社会人一年目が辛い5つの時期【しんどい疲れる理由と乗り切るコツ】

社会人一年目が辛い5つの時期【しんどい疲れる理由と乗り切るコツ】

社会人一年目が辛いと感じる時期。

社会人になると、どうしてもしんどくなる時があります。

この記事では社会人一年目が辛いと感じる時期と理由、乗り切るコツについて書いていきます。



社会人一年目が辛い5つの時期【仕事がわからなくて不安】

社会人一年目が辛い5つの時期【仕事がわからなくて不安】

社会人一年目が辛い時期。

実は5つほど、乗り越えたい時がありますので書いていきましょう。

1.入社してすぐ

2.ゴールデンウィーク明け

3.6月の梅雨の時期

4.お盆休み明け

5.年末年始が終わるころ

1.入社してすぐ【貯金もできない】

入社してすぐ。

まず、わからないことが多すぎます。

そのため、しんどい、辛いと感じてしまいがち。

入社してすぐは緊張感もあるので、余計にそのように感じてしまいますね。

2.ゴールデンウィーク明け【メンタルがしんどい】

ゴールデンウィーク明けもですね。

長い休みにはいると、どうしてもしんどくなってしまいます。

休みが終わるときに「行きたくない」となってしまいますね。

3.6月の梅雨の時期【自分がわからない】

6月の梅雨の時期。

雨がふり、天気も良くないため職場へ行くのがおっくうになりがち。

この時期は一年目に限らず、みんな行くのがイヤになってしまいます。

4.お盆休み明け【大変な仕事に戻る】

お盆休み明け。

これもゴールデンウィークと同じ。

長い休みになると、行くことがイヤになってしまいます。

5.年末年始が終わるころ【新入社員が来る】

年末年始の終わるころ。

長い休みにはいると、どうしても気持ちがしんどくなります。

しかし、年末年始を乗り越えればいよいよ二年目になります。

そう気持ちも切り替えられますが、長期休み明けの仕事は辛いですね。

社会人一年目がしんどい疲れる理由【辛い時期が誰もがある】

社会人一年目がしんどい疲れる理由【辛い時期が誰もがある】

社会人一年目はしんどい、疲れる。

時期はありますが、理由もあります。

その点についても書いていきましょう。

・仕事ができないためしんどい

・恋愛をする余裕がない

・寝ても疲れが取れない

・学生のころにはないプレッシャー

・怒られる日々が続いている

・仕事が楽しくない

・職場の人間関係に馴染めない

・将来について漠然と不安に感じる

・同僚に差をつけられて不安になる

・覚えることが多すぎてパンクしそう

仕事ができないためしんどい【息抜きがない】

仕事ができないためしんどいですね。

一年目はわからないことが多すぎます。

そのため、仕事がうまくできない、失敗も多い。

そうやってしんどくなってしまうことがあるのです。

恋愛をする余裕がない【恋人とも会えない】

恋愛をする余裕がないですね。

仕事に忙しく、恋愛をする余裕も正直ありません。

恋愛をしたいと思っても出来ない。

恋人に会いたくても会えないので、困ってしまいます。

寝ても疲れが取れない【雰囲気が異なる】

寝ても疲れが取れないですね。

学生のころとは、疲れ方が違います。

なかなか仕事もうまくいかないので、しんどく感じてしまいますね。

学生のころにはないプレッシャー【実体験がおかしい】

学生のころにはないプレッシャーがあります。

社会人になると、いろんな責任やプレッシャーも出てきます。

ゆっくりと休めず、仕事のことも考えるためしんどいですね。

怒られる日々が続いている【瞬間的に疲れる】

怒られる日々が続いています。

仕事ができないと、怒られることもあります。

そうやっていろんな経験をすることが増えてきますね。

仕事が楽しくない【若手に多い悩み】

仕事が楽しくないですね。

やることが多すぎて、追われてしまう。

楽しいと思うことはなく、辛い、しんどいと感じてしまいがちですね。

職場の人間関係に馴染めない【解消をする方法をしる】

職場の人間関係に馴染めないですね。

職場の中では色んな人がいます。

また、すでに人間関係も出来ているので、そこへ入っていくことに苦労しますね。

将来について漠然と不安に感じる【一人暮らしもできない】

将来について漠然と不安を感じます。

「このままでよいのか?」

「自分はやっていけるのか?」

そんな風な不安がどうしてもつきものですね。

同僚に差をつけられて不安になる【タイプが違うけど】

同僚に差をつけられて不安になることがあります。

中には成果を残す同僚が出てきますね。

そんな人に差をつけられると、どうしてもしんどく感じてしまいます。

覚えることが多すぎてパンクしそう【多すぎてしんどい】

覚えることが多すぎてパンクしそうです。

たくさん覚えることがあると、しんどいですね。

何をどのように?わからないことも多く、大変なことが多いです。

社会人一年目が辛い時期を乗り切るコツ【学生気分は捨てよう】

社会人一年目が辛い時期を乗り切るコツ【学生気分は捨てよう】

社会人の一年目は辛い時期はあります。

それを上手にのりきっていけば良いので、その点について書いていきましょう。

水曜日と週末に楽しみを入れる

水曜日と週末に楽しみを入れるようにしましょう。

週の間の水曜日。

週末。

自分の楽しみを入れておくと、気持ちもリフレッシュできますね。

1年目はしんどいものだと割り切る

一年目はしんどいものだと割り切る。

誰だって、社会人一年目はしんどいです。

むしろ、当たり前のことだと割り切って、毎日を過ごしていきましょう。

今の職場がすべてではないと考える

今の職場がすべてではないと考えるようにしましょう。

もちろんがんばって続けた方が良いかもしれません。

しかし、無理をしても意味がないかも…

転職も1つの方法と割り切っておけばよいですね。

同期と辛さを分かち合う

同期と辛さを分かち合うようにしましょう。

辛さを分かちあうことで「自分だけではないんだ」と思えます。

たまには食事にいったり、飲みに行ったりしてもよいですね。

転職をして職場環境を変える

転職をして職場環境を変えましょう。

残念ながらその職場ではあなたの力は発揮できなかったのかもしれません。

それならば、第二新卒として転職をしましょう。

社会人一年目が辛い時期のまとめ

社会人一年目が辛い時期のまとめ

社会人一年目の辛い時期について書いてきました。

いろんな時期がありますが、特に長期休みには注意です。

辛い時期があったら、この記事を参考にして乗り切ってくださいね。

人気記事 →

人気記事 →

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る