保育実習で学んだことを面接で聞く理由5選と模範解答【感想はダメ】

保育実習で学んだことを面接で聞く理由5選と模範解答【感想はダメ】

保育実習で学んだことを面接で聞かれます。

どうしてそのようなことが聞かれるのでしょうか?

また、どうやって答えれば印象が良くなるのでしょうか?

この記事では、面接で保育実習で学んだことについて聞かれる理由や対処法を書いていきましょう。



保育実習で学んだことを面接で聞く5つの理由【対策をしよう】

保育実習で学んだことを面接で聞く5つの理由【対策をしよう】

まず、保育実習で学んだことを面接で聞かれる理由とはなにでしょうか?

どうして、そんなことを聞くのか?

理由について書いていきましょう。

1.現場で実習生として感じたことを知りたい

2.面接者の言葉を引きだして会話を広げたい

3.どんな考えをもっているのかを知りたい

4.実習でどのような目標をもっていたのかを確認したい

5.保育園で活かせるスキルの確認のため

1.現場で実習生として感じたことを知りたい【就職前の気持ち】

実習は保育園の現場へ行っているということ。

そこで、感じたことや就職前の気持ちをしりたいのです。

どんなふうに感じ?どんな実習をしたのか?

保育実習生として感じたことを素直に聞きたいのです。

2.面接者の言葉を引きだして会話を広げたい【情報を広げたい】

面接者の言葉を引きだして会話を広げたいと思っています。

面接では相手といかにコミュニケーションを取り、相手のことを理解するかが大事です。

そのためには、面接者から引きだすために最適な言葉なのです。

3.どんな考えをもっているのかを知りたい【新卒保育士のポイント】

どんな考えを持っているかを知りたいと思っています。

新卒保育士のポイントともいえますね。

実習でどのように保育士を感じ、どんな考えを持っているのかを感じたいと思っていると言えるでしょう。

4.実習でどのような目標をもっていたのかを確認したい【履歴書ではわからない】

実習でどのような目標を持っていたのかを確認したいと思っています。

保育園でも面接では履歴書ではわからないことを知りたいと思っています。

どんな目標をもって実習に臨んでいたのかを、知りたいと思っています。

5.保育園で活かせるスキルの確認のため【経験値をはかる】

保育園で活かせるスキルの確認のためにしています。

どれくらいのことができるのか?得意分野は?などその子に合わせた対応をしているのです。

保育園でこれから働いてもらうために大事なスキルだと言えるでしょう。

→ 保育実習のお礼状の書き方は?封筒の宛名と例文のテンプレート2選

保育実習で学んだことを面接で聞かれた時のポイント

保育実習で学んだことを面接で聞かれた時のポイント

保育実習で学んだことを面接できかれた時のポイントについて書いていきましょう。

どのような点に気を付けて答えていくべきなのでしょうか?

素直に学んだことを伝えよう【現場の難しさ】

素直に学んだことを伝えましょう。

ここで、話しを盛る必要もないですし、無理に話す必要もありません。

ただ、自分なりに学んだこと、現場で感じた難しさを答えましょう。

嘘はつかなくてOK!正直に学んだことを伝えよう【困ったことでもOK】

嘘はつかなくても問題ありません。

正直に学んだことを伝えましょう。

困ったことや、楽しかったことなど正直に伝えてくだdさい。

一つにしぼって実習を通して学んだことを伝える【楽しかったこと】

学んだことはたくさんあると思います。

しかし、なんでも答えればよいというものではありません。

1つに絞って相手に伝えるようにすると、より相手に伝わりやすいでしょう。

保育実習で学んだことの模範解答3選【面接の参考にしよう】

保育実習で学んだことの模範解答3選【面接の参考にしよう】

保育実習で学んだことの模範解答を書いていきます。

どのような点に気を付けて回答をしていくべきでしょうか?

面接の回答に迷ったら参考にしてください。

1.子供との関わり方を先生を通じて学んだ

2.保育士の仕事内容を間近でみて学んだ

3.保護者との関係を密に取ることの大事さ

1.子供との関わり方を先生を通じて学んだ

子どもとの関わり方を先生を通じで学んだ。

・先生たちはいつも姿勢を低くして子供に寄り添っていた

・いつも元気に子供たちに話しかけていた

・子供がダメなことをしたときに怒るだけではだめ。話しをしっかりとして理解させないと意味がない。

こんな風に現場で子供への関わり方で学んだことを伝えましょう。

2.保育士の仕事内容を間近でみて学んだ

保育士の仕事内容を目でみているはず。

その点について答えてみましょう。

・いつも視野を広く確保しており、子供たちの動きをしっかりと見ている

・保育以外にも様々な仕事を段取りよく進めている(計画性)

・保育士同士で連携をして動いている(声かけなど)

保育士の動きの部分を伝えるのもありですね。

3.保護者との関係を密に取ることの大事さ

保護者との関係を密に取ることも大事ですね。

そこを面接で伝えても良いでしょう。

・保護者に寄り添ってコミュニケーションをとっていた

・些細なことでも保護者に伝えて安心感を得ていた

・けがをしたときも保護者に丁寧に伝えていた

こんな風に実習で実際にみたポイントを伝えてみましょう。

→ 保育士面接に落ちた!不採用になる理由を園長経験者が見る3つの特徴

保育実習で学んだことを面接で答える注意点【感想はダメ】

保育実習で学んだことを面接で答える注意点【感想はダメ】

保育実習で学んだことを面接で答える時の注意点についても書いていきます。

何でも答えればよいというものではありませんので、そこは注意をして下さい。

答えが保育実習の感想にならないように注意しよう

面接で聞かれた時に実習の感想にならないように気をつけましょう。

実習で「学んだこと」を聞いているので、そこがズレると問題です。

保育実習でどんなことを学んだのか?ただの感想にならないようにしましょう。

結論から話しをして相手に伝えよう

結論から話しをして相手に伝えましょう。

話しをするときに大事なことは結論から、です。

学んだことの答えから伝えて、経緯や経験をしたことをつたえましょう。

保育に関係のないことを学んだ話しはNG

保育に関係のないことを学んだことは答える必要はありません。

保育実習で学んだことを相手は聞きたいと思っています。

ならば、どのような点を学んだのかをしっかりとこたえましょう。

→ 保育士面接で質問はありませんかの逆質問対策7選【好印象アピール】

保育実習で学んだことを面接で聞かれた時のまとめ

保育実習で学んだことを面接で聞かれた時のまとめ

保育実習で学んだことを面接で聞かれた時について書いてきました。

新卒が面接で聞かれる定番の質問だともいえますね。

これから面接へいくならば、しっかりと準備をしておきましょう。

迷ったら、模範解答を参考にしてくださいね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る