嫌いな人を遠ざける方法10選【簡単に有害な人を寄せ付けないコツ】

嫌いな人を遠ざける方法10選【簡単に有害な人を寄せ付けないコツ】

嫌いな人を遠ざける方法。

何とかその人と一緒になることを避けたいと思う時ってありますよね。

しかし、職場だと簡単にはいかないことも多いです。

この記事では嫌いな人と遠ざける方法や、遠ざけた方が良い理由について書いていきます。



目次
  1. 嫌いな人を遠ざける方法10選【有害な人を寄せ付けない効果的なコツ】
  2. 嫌いな人と一緒にいない方が良い理由【遠ざける方法とは?】
  3. 嫌いな人と上手な付き合い方のコツ【遠ざける方法とは別のやり方】
  4. 嫌いな人を遠ざける間違った方法【スピリチュアルは効果あり?】
  5. 嫌いな人を遠ざける方法のまとめ【ストレスのない毎日のために】

嫌いな人を遠ざける方法10選【有害な人を寄せ付けない効果的なコツ】

嫌いな人を遠ざける方法10選【有害な人を寄せ付けない効果的なコツ】

嫌いな人を遠ざける。

実は簡単ではありませんが、方法がありますので10個紹介をしていきます。

1.嫌いな人とできるだけ関わらない

2.冷たい態度で接して遠ざける

3.相手にしない

4.嫌いな人に無関心になる

5.物理的に距離をとって遠ざける

6.意図的に距離を取る

7.会話は仕事の話しのみと割り切る

8.気の合う同僚や上司と関係を築く

9.毅然とした態度で仕事に取り組む

10.人事異動や転職で働く場所を変える

1.嫌いな人とできるだけ関わらない【自分が意識する】

嫌いな人とできるだけ関わらないようにしましょう。

自分が意識をすれば問題ありません。

関わる機会を減らしたり、関わらないようにしたりすればどんどん進んでいきますね。

2.冷たい態度で接して遠ざける【即効性があり】

冷たい態度で接して遠ざける。

これも、一つの方法です。

態度を変えることにより、相手にもこちらの気持ちが伝わりやすくなりますね。

3.相手にしない【タイプを見極める】

相手にしないことも一つです。

相手にすると、どうしても近づいてこられてしまいます。

ならば、最初から相手にしないことが一つの方法だといえます。

4.嫌いな人に無関心になる【大事なテクニック】

嫌いな人に無関心になることです。

関心を持ったり、意識を持ったりすると、どうしても気になってしまいます。

ならば、最初から気にしないことが遠ざける1つのコツです。

5.物理的に距離をとって遠ざける【範囲を広げる】

物理的に距離をとって遠ざけることも大事です。

距離を取れば、相手と簡単に距離を取ることができます。

ただ、それだけのことで、範囲を広げることも出来るのです。

6.意図的に距離を取る【女性関係も効果あり】

意図的に距離を取ることも重要ですね。

相手と近づきそうになっているならば、さっと離れて距離を取る。

そうやって意識をすると、徐々に距離もとれるようになってきます。

7.会話は仕事の話しのみと割り切る【職場での特権】

会話は仕事の話しのみと割り切りましょう。

職場だからこそ出来る対策ですね。

仕事の話しは積極的にするけれども、他の話しはあえてしないという対応はありです。

8.気の合う同僚や上司と関係を築く【私生活も充実させる】

気の合う同僚や上司とだけ関係を築きましょう。

そうすれば、嫌いな人は自動的に遠ざけることができます。

自分自身のストレスも軽減できるので、とてもラクですね。

9.毅然とした態度で仕事に取り組む【上手な対処法】

毅然とした態度で仕事に臨みましょう。

真面目に、一生懸命。

仕事に集中をしておけば、遠ざけるのではなく、気にもならなくなります。

10.人事異動や転職で働く場所を変える【人間関係をリセット】

人事異動や転職で働く場所を変えることも1つだといえます。

人間関係をリセットできますし、嫌いな人とも離れられます。

異動後や転職後は、少ししんどいかもしれませんが…嫌いな人を遠ざけるには一番良い方法かもしれません。

嫌いな人と一緒にいない方が良い理由【遠ざける方法とは?】

嫌いな人と一緒にいない方が良い理由【遠ざける方法とは?】

嫌いな人と一緒にいない方が良い。

これって、実は理由があるんですよね。

あなたにとってデメリットも多いので、気をつけたいポイントだといえます。

相性が悪く仲良くなれない存在【苦手な存在】

相性が悪く仲良くなれない存在かも。

嫌いな人って、そもそもあなたと合わないことが多いです。

苦手な存在だからこそ、嫌いな人を遠ざけたいという気持ちが強くなりますね。

一緒にいることでストレスを感じてしんどい

一緒にいることがストレス。

ならば、嫌いな人と一緒にいない方が良いですね。

気持ちも体も疲れてしまって、デメリットも多いのが正直なところとなってしまいます。

心が消耗しメンタルがやられる【うつ病に注意】

心が消耗してしまう。

また、メンタルもやられてしまってうつ病になることもあります。

できるだけ嫌いな人と一緒にいたりしない方が、自分のためでもあります。

仕事が手につかず成果を残せない【評価も下がる】

仕事が手につかず成果を残せない。

嫌いな人と一緒にいると、気になって仕事に集中できません。

すると、評価もどんどん下がってしまうため、デメリットも大きいので注意が必要です。

二人きりは地獄【相手からも嫌われる】

嫌いな人との二人きりは地獄です。

相手からも嫌われてしまい、余計にしんどくなることもあるかもしれません…

ので、嫌いな人と二人きりにはならないように気をつけたいものですね。

嫌いな人と上手な付き合い方のコツ【遠ざける方法とは別のやり方】

嫌いな人と上手な付き合い方のコツ【遠ざける方法とは別のやり方】

嫌いな人との上手な付き合い方。

遠ざける方法とは別の方法もありますので、コツを書いていきます。

挨拶は自分からする【簡単なコミュニケーション】

挨拶は自分からするようにしましょう。

簡単なコミュニケーションで接しておきましょう。

朝のおはようございます。

帰りのお疲れさまでしたはしっかりと伝えましょう。

年齢に関係なく敬語で話しかけるようにする【言葉を変える】

年齢に関係なく、敬語で話しかけるようにしましょう。

言葉を丁寧にすれば、距離感はできます。

また、職場なので問題はないといえますね。

相手の良い所へ目を向ける【こらしめるはダメ】

相手の良い所へ目をむけましょう。

こらしめようと考えたりすることはダメですね。

嫌いな人でもよいところは必ずありますので、目を向けましょう。

職場の人だと割り切って接する【学校も同じ対応を】

職場の人だと割り切って接しましょう。

嫌いな人は職場でくらいしか関係がありません。

ならば、そこははっきりと割り切って接するようにしましょう。

嫌いな人との付き合い方から学ぶ姿勢を持つ

嫌いな人との付き合い方から学びましょう。

いわゆる反面教師。

自分自身の態度の見直し。

いろんな視点から学ぶことを忘れないようにしましょうね。

嫌いな人を遠ざける間違った方法【スピリチュアルは効果あり?】

嫌いな人を遠ざける間違った方法【スピリチュアルは効果あり?】

嫌いな人を遠ざけたい。

そんなときにスピリチュアルなものを信じてしまうこともあります。

しかし、それって間違っているかも…しれませんよ…。

パワーストーンは効果があるの?【待ち受けは?】

パワーストーンに待ち受け。

あなたの気持ち的には効果があるかもしれませんが…

実際には効果があるとは…いえないですよね。

スピリチュアルな方法は遠ざけられる?【現実的な方法を実践】

スピリチュアルな方法は遠ざけられるのか?

例えば、願う、願をかけるなど。

しかし、効果があるのかと言われると…微妙な点だといえます。

風水を信じて取り入れている【撃退方法はない】

風水だってそうですね。

実際に風水を信じてみると…撃退できるのかといわれると「??」です。

実際にはここで紹介をした方法が一番遠ざけられるといえるでしょう。

嫌いな人を遠ざける方法のまとめ【ストレスのない毎日のために】

嫌いな人を遠ざける方法のまとめ【ストレスのない毎日のために】

嫌いな人を遠ざけたい。

正直、近くにいるとあなたにとってストレスが多いですね。

なので、近づかないように日ごろから意識をしてください。

遠ざけたいな、近づきたくないな…と思ったら…この記事の方法を試してみてくださいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る