仕事が覚えられない原因と10の対処法【すぐに忘れる問題点とは】

仕事が覚えられない原因と10の対処法【すぐに忘れる問題点とは】

仕事が覚えられない。

これって仕事をしていると、いろんなときに感じてしまいますよね。

この記事では仕事が覚えられない原因と対処法について書いていきます。



目次
  1. 仕事が覚えられない原因【自分もストレスを感じてしまう】
  2. 仕事が覚えられない対処法10選【すぐ忘れる時に活用を】
  3. 仕事が覚えられない人の問題点【すぐ忘れるとどうなる】
  4. 仕事が覚えられない人のまとめ【最初は覚えられなくて当たり前】

仕事が覚えられない原因【自分もストレスを感じてしまう】

仕事が覚えられない原因【自分もストレスを感じてしまう】

仕事が覚えられないのが原因があります。

まずは、その点について書いていきましょう。

仕事を初めて間もない

仕事を教えてもらえずわからない

覚えてもすぐに内容が変わる

自分に合っていない仕事をしている

わからないことをそのままにしている

すべてを一気に覚えようとしている

仕事の目的を理解できていない

仕事を初めて間もない【誰もが最初は覚える】

仕事を初めて間もない。

はじめたばかりの仕事を覚えることは難しいことです。

誰だって最初は覚えられないので、気にしないでおきましょう。

仕事を教えてもらえずわからない【業務指導の問題】

仕事を教えてもらえずわからない。

これは、会社の指導に問題がありますね。

教えてもらえないのに覚えることは大変難しいことです。

覚えてもすぐに内容が変わる【キャリアにも影響】

覚えてもすぐに仕事内容が変わる。

上司に気分や、会社の方針で大きく変わってしまうことがあります。

そうなると、どんどん仕事が難しくなってしまうことがありますね。

自分に合っていない仕事をしている【不安なまま】

自分に合っていない仕事をしている。

転職や異業種へ行ったときに、そのように感じることもありますね。

合っていない仕事をし続けることは、不安しかありません。

わからないことをそのままにしている【後輩は質問する】

わからないことをそのままにしていませんか?

もしかすると、それが大きな問題かもしれません。

わからないことは、きちんと確認をするようにしましょう。

すべてを一気に覚えようとしている【時間を大事にする】

すべてを一気に覚えようとしているかも…

仕事をすべて覚えようとすることは不可能です。

1つずつゆっくりと覚えることがコツですね。

仕事の目的を理解できていない【要領よく理解する】

仕事をすることに対して、目的をきちんと把握しましょう。

仕事に対して目的が必ずあるはず。

その点を理解しないと、いつまでたっても仕事は覚えられませんね。

→ 仕事ができないのにできると思っている人の特徴11選【勘違いする人の対処法】

仕事が覚えられない対処法10選【すぐ忘れる時に活用を】

仕事が覚えられない対処法10選【すぐ忘れる時に活用を】

仕事が覚えられない時の対処法について書いていきましょう。

どうすれば、仕事を覚えることができるのか?

その点について書いていきます。

1.メモをとる

2.覚えたことはすぐにアウトプットする

3.わからないことはすぐに確認をする

4.仕事の意味と目的をつなげて理解する

5.意欲を持って仕事に取り組む

6.失敗を恐れずチャレンジしてみる

7.仕事の優先順位を付けて覚えることを取捨選択する

8.覚えられない病気かも?チェックをしよう

9.仕事内容がシンプルな仕事に就く

10.最初は覚えられなくて当たり前と思う

1.メモをとる【40代・50代でも大事なこと】

メモを取るようにしましょう。

人は忘れやすい生き物です。

そのため、大事なことをその場でメモするようにしてください。

2.覚えたことはすぐにアウトプットする【即実践】

覚えたことはすぐにアウトプットしましょう。

実践をして身に着けるということは、とても大事。

なので、覚えたらすぐに行うようにしてくださいね。

3.わからないことはすぐに確認をする【一度聞く】

わからないことはすぐに確認をするようにしてください。

聞くということはとても大事。

「もう一度教えてもらってよいですか」と聞いて、再度覚えるようにしましょう。

4.仕事の意味と目的をつなげて理解する【自信を持つ】

仕事の意味と目的をつなげて理解をしましょう。

その仕事は「何のために」という点を意識して下さい。

そこがわかれば、より進むようになります。

5.意欲を持って仕事に取り組む【実践してみよう】

意欲を持って仕事に取り組むようにしましょう。

仕事は楽しまないと覚えられません。

そのため、楽しむ、前向きに意欲を持つという点を意識してくださいね。

6.失敗を恐れずチャレンジしてみる【記憶するために】

失敗を恐れずにチャレンジをしてみましょう。

色々と仕事をするうちに覚えることはあります。

そうやって1つ1つ覚えるようにしてくださいね。

7.仕事の優先順位を付けて覚えることを取捨選択する【考える】

仕事の優先順位を付けて覚えるように。

あとは、必要なもの、必要ないものを選ぶようにしましょう。

そうやって取捨選択をすることも大事な要素だといえますね。

8.覚えられない病気かも?チェックをしよう【自分で確認】

覚えられないのは病気かもしれません。

中には覚えられない病気があります。

記憶的な部分が欠如しているとか…

そんな病気ならば問題も多いかもしれませんね。

9.仕事内容がシンプルな仕事に就く【向いていないのかも】

仕事内容がシンプルな仕事につきましょう。

覚えることが多いとしんどい。

ならば、覚えることが少ない仕事に就けば気持ちもラクになります。

10.最初は覚えられなくて当たり前と思う【新人は無理しない】

最初は覚えられなくて当たり前。

そうやって前向きにとらえるようにしてください。

覚えられないということは、恥ずかしいことではないのです。

仕事が覚えられない人の問題点【すぐ忘れるとどうなる】

仕事が覚えられない人の問題点【すぐ忘れるとどうなる】

仕事が覚えられない人の問題点についてもかいていきましょう。

その点について書いていきます。

周りに迷惑がかかる

周りに迷惑をかけることになります。

仕事ができないと「いつになったらやってくれる?」と感じてしまいますね。

そんな風に不安に感じてしまうこともあるでしょう。

新人の時に聞かないと後から聞けない

新人の時にはききましょう。

経験をしてから、聞くことはできませんので注意が必要です。

しっかりと確認をすることが大事だといえます。

できないやつだと判断される

できないやつだと判断をされるかもしれません。

仕事が覚えらない。

ということは「覚えが悪い」と判断をされる可能性もありますね。

→ 仕事できない人にイライラする5つの原因と対処法【優しくできない】

仕事が覚えられない人のまとめ【最初は覚えられなくて当たり前】

仕事が覚えられない人のまとめ【最初は覚えられなくて当たり前】

仕事を覚えらえない人について書いてきました。

覚えられないということは、何らかの問題があります。

また、周りにも迷惑をかけることになりますので、ここで紹介をした対処法を実践して下さいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る