保育士が転職で不安になる原因と解消方法【エージェントを活用する】

保育士が転職をするときに不安になります。

もちろん、誰もが転職となると不安に感じますしが、保育士独特の不安がついてきます。

そんな保育士の転職の不安についてこの記事では書いています。

記事を読み終えることで、転職で不安な理由や対処の方法、気をつけるべき注意点がわかります。



目次

保育士が転職で不安になる原因と解消方法【エージェントを活用する】

転職は不安です。

そもそも、転職がうまくいくのか?希望の求人を見つけることができるのか?など気になりますね。

まず、安心をしていただきたいのは「転職は誰もが不安である」ということです。

転職は誰でも不安【保育士は将来が気になる】

誰もが不安な転職ですが、将来について不安に感じることです。

転職をするということは、明るい未来を目指して転職をしているわけです。

そこが見えれば、転職は希望に変わりますが、それが見えるまでは不安にしかなりませんね。

しかし、不安に思っていては成功はつかみ取れません。

つかみとるためには、行動あるのみです。

→ 【保育士向け】転職の失敗談を紹介!成功をする転職はエージェントの活用

保育士が転職を不安に感じる理由5選【明るい未来を創造しよう】

次に保育士が転職で不安に感じる理由を書いていきます。

理由はもちろん色々あるのですが、特に多い5つは以下のものです。

1.良い転職先がみつかるか

2.人間関係がうまく作れるか

3.保育方針や教育方針が合うか

4.労働環境が不安

5.給料やボーナスはどうなのか

では、詳細について書いていきましょう。

1.良い転職先がみつかるか【理想・希望の求人】

転職で一番不安に思うことは「良い転職先が見つかるか」です。

つまり、次の転職先について誰もが不安に思っています。

これについては、あなたの行動と使うサービス次第だと言えますね。

前向きに行動をして、自分で勝ち取るしか方法はありません。

詳しいやり方については下に書いています。

2.人間関係がうまく作れるか【職員・上司・保護者】

保育士の退職理由でもトップ3に入る、人間関係です。

同僚、上司、保護者と必ずと行って良いほと人関わらなければならない仕事です。

転職先の人たちとうまくいくのか?という不安があります。

これもあなたの関わり方次第となります。

もし今回の転職の理由が人間関係ならば、どのようにすべきか考えましょう。

3.今までと違う保育方針や教育方針が合うか【考えの一致】

保育園が変わると、方針の違いがあります。

もちろん、保育のやり方も変わりますので、それについていけるか不安になります。

最初から合わない、自分のスキルが活きない職場へは行かない方が良いですね。

そこはよく考えて転職をしましょう。

4.労働環境が不安【残業・持ち帰り】

労働環境の不安があります。

保育士の仕事はサービス残業や持ち帰りが多い場合があります。

それの量は保育園によって様々です。

中には量がものすごく多い保育園もありますので、そこが今よりも増えるのではないかという不安があります。

5.給料やボーナスはどうなのか【待遇面】

待遇面も転職をすると不安がありますね。

例えば、給料形態はどうなのか?ボーナスはちゃんと支給をされるのか?など不安になる要素があります。

そこが入社前にわかり、理解した上で入社できれば不安も解消できます。

中には入社をして、最初の給料支給でわかる保育園もありますので注意が必要です。

→ 【保育士向け】転職時期は何月が?求人が多いベストタイミング

自分で求人を探すと不安に【保育士求人は多すぎる】

保育士の求人を自分で探すと不安になります。

今は保育士不足の影響で、たくさんの求人が出ています。

そのため、自分で探すと「どの求人が良いのか?」わからなくなります。

40代からは体力と就職先【パートからも検討】

あとは、年齢的な不安です。

40代や50代になると、転職をして採用をしてもらえるのか?

また、体力的にも仕事をしていけるのか不安になりますね。

年代によってはパートから転職先で頑張るという方法もあります。

保育士転職の不安を解消する方法6選【エージェント活用で問題なし】

次に保育士が転職で不安を解消する方法です。

まず、不安を解消する上で大事なことは「一人で転職活動をしない」ことです。

一人でするほど不安になっていきますので、保育士専門の転職エージェントに登録をしましょう。

登録も利用も無料のサービスで、驚くほどメリットがあります。

その活用方法が以下の6つです。

1.転職エージェントで情報収集する

2.不安に思うことを洗い出して伝える

3.複数利用してマッチするコンサルタントを選ぶ

4.内部情報を教えてもらえる

5.入職までに条件面の提示を求める

6.希望を伝えて交渉してもらう

この6つの使い方の詳細を書いていきます。

1.転職エージェントで情報収集する【相談をする】

保育士転職エージェントは紹介型の転職サイトです。

あなたが登録をすれば、保育園など働く場所の紹介をしてくれます。

また、ありがたいことに、あなたには担当がついて「相談相手」になってくれます。

不安なこと、希望をする転職先について相談をして情報を収集しましょう。

→ 【保育士向け】転職エージェントのおすすめ活用方法!口コミと評判

2.不安に思うことを洗い出して伝える【理想の転職先】

次に、転職で不安なことを伝えましょう

コンサルタントも、あなたが転職に成功をしてくれなければお金になりません。

そのため、本気であなたの希望の転職先を見つけてくれます。

そこで「給料」「人間関係」「休暇」など不安と思っていることが、可能な限り解消をされる職場を見つけたいものですね。

3.複数利用してマッチするコンサルタントを選ぶ

次に複数の転職サイトへ登録をするということです。

実は、転職エージェントによって持っている求人が違います。

そして、対応の方法も全く違いますので、最低でも3社には登録をしておきたいですね。

3つの転職エージェントのコンサルタントと話しをすれば、比較ができます。

また、あなたに合うコンサルタントもわかりますので、その人にお願いをしましょう。

→ マイナビ保育士の口コミ評判とレビュー!求人サイトの登録と退会方法

4.内部の情報を教えてもらえる【人間関係・残業・仕事内容】

コンサルタントが紹介をしてくれる保育園は実際にみてから紹介をしています。

そのため、面接を受ける前に「雰囲気」「内部の情報」を教えてもらえます。

例えば、仕事内容は?残業の量、人間関係、保育方針など教えてもらえます。

つまり、内部の事情や情報を教えてもらえるのです。

5.入職までに条件面の提示を求める【エージェントの基本】

転職エージェントを使うメリットの1つです。

入社前の条件提示ですね。

面接を受けて、見事採用になったら、条件を記載した書面が送付をされてきます。

あなたはそれをみて判断をします。

休暇やお金の不安はこれがありますので、解消をされますね。

個人で転職をすると、この提示がない場合もありますので、注意が必要です。

6.希望を伝えて交渉してもらう【エージェントを通す】

次に希望を伝えて、交渉もしてもらえます。

転職エージェントの最大のメリットがこの「条件交渉」です。

例えば、給料をもう少しアップをして欲しい、待遇面がよくならないかなど不安なこと伝えてもらえます。

中には、条件交渉をした結果、よくなったという事例もあります。

最後は納得をして転職をする【エージェントの活用】

最後は納得をした形で転職をしましょう。

何よりも怖いのは、内部も知らず、適当に転職をすることです。

失敗をしないためにも、転職エージェントの活用は必須ですね。

保育士の転職初日が不安【一日目の心得3選を伝授】

あと、保育士の転職のもう一つの不安が「初日」です。

最初に行く日が不安になりますので、その解消方法をご紹介します。

1.早めに出勤し全職員に挨拶をする【印象をよくする】

初日はとにかく、早めに出勤をしましょう。

初日の時間は、園長先生や主任から伝えられます。

その時間通りに行くよりは早めにいき待っている方が印象も良いなります。

あとは、出勤をしてくる先輩の先生にきちんと挨拶をして覚えてもらいましょう。

しばらくは緊張しますが、初日の印象は大事ですよ。

2.入社前に菓子折りを持っていく【ご挨拶】

入社前に、書類や条件面で一度保育園へ訪問をすることになります。

その時に、菓子折りを持っていく先生もいます。

「これからお願いします」という意味をこめて、持っていく人も多いです。

もちろん、菓子折りはルールではありませんが、気持ちを伝えるという意味では有効的です。

3.謙虚な姿勢で仕事に臨む【返事とメモは必須】

初日はとにかく演じましょう。

謙虚な姿勢で、仕事に向き合い、先輩のいうことはしっかりと聞きます。

また、メモをとると、より良い印象になります。

自分のやりたいこと、伝えたいことがあったとしても、まずは慣れること、認めてもらうことが優先です。

しばらくは、新参者なので、落ち着いて仕事をしましょう。

保育士の転職が不安な理由のまとめ【エージェントの活用が大事】

保育士の転職が不安な点について書いてきました。

もちろん、誰もが転職は不安です。

しかし、不安と思っていても仕方がありません。

その不安を解消をするために、自分がどのように行動するかが大事なポイントになります。

一番ベストは方法は転職エージェントの活用ですので、うまく使い、良い転職にしましょう。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクの口コミ評判!特徴8選と登録の方法 退会はしつこい?

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

takaです。

園長経験もある異色の元保育士。

子供はもちろんめっちゃ好き!!

今は副業サラリーマンとして、子供関係の仕事とWEB関係の仕事をしています。

保育経験と子育て経験を活かし、皆様のお悩みを解決できる記事を書いていきます♪

気になることや、書いてほしい記事があればお気軽にこちらへ連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
元保育士で保育士ライフ運営責任者のtakaです。

【経歴】

・認可保育園で現場の8年、分園の責任者2年

・認可外保育園の立ち上げ2園

・インターナショナルスクールの園長経験あり

・幼児教室の教室長経験あり

現場の保育士から、管理職になり営業や運営、マネジメントに従事した異色の経歴があります。

【簡単な紹介】

現在38歳で奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!

趣味はキャンプと筋トレ、ランニングです。

今は副業サラリーマンをしており本業は子供関係の仕事。

副業はWEB関係でコンサルや個別相談、WEBマーケ。

それと保育コンサル、育児相談の2つの仕事をしています。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る