園だよりはテンプレートが重要!保育士が1時間で終える文例と書き方

保育園の園だよりテンプレート

園だよりはテンプレートが大事です。

保育士の仕事をして、園だよりがあり、毎月の大きな仕事です。

時間もかかるし、考えて作ると1日かかってしまう仕事ですが、1時間で終える方法があります。

この記事では、園だよりの書き方やコツ、早く終わらせる方法がわかります。

もちろん、文例も書いていますので参考にして下さい。



園だよりのテンプレートを紹介!文例と書き方と内容の基本

子供と遊ぶ保育士次に園だよりもテンプレートを紹介します。

定番の園だよりは以下のようなことが書かれていますので、準備しておきましょう。

時候の挨拶

季節を保護者へ伝える時候の挨拶は重要です。

月ごとに定型的な挨拶に加え、子供の様子、保育園の様子、注意事項などを含んで書きます。

最初のつかみ的な部分ですね。

今月の行事予定

次に今月の行事予定をかきましょう。

園だよりには毎月行事や予定を書きみます。

毎月決まっている身体測定やお誕生日会。

それ以外にも行事がある場合には書き込みをし、保護者の参加が必要な場合はスケジュールも調整してもらいましょう。

日付、曜日、時間の間違いがないかも要チェックです。

誕生児の紹介

誕生児の紹介も重要です。

こちらについては個人情報の観点から、避けている園もあれば、記載をする園もあります。

園によって異なるのですが、年齢やクラス間で保護者の会話の糸口にもなります。

実は保護者の関心ごとをして高いものとなっているので、記載をしておきたいですね。

保育士や園長からのコメント

保育士や園長先生、主任からのコメントを記載しましょう。

これはメッセージを伝えるためのものとなっており、自由に書ける場所です。

保護者へ伝えたいこと、知ってほしいこと、園の考えなど普段は言葉で伝えられないことをかきましょう。

園の保育方針や理念をしってもらう絶好の機会であるといえます。

お知らせ

保護者への連絡事項やお願い、伝えておかなければならないことを伝える欄です。

私の園で書いていたのは「持ち物の忘れ」「持ち物の名前がない」などです。

重要なことや、園からの気軽なことなどを書く欄として活用しましょう。

子育てのお役立ち情報

園によっては子供とのエピソードや、子育てのお役立ち情報を発信する園もあります。

いろいろな情報をもとに書いている園が多いですね。

実はこの保育士ライフの情報も、様々な園のおたよりに記載をしていただいています。

全国の保育園からお問い合わせをいただくことがありますね。

気軽に園から子育てについて情報発信をしてみましょう。

→ 子育てがやめたいしんどい!不安で育児放棄したいときの対処法7選

園だよりとクラスだよりとの違いとは?役割を理解しよう

字を書く子供園だよりは園からの情報を、通っている保護者へ伝えるためのものです。

毎月発行をしたり、行事があると臨時的なものを発行したりしますね。

言葉では伝えにくいことを、紙ベースで伝えるために保育園が毎月作っています。

保育園の園だよりの役割とは?クラスだよりとの違い

園だよりの役割は色々とあります。

・園からの連絡を伝える

・情報の共有を保護者とする

・行事などの案内を伝える

・定期的な保護者と園とのコミュ二ケーションツール

このような役割を持っており、保護者と園とをつなげる定期的な書類だと思っておきましょう。

→ 保育日誌の書き方はねらいと考察と目標が大事【PDCAサイクルがコツ】

園だよりを保育士が1時間で終えるコツ5選【テンプレートを役立てる】

戸外で遊ぶ子供しかし、この園だよりは作るのが大変です。

考えて書くことになりますので、時間もかかります。

保育士さんが作るとなると結構な負担で、中には持ち帰って作っている方もいます。

そこで、1時間で作成をする方法書いていきましょう。

1.パソコンでテンプレートを作る【4月だけ大変】

大事なことは園だよりのテンプレートを作ることです。

一度「型」が決まってしまえば、その形に当てはめていけば園だよりが完成をします。

下に園だよりに記載をすることを書いていますので、1枚の用紙にどのように当てはめるかを考えるだけです。

基本的なテンプレートをつくり、それに従っていけば効率化できます。

その際に大事なことは必ず「パソコン」で作成をしておきましょう。

2.あらかじめ書くことを下書きしておく【あいさつ文】

次に必要な情報を先に収集しましょう。

パソコンを触る時は、すべての情報を集めてテンプレートへ書き込むときだけと決めておくことです。

あとは、保育の隙間時間を有効活用すべきです。

おすすめはポストイットに園だよりも必要な情報書き込み、一覧化すること。

情報が整った時点でテンプレートへ当てはめれば、園だよりが完成をします。

3.子供から離れて集中をして作成する【場所を変える】

子供からは離れた環境へいきましょう

事務所や休憩室など、子供がいる環境になるとついつい気になってしまいスすみません。

そのため、子供から離れた場所へいき、集中をして文字を打ちましょう。

4.イラストは後回し【書くことに集中をする】

イラストはあとからにしましょう。

文字を打つことと、イラストを入れることを同時にすると、時間がかかってしまいます。

そうではなく、文字をひたすら45分打つ。

その後にイラストで調整をして完成をさせるイメージです。

最近は園だよりも簡略化されており、A4の用紙のサイズがほとんどです。

イラストに凝りすぎると時間がかかっていますので、園としてどこのイラストを使うのかも決めておきましょう。

5.毎月決まっていることは隙間時間に書く【定番は先に入れる】

毎月決まっていることは隙間時間にしましょう。

例えば、10分だけ時間が空くということがあります。

そんなときに10分で最初の挨拶だけ終わらせる、誕生児だけ書き込むじなどしておきましょう。

隙間時間があとからの作業を楽にしてくれます。

隙間時間の活用方法は、時間が余っていても決めたところだけ書き込むことです。

さっと書いて現場へ戻りましょう。

→ 保育園の誕生会出し物の簡単でおすすめは?月ごとのアイデアを紹介

園だよりの書き出し季節の挨拶テンプレート【春夏秋冬別に紹介】

体育館園だよりで一番困るのは気候の挨拶。

つまり、書き出しになります。

ここで時間がかかるともったいないので、以下に12か月分の情報を記載しました。

園だよりの導入文に活用して下さい。

春【4月・5月・6月】

春の季節のあいさつを書いています。

園としてはスタートした3か月間ですので、不安な保護者の気持ちを受け止めましょう。

4月

・春の陽気と共に、今年度がスタートしました。

・暖かい陽気と共に、新しいクラスでの1年がスタートしました。

・ご進級おめでとうございます。

今年度も保育園で過ごす一日一日を大切に、元気に楽しく過ごしていきたいと思います。

5月

・晴れ渡った空に、新緑の青葉。すがすがしさを感じる季節になりました。

・さわやかな風に、温かい日差し。外遊びやお散歩が楽しい季節になりました。

・新年度がスタートして、早くも1か月が経ちました。

6月

・色とりどりの紫陽花が、綺麗に花を咲かせています。

・梅雨入りとなりましたが、天気が良く爽やかな日が続いています。

・雨の日が多い季節になりました。

子どもたちは、外でおもいっきり遊びたくてウズウズしています。

最近は梅雨入りも遅くなっていますが、6月に梅雨の挨拶を入れるのは基本です。

夏【7月・8月・9月】

夏の定番は「梅雨明け」「水遊び」です。

この情報をかき、9月に入れば運動会へもっていきましょう。

お盆の保育についても早めに情報発信しておきましょうね。

7月

・梅雨のどんよりした雲を吹き飛ばすほどの子どもたちの笑い声が園内に響きわたっているこの頃。

・梅雨が明け、色々なお楽しみ行事と一緒に夏が近づいてきました。

・園内の笹の葉に、たくさんの願い事や笹飾りが揺れています。

8月

・ようやく梅雨が明け、眩しい太陽の陽射しと共に夏がやってきました。

・真夏の暑さに負けることなく、元気いっぱいに遊んでいる子どもたち

・待ちに待った梅雨明けに、うれしそうな子どもたち。いよいよ夏本番です!

9月

・日中は夏と変わらないような暑い日もありますが、日が落ちるのも随分と早くなってきました。

・暑さもようやく一段落し、季節の移り変わりを感じる頃となりました。

・朝夕の心地よい風に、秋の気配を感じるこの頃

秋【10月・11月・12月】

秋は運動会や絵画展、お店屋さんごっこなど芸術の秋にもっていくものです。

その点で保護者に協力をしてもらうもの、参加をしてもらうものなどがあります。

早めに情報発信をしておきましょう。

年末年始の休みは早めに伝えておきましょうね。

10月

・さわやかな秋風にのって、キンモクセイの甘い香りが感じられるこの頃

・10月を迎え、子どもたちは運動会の練習に励んでいます。

◯◯組がスタートして半年が過ぎ、心も体も大きく成長しました。

・いつの間にか、季節はすっかり秋模様となってきました。

11月

・ますます深まる秋を感じながら、自然との触れ合いを楽しんでいる子どもたち。

・肌に感じられる風も涼しさから冷たさに変わり、少しずつ冬の訪れを感じる頃

・赤や黄色の葉っぱが茶色に変わり、道路を歩くと「カサカサ」と落ち葉の音が聞こえます。

12月

・今年も残すところあと1か月です。

子どもたちからは早くも「お年玉」や「年賀状」という言葉が聞こえてきます。

・寒い日が続いていますが、吐く息の白さに喜びながら元気に遊んでいる子どもたち。

・あっという間に時は過ぎ、今年も残りひと月となりました。

冬【1月・2月・3月】

冬は発表会や音楽会があります。

その情報を伝えるのはもちろん、進級へ向けても伝えましょう。

年度最後の園だよりには1年間のお礼も書きましょうね。

1月

・子どもたちの元気な挨拶で、新しい年がスタートしました。

・あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

・久しぶりの登園に少し戸惑いながらも、昨年よりひと回り成長したたくましさが感じられる子どもたち。

2月

・暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。

・子どもたちは節分のイベントに向けて準備万端。

保育園にオニがやってきても負けないぞと張り切っています。

・「ゆき、ふるかなぁ」と、雪が降ることを心待ちにしている子どもたち。

3月

・寒さが和らぎ、暖かい春がやってきました。◯◯組もいよいよあと1か月となりました。

・日に日に厳しい寒さも和らぎ、春の陽気を感じられるようになりました。

・暖かな日差しに春の訪れを感じるこの頃。

園だよりはテンプレートが大事!保育士が1時間で終えるコツは準備

戸外で遊ぶ子供園だよりの大事なポイントはテンプレートです。

その基本はできていれば、必要な情報を当てはめていくだけですので意外と早く終わります。

しかし、毎月構成から考えると時間がかかって仕方がありません。

また、手書きも同様に時間がかかってしまいますのでもったいないです。

園だよりも大事な仕事なのですが、時間の書け過ぎはよくありません。

簡略化をして、業務の効率化をしたいものですね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士から違う仕事へ転職する方法!一般企業や異業種へ行ける?

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

元保育士の保育士ライフ運営者takaです。

・保育園の現場経験から園長になった経歴の持ち主

・子供の教育や幼稚園、小学校受験を担当し多数の合格実績もあります。

・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。

・趣味は筋トレ、ランニング、キャンプ、フットサルと体を動かすことが好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
元保育士で保育士ライフ運営責任者のtaka

【経歴】

・現場の保育士から保育園の園長になった経験

・子供の教育関係の経験あり。幼稚園、小学校受験に関しては知識あります。

今は元保育士として普通のサラリーマン(営業)をしています。

【簡単な紹介】

関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はキャンプと筋トレ、フットサル。

今はサラリーマンをしながら副業を実践中!

ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る