保育士の長所と短所の答え方!面接で聞かれた時の対処法と例文

保育士の長所と短所の答え方!面接で聞かれた時の対処法と例文

保育士の長所と短所。

これは面接で聞かれるテッパンの質問ですね。

もちろん、自分を良く知る上でも大事なことだといえます。

この記事では保育士の面接で聞かれる長所と短所について書いていきます。



保育士の長所を面接で答える7つの方法を紹介【上手に伝えよう】

保育士の長所を面接で答える5つの方法を紹介

保育士の面接でよく聞かれる「長所と短所」

これはあなたのことを知るうえで「どんな人なのか」を知れる一つの手がかりとなるものです。

しかし、何を答えればよいのか難しいもの。

そこで、アピールすべき7つの回答例を書いていきましょう。

1.協調性がありコミュニケーションが取れる

2.責任感があり子供をしっかりと見守れる

3.体力には自信があり子供とたくさん遊べる

4.ピアノには自信があり歌も上手にうたえる

5.視野が広くこまなことに気付きやすい

6.負けず嫌いでどんなことにも挑戦する

7.おおらかに子供をじっくり関われる

1.協調性がありコミュニケーションが取れる

協調性があり、コミュニケーションがとれる。

保育は個人でするものではなく、チームとしてやっていくものです。

そのため、協調性は立派なアピールになります。

2.責任感があり子供をしっかりと見守れる

責任感があり、子供をしっかりと見守れる。

これも大事なポイントだといえますね。

責任感がない人は保育士にはなれませんし、子供を任せることができません。

3.体力には自信があり子供とたくさん遊べる【健康である】

体力には自信がり、子供とたくさん遊べる。

これもすごく大事。

保育士にとって求められることは「体力」「健康」の2つのポイントです。

当たり前のことですが、しっかりと伝えるようにしましょう。

4.ピアノには自信があり歌もうまい

ピアノが得意で自信があり、歌もうまい。

ピアノが得意なのは立派にアピールできるポイントでもあります。

歌を上手にうたうことができるという点も、子供へ指導をするときに大きな力になります。

5.視野が広くこまなことに気付きやすい

視野が広い、こまかな点に気付きやすい。

保育士にとって求められることは視野ですね。

たくさんの子供を見守らなければなりませんので、大事なことだといえます。

視野のひろさ、こまかな点に気付けることも重要な力だといえますね。

6.負けず嫌いでどんなことにも挑戦する

負けず嫌いでどんなことにもチャレンジする気持ちをもっている。

負けず嫌いはすごく大事なことですね。

アツい気持ちをもって保育に取り組める姿勢は重要だといえます。

7.おおらかに子供とじっくり関われる

おおらかに子供とじっくり関われる。

これもすごく大事なポイントですね。

ゆったりと関わることが得意ならば、それもあなたにとって立派な長所だと言えるでしょう。

保育士が面接で短所を答える時の注意点【長所とは逆の質問】

保育士が面接で短所を答える時の注意点【長所とは逆の質問】

長所が聞かれると、逆に短所ももちろん聞かれます。

短所とはなたの弱みの部分。

そこをどんなふうに伝えるのか?書いていきましょう。

短所だけを伝えるのはダメ【補った言う方をすべき】

短所だけを伝えると、あなたはダメな人に見えてしまいます

そのため、短所があっても補ったことを言いましょう。

例えば、忘れることが多いという短所があるならば、

「忘れることが多い性格なので、メモをきちんととって仕事に取り組んでいます」と伝えて短所を補うようにしてください。

短所は面接でも知りたい部分【改善策も伝えよう】

短所は面接でも知りたい部分です。

自分にはどんな弱い部分があるのか?この人は自分をわかっているのか?

そんなところを知りたいがために、短所について聞いているのです。

失敗例を短所で伝えるとわかりやすい【その後の対策も】

失敗例を入れ込むとあなたの短所は伝わりやすいです。

例えば、ついつい焦ってしまうならば「急ぎ過ぎてお茶をすべてこぼしてしまった」と言う失敗例を入れてください。

そのあとに「落ち着いて行動をするために深呼吸をしている」と補えば問題なし。

失敗例は人間味あふれますので、悪いことではありませんよ。

保育士が長所を答える回答例【面接対策と気を付けるべきポイント】

保育士が長所を答える回答例【面接対策と気を付けるべきポイント】

保育士が長所を面接で答える時の回答例を書いていきます。

あわせて、気を付けるべきポイントについても書いていきましょう。

具体的な例を挙げて答える【わかりやすい】

具体的な例を挙げて、答えるようにしましょう。

相手に長所を言うだけでは理解をしてもらうことが難しいです。

それならば、過去の具体例を伝えて相手に伝えましょう。

コミュニケーション能力が高いならば「アルバイトでチームリーダーとして仕事をし、たくさんの成果を得た」などは立派なアピールですね・

保育士として仕事をするイメージを伝える

保育士として働く時の仕事ができるイメージを伝えましょう。

保育に関係ない点をアピールしても仕方がありません。

そのため、相手に保育士としての伝えたいことをまとめて伝えるようにしてくださいね。

保育士の長所の回答例【アピールしよう】

保育士の長所について回答例を書いていきましょう。

私の強みはコミュニケーション能力です。

仕事をする上で、自分の意見をいうだけではなく、相手の意見も聞くということも意識してきました。

相手の目をみてしっかりとコミュニケーションを取ることにより、信頼関係を築くことができるようになりました。

例えば、保護者の方とも話をして共感をしたり、時には雑談をしたりして信頼関係を築いてきました。

貴園の保育園でも、その経験とスキルと活かして保護者、職員としっかりとコミュニケーションを取って仕事をしていきたいと思います。

保育士の長所と短所を聞く理由とは?【転職では重要】

保育士の長所と短所を聞く理由とは?【転職では重要】

保育士の長所と短所を面接で聞く理由があります。

それは、自己分析ができているか?どんな人物なのかをしりたいと思っています。

そんな面接で聞かれる理由と対策について書いていきましょう。

面接でどんな人物なのかを知りたい【園にマッチするか?】

面接でどんな人物なのかを知りたいので、長所と短所について聞く。

そのため、面接で聞くことが多いです。

どんな人物で、保育園に合うのかについて聞いているのです。

自己分析ができているのかを知っておきたい

自己分析ができているのかを知りたいと思って、面接で聞いていますね。

自分の強みと弱みが長所と短所。

より、自分のことが理解できているのかを確認しているのです。

面接対策ならば転職エージェントを活用しよう

面接対策ならば転職エージェントを活用してください。

なぜならば、面接の内容やどんな長所を持っている人が望まれるのか?

その当たりもしっかりと教えてもらえて面接に臨めます。

しかも、あなたが理想とする保育園にのぞめますので、メリットしかありませんね。

無料で利用ができるあたりもメリットは大きいです。

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

保育士の長所を面接で聞かれるのまとめ【短所を補う言い方が大事】

保育士の長所を面接で聞かれるのまとめ【短所を補う言い方が大事】

保育士の長所や短所について書いてきました。

面接で聞かれる定番の質問として「長所と短所」にありますね。

これがわかっていないと、あなた自身の強みや弱みもわからないというデメリットになっています。

そのため、自分自身で強みと弱みをわかっておくと良いですね。

就職や転職となったら、必ず準備をしておきましょう。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクが最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

・元保育士で園長や主任の管理職経験あり

【経歴】
認可(社福・公立臨職)と認可外保育園の現場経験 → 複数の保育園の運営マネージャー → 保育園園長 → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

・副業でブログと幼児教室・小学校受験講師

・認可保育園の研修でも使われているブログです♪

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

・元保育士で園長や主任の管理職経験あり

【経歴】

認可(社福・公立臨職)と認可外保育園の現場経験 → 複数の保育園の運営マネージャー → 保育園園長 → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

・副業でブログと幼児教室・小学校受験講師

保育士子育て世代とつながりたい

【簡単な紹介】

二人の子供がいるお父さん。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る