社会人一年目が乗り切る7つのコツ【辛い原因と仕事の進め方】

社会人一年目が乗り切る7つのコツ【辛い原因と仕事の進め方】

社会人一年目が乗り切る。

入社として最初はわからないことも多いですよね。

そこを何とか乗り越え、無事に二年目を迎えるためにどうすべきでしょうか?

この記事では社会人一年目を乗り切るコツについて書いていきましょう。



目次
  1. 社会人一年目が乗り切る7つのコツ【楽しくないことを理解】
  2. 社会人一年目が辛い原因とは?乗り切るためにどうする?
  3. 社会人一年目の仕事の進め方5選【乗り切るために大事】
  4. 社会人一年目が乗り切るのまとめ

社会人一年目が乗り切る7つのコツ【楽しくないことを理解】

社会人一年目が乗り切る7つのコツ【楽しくないことを理解】

社会人一年目が乗り切る。

そのためのコツを書いていきましょう。

1.一年目はしんどいものだと割り切る

2.社会人の生活に慣れることを最初の目標にする

3.長く続けなければならないと思わない

4.帰れる時は残業せずに帰宅する

5.休みの日には楽しみを作っておく

6.睡眠をしっかりと取り体調を整える

7.来年には後輩ができると期待をする

1.一年目はしんどいものだと割り切る【仕事を覚える】

一年目はしんどいものだと割り切ることです。

誰だって一年目はしんどい。

そうやってみんな頑張っているので「みんな同じ」と思って割り切りましょう。

2.社会人の生活に慣れることを最初の目標にする【時期は大事】

社会人の生活に慣れることを最初の目標にすることですね。

生活に慣れないと、なかなかしんどいです。

そのため、最初は「生活に慣れる」という小さな目標を持つようにしてください。

3.長く続けなければならないと思わない【理由を考える】

長く続けなければならないと思わないことですね。

長く仕事を続けようと思うと、疲れてしまいます。

そのため「転職もあり」と気軽に考えておきましょう。

4.帰れる時は残業せずに帰宅する【メンタルの安定】

帰れる時は残業せずに帰宅をするようにしましょう。

ずっと残業をすると体が疲れてしまいます。

そのため、帰れる時は残業をせずに帰宅をすることを心がけてください。

5.休みの日には楽しみを作っておく【生活の息抜きも必要】

休みの日には楽しみを作っておくようにしましょう。

土日はとくに、自分の楽しみを作っておくとよいですね。

そうやって、楽しみを作ることで息抜きにもなるのです。

6.睡眠をしっかりと取り体調を整える【学生時代からの変化】

睡眠をしっかりと取り、体調を整えることですね。

睡眠はとても大事。

寝る時間を確保することで、次の仕事にもつながります。

仕事の前日は早寝を心がけましょう。

7.来年には後輩ができると期待をする【上手に関わる】

来年には後輩ができると期待をするようにしましょう。

後輩ができると、自分は二年目となり仕事が変わってきます。

そうやって、心に余裕をもって仕事をしたいものですね。

社会人一年目が辛い原因とは?乗り切るためにどうする?

社会人一年目が辛い原因とは?乗り切るためにどうする?

社会人一年目が辛い原因とは?

どうして、しんどくなってしまうのかを書いていきましょう。

何の仕事をしても足手まといに感じる【仕事ができない】

何の仕事をしても足手まといに感じることがあります。

新人は何もできなくて当然。

そのため、何も相手に伝わらないので、しんどく感じてしまいますね。

覚えることが多すぎてパニック【恋愛も時間がない】

覚えることが多すぎてパニックになります。

覚えることが多いのは当たり前。

ですが、量が多いと本当にしんどくなってしまいますね。

職場の環境になかなか馴染めない【ミスが怖い】

職場の環境にはなかなか馴染めないですね。

ミスが多くなりがちですし…

学生とは違うため、馴染むにも時間がかかってしまいます。

仕事でわからないことを聞けない【疲れることが多い】

仕事でわからないことを聞けないですね。

わからない。

何をしたらよいのか不明。

そんな風にわからないことが多いと、疲れてしまうことも多いですね。

理想と現実のギャップにハマる【緊張をする】

理想と現実のギャップにハマることがあります。

実際にどうしよう…となることが多いです。

理想としていたことが、崩れてしまうのも1年目にある出来事ですね。

色んな人から期待や注目を浴びている【病むことになりそう】

色んな人から期待や注目を浴びていますね。

そのため、注目をされていることにしんどく感じてしまいます。

新人というだけで、周りからは注目をされることが多くなるのです。

出来上がっている人間関係に入っていけない【あるあるな問題】

出来上がっている人間関係に入っていけないですね。

職場が学校と違って、長い間一緒に働いている人もいます。

そのため、出来上がっている人間関係に入っていく必要があるのです。

社会人一年目の仕事の進め方5選【乗り切るために大事】

社会人一年目の仕事の進め方5選【乗り切るために大事】社会人一年目の仕事の進め方。

これを知っておけば、余裕があるかもしれませんので、やり方を書いていきましょう。

1.わからないことは確認をする

2.小さなことでも報告をする

3.上司の仕事を手伝う意識を持つ

4.目標とする先輩を見つけて真似をする

5.メモを取りミスを出来るだけ減らす

1.わからないことは確認をする【将来も考える】

わからないことは確認をするようにしましょう。

そのままにしておくと、自分の成長も妨げることになってしまいます。

ので、わからないことは「確認をする」を習慣化しておきましょう。

2.小さなことでも報告をする【不安を減らす】

小さなことでも報告をするようにしましょう。

どんなことでも報告をする癖をつけることは大事。

そのため、上司には必ず「○○でした」と報告したり。

時には「相談」という形で話しを持っていきましょう。

3.上司の仕事を手伝う意識を持つ【ステップアップ】

上司の仕事を手伝う意識を持ちましょう。

手が空いたら「何か手伝いましょうか?」と。

そうやって色々な仕事を手伝うことで、スキルも身についてきます。

4.目標とする先輩を見つけて真似をする【雰囲気も大事】

目標とする先輩を見つけて真似をするようにしましょう。

目標を持つって大事です。

「こんな人になりたい」「目標としたい」

そんな風な先輩を見つけて、近づけるように仕事をすすめましょう。

5.メモを取りミスを出来るだけ減らす【周辺への配慮のため】

メモを取り、ミスを出来るだけ減らすようにしましょう。

メモを取ることはとても大事。

また、同じミスを繰り返さないことも大事。

そうやって社会人一年目として気を付けることを意識していきましょう。

社会人一年目が乗り切るのまとめ

社会人一年目が乗り切るのまとめ

社会人一年目が乗り切るためのコツについて書いてきました。

社会人一年目は悩むこともたくさんあります。

そんなときには、この記事を参考にして二年目を無事に迎えてくださいね。

人気記事

人気記事

きき代表

投稿者プロフィール

保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営者情報

きき
保育士や子育てを楽しむための情報を書いています。

【経歴】

保育園の現場経験 → 色んな子供関係の仕事して → 保育コンサルなどのフリーランス (今ここ)

ブログやライターの仕事しています。

【サイトの運営目的】

保育者子育てって難しくて悩みがつきません。

そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。

保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!

実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

コンサル依頼、講演依頼、広告掲載依頼など気になることのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

保育士ライフのTwitter

ページ上部へ戻る