自分はできると思っている人への上手な教え方5選【言い方と問題点】

自分はできると思っている人への上手な教え方5選【言い方と問題点】

自分はできる。

そんな風に勘違いをしている人がいますね。

この記事ではそんな風に「自分はできる」と思っている人への上手な教え方について書いていきます。



自分はできると思っている人への上手な教え方5選【優秀は間違い】

自分はできると思っている人への上手な教え方5選【優秀は間違い】

自分はできる。

そんな風に思っている人への上手な教え方について書いていきます。

1.褒めてから指導をする

2.改善点を明確に伝える

3.遠回しにできていない点を指摘する

4.アウトプットをさせて確認する

5.上司の横で仕事をさせて覚えさせる

1.褒めてから指導をする【プライドは大事に】

褒めて指導をしましょう。

自分はできると思っている人は、プライドも高いということです。

そのため、褒めて指導をして、本人の気持ちを伸ばすようにしてください。

2.改善点を明確に伝える【わかりやすくする】

改善点を明確に伝えるようにしましょう。

治さなければならないところがあるのは、正直なところ。

そこを明確に言葉で伝えるようにしましょう。

3.遠回しにできていない点を指摘する【他の人からも伝える】

遠回しで出来ていない点を指摘しましょう。

直接「できていない」と伝えるとすねる可能性もあります。

ならば、遠回しにできていない点を指摘するようにしましょう。

4.アウトプットをさせて確認する【声にだして確認】

アウトプットをさせて確認するようにしてください。

出来ていないことはできていない。

その改善点を伝えて、相手の言葉で言わせるようにしましょう。

5.上司の横で仕事をさせて覚えさせる【簡単なことからさせる】

上司の横で仕事をさせて覚えさせるようにしましょう。

できると思っているけれども…できていないことがほとんど…

ならば、上司の横で仕事をさせて覚えさせるようにしてくださいね。

自分はできると思っている人の言い方とは?

自分はできると思っている人の言い方とは?

自分はできると思っている人のいい方とは?

どんな言い方なのかを書いていきましょう。

自分は一番良いところを仕事にする【成果を取りたい】

自分は一番よいところをを仕事する人ですね。

いろんな仕事がある中で、成果につながること。

ただ、それだけしかしない人がいるのです。

自分の過去の成功体験を自慢する【めんどくさい】

自分の過去の成功体験を自慢する人もいますね。

過去は過去。

今は今。

そんな自分の成功体験を含めて自慢をする人がおり、できていると勘違いしているのです。

実際よりも盛って話をする【現実よりもすごい】

実際よりも盛って話しをする人もいます。

本来ならば、盛る話しではないのですが…

自分を偉く、強く見せたいがために話しを盛る人がいます。

イラっとさせる発言が多い【相手も腹が立つ】

イラっとさせる発言が多いですね。

自分はできると勘違いをしています。

なので、周りの人を見下すような発言が多いのも事実なのです。

自分本位で相手の目線に立っていない【考えがズレる】

自分本位で相手の目線に立っていない。

できていると勘違いをしている人は、相手の目線にたっていません。

なので、考えがズレたり、時には話しがかみ合わないときがあるのです。

自分はできていると思っている人の特徴

自分はできていると思っている人の特徴

自分はできると思っている人。

そんな人の特徴についても書いていきましょう。

失敗を次に活かせない

失敗を次に活かせない人ですね。

本来は失敗をしたら、その教訓を活かすことも大事です。

しかし、失敗をしてもまた同じ失敗を繰り返す。

学習をしないのです。

自分の考えだけで仕事を進める

自分の考えだけで仕事を進めてしまいます。

なので、誰もついてこないなんてことも…ありますね。

自分の考えだけではなく、周りの意見も聞いてほしいものです。

責任は人任せにすることが多い

責任は人任せにすることが多いですね。

他責ということでしょうか?

そうやって相手のせいにして、自分は悪くないというスタンスを取るのです。

思い込みで仕事をして間違いが多い

思い込みで仕事をして、間違いが多い。

勝手に自分で思い込み仕事をする…

その結果、間違っていることもあります。

先走ってしまうケースですね。

部下や後輩からもバカにされる

部下や後輩からもバカにされます。

自分はできると思っているけれども…

まわりはそんな風には思っていません。

なので、影では馬鹿にされているのかもしれませんね。

自分はできると思っている人の問題点を解説

自分はできると思っている人の問題点を解説

自分ができると思っている人の問題点についても書いていきましょう。

できると思っている人には、どんな問題があるのでしょうか?

周りのおかげで仕事が出来ているとわからない

周りのおかげで仕事ができているとわからない。

実は、周りが頑張ってくれているおかげで仕事が出来ています…

しかし、それには気づかず…周りのおかげで仕事ができていると勘違いをしてしまうのです。

自分は成果も結果も残せていない

自分は成果も結果も残せていないこともありますね…

成果や結果を残せないとなると…

周りからみる目線は厳しいものがあるのです。

優秀だと思っていてプライドが高い

優秀だと思っていてプライドが高い。

自分は「優秀だ」「よくできる人間だ」という認識ができます。

が、実はプライドが高いだけで出来ていないのです。

自分はできると思っている人のまとめ

自分はできると思っている人のまとめ

自分はできると思っている人について書きました。

そんな風に思っている人がいますが…実際には周りからは「できない人」だと思われています。

自分はできると思っている人はできないこともたくさんありますので、困ったらこの記事を参考にしてくださいね。

人気記事 → 保育士が退職代行を使うメリット3選【突然辞める時の手順と選び方】

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る