職場の人間関係が合わない人との対処法10選【原因と注意点を解説】

職場の人間関係が合わない人との対処法10選【原因と注意点を解説】

職場の人間関係で合わない人。

実は結構これで悩む人って多いんですよね。

しかし、職場なので無視をするわけにはいきません。

この記事では職場の人間関係で合わない人との対処法や原因について書いていきます。



目次
  1. 職場の人間関係が合わない人との対処法10選【上手な付き合い方】
  2. 職場の人間関係が合わない人は辛い【5つの原因を調査】
  3. 職場の人間関係が合わない人との注意点【ストレスを溜めるのは危険】
  4. 職場の人間関係が合わない人のまとめ【波長が合わないなら無理しない】

職場の人間関係が合わない人との対処法10選【上手な付き合い方】

職場の人間関係が合わない人との対処法10選【上手な付き合い方】

職場の人間関係が合わない。

合わない人がいると、メンタル的にもしんどくなってしまいますよね。

そんなしんどい時の対処法について書いていきます。

1.職場で合わない人と無理に関わらない

2.合わない人と割り切って接する

3.自分から話しかけてコミュニケーションを取る

4.相手に興味や関心を持ち会話をする

5.仲が良く合う同僚と会話をする

6.相手の良いところを見つけるようにする

7.適度な距離感を保ち関わるようにする

8.同僚に合わないことを正直に相談してみる

9.自分が関わり方と工夫して関係を作る

10.辞めたい・ストレスなら関わらない

1.職場で合わない人と無理に関わらない 【疲れるだけ】

職場で合わない人がいるならば、無理に関わらない。

ただ、それだけです。

しんどいと思って関わっても疲れてしまうだけですよ。

2.合わない人と割り切って接する【死ぬほど嫌いなら無理しない】

合わない人と割り切って接する。

これも一つの方法です。

合わない人がいるならば、無理をして接することはしない。

割り切ると気持ち的にもすごくラクになります。

3.自分から話しかけてコミュニケーションを取る【会話をする】

自分から話しかけてコミュニケーションを取る。

あえて、自分から話しかけてみましょう。

意外な一面が見えてくるかもしれません。

4.相手に興味や関心を持ち会話をする【歩み寄る】

相手に興味や関心を持ち、会話をする。

以外と近づいてみると良い面が見えるかも。

苦手と思っていても歩み寄ることも大事なことだといえますね。

5.仲が良く合う同僚と会話をする【合わない人は接しない】

仲が良く合う同僚と会話をしましょう。

合わない人と無理に関係を作る必要はありません。

気の合う人とゆったりと関われば問題ありませんね。

6.相手の良いところを見つけるようにする【苦手だからこそ】

相手の良いところを見つけましょう。

苦手だからこそ良いところを探す方向へ行くとよいかも。

相手の良いところが見えると、気持ち的にもラクになるかもしれません。

7.適度な距離感を保ち関わるようにする【上手な関係作り】

適度な距離を保って関わりましょう。

深入りしたり、近づいたりするとイライラしてしまうことも。

なので、無理に近づかず適度な距離感を保つようにしてください。

8.同僚に合わないことを正直に相談してみる【上司でもあり】

同僚に「合わない人がいるんだよね」と相談をしてみましょう。

上司でももちろんその悩みはありです。

相談をしてみると、見えない部分で関わることが可能だといえます。

9.自分が関わり方と工夫して関係を作る【心理的な方法】

自分が関わり方を工夫して関係をつくりましょう。

相手を変えようとすることは無理です。

ならば、自分が変わって相手と関わるようにしていきましょうね。

10.辞めたい・ストレスなら関わらない【我慢は禁物】

辞めたい、ストレス。

相手と関わることによりそう感じるならば関わらない。

我慢をしてもしんどくなるだけですので関わることはやめておきましょう。

職場の人間関係が合わない人は辛い【5つの原因を調査】

職場の人間関係が合わない人は辛い【5つの原因を調査】

職場の人間関係が合わない。

その原因は何でしょうか?

おそらく、その人に問題があるとおもわれますので、合わない人の特徴について書いていきます。

1.自己中心的で協調性がなく人の意見を受け入れない

2.文句ばかりで改善点を言わない人

3.他人に対して攻撃的な人

4.一緒に仕事をするとイライラする人

5.価値観や考え方が全く合わない人

1.自己中心的で協調性がなく人の意見を受け入れない【先輩や後輩】

自己中心的で協調性がない。

また、自分の考えが正しいと思っているので、人の意見を受け入れない。

そんな人が合わない人として言われることが多いです。

先輩や後輩など様々な人にいるタイプですね。

2.文句ばかりで改善点を言わない人【イライラするケース】

文句ばかりで改善点を言わない人。

イライラとするケースが多く、なんでも文句をいう。

けれども、改善点ををいつまでたっても言わない人がいますね。

3.他人に対して攻撃的な人【気持ちを発散したくなる】

他人に対して攻撃的な人もいます。

言葉での攻撃や、何もしていないのに責められるなんてことも。

そうやって言葉で責められることがあると、合わない、近寄りたくない人になりますね。

4.一緒に仕事をするとイライラする人【対応を迷う】

一緒に仕事をするとイライラする人。

例えば、いつも聞いてくる、仕事をしない、雑談ばかりしてくる。

そんな風に仕事をするとイライラしてしまう人はしんどくて、合わないと感じてしまいます。

5.価値観や考え方が全く合わない人【前提として無理】

価値観や考え方が合わない人。

前提として、無理な人もいたりしますね。

この人は「合わない」「しんどい」と思われるタイプです。

職場の人間関係が合わない人との注意点【ストレスを溜めるのは危険】

職場の人間関係が合わない人との注意点【ストレスを溜めるのは危険】

職場の人間関係で合わない人がいる。

それはもちろんいて当たり前ですが…

気を付けるべき注意点もあるので、最後に書いていきます。

波長が合わない人とは無理に関わらない【ストレスになる】

波長がそもそも合わない人とは、無理に関わる必要はありません。

ただ、ストレスになってしまうだけなので、無理をして関わらないようにしましょう。

冷静に距離をとって関わればよいですね。

相手を変えようと必死に関わる【自分が変わるがベスト】

相手を変えようとと必死に関わるのは時間の無駄です。

人を変えようとすることは無意味。

むしろ、しんどくなってしまうだけですので、自分が関わり方を変えるようにしましょう。

合わない人とケンカをして関係を悪化させる【最悪な結果】

合わない人とケンカをして関係を悪化させることもやめておきましょう。

イライラする気持ちはわかります。

しかし、ケンカをしても何も生み出しませんので無駄です。

余計に関係が悪くなり最悪な結果となりますので、ケンカをすることはやめておきましょう。

職場の人間関係が合わない人のまとめ【波長が合わないなら無理しない】

職場の人間関係が合わない人のまとめ【波長が合わないなら無理しない】

職場の人間関係が合わない人について書いてきました。

波長が合わない人や、根本が合わない人は実際にたくさんいます。

そこでイライラしてしまうこともあるでしょう。

そんなときには、この記事の対処法を参考にして関わってみてくださいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る