保育士の忙しい時期はいつ?時間がなくて大変な理由【保育士体験談】

時計に追われる女性

保育士の忙しい時期はいつでしょうか?

色々な行事がある保育園はやることもたくさんあり、大変です。

その大変なことが、退職の理由でもあるのです。

この記事では、保育士の忙しい時期や理由について書いていきます。



保育士の忙しい時期はいつ?3つの多忙な時期がある【行事が大変】

子供と遊ぶ保育士保育士の忙しい時期はいつでしょうか?

特に3つの忙しい時期があり「新年度」「運動会前」「発表会前」の3つになっていますね。

1.3月と4月の新年度の時期

3月と4月の新年度の時期は忙しいです。

特に卒園式が終わってから、4月の最初の一週間は大変ですね。

新年度で子供も新しい、先生たちもやらなければならないことが多いという部分で忙しいです。

なかなか帰れない日も多いですね。

2.運動会前の2か月間【9月~11月】

運動会前の2か月間は忙しいです。

運動会は保育園でも大きな行事の1つです。

そのため、朝からやることもたくさんありますね。

行事の準備、内容の検討、子供の練習、運動会で使うものを準備などやることがたくさんあります。

3.発表会前の2か月間【1月~2月】

発表会の2か月前も同じです。

発表会は劇や歌などをすることになります。

そのため、その練習が必要ですし、準備物もたくさんあります。

特に1ヶ月前になると、追い込みも必要になってきますので準備に追われますね。

保護者が来る行事前は忙しい【音楽会・お店屋さんごっこ】

保護者が来る行事の前が忙しいです。

他にも、音楽会、お店屋さんごっこなど色々あります。

キリスト系の保育園だと、そのほかにもクリスマス系の劇などたくさんやらなければならないことがあります。

5歳児の担任は1年中忙しくて大変【年間スケジュール】

5歳児の担任は1年中忙しくて大変です。

年間スケジュールでやることも多く、運動会や発表会でも主役となります。

そのため、たくさんやらなければならないことがあるため、一年中忙しいという印象ですね。

保育士が忙しい理由は7つ【保育以外の業務の多さ】

子供と遊ぶ保育士保育士がなぜ、そこまで忙しいのでしょうか?

これについては、業務の多さに原因があるのです。

7つの理由がありますので紹介していきましょう。

1.書類が多い【日誌・日案・週案・月案】

保育士は子供を見ているだけのように思われますが、実は書類がとても多いです。

やらなければならない書類が多く、それが保育中になかなか終えられないため、忙しくバタバタとしてしまいますね。

2.保育室の掃除が必要【衛生面での配慮】

保育室内の掃除も大きな仕事です。

衛生的にきれいにしなければなりませんので、掃除をすることも必要です。

もちろん、食後やトイレで失敗など、掃除をしなければならないことがたくさんあります。

3.行事の準備に追われる

行事の準備に追われます。

運動会や発表会など、大きな行事の他にも子供の日、七夕、節分、ひな祭りなどたくさんありますね。

この辺りも園としてやるため、行事の準備に追われることがあります。

→ 保育園の年間行事・イベントのねらい完全マニュアル【準備と指導案】

4.保育園の運営の仕事がある【担当制】

また、保育園の運営の仕事もあります。

例えば、地域支援ですね。

地域支援とは、地域の子育て世代の人向けにやるべき仕事でそれも保育士が担当することがあります。

これは担当がいる園と、いない園がありますね。

5.シフト制で時差出勤となる

シフト制で時差出勤となります。

そうなると、早朝の先生、夕方の先生によって時間帯が異なります、

シフト制で時差出勤となるため、仕事が安定をせず、書類ができる時とできない時ができてしまうのです。

特に朝一と、夕方は保育士の人数も限られるので忙しいです。

6.保育士不足で人が足りない

保育士不足で人が足りない問題があります。

そもそも、保育士の人数が足りていない現状があります。

今はどこの保育園も人材不足で、先生が足りていません。

先生が慢性的に足りていないため、常に忙しい毎日を送っている現状があります。

7.予定を立てても子供の都合でできないことも【現場の悩み】

予定を立てていても、その日にできないことがたくさんあります。

あくまでも子供が中心。

そのため、子供の都合でやろうと思ったことができないということが当たり前のようにありますね。

イメージ通りの多忙!保育士は忙しい

保育士はイメージ通りの多忙さです。

一日が目まぐるしく過ぎて行ってしまう現状がありますね。

保育士が忙しいまま仕事をしたらどうなる?リスクあり

時間につぶされ人形保育士は忙しい。

それは、間違いないのですが、保育士の多くな真面目に仕事をしてくれる人がたくさんいます。

多忙のまま頑張るとどうなるのか?書いていきましょう。

体調が悪くなる【睡眠不足・疲れが取れない】

多忙のまま仕事をがんばると、体調が悪くなります。

睡眠不足、疲れが取れないなどですね。

特に精神的に疲れてしまうことがありますので、そこは注意をしなければなりません。

デートする時間がない【恋愛に力が入れられない】

デートする時間が取れないこともあります。

とにかく忙しく、仕事をする時間が取れないという問題も起こりますね。

恋愛に力が入れられず、結婚が遅くなってしまうこともあります。

→ 保育士の結婚年齢の平均は?相手の選び方とできない時の対処法

友達との連絡がおろそかになる

友達との連絡もおそろかになります。

いつも忙しいため、LINEの返信も遅れてしまう。

その結果、いつも連絡が遅くなってしまう問題があります。

保育士が忙しい時でも意識すべきポイント【リフレッシュも大事】

伸びをする女性【リフレッシュ】保育士が忙しい時こそ、気を付けるべきポイントがあります。

忙しくても、体と心の健康は大事にしておく必要がありますね。

家での持ち帰りの仕事はしない【自分で意識】

家での持ち帰りの仕事はしないことを意識しましょう。

家ではついつい持ち帰りの仕事をしてしまいがちです。

しかし、家で仕事をすると、次第にストレスや疲労として積み重なってしまいます。

やりすぎないように、自分たちで意識をしていく必要がありますね。

→ 仕事の持ち帰りが多い職業は保育士!残業代も出ない辛い現実と問題点

休みの日はしっかりと休む【寝る時間の確保】

休む日はしっかりと休むことを意識しましょう。

休みの日もついつい子供のことや、保育のことを考えてしまいますがそれはよくありません。

休みはしっかりとリフレッシュして、寝る時間の確保もすべきですね。

ブラックな保育園は転職も検討

ブラックな保育園は転職も検討すべきです。

ブラックな保育園は労働時間がおかしい、人が足りないなどの問題が生じています。

つまり、仕事をする人にとって疲れてしまうことがおおいですので、転職を検討すべきですね。

保育士が忙しい理由と問題点のまとめ【働きやすい保育園を見つけよう】

笑顔の赤ちゃん保育士の忙しい理由と問題点について書いてきました。

保育士の仕事はやることがたくさんあるため、多忙です。

そのため、効率的に時間を見つけて仕事をしていかなければなりません。

仕事をする上で、大変なこともありますが精神的に疲れてしまったときには、休むこともしっかりとかんがえましょう。

無理をしても、意味はありませんよ。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 【結論】保育士バンクの求人へ応募すべき!転職に成功した実体験

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
元保育士で保育士ライフ運営責任者のtaka

【経歴】

・現場の保育士から保育園の園長になった経験

・子供の教育関係の経験あり。幼稚園、小学校受験に関しては知識あります。

今は元保育士として普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はキャンプと筋トレ、フットサル。

今はサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る