【保育士向け】転職エージェントのおすすめ活用方法!口コミと評判

保育士の転職エージェントが人気を集めています。

無料で登録をすれば、あなたに代わって仕事を探してくれ、面接の日程調整から条件交渉まですべてしてくれるためです。

保育士の仕事は忙しいため、なかなか転職活動がしにくいのですが、エージェントを使うことで気軽に転職活動ができるようになりました。

そのため利用が増えているのですが「うまく活用をしているか」と言われると疑問が残ります。

この記事では、保育士の転職エージェントについて書いています。

記事を読むことで、転職エージェントのメリットデメリット、活用方法、失敗をした体験談がわかります。



目次

【保育士向け】転職エージェントのおすすめ活用方法!口コミと評判

【保育士バンク】 求人数業界ナンバー1コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

【保育ひろば】 ※求人数はトップクラスで厳選されている、紹介までがスピーディーコンサルタントが経験豊富、全国対応。

【マイナビ保育】 ※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

転職エージェントとは「紹介型」の転職方法です。

転職と言えば、ハローワークや求人サイトから応募をするというのが定番でした。

しかし、保育士不足も加速していることから、最近は「紹介型」の保育士エージェントが人気を集めています。

保育士としては無料で登録をして、希望を伝えればすぐに就職先を見つけてくれるため便利です。

特に、仕事に忙しい保育士は活用をして、好待遇な転職に成功をしている事例もあります。

転職エージェントとサイトの違い【保育士の基礎知識】

ちなみに、転職エージェントと転職サイトには大きな違いがあります。

それは「担当者がつくか?」です。

転職エージェントの場合は必ず担当が付き、応募から面接の調整、条件交渉まですべて行ってくれます。

それに対して転職サイトに関してはWEB上にある求人情報自分で検索して応募から面接まですべて自分で行わなければなりません。

違いを比較してみましたので、参考にしてください。

 転職エージェント転職サイト
気軽さ担当が付き、二人三脚で転職活動を進めていくために気軽さはないです。すべて自分の判断で進めことが可能なため気軽さがあります。
求人の選択担当を通しての応募となりますが、非公開求人なども紹介可能多いサイトになると常時10万件以上の求人広告があり選択肢は幅広いです。
企業との調整担当が面接日程、給与の交渉、入社時期に至るまですべて調整してくれます。応募、面接日程、入社時の条件などすべて自己責任となります。
転職の成功率高いです。
面接の対策と企業へ担当者が推薦をしてくれますので成功率は非常に高いです。
他にも転職サイトからの応募は多いため、書類選考で落ちる可能性も高いです。
転職へのアドバイス担当が自分にしかない価値や、ほかの視点からのアドバイスもあり思ってもみない転職先に出会える可能性もあります。個人でするためアドバイスは一切ないです。
面接の対策担当が模擬面接や過去の面接で聞かれた内容を教えてくれます。求人情報や面接を受ける企業のHPを見てすべて自分でしなければなりません。
情報収集担当者が面接を受ける企業の内部情報まですべて提供してくれます。転職サイトでは情報の収集は一切できません。

基本は転職エージェントに依頼をしておけば、活用できる点もたくさんあるので下に書いています。

保育士転職エージェントのメリット5選【口コミ評判が高い】

転職活動は個人競技です。

自分の目標となるゴールへ向けて、どのような道をたどるかによって異なります。

そこで、転職エージェントという道具を使えば、メリットがたくさんありますので、これから転職活動を考えているのならば活用すべきです。

まずはメリットを書いていきましょう。

1.保育士エージェントの利用はすべて無料

保育士エージェントの利用料はすべて無料です。

転職を希望している人からは一切お金を取ることなく希望の就職へのヒアリングから斡旋、条件交渉まですべて行ってくれるサービスとなっていますね。

なぜ無料なのかというと、転職希望者が転職に成功をした場合にはその保育園からお金をもらう形となっているからです。

利用料の相場は紹介料込み転職に成功をした方の年収の20~30%程度となっており、パートやアルバイトの場合は固定で20万円と決まっています。

保育士からすると利用が無料なのでメリットが大きいですね。

2.希望の求人や就職先を探してくれる【面談で確認】

転職エージェントも転職希望者が転職に成功をしなければ利益になりません。

そのため、あなたの希望にそったに転職先を探してくれますし、希望に添えるような情報を教えてくれます

あなたは登録をして、ヒアリングを受けるだけ。

あとはすべて転職エージェントの担当者が行ってくれますので仕事をしていて忙しい人も安心をして転職活動ができます。

登録後は希望の求人を電話もしくはメールにて教えてくれ、面接を受けるのかは自分で決めることができます。

3.面接の日時の設定をしてくれる【代行をしてくれる】

保育園の情報を気に入れば面接の日程を調整してくれます。

もちろん、あなたの事情や希望を考慮したうえて転職先の面接の日程時間の調整を行ってくれ連絡をくれ、同行をしてくれることもあります。

私は面接に同行をしてもらい、面接の内容まで教えていただけましたので、すごく気持ちが楽に面接をうけられました。

日程調整が大変な部分ですが、すぐに対応をしてくれますので非常に便利です。

4.条件交渉はすべて対応可能【給与・休みの希望】

面接後に採用を決める際にはあなた次第です。

条件や保育内容など総合的に考えて決めてください。

転職エージェントとしても、転職をあなたがしても3か月以内にその人は退職をするとお金は支払われないため条件は大事です。

採用をされたら、あなたが納得できる条件なのかを考えてください。

「もうちょっとお給料が」「休みが増えないか」など希望については保育園と条件交渉に関してもすべて代行をしてくれます。

すべて飲んでもらえるとは限りませんが、認めてもらえなくても一度聞いてみることが大事です。

5.非公開求人など好待遇な求人がある【保育士の管理職】

保育士エージェントと使うと「非公開求人」に出会えます。

非公開求人とは表に出てこない好待遇な求人のことです。

「良い人材を確保したい」「好条件で採用を検討している」「今働いている従業員(保育士)に見られたくない募集」など色々な事情がありますね。

このような条件の求人は求人サイトを探しても出てきませんので、登録をするメリットがあるのです。

ちなみに私は非公開求人でかなり好待遇な求人へ応募をし、採用に至った経験があります。

園のキモとなる、主任や副園長、園長などの管理職は非公開になっていることがほとんどです。

→ 保育士面接の質問内容とは?対策と不採用にならない服装を園長が解説

保育士転職エージェントのデメリット7選【悪い口コミ評判】

保育士転職エージェントにはたくさんのメリットがあります。

しかし、デメリットもあるのは正直なところです。

あなたの使い方次第で転職が失敗に終わる可能性もありますので、十分気を付けていきましょう。

1.希望に見合わない求人を紹介されること多数【紹介料ねらい】

転職エージェントにはたくさんの求人があります。

そのため、登録をして3日ほどで紹介をしてもらえるスピーディーさがあるのですが、そこは気を付けてください。

中にはなかなか決まらない求人もあります。

すると、登録をしたらすぐのそのような求人を強引に進められる場合もあります。

いわば「紹介料だけをねらって」あなたを紹介するケースがありますので、何でも受けると危険です。

2.入社をしたら対処をしてもらえない【フォローなし】

入社までのフォローは抜群です。

エージェントとしても転職を成功させてもらうことが重要であるためです。

しかし、転職後は全くフォローがないところが多いです。

転職さえ決まればエージェントにとってはよいため、それ以上のことはほとんどありません。

入社後は独り立ちをすることを、覚悟しておきましょう。

3.転職エージェント本位の紹介をされる【希望に見合わない】

転職エージェントに登録をして、希望を伝えたのにまったく希望の園に出会えないということがあります。

理由は2つあります。

・あなたの希望に添える求人を持っていない。

・あなたのスキルが紹介にまで至らない。

希望が合わず、転職エージェント本位の適当な求人を紹介されるケースもあります。

4.電話がしつこいエージェント【頻繁に連絡が来る】

転職エージェントに登録をして、ある程度スキルをもっていると電話がとにかくしつこいです。

理由は簡単で、1人でも多く紹介をして紹介料を手にいれたいためです。

そのために必死に営業をしますし、あなたを面接へ行かせるために電話やメールがしつこいエージェントもあります。

5.登録をしても紹介されないこともある【年齢制限】

中には登録をしてヒアリングまでしてもらいエージェントにも「お任せください」と言われたのに全く紹介をしてもらえないということがあります。

その理由はいろいろとあるのですが「あなたに紹介ができる求人が本当にない」という状況ですね。

登録後に希望に見合う求人がないため、見送られるケースもありますし、連絡がこないなんてこともあります。

6.紹介料がかかるため採用のハードルが高い【能力次第】

保育園側としては、あなたがよほど良い人材で能力を持っていなければ採用をしません。

それは「紹介料がかかる」ためです。

保育園としても同じような人材の場合は「無料のサイト」から来た人を優先的に採用をしたいです。

理由は手数料で一人採用をするだけで、数十万円のお金が動きます。

良い条件、知らなった良い保育園を知ることができるのですが、採用までのハードルがあがります

7.会社によって求人の質が異なる【複数登録がおすすめ】

登録をする会社によって求人の数や質が異なります。

これは、エージェントの規模にもよりますが、高い質、たくさんの求人を持っているところへ登録をするほうが良いです。

特に大手ですね。

しかし、大手だけだと雑に扱われることもありますので「地域に特化をしている」「小規模だけど親切」など複数登録をして比較をするほうが賢いですね。

複数登録をすべき理由については下にかいています。

→ 保育士の就活のスケジュールとやり方!新卒は面接とテスト対策が必須

保育士転職エージェントの活用方法3選【賢い転職をしよう】

転職エージェントにはメリット、デメリットがあります。

この両方を理解しておくことで、賢く就職をするようにしましょう。

転職エージェントに利用をされると、あなたにとって不本意な転職になってしまう可能性があります。

そうならないためにも、賢く転職活動をしてくださいね。

1.転職の情報収集に使う【保育士としての価値をしる】

転職事情は常にかわっています。

そのため、転職をするための情報収集のために活用をしてみましょう。

例えばあなたが行きたいと思っている保育園の内部事情を知りたいならば「○○保育園の中身を知りたい」と希望を出してみる。

他にも転職先として希望があるのならば「○○保育園へ転職したい」と希望を伝えてみましょう。

代行をしてくれますのでメリットがありますし、紹介の数によってあなたの「保育士としての市場価値」もわかります。

2.希望通りの紹介があれば転職を考える【無理をしない】

次に何でも転職をするのは賢いとはいえません。

紹介をされたあとが大事です。

例えば、あなたへ複数の案件を紹介してくれたとします。

そこで「精査をする」ことが大事です。

情報を教えてもらい「本当に行きたい園なのか?」「希望にそった園なのか?」などよく見極めましょう。

大事なことはエージェントに判断をさせるのではなく、自分で判断をすることです。

転職をしたい気持ちがあるとついつい焦ってしまいがちですが、そんなときこそ落ち着いて転職活動をしましょう。

3.複数の転職エージェントに登録し比較する【固執しない】

あとは複数のエージェントに登録をしましょう。

1つのエージェントに固執をしてしまうと、希望にそった紹介をしてもらえない可能性もありますし、比較ができません。

そのため、複数の転職エージェントを使ってエージェントの質や紹介をされる求人を比較してください。

色々な求人を比較することで、あなたの希望にそっているかが判断できますので、転職エージェントを使う場合には2~3社程度は登録をしておきましょう。

【保育士バンク】 求人数業界ナンバー1コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

【保育ひろば】 ※求人数はトップクラスで厳選されている、紹介までがスピーディーコンサルタントが経験豊富、全国対応。

【マイナビ保育】 ※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

保育士は注意!転職エージェントで失敗をした例2選

転職エージェントは万能なのですが、実は目には見えないところでデメリットもあり、転職に成功をしている方もいれば失敗をしている方もいますので紹介をしていきましょう。

エージェント選びを失敗した

転職エージェントへ登録をしたら「対応が最悪だった」という事例があります。

大手でもひどいところもたくさんありますし、デメリットでも紹介をしたように「会社本位」の紹介をされるケースもあります。

エージェント選びは大事ですので、何でもかんでも登録をしないことです。

口コミ評判の高いのは保育士バンク保育のお仕事です。

私もこの2つは登録しましたが、対応は素晴らしかったですね。

担当の言葉をすべて信じて失敗した

転職をしていく中で強い味方になってくれるのは確かなのですが、担当者もあなただけを担当しているのではなく多くの転職希望者を担当しておりあなたはその中の1人です。

適当な担当者もおり、その言葉を信じた結果、最悪な転職になったケースもあります。

転職エージェントを利用すると言っても、転職者自身もすべてを任せるのではなく自分でも情報収集は必ず行うようにしていきましょう。

そのため以下の2つは大事なポイントです。

・担当者の話し全てを信じないこと。

・2社以上の転職サイトへ登録をしてどちらにも相談をして情報を精査すること。

担当者の話を聞きつつも、自分でコントロールし賢い転職活動をしましょう。

保育士転職エージェントは賢く利用しよう【好待遇な転職を】

転職エージェントを利用して、成功をしたという人もいれば失敗をしたという人もいます。

成功をしている人は忙しい中でも自分で情報収集を怠らず、もちろん担当との関係も密にとってきた結果です。

それに対して、失敗をした人はあまりにも任せすぎたり、自分自信での情報収集を怠っていることが多いです。

転職エージェントは使い方を間違えなければとても便利です。

しかし、使い方を間違えると最悪な結果を生み出すことにもなりかねませんので、賢くつかいましょう。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士から違う仕事へ転職する方法!一般企業や異業種へ行ける?

Taka

Taka代表

投稿者プロフィール

takaです。

園長経験もある異色の元保育士。

子供はもちろんめっちゃ好き!!

今は副業サラリーマンとして、子供関係の仕事とWEB関係の仕事をしています。

保育経験と子育て経験を活かし、皆様のお悩みを解決できる記事を書いていきます♪

気になることや、書いてほしい記事があればお気軽にこちらへ連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

taka
元保育士で保育士ライフ運営責任者のtakaです。

【経歴】

・認可保育園で現場の8年、分園の責任者2年

・認可外保育園の立ち上げ2園

・インターナショナルスクールの園長経験あり

・幼児教室の教室長経験あり

現場の保育士から、管理職になり営業や運営、マネジメントに従事した異色の経歴があります。

【簡単な紹介】

現在38歳で奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです!

趣味はキャンプと筋トレ、ランニングです。

今は副業サラリーマンをしており本業は子供関係の仕事。

副業はWEB関係でコンサルや個別相談、WEBマーケ。

それと保育コンサル、育児相談の2つの仕事をしています。

【サイトの運営目的】

子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

 

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る