転職エージェントの評判を10社使ってガチ調査【使うなは本当なの?】

転職エージェントの評判を10社使ってガチ調査【使うなは本当なの?】

転職エージェントの評判。

実際に使ってみた本音って気になりますよね。

この記事では転職エージェントの評判について良い、悪い、感想や注意点を書いていきます。



目次
  1. 転職エージェントの良い評判5選【使う方が良いワケ】
  2. 転職エージェントの悪い評判を解説【なぜ使うなと言われるの?】
  3. 転職エージェントを10社使ってみた感想【評判は担当者による】
  4. 転職エージェントの評判の3つの注意点【悪いと決めるのはあなた】
  5. 転職エージェントの評判まとめ

転職エージェントの良い評判5選【使う方が良いワケ】

転職エージェントの良い評判5選【使う方が良いワケ】

転職エージェントの良い評判。

これは色々とありますので、まず書いていきましょう。

1.寄り添って転職活動をしてくれる

2.希望に応じた求人を紹介してもらえる

3.ノウハウがあり転職を最短ルートで出来る

4.豊富な求人を紹介してもらえる

5.表にはない非公開の求人がある

1.寄り添って転職活動をしてくれる【調査もしてくれる】

寄り添って転職活動をしてくれます。

転職活動を1人ですると孤独。

合っているのか?間違っているのかもわからないことがたくさんあります。

そんなときに寄り添って転職活動をしてくれるのがエージェントの良さですね。

2.希望に応じた求人を紹介してもらえる【幅広く活用】

希望に応じて求人を紹介してもらえます。

エージェントを使うことで「予想していない企業」「非公開求人」「独占案件」など。

登録をしないと知りえなかったような企業の求人を紹介してもらえることがあるのです。

3.ノウハウがあり転職を最短ルートで出来る【利用者目線】

ノウハウがあり転職を最短ルートで出来ます。

エージェントには過去からのサポートした実績があります。

また、様々な転職の方法も知っていますので、頼りになりますね。

4.豊富な求人を紹介してもらえる【運営してきた力】

豊富な求人を紹介してもらえます。

転職エージェントにはほんとうに豊富な求人があります。

常時10万件くらいが相場ですね。

それくらい多くの求人を持っていますので、豊富に求人を紹介してもらえる点はありがたいですね。

5.表にはない非公開の求人がある【サポートも手厚い】

表にはでない非公開の求人があります。

あまりにも好待遇で応募が殺到する。

限られたキャリアのある人限定で教えたい。

重要なポジションでも採用を考えている。

こんな風に表には出てこない、非公開の求人があるのです。

転職エージェントの悪い評判を解説【なぜ使うなと言われるの?】

転職エージェントの悪い評判を解説【なぜ使うなと言われるの?】

転職エージェントが良い。

ただし、良いだけではなく「悪い」評判もあるのは正直なところ。

そこで、転職エージェントの悪い評判についても書いていきましょう。

アドバイザーが未熟で転職が進まない【ランキングは信じてはダメ】

アドバイザーは未熟で転職が進まない。

転職エージェントは会社というよりも…担当してくれる人にどちらかと言えば重きをおくべき。

そこが未熟だと…なかなか任せられないなんてことがありますよね。

求人が紹介されず連絡もこない【業種にもよる】

求人が紹介されず連絡もこない。

これも転職エージェントのあるあるです。

あなたのスキルがマッチしない、本当に紹介できる企業がない…と感じられることになります。

他にも業種によっては、特化をしているエージェントに依頼をするほうが良い求人に出会える可能性もあるのです。

転職をするように急かされる【応募を迫られる】

転職をするように急かされる。

転職エージェントはビジネスです。

そのため、短期間ですぐに転職をしてくれる人と一番に求めています。

ゆっくりと転職活動をしていると「急かされる」というイメージを持つ人は多いですね。

しつこく電話やメールがくる【転職活動を進める】

しつこく電話やメールがくる。

これは連絡をあなたにしたいという意思の表れ。

正直、めんどくさいと感じることもあるかもしれませんが、エージェントに登録をすると仕方のないこと。

その際には「〇時~〇時に電話」そのほかはメールで連絡をしてくださいと約束をしましょう。

希望の求人がこない【面接の対策もできない】

希望の求人が来ない。

数週間待っても紹介がない場合には3つのことが考えられます。

・あなたのスキルや経験不足

・紹介できる求人が本当にない

・業界が特殊で、登録をしたエージェントが間違っている

どれかの可能性がありますので、他の転職エージェントも登録をするようにしてください。

転職エージェントを10社使ってみた感想【評判は担当者による】

転職エージェントを10社使ってみた感想【評判は担当者による】

私は、実際に転職エージェント10社を使ってみました。

それだけ使ってみた感想について書いていきます。

評判は担当者によって良くも悪くもなる【希望に添えない】

評判って気になります。

ついついネットで検索もしますが、結論としては「担当者次第」と言うことです。

担当者が良ければその会社の評判は良くなりますし、担当者が悪ければその会社の評判は悪くなります。

ので、会社の評判よりも「あなたに合う担当者」を見つけることが最優先だといえます。

担当者が合わない時は変更を希望する【最初から変えてもらう】

担当者が合わない。

そんな風に感じることがあるでしょう。

よくあるのが、営業ばかりで話しについていけない…というもの。

そんな時はエージェントに連絡をして「担当者を変更してほしい」と正直に伝えるようにしてください。

釣り案件もあるので信じすぎない【大手の会社は注意】

釣り案件を信じすぎないこと。

やはり、誰だって大手の会社に就職をしたいとは思っています。

しかし、そんな簡単に誰だって大手へ入職できるはずがありません。

よく、転職サイトに大手の会社が書いてありますが、あれはあくまでも釣り案件だと思っておきましょう。

年代によって使うべきエージェントは変わる【20代・30代・40代】

年代によって使うべきエージェントは変わってきます。

20代だと若年者、30代は一番使いやすい、40代になるとミドル。

転職エージェントによっても扱っている求人の質が違います。

総合的なサイトと、別に年代に特化をしているような転職エージェントにも登録をしましょう。

使い過ぎは厳禁!数社に絞ろう【登録しすぎは注意】

使い過ぎは厳禁です。

私は、10社使いましたが、正直管理は不可能でした。

連絡がきても「これどこの会社?」「この人だれ?」となってしまったんですよね。

結果的には3社くらいしか使えませんでしたので、たくさん使えばよいというものではないということです。

転職エージェントの評判の3つの注意点【悪いと決めるのはあなた】

転職エージェントの評判の3つの注意点【悪いと決めるのはあなた】

転職エージェントの評判。

これについて気をつけたい注意点がありますので、3つ書いていきましょう。

・転職はエージェントに任せきりにしない

・エージェントの評判は担当者次第

・評判が悪いと勝手に決めつけない

転職はエージェントに任せきりにしない【情報収集はすべき】

転職はエージェントに任せきりにしないことです。

転職はあなたが主役です。

なので、登録をしたからといって、その会社に任せっきりにしないこと。

行動はあなたもきちんとするようにしましょう。

エージェントの活用はあなた次第で変わる【評価を決める】

エージェントは無料であなたに寄り添います。

いわば成功報酬で、転職に成功をしてくれないとお金にならないのです。

そのため、あなたも本気で転職をする気持ちをもって登録をしましょう。

評判が悪いと勝手に決めつけない【口コミは参考程度に】

評判が悪いと勝手に決めつけないことです。

口コミをついつい見てしまいますが、結局はあなたが合う担当者に出会えるかです。

それだけなので、行動あるのみ。

担当者の人と一緒に転職成功を目指しましょう。

転職エージェントの評判まとめ

転職エージェントの評判まとめ

転職エージェントの評判について書いてきました。

色々な評判はありますが、それに振り回されるよりも「あなたにマッチした担当者に出会える」ことが何よりも大事です。

評判は人それぞれ感じたこと。

そんな風に割り切っておき、良い転職活動をしてくださいね。

→ 転職エージェントとは?初心者向けに費用や使い方をわかりやすく解説

→ 転職エージェントの比較すべき5つのポイント【3社で十分な理由と注意点】

 

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る