給料が安い保育士の現実!平均15万円の月給引き上げと賃上げについて

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

保育士は給料は低い現実

保育士という仕事は子供と毎日向き合って子供のために、そして預けてくれている保護者のために毎日子供を育てる仕事。

しかも、毎日かわいい子供たちの笑顔を見ることができますので本当に楽しいです。

保育として仕事をしてきて大変なことはありますが、残念ながら保育士を辞めざる負えませんでした。

その理由は「お給料」です。

私は男性ですし妻子持ちの36歳ですので保育士という仕事に早い段階で見切りを付けなければなりませんでした。

もし一般企業のサラリーマンと変わらないお給料をもらうことができていたならば間違いなく保育士を続けていたと思います。

だって楽しかったので・・。

しかし、残念ながら保育士は辞めてしまいましたし多くの友人も保育士を辞めてしまう現実がありました。

手取り平均15万円の月給が保育士の現実

保育士の給料は平均月収15万です。

しかも仕事は結構過酷で年間の休みは100日くらいで休憩もほとんどとれず、毎日サービス残業もありますし、時期によっては持ち帰りの仕事もあります。

これだけしても残業代は0円ですし、休み増えることもありませんので注意が必要ですね。

もちろん処遇改善や賃上げの要求などにより私が保育士として働き始めた15年前と比べると驚くほど給与は上がっているように感じます。

それでも他の業界と比較をすると約100万円ほど低いと言われていますので年収ではかなり低いです。

月収平均15万円と言われているのですが地域によっては手取り12万円などになりましす私の初任給は手取り10万円ありませんでしたね。

実は同じ保育園で保育士として10年勤務をしたとしても手取りは16万円程度にしかならないので保育士は頑張って働いても上がらないのが現実なのです。

そんな給料が低い保育士の「お金」にまつわる情報を集めてみましたのでぜひ読んでください。

保育士の給料の手取りは平均15万円 将来への不安と問題と上がらない現実

保育士の給料の手取りはたったの15万円。

この現実について詳細にまとめている記事です。

給料が上がらない理由は仕組みについていろいろと書いていますので参考になりますね。

もちろんこの給料は公立の保育士は除外になります。その理由は公務員なので市役所の職員と同じくらいの給与となりますので高いですしボーナスも安定をしています。

給料が低いのは社会福祉法人やNPO法人などの法人が作っている保育園になりますので理解をしておきましょう。

保育士の給料の平均は安い!改善をして上がる可能性について

では、その低い手取りの給料があがる可能性はあるのか?

また、相場の年収に届いていない保育士はさらなる給与アップをどのように狙うべきなのかについて書いています。

保育士の給与アップにもっと政府は本気で取り組んでほしいと思いますが運営者の気持ちという点も入ってくるので難しい問題でもありますよね。

公立保育士になると給料が高い?公務員試験の内容と倍率について

保育士になっている人はみんな一度は目指すところといえば公務員試験になります。

認可保育園の中には主に2つの保育園があり、市区町村が運営をしている公立保育園と社会福祉法人などが運営をしている私立保育園があります。

なぜ公務員を目指すのかというと私立の民間の保育士よりも圧倒的にお給料が良く定年してからも安定を手に入れられるからです。

しかし、公立の保育士を目指す人は多いく倍率も非常に高くなっていますのでかなり勉強をしなければなりません。

そんな公立保育士のお給料や倍率などについて詳しく書いています。

関連記事

 

保育士と幼稚園教諭の給料は違う?どちらに就職をするか迷った時のまとめ

保育士と比較をされる仕事といえば、幼稚園教諭なのですが実際に就職をするとなった場合にどちらの方がお給料が高いのか?

そして労働環境はどちらの方がよいのか?という点について書いている記事です。

保育士を持っている人は幼稚園教諭を持っている人も多いです。

すると学生を卒業すると同時に就職をすることになりますので就職先を決める1つの目安といえます。

もちろんかかわることのできる子どもの年齢も異なりますので保育士と幼稚園のどちらに就職をしようか迷っているあなた。

また、転職先として保育士もしくは幼稚園教諭を視野に入れている方はぜひ読んでほしい記事です。

ボーナスなし?保育士の賞与の平均と手取り額 使い道は貯金と旅行

保育士の年収は平均300万円に届かないといわれています。

その理由はいろいろとあるのですが一番の原因は賞与です。

賞与は保育園によって大きく異なっており、多くもらえるところだと4ヶ月分というところもあれば少ないところだと2ヶ月分や場合によっては「なし」というところもあります。

ボーナスに関しても公立の保育園が一番良いので保育士として仕事をしていく中でお金に悩みたくないならば公立の保育士が一番良いのかもしれませんね。

ボーナスに関してもあまり期待ができないのが保育士という仕事だといえます。

処遇改善手当は保育士パートももらえる?技能や経験に応じて異なる補助金

保育士の給与があまりにも低いことから処遇改善手当というものが支給をされています。

これは保育士の給与が低いためその分をプラスにしていこうという考えもありますし、主任や副主任と呼ばれるキャリアを育てようという意味合い、

そして保育士としての能力をさらに伸ばすために活用ができる補助金です。

実は結構なお金が出ており、全額もらっていればそんなにお給料が低くなるわけではないのですが処遇改善手当に関しての用途については問題も多いのです。

そんな保育士の処遇改善手当の金額やからくりについて書いています。

保育園の園長の給料と年収はいくら?仕事内容と園長になるには

保育士の給与についていろいろと書いていますが、保育園の長である園長先生の給料や仕事の内容についても書いてます。

もちろん園長先生なので職員の誰よりも高いのは当たり前なのですが、それでも一般の企業のサラリーマンと比較をするとそこまで高くはありませんね。

また、園長先生はとても責任が重たい仕事。

保育士の人材育成から配置、給与の決定などもありますし保護者のクレームや対応についても重要な仕事です。

他にも保育園の顔として仕事をしなければなりませんので園外での活動も重要視されるというのは正直なところです。

オーナー園長か雇われ園長なのかによっても全く異なりますので園長先生はお給料は多めにもらっていますがなかなか大変な仕事ですよ。

主任保育士の悩みと役割!仕事で大事なことは見守りと指導

園長の給料について書けば次に気になるのが主任のお給料ですね。

園長先生よりはもちろん低いのですが、主任も保育園の顔として仕事をしなければなりませんし若手の育成や人材育成についても考えなければなりません。

また、保育士のシフトを組んだり保護者対応や急な欠員の穴埋めなどをしなければならない仕事といえます。

現場の保育士と園長先生とのつなぎ役としての仕事が多いため会社でいう中間管理職のような仕事をしなければならないですので主任は業務が多いですがお給料はどうなのでしょうか?

保育士が副業で給料を5万円増やす方法14選!バレない方法も伝授

保育士の給料について書いてきましたが、結局ななかなか増えるものではありません。

しかし、保育士が好きで子供が好きで仕方がないという人もいますので、そうなると自力でお金を稼ぐという方法しかありません。

そこでおすすめは副業をすることです。

保育士は仕事も忙しくあまり副業などをしている時間はないかもしれませんが、副業をすることによりプラスの収入が見込めますのでお金で悩まなくてもよくなります。

そこで紹介をしたのが月に5万円の副収入を目指すというものです。

大きく稼ごうと思うとなかなか大変ですので継続をしていけてかつ安定をして5万円を稼いで保育士を続けていきましょう。

 

Twitter で保育士ライフをフォローしよう!

 
スポンサードリンク
 
   

taka管理者 taka

投稿者プロフィール

元保育士でこのサイトの管理者をしているtakaです。
認可保育園はもちろん、認可外保育園の立ち上げや集客、営業などをやってきた異色の男性保育士。

保育園の主任、副園長、幼児教室でのエリアマネージャーなどを歴任して今は保育コンサル、保育組織改善、子育て相談に子供関係の仕事と、WEB関係でホームぺージ作成などの仕事をやっています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

「保育士ライフ」へお越しいただきありがとうございます。私、運営者のtakaと申します。

現在36歳で関西に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!毎日一緒に夕ご飯を食べる生活を実践中!

元男性保育士で認可保育園で働いた経験に加えて、認可外保育園の立ち上げ、集客、営業などもしてきた異色の保育士です。

この保育士ライフでは保育士や子育て、育児など、「子供」にまつわるいろいろな情報を紹介しています。

保育士の仕事って大変だけど特殊な世界なので世の中にもっと伝えたいことから始まったサイトです。

他にも悩みの多い子育てに役立つ情報、関西のおでかけスポットなどいろいろな情報を発信中!

詳しい経歴はこちら

自己紹介

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る