型の転職エージェントとサイトを紹介したいと思います。

紹介型の場合は地域が限定をされていることも多いので、自分が利用可能なのかを確認してから登録をしましょう。

また、エージェントの場合は100%登録後に履歴書や職務経歴などの詳細な情報がほしいと言われますのでパソコンでデータがあるのならメールで、ない方はコピーをしてファックスや郵送でエージェントに自分の履歴と希望が叶うのかを確認してもらうとより良い求人活動になるでしょう。

保育ひろば

全国対応の求人サイトですが、エージェントタイプとなっています。

掲載件数は1万件以上常時用意をしてあるので、全国気になる地域の求人を検索するなら便利なサイトとなっていますね。

・日本全国で展開!

・保育士にとって好条件の求人多数!

・対応スピードが高速(登録~面談までは1営業日以内)

・即日勤務可能(登録~就業まで最短1日)

・内定まで手厚いフォローで条件交渉もしてくれ、就職お祝い金もあります。

紹介型ではトップクラスの求人数で、エージェントタイプでは珍しい全国対応なので紹介の求人を探しているのなら登録をして間違いないサイトです。

日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ

保育コンシェル

求人数は関東で5000件以上と国内最大級ですが、関東限定となっています。

登録後翌営業日には求人紹介をしてくれるスピードは高評価を得ており、利用者満足度97.3%と実際に転職に成功をした方からは高評価を得ています。

・関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)で強いネットワーク。

・夜間、土日祝24時間対応。登録後1時間以内に連絡。

・厚生労働大臣から認可を受けています。

・30秒の簡単登録。

保育士コンシェル

マイナビ保育士

こちらは私は実際に利用をして好条件の転職に成功できたエージェントとなっています。

関東限定となっていますが、関西や福岡でも求人を紹介していますので特定の地域のみとなりますが利用が可能です。

特徴としては、情報収集力高さには定評があり私も希望の保育園や転職先を伝えると即座に「その保育園は〇〇です」というようにお返事がかえってきますので驚きました。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県における保育園・保育施設の求人を取り揃えており、求人の数だけでなく、求人の質に徹底的にこだわっています。

・人気企業や新設保育園の求人など、サイト上に掲載されない非公開求人が多数あります。

・一人ひとりのご希望をヒアリングし、 年収アップが見込めたり、残業時間を減らせるような好条件・好待遇の求人をご紹介

・サイト上だけでは分からない施設の運営方針や職場の雰囲気、残業時間の実態などを調査します。

・保育士さんの希望に合わせて、求人のご紹介や面接・見学の調整を行います。

大手のマイナビが保育士に特化をしている転職サイトなので登録をして間違いないですが、残念なのは地域はある程度限定をされていますので、首都圏ではない方は登録後に対応可能か確認をしてみましょう。

保育士転職なら【マイナビ保育】

関連記事マイナビ保育士はエージェントが丁寧!実際に利用して成功した流れ

求人には正社員とパート、アルバイトの募集がある

上記の紹介をしたような求人はすべて正社員での検索が主になっていますが、短時間働きたいなどの方もいることでしょう。

もちろん上記のような求人サイトでも探すことが可能ですが、地域ならばインディード(indeed)などの方が見つけやすいかもしれないですね。

インディードも全国対応なので見つけやすいと思います。いろんな地域の求人がありますのでぜひ探してみましょう。

アルバイトならばハローワークや地域のタウンワーク、anバイトなど地域の求人情報誌もあるとおもいますので情報網を広げるとより効果もあると思いますね。

本当に全国可能なの?

しかし、本州や九州は良いと言われているのですが沖縄や北海道は求人がない、対応をしていないと言われることもあるので友人が実際に全国対応の求人サイトへ問い合わせをしてみました。

すると下記のように全国対応でやっているというメールが丁寧に送られてきたようです。

このメールをみて思ったのが「自分の住んでいる地域は対応しているのか?」という問い合わせが多いのだろうと感じました。

だって、定型文みたいな文章なので・・・。

お問い合わせありがとうございます。

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/愛知/岐阜/静岡/三重/大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

このように全国の地域で対応可能でございますので、安心をしてお申し付け下さい。

ただし、離島となるとそもそも保育園が少なかったり、求人もないのて対応は不可になる場合も多いですのでそこは注意をしましょう。

保育士が転職に失敗をしないために

ここまで保育士の就職や転職に関する情報をいろいろと書いてきましたが、保育士は今は人材不足の加速していることから確保をしたいと思っている経営者は多くいます。

しかし、個人で面接などへ行くと条件面での交渉などがうまくいかない場合もありますし転職をしてから「失敗した」「話が違う」ということになりかねませんんので、紹介型の保育士サイトを使うことをおすすめします。

この情報を参考にしていただき、あなたが素敵で頑張って働ける保育園に出会うことができれば幸いに思います。

保育士の有効求人倍率

保育士の有効求人倍率は軒並み上昇をしており、首都圏となるとなんと6倍になるといわれています。

6倍とは1人の保育士に対して6件の保育園が人材として確保をしたいと思っていることなので正直大変な数字といえますね。

地方ではそこまで求人数は多くないですが、東京、大阪、名古屋、福岡などは保育士の慢性的な不足のため有効求人倍率もどんどん増えているというの現状となるようですので、エージェントなどを利用すると良い求人を見つけてきてくれる可能性がありますし、

今は好待遇、好条件な求人も多いので保育士が転職をするならば最高の時期なのかもしれません。

(参考:厚生労働省「保育士の有効求人倍率について」)

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

taka代表 管理者

投稿者プロフィール

元保育士でこのサイトの管理者をしているtakaです。
1981年生まれの37歳で保育士からWEBの世界へ飛び込みました。

経歴は認可保育園で8年保育士をして、認可外保育園の立ち上げや集客、営業、組織作りなどをやってきている異色感じです。

保育園では主任、副園長、幼児教室でのエリアマネージャー、インターナショナルスクールの園長などを現場から管理職まで歴任してきています。

今は保育コンサル、保育組織改善、子育て相談など子供関係の仕事とWEB関係でホームぺージ作成などの仕事をやっています。
https://banbi-no.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る