仕事を辞めたい疲れたとなる20代の原因7選と注意点【賢い辞め方を解説】

仕事を辞めたい疲れたとなる20代の原因7選と注意点【賢い辞め方を解説】
【PR】

仕事を辞めたい、疲れた。

そんな風に感じる20代がとても多いです。

この記事では仕事を辞めたい20代の原因と上手な対処法について書いていきます。



目次

仕事を辞めたい疲れたと20代がなる原因7選【新卒は甘えなのか?】

仕事を辞めたい疲れたと20代がなる原因7選【新卒は甘えなのか?】

仕事を辞めたい、疲れた。

これは甘えだといわれますが、原因もありますので書いていきましょう。

1.職場の人間関係に疲れた

2.仕事に楽しさを感じない

3.やりがいや将来性を感じられない

4.裁量権がなく自由がない

5.キャリアアップをしたい

6.給料と仕事量が合わない

7.労働条件が悪く休みがない

1.職場の人間関係に疲れた【逃げたい気持ちが強い】

職場の人間関係に疲れた。

気持ちがしんどくなり、逃げたい気持ちになることがあります。

職場の人間関係がうまくいかないと…正直気持ちはしんどくなってしまいますね。

2.仕事に楽しさを感じない【行動あるのみ】

仕事の楽しさを感じない。

仕事をしていても「楽しい」と思えないことがあります。

そのため、何をしてもしんどく感じてしまうことがあるのです。

3.やりがいや将来性を感じられない【判断をすべき】

やりがいや将来性を感じられないこともありますね。

頑張りたいことがあったとしても…未来がない。

結果として辞めようという気持ちになってしまいます。

4.裁量権がなく自由がない【キャリアチェンジも1つ】

裁量権がなく自由がない。

やりたいことがあったり、決めたいことがあるのに…

それがないためにいつも上司に確認をしなければなりません。

5.キャリアアップをしたい【選択肢を増やす】

キャリアアップをしたい。

より上を目指して頑張りたい。

そのために退職を決意することもあるのです。

6.給料と仕事量が合わない【人生が終わらない】

給料と仕事量が合わない。

たくさん頑張っているのに…何か物足りない。

仕事が進まない問題が起こるのです。

7.労働条件が悪く休みがない【対策をすべき】

労働条件が悪く休みがない。

頑張って仕事をしても、条件が悪くなることもあるのです。

休みがないと体が疲弊していってしまいますね。

仕事を辞めたい疲れたと20代がなる注意点

仕事を辞めたい疲れたと20代がなる注意点

仕事を辞めたい、疲れた。

20代に怒りますが、そんなときに気を付けるべき注意点もあります。

・入社をしてすぐに辞めることは避けよう

・転職を繰り返すと就職先が見つからない

・理由もなく辞めたいは注意が必要

・突然退職はNG!まずは相談をしよう

・メンタルがしんどい時はすぐに辞めよう

入社をしてすぐに辞めることは避けよう【1年以内は注意】

入社をしてすぐに辞めることが避けよう。

すぐに辞めると、一生履歴書に「すぐに退職をした人」ということが残ります。

そのため、入社をしたら1年は頑張りたいものですね。

転職を繰り返すと就職先が見つからない【職場がない】

転職を繰り返すと就職先が見つからないですね。

一度転職をすると、癖がついてしまいます。

結果として転職を何度も繰り返してしまうことがあるのです。

理由もなく辞めたいは注意が必要【不安になるだけ】

理由もなく辞めたいは注意が必要です。

退職したいならば、何らかの原因があるはず。

その理由を明確にしないと転職に失敗してしまいますよ。

突然退職はNG!まずは相談をしよう【離職率を下げる】

突然退職はNGです。

まずは相談をするようにしてください。

離職率を下げるためにも、突然退職はしないように気をつけましょう。

メンタルがしんどい時はすぐに辞めよう【解決するは退職】

メンタルがしんどい時はすぐに辞めよう。

メンタルがしんどくなることもあります。

そんな時はすぐに辞めるようにしてください。

次に仕事へ就けなくなってしまいます。

仕事を辞めたい疲れた20代がすべき賢い辞め方【転職をおすすめ】

仕事を辞めたい疲れた20代がすべき賢い辞め方【転職をおすすめ】

仕事を辞めたい疲れた。

そんな風に感じた時の20代の賢い辞め方についても最後にかいていきます。

辞める理由が明確になるまで辞めない【退職事情を理解】

辞める理由が明確になるまで辞めないようにしましょう。

「将来性がない」「待遇が悪すぎる」

そんな風に今の待遇に見合わないと感じたときに転職へ動き出しましょう。

次の転職先を見つけてから退職を申し出る【仕事内容に注意】

次の転職先を見つけてから退職を申し出るようにしてください。

辞めたいから「辞めます」は無計画すぎます。

必ず次の転職先を見つけてから「退職をします」と申し出るようにしましょう。

理想とする将来を迎えられる仕事を選ぶ【失礼のないように】

理想とする将来を迎えられる仕事を選ぶようにしましょう。

あなたにとって理想な生活は?仕事は?

その当たりをしっかりと見据えて仕事を選ぶようにしましょう。

エージェントに相談をして就職先を紹介してもらう【アドバイスをもらう】

エージェントに相談をして就職先を紹介してもらうようにしましょう。

仕事は一人で見つけることは大変です。

もしかすると、あなたが想像をしていないような職場が見つかるかもしれません。

相談相手にもなってくれますので、エージェントに相談をするようにしてみましょう。

挑戦ができるのは20代まで!早めに行動しよう【不安を払拭】

挑戦できるのは20代までです。

異業種へいくのも20代が限界。

そのため、上を目指して早めに行動をするようにしてください。

転職活動は計画的に時間にゆとりを持つ【3か月は基本】

転職活動は計画的に時間にゆとりを持つようにしてください。

3か月くらいは時間をかけてじっくり探すことがおすすめ。

焦って見つけないようにすることが大事だといえます。

円満退職が大事!次の入社までに引継ぎを行う【上司にも相談】

円満退職が大事です。

転職が決まったとしてもすぐにやめないように…

次の入社までに今の仕事をしっかりと引継ぎを行うようにしましょう。

仕事に疲れた辞めたいとなる20代のまとめ

仕事に疲れた辞めたいとなる20代のまとめ

仕事に疲れた辞めたい。

そんな風に感じる20代が多いです。

若いほど色々なこともあり、心もしんどくなってしまうこともありますね。

もし、しんどいと思ったらこの記事を参考にしてくださいね。

人気記事 →

人気記事 →

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る