保育士に必要なこと7選【能力や資質は何が重要?スキルアップは?】

保育士に必要なことについて書いています。

どんなスキルを持っていればよいのか?

また、心がけることや、スキルアップのために必要なこと。

そんな保育士に必要なことについて、書いていきたいと思います。



保育士に必要なこと7選【仕事をする上で大事なスキル】

保育士に必要なこと7選【仕事をする上で大事なスキル】保育士に必要なこととは、どんなことなのでしょうか?

人間性はもちろんですが、ほかにも身につけなければならないスキルがたくさんあるのです。

ここからは、保育士に必要な7つのスキルについて書いていきます。

1.責任感を持って仕事をすること

2.コミュニケーション能力【同僚・上司・保護者】

3.広い視野と感じる力【子供を見て変化を感じ取れるスキル】

4.臨機応変に対応を考えられる対応力と判断力

5.体力と忍耐力【子供と遊ぶ・我慢して待てる】

6.健康管理能力【病気にならないような生活を】

7.仕事の段取り力【計画性も大事】

1.責任感を持って仕事をすること【クラス担任・リーダー】

責任感を持って仕事をすること。

これはすごく大事な能力だといえますね。

クラス担任はもちろんですが、リーダーとして仕事をすることもあります。

子供の命を預かる仕事なので、責任感を持つことはすごく大事ですね。

2.コミュニケーション能力【同僚・上司・保護者】

コミュニケーション能力もすごく大事なことですね。

保育士は同僚や上司、保護者とうまくやっていかなければならない仕事です。

そのために重要なことは「意思疎通」です。

人とうまくやっていく、コミュニケーション力はとても重要なスキルだといえます。

3.広い視野と感じる力【子供を見て変化を感じ取れるスキル】

広い視野を持つこと、あとは感じることも大事な能力です。

保育士にとっていろんなところを見ることができる力は大事。

そして、子供のささいな変化を感じ取れることも大事な力です。

常にアンテナを張っているイメージですね。

4.臨機応変に対応を考えられる対応力と判断力

臨機応変に対応を考えられる

また、対応ができる、判断ができるなどのスキルもすごく大事です。

臨機応変って保育士にはすごく大事で、計画をしていてもうまくいかないこともあります。

そんなときに、計画の変更をしたり、判断をしたりする能力は重要です。

5.体力と忍耐力【子供と遊ぶ・我慢して待てる】

体力と忍耐力はとても大事なスキルです。

子供とたくさん遊んだり、走ったりしなければならないため体力は重要。

そして、子供の成長のために我慢をして育てられる。

日々子供のことを考えて接することができる能力はとても重要なスキルだといえます。

6.健康管理能力【病気にならないような生活を】

健康を管理できるスキルも大事ですね。

毎日子供と遊ぶ保育士の仕事は、健康であることが必須。

病気にならない、日ごろから感染症予防に努めているということはとても大事なスキルです。

休まずに毎日仕事に来れるということは、とても大事なことですね。

7.仕事の段取り力【計画性も大事】

保育士の仕事は、子供をみるだけではありません。

たくさんの書類も処理をしなければなりません。

仕事をうまく段取りするための計画性や、考え方は必要な能力だといえます。

→ 保育補助に求められること9選【必要な業務とスキルを解説】

保育士が心がけていること【必要なこととは?】

保育士が心がけていること【必要なこととは?】保育士が心がけていることがあります。

これは、最低限持っておきたい必要な考えですね。

日々子供を預かっている保育士にとって大事なスキルを身につけたいものです。

子供を安心して任せられる保育園【クラス運営】

子供を安心して任せられる保育園、クラス運営は重要

保育園は預かった子供をそのまま帰られることが求められる仕事です。

そのため、安心をして子供を任せられる保育園つくりは重要だといえます。

報告や連絡・相談をこまめにできること

報告や連絡、相談をこまめにできることも大事ですね。

上司はもちろん、同僚にも報告や連絡ができる、相談をして仕事を進める。

そうやって進めることができるスキルは重要。

コミュニケーションをしっかりと取って、仕事を進めていくことは大事なことです。

子供の発達の知識【立場を考えた関わり方】

子供の発達に関する知識も重要です。

立場を考えた関わり方や、発達を促す保育をすすめること。

保育士には0歳児~5歳児までの成長過程を把握する、知っておくことが重要なスキルです。

→ 保育士が心がけていること7選【身に着けたい大切な心構え】

保育士に必要なことのスキルアップしたい能力とは?

保育士に必要なことのスキルアップしたい能力とは?保育士に必要なことで、スキルアップを目指したい能力とは何でしょうか?

保育士としていくならば、身に着けておきたい力の1つだと言えるかもしれません。

そんな保育士に必要なことのスキルアップについて、書いていきましょう。

コミュニケーション能力【カウンセリング力】

コミュニケーション力はより上げておきたいスキル。

その中でもカウンセリング力はとても大事ですね。

考えを引きだす、相手の考えていることを聞いて同調をする。

そんなスキルが求められています。

人から聞き出すスキルは保育士にとって、とても重要なスキルだといえます。

ピアノや絵画など子供に教えるスキル

ピアノの能力をアップさせることも大事。

そして、絵画などを子供に教えるスキルも大事ですね。

子供の力を引き出すためには、自分のスキルアップも一つの大事な力だといえます。

キレイに書くことができる文字

キレイな字も保育士にとってはすごく大事なスキル。

字をキレイに書けることって保育士はスキルになります。

なぜならば、手書きの書類が多く常に字を書くことが求められるから。

そのため、スキルアップの一つとして字をきれいに書けるってすごく良いスキルですよ。

保育士に必要なことのまとめ【子供と接するために身に着けよう】

保育士に必要なことのまとめ【子供と接するために身に着けよう】

保育士にとって必要なことについて書いてきました。

子供と接する仕事なので、うまくやっていくことが求められます。

そのためにはここで紹介をした7つのスキルはしっかりと持っておきたいものですね。

保育士として何が足りないのか?と感じたならば一度見直してみましょう。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクが最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

・元保育士で園長や主任の管理職経験あり

【経歴】
認可(社福・公立臨職)と認可外保育園の現場経験 → 複数の保育園の運営マネージャー → 保育園園長 → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

・副業でブログと幼児教室・小学校受験講師

・認可保育園の研修でも使われているブログです♪

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

・元保育士で園長や主任の管理職経験あり

【経歴】

認可(社福・公立臨職)と認可外保育園の現場経験 → 複数の保育園の運営マネージャー → 保育園園長 → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

・副業でブログと幼児教室・小学校受験講師

保育士子育て世代とつながりたい

【簡単な紹介】

二人の子供がいるお父さん。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る