保育士転職エージェントのおすすめは?選び方と掛け持ちするメリット

保育士転職エージェントのおすすめは?選び方と掛け持ちするメリット

保育士の転職エージェント。

最近は保育士の転職が当たり前となっており、その中でも手助けをしてくれるとして人気です。

しかし、エージェントは数が多くどこを利用すればよいか迷ってしまいますね。

この記事では保育士転職エージェントにおすすめや選ぶ基準について書いていきます。



目次
  1. 保育士転職エージェントのおすすめは3つ【専門会社を掛け持ちしよう】
  2. 保育士転職エージェントのおすすめとは?考えるべき5つの基準
  3. 保育士転職エージェントのおすすめは人によって違う?【掛け持ちの活用法】
  4. 保育士転職エージェントのおすすめの使い方【好待遇な求人で成功しよう】
  5. 保育士転職エージェントのおすすめのまとめ【バンクがおすすめ】

保育士転職エージェントのおすすめは3つ【専門会社を掛け持ちしよう】

保育士エージェントのおすすめは3つ【専門会社を掛け持ちをするのがベスト】

保育士転職エージェントは、無料であなたへ転職先を紹介してくれるサービスのことです。

転職者につき、一人のエージェント(キャリアアドバイザー)がついて、親身になって紹介をしてくれますね。

料金に関しては、紹介先の保育園から年収の約30%をもらうことになりますので、あなたは完全無料で使うことができるのです。

実際に私も10社使った結論としては以下の3社がおすすめ。

理由や選んだワケについては、下に書いていきます。

おすすめの転職エージェント3選

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

転職エージェントのおすすめは保育士バンク【経験豊富で評判も高い】

まずは間違いないのが保育士バンク。

保育士のエージェント紹介会社ナンバー1で、常時45,000件の求人があります。

キャリアアドバイザーも丁寧で、親身になってくれる点も大きな魅力。

迷ったら登録をしておきたい転職エージェントですので、最初に登録をしておきましょう。

比較をするならマイナビ保育士【ランキング上位!大手のノウハウ】

次はマイナビ保育士。

大手のマイナビが、運営をしている保育士向けの転職サイトです。

こちらも丁寧で、かつ大手の転職サイトのノウハウを持っていることから、強みがあります。

求人数はそこまで多くなく、首都圏に強い(東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、名古屋、福岡)点は魅力ですね。

保育士バンクと比較をするためにも、マイナビ保育士も登録をしておきましょう。

検索型ならばジョブメドレー保育士【スカウト機能もあり】

あとは、あえてエージェントを使わない方法です。

転職サイトの検索型のジョブメドレーもおすすめ。

なぜならば、紹介だけに頼ると失敗をする可能性もあります。

そのため、検索型で情報を集めて、あなたの年収相場や、地域の求人数などを自分なりに知っておくことも大事です。

この3つの併用は、保育士転職を成功させる最大の魅力かなと言えますね。

→ 保育士バンクとマイナビ保育士を比較!転職求人のおすすめはどっち?

保育士転職エージェントのおすすめとは?考えるべき5つの基準

保育士エージェントのおすすめとは?考えるべき5つの基準

私も10社つかって、実際に活用をしたのは3社でした。

理由は自分の中で「お願いをしたいな」と思える人がいたためです。

そんな保育士転職エージェントを使う時の基準について書いていきましょう。

1.担当者が本気で仕事を探してくれる

2.親身になって相談に乗ってくれる

3.些細な質問にも丁寧に答えてくれる

4.希望に見合った求人を見つけてくれる

5.連絡を密にくれ丁寧に対応をしてくれる

1.担当者が本気で仕事を探してくれる【キャリアアアドバイザー】

登録後に必ず連絡がきます。

それは、あなたの希望や考え、転職時期などを聞くためですね。

その後に本気で探してくれる人がいるならば、その人にお願いをしてみましょう。

きっと、あなたに最適な求人を引っ張ってきてくれるはずです。

2.親身になって相談に乗ってくれる【異業種の考えもあるかも】

転職エージェントを使うメリットとして「相談にのってもらえる」という点があります。

親身になって今の現状から打破をしたいという気持ちを受け止めてくれればありがたいですね。

色々なことに相談にもってもらいましょう。

中には保育士を辞めて異業種へ気持ちが向いたという人もいます。

3.些細な質問にも丁寧に答えてくれる【履歴書の添削も可能】

些細な質問にも丁寧に答えてくれます。

保育士にとって、丁寧に質問に答えてくれる点は大きな魅力です。

転職ってちょっとしたことが気になったりしてしまうんですよね。

履歴書の添削、職務経歴書のアドバイスなどサポートもしてもらえます。

4.希望に見合った求人を見つけてくれる【情報も教えてくれる】

希望に見合った求人を見つけてくれる人にお願いをしましょう。

中にはこちらの希望ではなく、エージェントの都合で保育士に求人を紹介するエージェントもあります。

そのようなところは避けておくべきですね。

ちなみに保育士ワー〇ーはその系統なので、全くおすすめしていません。

5.連絡を密にくれ丁寧に対応をしてくれる【サポートが充実】

連絡を密にくれるエージェントはおすすめです。

保育士バンク、マイナビ保育士はとても丁寧に対応をしてくれました。

特に保育士バンクは手厚くサポートをしてくれ、本当に助かりましたね。

→ 【実体験】保育士ワーカーの求人で転職をおすすめしない最悪な特徴

保育士転職エージェントのおすすめは人によって違う?【掛け持ちの活用法】

保育士転職エージェントのおすすめは人によって違う?【掛け持ちの活用法】

ここでは3つの転職サイトをおすすめしています。

しかし、人によっては他の転職サイトが良いという声もあるでしょう。

私はそれでよいと思っています。

理由は簡単で、あなたに最適な求人、エージェントに出会えることが一番だからですね。

だからこそ3つくらいの転職サイトは掛け持ちすべきだといえます。

そのワケについても書いていきましょう。

担当者の比較ができ自分にマッチする人を見つけられる

担当者の比較をすることができます。

自分にマッチをする人を見つけることが出来る点は大きな魅力ですね。

担当者を比較して、あなたに合う人を見つければ転職も進んでいきますね。

求人を比較できる【好待遇なものを見つけよう】

求人を比較できます。

転職エージェントによって持っている求人には違いがあります。

また、同じ求人でも待遇が変わったりすることもあるのです。

その点を含めて考えると、掛け持ちをすることは重要ですね。

非公開求人を持っているが内容が違う【就職先が変わる】

転職エージェントには、表にはでない非公開求人もあります。

これは「好待遇なもの」「表には出ないもの」などがあります。

給料が高い、内緒で採用をしているなどの理由から非公開にしているものがあります。

これもエージェント会社によって違いがあるため、掛け持ちはしておきましょう。

→ 保育士バンクと保育士ワーカーを徹底比較【大手転職サイトの体験談】

保育士転職エージェントのおすすめの使い方【好待遇な求人で成功しよう】

保育士転職エージェントのおすすめの使い方【好待遇な求人で成功しよう】

転職エージェントで気を付けたいことは「使われないこと」です。

転職をするつもりが、知らない間に「使われていた」と言うことになり、転職を繰り返さなければならないこともあります。

そうならないためにも、転職エージェントのおすすめの使い方をぜひ参考にしてくださいね。

転職の理由をはっきりと伝える【軸は大事】

転職の理由をはっきりと伝えましょう。

あなたはなぜ転職をしたいのか?その理由を明確にして、転職の軸を決めれば問題ありません。

「給料」「人間関係」「立地」など様々な理由があるかと思います。

その点を含めて考えれば、転職もしやすくなりますね。

転職をしたい時期や希望をはっきりと伝えよう

転職をしたい時期や希望をはっきりと伝えましょう。

いつの時期から行けるのか?という点は大事です。

4月なのか?途中入社なのかによっても大きく変わりますので、その点を含めて考えましょう。

他のエージェントを使っていることは伝える【自分が伝える】

他のエージェントを使っていることはあえて伝えましょう。

転職エージェントにとって紹介ができるかによって自分たちの売り上げも変わります。

となると、他の転職サイトにとられたくないという思いが生まれます。

そこをうまく使うためにも、「ほかにも使っているので良いところがあれば…」と伝えて本気にさせましょう。

合わない担当者や会社は退会すべき【メリットがない】

とはいえ、合わない担当者や会社もあるのは事実です。

そんなエージェントを使う必要はありません。

他のエージェントや会社を使えばよいので、退会をしましょう。

そこでストレスを感じる必要はないということです。

短期間ではなく長期的な視野で転職活動をする【猶予を持とう】

短期的ではなく、長期的な視野で転職活動をしましょう。

最低でも3か月、長ければ半年くらいかけて転職活動をするようにしてください。

余裕を持つ方が、選択肢もいろいろと増えますので、転職もしやすくなるといえます。

保育士転職エージェントのおすすめのまとめ【バンクがおすすめ】

保育士エージェントのおすすめのまとめ【バンクがおすすめ】

保育士転職エージェントのおすすめについて書いてきました。

私が10社つかって良かった会社は以下の3つです。

>>【保育士バンク】

求人数業界ナンバー1、コンサルタントが親身、非公開求人多数あり、全国対応。

>>【ジョブメドレー保育士】 

検索型の保育士求人、登録をするだけでスカウトが届く、自分のペースで仕事が探せて応募も可能、転職サイトの運営母体は大手のジョブメドレー

>>【マイナビ保育】

※大手マイナビの保育士専門サイト、コンサルタントの質はナンバー1融通やわがままを聞いてくれる、1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に特化している。

掛け持ちをして、あなたにとって最適な転職活動にしてくださいね。

人気記事 → 保育士転職サイトランキング!おすすめ22社を徹底比較【口コミ評判】

人気記事 → 保育士バンクは最悪って本当?元保育士が全て暴露【登録した体験談】

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る