保育士になって良かった大変だったこと5選【やりがいエピソード】

保育士になって良かった大変だったこと5選【やりがいエピソード】

保育士になって良かったことはたくさんあります。

子供が好きで保育士になっている人も多いので、色々な楽しいこともあります。

もちろん、その逆に保育士になって大変だったことや困ってしまうこともありますね。

この記事では保育士になって良かったこと、大変で後悔をしたことについて書いています。



保育士になって良かったこと5選【仕事にやりがいがある】

保育士になって良かったこと5選【仕事にやりがいがある】保育士になってよかったことってどんな保育士にもあるエピソードです。

中でもよりすぐりの5つについて、書いていきましょう。

1.子供の成長を間近で感じられる

2.保護者から感謝をされる

3.子供の可愛い姿を見たとき

4.子供に好かれる・甘えてきてくれたとき

5.行事で達成感を感じたとき

1.子供の成長を間近で感じられる

子供の成長を間近で見られるという点はメリットが大きいですね。

保育士の一番大きな仕事は「子供を成長させること」です。

そのために、保育士は日々頑張って仕事をすることになります。

出来なかったことができるようになる、一人で何でもやろうとする姿をみるとうれしくなってしまいますね。

2.保護者から感謝をされる

保護者からもたくさん感謝をされる仕事です。

保育士って「ありがとうございました」とたくさんの人から言ってもらえる仕事です。

ほんと、感謝をしてもらえるってものすごくうれしいですよね。

卒園児を保育すると、ほんとに感謝の声をたくさんいただけます。

3.子供の可愛い姿を見たとき

可愛い子供の姿をみたら、保育士になってよかったなと感じます。

ささいなことでも「先生すき」と言ってくれたり、一生懸命あそんでいる姿でも。

とにかく、子供がかわいい姿を見せてくれると愛らしく「かわいいな」と感じられますね。

4.子供に好かれる・甘えてきてくれたとき

子供に好かれるとき。

また、甘えて寄ってきてくれる時もうれしいですよね。

子供は誰でも甘えん坊。

近くによってきてくれると、ほんとにうれしく思います。

5.行事で達成感を感じたとき

運動会や発表会。

他にもいろいろな業珠があり、そこで行事の達成感を感じたときはやはりうれしいものです。

先生たちも試行錯誤をして考えた結果です。

ほんと「やってよかった」と思えるときは最高の気持ちになれますね。

卒園児が遊びに来てくれたとき

卒園児が遊びに来てくれた時もそんな風に感じます。

私も年長の担任をしてから、卒園児が保育園に遊びにくてくれると、やはりうれしかったです。

卒園児がきてくれると気持ちもうれしくなりますよね。

保育士になって大変なこと困ったこと5選【嫌な時もある】

保育士になって大変なこと困ったこと5選【嫌な時もある】しかし、良いことばかりではなく、大変なこと、困ってしまうこともあります。

そんな保育士になって困ることについて、書いていきます。

1.人間関係の問題やトラブル【保護者・職員・子供】

人間関係の問題やトラブルはつきものです。

保護者はもちろん、職員、子供。

保育園は人間関係が最も重要な職場となりますので、トラブルに悩まされることもありますね。

中には人間関係で保育士を辞めてしまう先生もいるのは残念です。

2.給料が低い【ボーナスも少ない】

給料が低い、ボーナスも少ない。

これも保育士の現実で、初任給だと月15万円くらい。

経験を積んだとしても年収350万円にとどかないくらいのレベルです。

給料が低いわりに仕事は大変なので、苦労をしますね。

→ 保育士が給料を上げる方法7選!平均手取り15万円の安い給料から脱却

3.労働環境が整っていない【サービス残業・持ち帰り】

労働環境が整っていない保育園もたくさんあります。

サービス残業が当たり前、持ち帰りの仕事もある。

保育内で仕事が終わらないことが多く、結果的には他の場所で仕事をしなければならないこともあります。

4.子供に怪我をさせてしまった【辞める原因もあり】

子供に怪我をさせてしまった。

これが辞める原因になることもあります。

保育士として子供を安全に家まで帰すことが何よりも仕事ですが、時には怪我を負わせてしまうことも。

すごくショックをうけて退職をしてしまうケースもありますね。

→ 保育士が辞めたい園児の怪我の原因と対処法【体験談を含めて解説】

5.保育がうまくいかないとき【クラス運営】

保育があまりうまくいかない時も悩みます。

保育をしていても、なんかうまくいかない。

失敗をしてしまうことって結構あります。

そんな時は「どうすればいいのかな?」と悩んでしまうこともありますね。

保育士になって大変だったことは面接でも聞かれる

実は転職をするときに聞かれる質問があります。

「保育士になって大変だったこと」ですね。

色々なエピソードがあると思いますが、聞かれる必須の質問なので答えを準備しておきましょうね。

→ 保育士にとって大切なことを面接で質問されたときの回答例9選と対策

保育士になって良かった!3つのやりがいエピソード

保育士になって良かった!3つのやりがいエピソード保育士になって良かったというエピソードは人によっていろいろとあります。

私も5歳児の担任をして、遊びに来てくれた時は本当にうれしかったものです。

そんな保育士になってよかったエピソードについて書いていきましょう。

子供と一緒に先生として成長できること

子供の保育をすることで、先生としても成長ができる。

これは本当に保育士としてのスキルも伸びます。

子どもと一緒に成長できる所ですかね〜 給料は安いけど…やっぱりやりがいはあると思います!担任持った子などが卒園するのとか見るとこの仕事してて良かったなって思います!

(引用:Yahoo!知恵袋「保育士に聞きたい!なってよかったこと

子供の保育をしながらも、いろんな経験ができる点は大きなメリットだといえるでしょう。

 子供といると笑顔になれる

子供がそばにいるだけで、本当に笑顔になれます。

子供にとっては何気ないことでも、先生たちにとっては愛らしい姿であることも多いです。

保育士(元幼稚園教諭 )です。

毎日、何かしら、お腹を抱えて笑っちゃうようなことが起きる楽しさと、子どもたちの成長を感じられる喜びかな。

子どもってホントに面白くて可愛いですよ。

(引用:Yahoo!知恵袋「保育士、幼稚園教諭になって、良かったと思うこと教えて」)

ほんと、毎日笑顔があふれます。

人から感謝をされる仕事である

保育士は人から感謝をされる仕事。

これって本当にいえること。

私も「ありがとうございます」と毎日お礼を言われることが多かったですね。

保育所での事務経験者です。
そして現在も子育て分野で働いている者です。

①人からありがとうと言ってもらえる職業であること。
②子どもの成長を日々、見ることが出来る職業であること。
③たくさんの人とのつながりが出来る職業であること。
④子どもから多くの元気をもらえる職業であること。
⑤日々、新しい発見が出来る職業であること。

(引用:Yahoo!知恵袋「保育士、幼稚園教諭になって、良かったと思うこと教えて」)

これだけ感謝をしてもらえる仕事ってなかなかないので、すごくうれしく感じるべきだと思います。

保育士になって良かったことのまとめ【子供の成長を間近で見れる】

保育士になって良かったことのまとめ【子供の成長を間近で見れる】保育士になって良かったことについて書いてきました。

これは保育士によっていろいろあり、100人いれば100人のエピソードがあるでしょう。

保育士って大変だと思われていますが、もちろん楽しいこともあります。

楽しんで毎日を過ごしていきたいものですね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクが最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
保育士ライフ運営責任者です。

【経歴】

・認可保育園で現場の経験あり。

その後は教育関係の会社に転職し管理職を歴任。

今は普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。。

今は営業のサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る