保育士転職エージェントの上手な使い方5選【おすすめのサイト】

保育士転職エージェントの上手な使い方5選【おすすめのサイト】

転職エージェントの上手な使い方わかりますか?

保育士が転職をするために、強い味方になってくれるのが転職エージェントです。

あなたに最適な転職先を見つけてくれ、条件交渉までしてくれます。

この記事では私が好待遇な転職に成功をした、転職エージェントの上手な使い方について書いています。



転職エージェントの上手な使い方5選【保育士の賢い活用方法】

転職エージェントの上手な使い方5選【保育士の賢い活用方法】保育士の転職エージェントとは、「紹介型」の求人サイトです。

あなたが自分で見つけて応募をするのではなく、仲介をしてあなたに最適な求人を紹介してくれます。

使い方は簡単で「登録 → ヒアリング → 紹介 → 面接 → 採用」という流れです。

もちろん、あなたは全く費用を支払う必要はありませんので、安心をしてください。

では、上手な使い方を5つ紹介します。

1.地域が適用されるエージェントに登録

2.保育士エージェントは複数登録をして情報収集

3.信頼できるエージェントを活用する

4.自分でも求人サイトで情報収集する

5.応募はエージェントを通す

1.地域が適用されるエージェントに登録

まず、保育士エージェントの注意点。

それは、地域です。

保育士エージェントには全国対応と地域に特化をしている2つのタイプがあります。

地域特化型は首都圏が多いため「東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・愛知・福岡」辺りは2タイプを使いましょう。

地域によっては対応できない場合もありますので、よく確認してください。

2.保育士エージェントは複数登録をして情報収集【大手・中規模・小規模】

登録は複数にしましょう。

私は実際に10社登録をして、利用をしました。

最終的には一番小さな転職サイトから、最大級の好待遇転職が決定しましたね。

大手、中規模、小規模で持っている求人にも差があります。

情報収集、最適な求人に出会うための引き出しを増やす意味でも3社~5社くらいに登録をしましょう。

3.信頼できるエージェントを活用する

複数に登録をすると、いろいろなエージェントと連絡を取ることになります。

最終的には5社の場合は、すべて連絡を取ってみて、3つに絞ってください。

転職エージェントにもいろいろな種類がいます。

・営業系・・・ヒアリング直後にがんがん営業をして、転職先を紹介してくる

・同調系・・・こちらに理解をしめして、話を聞いてくれる人

・的確系・・・話をしっかりと聞いて、希望の求人をさっと差し出す人

営業系は面倒くさいですし、希望の求人紹介はほぼあり得ません。

あとは、話をしてみた結果あなたとの相性がありますので、「この人なら安心」と思える人に依頼をしてみましょう。

4.自分でも求人サイトで情報収集する

転職エージェントに登録をしながらも、自分でも転職先を探してみましょう。

検索をしてみると、驚くほど保育士の求人はでてきます。

気になる園はピックアップをしておき、エージェントから情報を集めるのも1つです。

気になる園があれば、確認をしてみると良いでしょう。

5.応募はエージェントを通す

応募は転職エージェントを通しましょう

例えば、あなたが気になる求人へ応募をしたとしても「給料の確認」「休みの確認」「退職者の多い少ない」などは聞くことができませんよね?

しかし、転職エージェントを通しておけば、代わりに聞いてもらえますので転職エージェントを活用しておきましょう。

転職エージェントのおすすめ3選

私は実際に10社の転職サイトを利用しました。

その中で、使ってよかった3つを厳選しています。

バンクとマイナビはエージェントタイプですが、ジョブメドレーは求人を探す転職サイト。

この3つをうまく併用して、転職を成功させてくださいね。

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

保育士が転職エージェントとの効果的な付き合い方【成功するコツ】

保育士が転職エージェントとの効果的な付き合い方【成功するコツ】転職エージェントの使い方について書きました。

しかし、大事なことは転職エージェントのコンサルタントとの付き合い方です。

エージェントは営業のためにしていますが、あくまでも人です。

人と人との付き合いによって成り立ちますので、あなたも的確な対応が求められますので、以下のポイントは意識しましょう。

連絡はこまめに取りコミュニケーションを図る【相談もすべき】

期待できそうなエージェントとは、しっかりとコミュニケーションをとりましょう。

話しをして、自分の思いや現状の情報収集などを行うことが大事です。

転職サイトにはきちんとしたことが書かれていません。

しかし、エージェントの口コミは事実ですので、密に連絡をとりましょう。

・メールはすぐに返事をする(文面も丁寧に)

・電話があったら折り返す

・敬語できちんと会話をする

この3点は私も徹底して意識していました。

エージェントも時間を割いてくれていることを、意識すべきですね。

自分の希望はきちんと伝える【待遇・仕事内容・ポジション】

次に、自分の希望はきちんと伝えましょう

「どんな待遇(給料)」「仕事の内容」「仕事のポジション」「どんな母体」。

この辺りはあなたの中で整理をしておくべきです。

逆に明確にあなたが勤務をしたい転職先がなければ、エージェントも的確な転職先を見つけることができません。

また、あなたに見合っていない求人へは応募をしないようにしましょう。

時間の無駄です。

電話の最後は「期待してます」の言葉を伝える【信頼関係】

電話をした後には「ありがとうございました」というのは基本。

そして「期待しております」と伝えるとより良いです。

理由は簡単で、エージェントも人間。

つまり、感情に流されてしまう生き物でもありますので、対応は良くしておくべき。

お世辞でも「期待しております」と伝えられると、悪い気持にはなりませんよね。

面接には万全の準備をして臨む【情報も教えてもらう】

いざ面接となったら、万全の準備でのぞみましょう。

しっかりと、簡単な質問に答えられるようにし、問題ない状態にして下さいね。

その時に「エージェントから面接の内容をもらう」と良いです。

転職エージェントには過去にテストを受けた人の情報がたくさんあります。

その中から、同じ保育園を受けた人もおりますので、過去の質問集をもらうと良いでしょう。

→ 保育士面接の質問内容とは?対策と不採用にならない服装を園長が解説

サービスは徹底して使う【面談対策・個別アドバイス】

サービスは徹底してつかいましょう

転職エージェントはすべての利用料が「無料」です。

お金は、転職を紹介した先から手数料として想定年収の20%~30%をいただいているのです。

面談、就職の対策、個別アドバイスなど使えるサービスはすべてつかいましょう。

時間と約束を守る【書類の準備・当日の面接】

時間と約束は守りましょう。

例えば、書類を○○日までに送ってほしい、連絡がほしい。

こんな風に登録をすると、口頭で言われるケースが多いですので、期日までに送付をする。

あと、面接の当日は約束の時間よりも早く行く、時間は守るなど当たり前のことをしましょう。

もし、面接などを約束していたけれども、ちょっと転職先を検討しようという場合には「断りの連絡」もきちんと入れるべきです。

転職エージェントの使い方の注意点【保育士は希望をはっきりと伝える】

転職エージェントの使い方の注意点【保育士は希望をはっきりと伝える】あと、転職エージェントの使い方の注意点です。

保育士さんは、営業に弱いです。

そのため、気をつけなければならない点もありますので、以下は気を付けるべきポイントです。

希望しない求人はきちんと断る

希望しない、条件に合わない求人はきちんと断りましょう。

転職エージェントも数字が大事です。

つまり、あなたに希望に沿った求人を紹介してくれず、とにかく紹介をしたいというケースもあります。

しかし、その多くはあなたに見合わない求人条件。

その場合は「断る勇気」をもちましょう。

転職の理由を明確にして伝える

転職の理由は明確に伝えましょう。

「お金→ 給料が上がる保育園へ」

「人間関係→ 人間関係の良い保育園へ」

「サービス残業が多い→ 残業が少ない保育園へ」

こんな風に、転職先はあなたの退職理由によってことなります。

あなたの転職の希望理由を的確に答えましょう。

給料は年収で伝える【年収交渉しやすい】

希望の給料は年収でつたえましょう。

月額○○円とすると、賞与がない、少ないというケース。

もしくは、あなたの希望の給料までいかない場合もあります。

そのため、年収○○円と伝えると、月給と賞与を合算したお金になりますのでイメージしやすいです。

基本給にも差が生まれますので、年収ベースで伝えると良いですね。

私は、この方法で好待遇な給料をゲットしています。

→ 保育士は基本給で給料や年収に大きな差が?【保育園転職の注意点】

しつこい営業や電話は無視

転職エージェントの中には営業ばかりするところもあります。

本当にしつこい転職エージェントもありますので、そんなところは無視、退会をすべきです。

使っても、良い転職先を紹介してもらえるとはおもえません。

→ 保育士ワーカーの口コミ評判は最悪でしつこい?特徴と求人と退会方法

合わない転職エージェントは使わない

合わない転職エージェントは使わないで問題なし!

10社も登録をすると、使えるエージェント、使えないエージェントが出てきます。

私もいろいろと話をして「条件を下げて」「○○ならすぐに紹介できます(低待遇)」と言われました。

そのようなところは、あなたの希望に見合う求人を持っていませんので、使わないでOK。

求人紹介は条件などを書面やデータでもらう

求人の紹介を電話で受けます。

その場合は、書面やデータでメールをもらいましょう。

口頭で聞くのと、データでもらうのは全く違います。

・口頭・・口約束なので、信ぴょう性、証拠能力が低い。

・書面・・法的な根拠にもなる、信ぴょう性も高い。

待遇など、口頭で確認をすると曖昧になりますので「メールで条件を下さい」と伝えるべきです。

【保育士向け】転職エージェントの上手な使い方は付き合い方が大事

【保育士向け】転職エージェントの上手な使い方は付き合い方が大事転職エージェントの使い方についてかきました。

登録から利用は誰でもできるのですが、私が大事にしていたポイントは「付き合い」です。

エージェントも人間なので、対応は人によって差がでます。

対応をきちんとしていれば、エージェントもきちんと対応をしてくれますので、あなたの対応も大事です。

そこは意識をしておきましょうね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 【結論】保育士バンクの求人へ応募すべき!転職に成功した実体験

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る