保育士の年間休日の平均はどれくらい?休みすぎ?少ない?現実を解説

保育士の年間休日の平均はどれくらい?休みすぎ?少ない?現実を解説

保育士の年間休日はどれくらいなのでしょうか?

仕事をするときに気になることといえば、やはり休日ですが園によって差があります。

多いところもあれば、少ない園もある。

この記事では保育士の年間休日について書いていきます。



保育士の年間休日の平均はどれくらい?出勤すべき日を解説

保育士の年間休日の平均はどれくらい?出勤すべき日を解説

保育士の年間休日の平均は約100日です。

求人を見るとばらつきがありますが、多い園で120日程度、少ない園だと90日程度というイメージですね。

そんな保育士の年間休日について書いていきますね。

年間100日が平均【保育士は休みが少ない】

年間休日は100日です。

土曜日と日曜日は年間に52日ずつありますし、祝日が16日、年末年始が元旦の祝日なども含めて6日。

そのため、土曜日を2~3週間に一回出勤すればちょうど計算をしてあいますね。

日祝日以外は出勤日扱い【土曜日は交代で勤務する】

日曜日と祝日は休みですが、土曜日は基本的に出勤日です。

土曜日は保育士も交代で出勤をするため、どうしても多くなります。

土曜日出勤は保育園によって異なっており、年間で決めているところもあれば、交代で出勤をする園もあります。

年間休日120日の保育園もある【勤務時間も確認すべき】

年間休日は120日の保育園ももちろんあります。

どちらかといえば企業主導型など、企業が運営をする園に多い印象。

年間120日だと土曜日が休み、もしくは代休があるというイメージです。

他業種と保育士の年間休日を比べると差がある

ちなみに、厚生労働省の調査によると、2018年度の全産業の年間休日日数は114.7日なので保育士は少なめという印象ですね。

多くの企業は土日が休みですので、120日程度が普通。

それに比べて保育士は土曜日勤務が当たり前にあるので、どうしても少なくなります。

(参考:厚生労働省「平成31年就労条件総合調査の概況」)

土曜日出勤の回数で年間休日が決まる現実【保育園によって違う】

土曜日の出勤回数で年間の休暇は決まりますね。

多い園だと毎日の勤務時間を減らして、土曜日はほとんど出勤という園もあります。

他にも隔週出勤~月に1回の出勤と差がかなりありますね。

平日に代休が取れるかも大きな差を生むポイントだといえます。

→ 保育士の休日の過ごし方5選【年間休日・勤務時間・有給・福利厚生】

保育士の年間休日が少ない5つの理由【平均100日が基本】

保育士の年間休日が少ない5つの理由【平均100日が基本】

そんな保育士の年間休日が少ない理由があります。

年間100日は他の仕事を比べると、かなり少ないですよね。

保育士の年間休日の平均が100日と少ない理由について、書いていきます。

1.土曜日は交代で出勤するため勤務がある

2.行事が日曜日にあることも【休めない現実】

3.土日祝日に出勤しても平日に代休はなし

4.有給休暇の取得もとりにくい現実

5.お盆も開園をしているため休暇にできない

1.土曜日は交代で出勤するため仕事がある

土曜部は交代で出勤をすることになります。

そのため、仕事がありますのでどうしても休みが少ないです。

保育園は原則休園となるのは日曜祝日と、年末年始くらい。

お盆も開園をしますので基本は締まらないため、保育士も出勤をしなければならないのです。

2.行事が日曜日にあることも【休めない現実】

行事が日曜日にあることもあります。

園によりますが、運動会や発表会などは土曜日に行うこともありますね。

そのため、休めない現状が生まれてしまうのです。

私も日曜日に運動会がある保育園にいたときは13連勤とかしていましたね。

3.土日祝日に出勤しても平日に代休はなし

土日祝日に出勤をしたとしても、基本は代休はありません。

これも法人の考えによりますが、代休制度は公立はありますが、私立は少ないです。

つまり、土曜日は出勤日数に数えられているため、どうしても少なく感じますよね。

4.有給休暇の取得もとりにくい現実

年間休日が少なくても、有給休暇を取得できればと思うのですが、それもなかなか難しいかもしれません。

有給も取りにくい保育園が多いためですね。

働き方改革の影響で5日間は取得できるようになっていますので、少し改善をされたという印象です。

5.お盆も開園をしているため休暇にできない【夏休みは有給】

お盆も開園をしているが休暇にはできません。

この時期に有休を取得する保育士は多いですが、休めない保育士もいるのです。

お盆も開園をしなければならず、そこに預けにくる保護者もいるので保育士は休めないですね。

→ 保育士は休みすぎ?少ない?【年間休日・休日の過ごし方・夏休み】

保育士の年間休日を増やすコツとは?転職がポイント

保育士の年間休日を増やすコツとは?転職がポイント

保育士の年間休日を増やしたい。

そんな風に、今の職場の休日を少なく感じることもありますよね。

そんな保育士が年間休日を増やす方法を書いていきます。

年間休日100日以下なら転職を検討すべき【少ない】

年間休日100日以下ならば、かなり少ないです。

最低でも100日はないと土曜日の出勤がすごく多いということになりますね。

90日などの保育園はあまりにも少なすぎるとおもっておきましょう。

年間休日120日以上は保育士の中でも優良な求人【土日休み】

年間休日120日以上は保育士の中でも優良な求人だといえます。

土曜日の休みも多いため、かなり良いと思います。

ただし、休みが多い分人をたくさん採用していると、給料が低いという問題も…あるかもしれませんのでそこは要チェックですね。

公立保育士になれば年間休日が多い【安定の平日休み】

公立保育士になれば、年間休日は多いです。

なぜならば、土曜日に出勤をしたら平日に代休がもらえるため。

給料も高く、休みも安定をしているため公立の保育士はかなり優遇されています。

独自の休暇制度を実施している保育園を選ぶ

保育園によっては独自の休暇制度を導入しているところもあります。

バースデー休暇、リフレッシュ休暇などですね。

色々な休みがあると、気持ちもリフレッシュできますので、良い職場だといえます。

保育士が年間休日を増やしたいなら転職しかない【求人をチェック】

保育士が年間休日を増やそうとおもったら、転職をするしかありません。

求人をチェックしてみましょう。

エージェントに「年間休日が多い保育園が希望」と伝えれば、いろいろと探してくれますのでぜひ活用をしてください。

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

保育士の年間休日のまとめ【平均は少なめな現実】

保育士の年間休日のまとめ【平均は少なめな現実】

保育士の年間休日について書いてきました。

平均の日数は100日程度です。

どうしても土曜日出勤がありますので、少なめな印象ですね。

増やしたいならば、転職という方法しかありませんので、もし増やしたいとおもっているならば転職を検討してみましょう。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

・元保育士で園長や主任の管理職経験あり

【経歴】
認可(社福・公立臨職)と認可外保育園の現場経験 → 複数の保育園の運営マネージャー → 保育園園長 → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

・副業でブログと幼児教室・小学校受験講師

・認可保育園の研修でも使われているブログです♪

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

・元保育士で園長や主任の管理職経験あり

【経歴】

認可(社福・公立臨職)と認可外保育園の現場経験 → 複数の保育園の運営マネージャー → 保育園園長 → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

・副業でブログと幼児教室・小学校受験講師

保育士子育て世代とつながりたい

【簡単な紹介】

二人の子供がいるお父さん。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る