保育士に人気の保育園は働きやすい特徴あり【転職者は求人チェック】

保育士に人気の保育園とはどんなところでしょうか?

これは「働きやすい」と言う点をしっかりと考えているところですね。

人材不足の保育園が多い中、求人が来ても断る園が中にはあるのです。

この記事では保育士に人気の保育園について書いていきます。



目次

保育士に人気の保育園の特徴9選【メリットが多い働き方】

考える保育士保育士に人気の保育園は「働きやすさ」と言う点です。

色々な保育園がありますが、こんな風に定時帰りも働きやすい保育園の1つの特徴といえます。

他にも働きやすい保育園の働き方がありますので、紹介をしていきましょう。

1.人間関係が円滑で職員の仲が良い

人間関係が円滑で働きやすい保育園

保育士の多くは、人間関係ももつれ、イヤになったという理由で退職をしてしまいます。

しかし、人気の保育園は人間関係も円滑。

みんなが仲良く仕事をしている保育園であるということですね。

2.給料がよく賞与もしっかりともらえる

給料も好待遇です。

例えば、地域よりも高め、ボーナスが4か月分あるなど、保育士の働き方としてはとてもメリットがあります。

保育士として仕事をするうえで、給料の問題は必ずでてきます。

しかし、人気の保育園は給料も高く、ボーナスもしっかりとあります。

3.時間外労働に厳しく定時帰りを推奨している

時間外労働に厳しい園

つまり、定時帰りを推奨しており、労働に関して管理をしている園ですね。

残業は前もっての申請がなければダメなど徹底をしている園は厳しいです。

定時帰りできる園というのは、保育士の体にとってもとても良いことですね。

4.求人募集がほとんど出ておらず退職者が出ない

求人募集がほとんど出ていない保育園もメリットがあります。

環境や待遇も悪くないため、退職者がほとんど出ないのです。

人の入れ替わりもないため、保育に集中ができます。

5.理事長や園長がみんな現場を見に来る

理事長や園長が保育園を見に来るという点も大事です。

トップがほとんど現場を見に来ないという点はよくあることです。

しかし、管理職やトップが園を見に来るということは働いている保育士からするとうれしいものです。

現場を見てくれる点でも、大きなメリットがありますね。

6.保育士を育てる仕組みができている

保育士を育てる仕組みができている、もしくは育てようという姿勢がある園は大事です。

これは、保育士を育てる気持ちを持っているということ。

つまり、長い間勤務をしてもらいたいという気持ちがあるということですね。

大事に育てれば、保育士は長く勤務をしてもらえますので、対応もとてもよくなります。

7.有給や休みの希望が通りやすい

有給や休みが希望通りにできるという点ですね。

休みたいときに休める、希望通りに休暇が取れる点は魅力的です。

保育士の仕事はなかなか休むことができませんが、休みに関しては有給や希望通りに通ります。

つまり、本当に休みたいと思ったときに休める点は素敵ですね。

8.産休や育休を取得して復帰をしている先生がいる

産休や育休を取得している先生がいる保育園

これも働きやすいという点で魅力です。

産休や育休を取得しており、復帰をする園は、産休も育休も認めてくれるということです。

そうやって、認め合える園はとてもメリットがありますね。

9.パワハラやセクハラなどハラスメントに厳しい

パワハラやセクハラに関しても厳しい園は大事です。

これからパワハラやセクハラに関してより厳しくなってきます。

それを徹底して防止し、働きやすい環境を整えているあたりも人気の保育園の特徴です。

保育士に人気の保育園は保護者の評判も高い【口コミも良い】

芝生で遊ぶ女の子保育士に人気の保育園は、保護者からの評判も高いです。

口コミもかなり良いため、よく見てみましょう。

保護者対応もしっかりとしている

保護者対応がしっかりとしている園は保護者から人気です。

保育士が、きちんとコミュニケーションを取り対応をする点です。

悩みや言いにくいことも言える仲になれることは、とても大事ですね。

苦情解決窓口も設置をされている

苦情解決窓口を設置している点です。

認可の場合はほとんどが設置されていますが、その苦情に対しても適切に対応する点です。

そこがしっかりとしている場合は、苦情に関してもしっかりと対応をしてくれます。

先生たちの教育も行き届いており対応も良い

先生たちの教育が行き届いている点です。

保育士の指導や対応についても、保育園によって対応が異なります。

しかし、先生たちの教育が行き届いていれば保護者の満足にもつながります。

保育士は社会人。

その意識をもって、育てることができているかは大きなポイントになるといえますね。

保育園の口コミ評判サイトをチェックする

もし、評判などが気になるならば、保育園の口コミ評判サイトをチェックしてみましょう。

良いうわさも、悪いうわさも書かれています。

これからも働きたいと思っている園があるならば、一度保護者の意見もみてみましょう

保育士に人気の保育園のランキングは参考にならない?目で見よう

ブランコに子供と一緒に乗る保育士保育士に人気の保育園のランキングなど、ネットにはたくさんあります。

しかし、ランキングをみても実際に自分の目で見て見なければわかりません。

そのため、気になる園があるならば、自分の目でみて判断をしましょうね。

保育士に人気の保育園は企業内保育園と院内保育園

保育士に人気の保育園は、企業内保育園と院内保育園です。

小人数や、働きやすさと言う点でメリットが多いですね。

給料的にはそこまで良くなくても、働きやすい環境があるという点でこの2つは人気です。

社会福祉法人の認可保育園も人気【見学して見極める】

また、社会福祉法人の保育園も人気です。

社会福祉法人に勤務をするメリットは安定です。

しかし、法人によって保育士への還元は全くちがいますので、目で園をみて条件も見極めてみましょう。

保育士に人気の保育園へ転職する方法【エージェントと自分で連絡】

赤ちゃんを抱く保育士保育士に人気の保育園へ勤務をするための方法について、書いていきます。

色々な方法がありますが、一番確実なのは保育士エージェントへ連絡をすることです。

理由は保育園の内部事情をしっているためですね。

転職エージェントに登録をして紹介してもらう

保育士に人気の保育園は求人がなかなか出てきません。

出てこないどころか、退職者もでないため、たまたま求人が出なければ採用もしてもらえないのです。

そのため、転職エージェントへ登録をして常に確認をしてもらっておきましょう。

求人が出れば、すぐに採用をしてもらうことができます。

保育園の求人連絡をして応募をする【サイトをチェック】

保育園の求人へ連絡をして応募をしてみましょう。

保育士に人気の保育園がわかっていればの話になればという条件がありますが、常に求人をみてみましょう。

出ていなければ連絡をして、求人があるかも確認してみても良いですね。

求人が出ていれば、すぐに採用をしてもらえるかもしれません。

保育士に人気の保育園のまとめ【働きやすい環境と勤続年数が長い】

公園で遊ぶ男の子保育士に人気の保育園について書いてきました。

社会福祉法人や株式会社が母体の保育園は、労働環境が整っているかと言う点が大事です。

また、子供とゆっくり関われる、対応もしっかりとできるという場合は企業内や院内保育園という選択肢もあります。

保育士になるならば、長く勤務をしたいと誰もが思っています。

ネットの情報だけではなく、最後は目でみて保育園を見極めましょう。

人気記事 → 【結論】保育士バンクの求人へ応募すべき!転職に成功した実体験

人気記事 → マイナビ保育士へ求人応募をした実体験!対応力に疑問?特徴と口コミ

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
元保育士で保育士ライフ運営責任者のtaka

【経歴】

・現場の保育士から保育園の園長になった経験

・子供の教育関係の経験あり。幼稚園、小学校受験に関しては知識あります。

今は元保育士として普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はキャンプと筋トレ、フットサル。

今はサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る