保育士の業務内容はどんなものがある?【一日の仕事の流れとやりがい】

保育士の業務内容はどんなものがある?【一日の仕事の流れとやりがい】

保育士の業務内容はどんなものがあるでしょうか?

仕事が忙しい保育士はやることがたくさんあります。

毎日仕事に追われて、やらなければならないことが多いですね。

この記事では保育士の業務内容について書いていきます。



保育士の業務内容は2つに分けられる【一日の流れがどんな仕事?】

保育士の業務内容は2つに分けられる【一日の流れがどんな仕事?】

保育士の業務内容は2つに分けられます。

子供と接するコンタクトタイムと、子供と接しないノンコンタクトタイム。

この2つについてまずは書いていきましょう。

子供を直接的に接する業務【コンタクトタイム】

子供と直接的に接する業務であるコンタクトタイム。

これは、保育士の業務の66.1%にあたります。

毎日丁寧に子供と接して、成長を促していくために大事なことですね。

事務作業や裏方の事務【ノンコンタクトタイム】

事務作業や裏方の仕事もあります。

子供と直接接しない、ノンコンタクトタイムといわれるものです。

書類や会議がこれにあたり、約33.9%がノンコンタクトタイムで忙しいと言われています。

(参考::厚生労働省「令和元年度 保育士の業務の負担軽減に関する調査研究 事業報告」)

保育士の業務内容の一日の流れはどんな感じ?

そんな保育士の業務内容は以下の通り。

一日の仕事はやることがとても多いですね。

時間仕事内容
6:45~・保育園の開錠と受け入れの準備

・仕事内容の確認

7:00~・園児の受け入れを開始

・保護者から伝達事項を聞き取る

9:00~・各クラスに分かれて登園児の受け入れをする
9:45~11:00・朝の会【歌をうたう、今日のスケジュール】

・今日の活動を行う【戸外遊び、体操、制作など】

11:15~・昼食の準備、アレルギー食材の確認、配膳
11:30~・園児と一緒に給食を食べながら食事の指導を行う
12:30・食事の片付け、昼寝の用意、着替えをサポートする
13:00~・絵本をよみ、お昼寝をする
13:30~・順番に休憩を取る

・保育日誌や連絡帳の記入

・園児の昼寝の様子を観察【呼吸をしっかりと見る】

14:30~・園児が起床、布団の片付け、着替えのサポート
15:00~・おやつの準備、配膳、一緒におやつを食べる
15:45・お帰りの会

・帰る園児の保護者対応を行う【園の様子や伝達事項を伝える】

16:00~19:00・合同保育のためシフトによっては遅番対応をする
19:00・全園児変える、戸締りをして退勤

保育士の業務内容5選【子供と直接的に接する仕事はやりがいも多い】

保育士の業務内容5選【子供と直接的に接する仕事はやりがいも多い】

そんな保育士の業務内容ですが、コンタクトタイムについて書いていきます。

子供と直接接する仕事について書いていきましょう。

1.子供が安心して通える信頼関係を作る

2.子供の健康管理

3.子供と遊びを通して成長を促す

4.身辺自立を目指して生活面での保育

5.就学へ向けての生活習慣の自立

1.子供が安心して通える信頼関係を作る

子供が安心をして通える信頼関係を作ることです。

毎日、一緒に遊んだり、関係を築いたり。

そうやって信頼関係を作っていくことが求められるのです。

2.子供の健康管理

子供の健康管理についても大事な仕事。

発熱をしていないか?体調を崩していないか?

身体に変化がないか?など子供の様子や健康をチェックすることも大事な仕事です。

3.子供と遊びを通して成長を促す

子供と遊びを通して成長を促すこと。

保育士は子供とたくさんあそんで、成長を促していくものです。

その中で、健やかに成長をしていくために様々な遊びを楽しむのです。

4.身辺自立を目指して生活面での保育

身辺自立を目指して生活面での保育をします。

食事の介助や、トイレトレーニング、着脱の練習など、

子供が自分でできることを増やしていくのです。

5.就学へ向けての生活習慣の自立

就学へ向けて生活習慣の自立も求められます。

保育園は小学校へ行くまでの施設。

そのため、小学校へ子供がいっても困らないようにするために、生活習慣の自立を目指すのです。

保育士の業務内容の事務仕事を裏方ですべきこと

保育士の業務内容の事務仕事を裏方ですべきこと

保育士の業務内容のノンコンタクトタイムについても書いていきます。

子供と直接接していない時間の仕事はどんなものがあるのでしょうか?

実は、ノンコンタクトタイムもとても大事な仕事だといえますね。

保護者支援のためコミュニケーションを図る

保護者支援のためにコミュニケーションを図りましょう。

子供と一緒に大事なしなければならないのは、保護者です。

毎日話しをしてコミュニケーションを密にして、関係を築き、支援をしていきましょう。

計画の立案や週案の作成

計画の立案や週案の作成があります。

いわゆる書類をしなければなりません。

色々な書類があり、子供の成長のためには欠かせないものです。

保育環境の清掃や消毒・整備

保育環境の清掃や整備。

消毒も大事な仕事ですね。

保育室や、子供が通う環境がきれいになっているかをよくみましょう。

イベントや行事の立案と実行

イベントや行事の立案の実行があります。

保育園には様々なイベントがあり、行事もあります。

保育士は行事の計画を練ったり、そのためにすべきことがあったりしますね。

園内での研修や会議を行う

園内での研修や会議を行います。

保育に関して、園児に関しての研修や会議を行うこともあるのです。

みんなで話し合いをして、子供の成長のために大事なことを考えます。

保育士の業務内容でのやりがいとは?

保育士の業務内容でのやりがいとは?

保育士の業務内容について書きました。

子供と接することと、接しないことと2つの仕事があるのです。

そんな仕事にはやりがいもありますので、その点についても書いていきます。

子供の成長を間近で見ることができる

保育士の仕事の醍醐味は、子供を間近で見ることができることですね。

目の前で子供をみて成長に関わることができます。

出来なかったことが出来るようになると、とても成長がうれしく思いますね。

保護者から感謝をされることが多い

保護者からも感謝をされることが多い仕事です。

子供を預かり、成長を促していける。

そんな感謝をされることが多い仕事だと、やりがいも感じられますね。

大きな行事が終わったあとの達成感がある

大きな行事が終わったあとには達成感があります。

「がんばってよかった」「やってよかった」というもの。

子供と保育士も大きな行事を通して成長をしていけるのです。

保育士の業務内容のまとめ【子供の成長が嬉しい仕事】

保育士の業務内容のまとめ【子供の成長が嬉しい仕事】

保育士の業務内容について書きました。

子供は日々成長をしており、そのために保育士は一生懸命接しています。

コンタクトタイムと、ノンコンタクトタイムの2つをしっかりと意識して仕事に取り組んでいきましょう。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る